1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/19(水) 06:25:08.75 ID:CAP_USER9
1/19(水) 5:15配信
東スポWeb

隆の勝(右)に一方的に攻め込まれ6敗目を喫した正代(東スポWeb)

 地元からも「喝!」だ。大相撲初場所10日目(18日、東京・両国国技館)、大関正代(30=時津風)が関脇隆の勝(27=常盤山)に寄り切られて6敗目(4勝)。看板力士として優勝争いに加われないばかりか、カド番の危機に直面している。あまりのふがいなさに、故郷・熊本の後援会にはクレームが殺到。後援者からは優しすぎる性格からの〝キャラ変〟を求める声も上がっている。

 いったい、どちらが大関なのか…。正代は過去7勝3敗と合口のいい相手に一方的に攻め込まれ、抵抗できないまま力なく土俵を割った。取組後はオンライン取材に応じることなく、国技館から引き揚げた。今場所は貴景勝(25=常盤山)が途中休場し、大関は正代1人だけ。本来は横綱照ノ富士(30=伊勢ヶ浜)の対抗馬となるべき立場にありながら、優勝争いから早々と脱落した。

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)も今場所の正代の相撲内容について「圧力がない」「気迫を見せてほしい」などと厳しくコメント。勝ち越しさえも厳しそうな雲行きで、次の春場所(3月12日初日、大阪府立体育会館)でのカド番が現実味を帯びてきている。そのふがいない姿には、正代を応援する故郷も落胆を隠せない。

 地元・熊本の後援会関係者は「いろんなところから『正代はどうしたんだ』ってクレームが入っているよ。勝負の世界だから仕方ないんだけど、気迫が足りていないように映る。本人も一生懸命、考えていると思うが…」とタメ息をつくばかり。昨年は「大関のノルマ」とされる2桁白星をマークしたのは1度だけ。2年ぶりに開催された地元の九州場所は、優勝が期待された中で9勝どまりだった。

 前出関係者は不振が続く正代に「〝ケンカ相撲〟が足りない。優しすぎるのは正代のいいところだが、優しくない部分を土俵の上で見せてほしい。勝ち越しだけは信じている。それが一つの責任。地元もみんな期待しているから」と奮起を促した。地元でも、正代は穏やかな性格の好青年として知られている。ただ、相撲を取る上で周囲が物足りなさを感じていることも確か。今の大関には勝負に徹する厳しさが求められている。

 ここから正代は看板力士としての意地を見せることができるのか。新年最初の場所で、いきなり正念場を迎えている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220119-03936830-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b5751219be1e1b2863fafce3c3f31526072ff871

2: 名無しさん@恐縮です 2022/01/19(水) 06:39:22.62 ID:RF1acmbo0
昨日は正面左側 最前列の美女が来てなかったような・・・

3: 名無しさん@恐縮です 2022/01/19(水) 06:44:49.76 ID:wF9exHDP0
どうして負けるのか不思議でしょうがない力士>正代、高安

4: 名無しさん@恐縮です 2022/01/19(水) 07:39:23.91 ID:rfpZ/MKx0
こないだのなんかの番組で脳梗塞かなんか患って正代の活躍が生きがいの熊本の爺さんとか見てから少しは応援してるんだけど不甲斐ないね

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1642541108/