1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 21:45:32.40 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/b1/20220311/362982.html?cx_top=newarrival
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2022/03/photo_1233054-768x576.jpeg

 3月11日、B1リーグの代替試合が開催され、西地区2位の島根スサノオマジックは、同首位で20連勝中の琉球ゴールデンキングスと対戦した。

 勢いに乗る琉球を相手に試合開始直後から連続得点を許し、島根は0-7とされる。琉球の並里成に10得点を奪われるも、最後は14-15と点差を縮めて第1クォーターを終える。さらに、続く第2クォーターでは安藤誓哉を中心に反撃を開始。島根が逆転に成功すると、終盤には連続得点でリードを広げ、37-31で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、序盤から15-0のランを作った島根は琉球を大きく突き放す。ペリン・ビュフォードがこのクォーターだけで17得点と躍動した島根は、71-48と大量リードで最終クォーターへ。第4クォーターでは琉球の猛追を受け、終盤に一時は9点差まで詰められるも、最後は87-76で島根が大きな白星を獲得した。

 ホームで見事な勝利を飾った島根は、ビュフォードが32得点8リバウンド5アシスト2スティール2ブロックと躍動すると、安藤が18得点5アシスト、ニック・ケイが16得点7リバウンド5アシスト、ウィリアムスニカが10得点8リバウンドをマーク。

 一方の琉球は、ジャック・クーリーが17得点13リバウンド、並里が16得点、アレン・ダーラムが13得点10リバウンドを挙げるも、2021年11月13日の群馬クレインサンダーズ戦以来の黒星を喫し、リーグ最多記録となる連勝が「20」でストップした。

■試合結果
島根スサノオマジック 87-76 琉球ゴールデンキングス(@松江市総合体育館)
島根|14|23|34|16|=87
琉球|15|16|17|28|=76

2: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 21:52:37.85 ID:C2pwTb2r0
おれ島根県出身で毎回新聞の一面に載ってるけどこれどういう人が応援してるのだろう?やっぱり元バスケット部?

6: 名無しさん@恐縮です 2022/03/11(金) 22:51:46.71 ID:kdicWrib0
おお島根勝ったのか

7: 名無しさん@恐縮です 2022/03/12(土) 00:49:22.92 ID:jzBKvK5h0
20連勝って琉球強いな

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1647002732/