1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:23:16.88 ID:CAP_USER9
ポルシェはF1への意欲を失ったようだ。Auto、Motor und Sportは、ポルシェはレッドブルとの契約が失敗した後、F1に参戦しないことを決定したと報道。ただし、他の新しいエンジンサプライヤーが待機しているようだ。

長い間、レッドブルとポルシェがパートナーシップを結ぶかのように思われていた。レッドブルのエンジンサプライヤーだったホンダが昨年末で撤退したため、チームは新しいパートナーを探していた。

当時の計画では、レッドブルは、当面レッドブル・パワートレイズの名前で独自のエンジンを開発し、2026年からはポルシェがエンジン開発で主要な役割を果たすことになっていた。新しいエンジンレギュレーションは2026年に発効するため、ポルシェがF1に参加するための論理的な出発点となるはずだった。

しかし、ポルシェがどの程度の支配権を得るかについて両当事者が合意できなかったため、その契約交渉は今月初めに決裂した。

ポルシェはエンジンサプライヤーになるだけでなく、レッドブル・レーシングの株式の50%を所有することも望んでいた。それは要求するには多すぎることが判明した。ポルシェは当時、他の方法でF1へのアクセスを獲得できるかどうかを引き続き検討すると述べていた。

今では、そのアイデアでさえテーブルから取り除かれているようだ。Auto Motor und Sport は、ポルシェは契約の失敗後に「F1への意欲」を失ったため、2026年には申請しないと主張している。

他のチームは、フェラーリ、ルノー、メルセデス、レッドブル・パワートレインズとすでに契約を結んでいる。2026年からF1参戦を発表しているアウディは、アルファロメオとの契約が終了するザウバーF1チームへのエンジン供給だけでなく、株式の75%を買収して、ワークスチーム化すると報じられている。

しかし、それ以外にも候補が並んでいる。ホンダは、レッドブルのF1チーム代表であるクリスチャン・ホーナーによって言及されることがよくある。

だが、Auto Motor und Sportによると、ヒョンデ(旧ヒュンダイ)とフォードも F1への参戦を検討していると言われている。その場合、彼らは2027年からエンジンサプライヤーとしてのみ参加することになるという。

2026年からF1参戦の申請の締め切りは今年10月15日となっているが、2026年が言及されるのは新しいF1エンジンレギュレーションの初年度というだけで、それ以降は参入できないという意味ではない。

2010年に日本市場から撤退したヒュンダイは、2022年からヒョンデとして再上陸。
ヒュンダイとはアルファベット表記のHYUNDAIをローマ字読みしたものだったが、本来の発音に近いのはヒョンデへと変更された。
https://f1-gate.com/porsche/f1_71118.html

依頼
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664368766/55

3: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:24:46.40 ID:XZlXcd9k0
法則くるか

5: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:25:47.22 ID:zRF3NfdX0
ヒョンデはラリーでは滅茶苦茶強いんだっけ

19: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:33:31.16 ID:bHKTBYxu0
>>5
三菱の技術丸パクリだからね

29: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:44:16.10 ID:ZXXkyFq30
>>19
だったらなぜ三菱が参戦してないんだ?丸パクリされるほど素晴らしいならとっくの昔に参戦してるはずなんたがなぜかなあ?

32: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:47:20.20 ID:fyk/rFol0
>>29
費用対効果っていうのがあってね

34: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:47:55.91 ID:Q1tqxk2w0
>>29
三菱に決定権なんて残ってない

35: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 16:51:34.55 ID:3ZVcHdiU0
>>29
ラリーカーに行ってたから

135: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 20:21:03.02 ID:Oee+Pdln0
>>29 リコール隠しとリーマンショックのダブルパンチで業績悪化
そこで当時就任した社長が免許持ってない、車レース興味ないっていうやつで、ラリー技術を還元する車なんかかいらないと次々と撤退させ、同時にラリーチーム(ラリーアート)も解散
輝かしい功績があるけど会社の方針転換や業績悪化で撤退なんかモタスポじゃ日常茶飯事の出来事

67: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 18:42:54.09 ID:wNrdvRHY0
>>19
いつまでもそんなこと言ってると笑われるぞ
何年前からタイムスリップしてきたんだ?w
ヒョンデが持ってる内燃機関の技術は確かに周回遅れだけど、もうずっと以前に三菱は無関係だ

ラリーカーがトップレベルなのは大金払ってドイツのチューナーに丸投げしてるから
運営チームも同様で最初韓国人スタッフが一人も居なかった
今は二人いるはずだが

46: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 17:13:28.22 ID:KMwDEKWH0
ヒョンデは自国の技術者に拘らないで金の力で優秀な技術者を引っ張りまくってくるだろうから
初年度から活躍が期待出来るだろうね

49: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 17:14:37.94 ID:u3k3/8tz0
金かかる割に宣伝効果もそれに見合うほどないみたいだし、技術的にも市販車はEVの方に未来が行ってるからなぁ…
体力に余裕あるところじゃなきゃ悲惨なことになりそう

73: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 18:53:04.36 ID:RjYxkbF60
ホンディーの中身はホンダだからいいとこまで行くんでねーの
苦労はしないと思うよ

84: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 19:38:42.67 ID:T4JH/vqb0
こりゃアウディも撤退だな

114: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 05:51:38.02 ID:7W1We2Ho0
>>84
あまり乗り気でないところを見ると、いかにもドタキャンしそうだよね
FIAに譲歩されて譲歩されて、嫌々参戦を発表した感じ

94: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 21:07:27.59 ID:wRqC4LjU0
じゃあハーレーと組んでMoto GP参戦だ。

118: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 10:23:38.68 ID:7EfLziUJ0
レースの世界だとチームが丸っと別メーカーになる事はよくあるよね。二輪だとスズキのモトクロスチームがKTMになったらタイトル取ったり。

121: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 10:33:33.04 ID:gTY62yKX0
ポルシェはバッジ買う予定だったんだからヒュンダイも金さえ出せばレッドブルと組めるかもしれん
下手にPU作って迷走するよりそっちのほうがいいだろ

141: 名無しさん@恐縮です 2022/10/01(土) 08:00:36.61 ID:/O3UmCMO0
【動画】 ピエール・ガスリーのエアインテークから出火 / F1シンガポールGP
https://f1-gate.com/pierregasly/f1_71147.html
https://f1-gate.com/media/img2022/20220930-gasly.jpg

151: 名無しさん@恐縮です 2022/10/01(土) 14:44:08.26 ID:MkVYKWTN0
今の流れだとホンダはハイブリッドの部分だけで参戦って形になりそうな感じが。。で内燃機関の部分のアドバイスもするって言う。。

160: 名無しさん@恐縮です 2022/10/01(土) 15:50:18.57 ID:q0XxpDeB0
サイバーフォーミュラみたいな乗り入れて欲しいよな

174: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 06:26:29.35 ID:qnU/EJTL0
2004年や2005年のF1はとにかく音が最高だったな。
マシンはダサかったけどw

V12サウンドが最高とされていて、そう思っていた時期が私にもありました状態だったけど、改めて聞くとV10の最終期の方がやっぱりすごい。
超高回転のなせる技だね。

2006年はもっと回転数が上がったけど、V8はダメだね。
全然音が低い。

177: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 08:21:28.25 ID:HCIX5BUR0

190: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 23:15:57.20 ID:iq8ljA3v0
フォードは可能性高そう。ヒョンデはコリアン&日本海GP復活するなら見てみたいw

193: 名無しさん@恐縮です 2022/10/03(月) 01:26:35.89 ID:UvEPrHeC0
金払えばホンダが続けてくれそうだからいらんしな。
レッドブルF1チームは巨額スポンサー契約と予算制限で大幅黒字だし。
メルセデスのエンジンチーム大量引き抜きでエンジン部門弱体化にも成功

引用元: https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664436196/