SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2021年07月

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/24(土) 15:57:27.04 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e6222a72581ca0c5a78fcf37bd58de44d55b086?tokyo2020

<東京オリンピック(五輪):フェンシング>◇24日◇男子サーブル、女子エペ◇千葉・幕張メッセ

4人が登場した日本勢の初日は全員が3回戦までに敗退し、メダル第1号とはならなかった。

男子サーブルは吉田健人(28=警視庁)がベネズエラ選手を相手に13-15で、日本史上最年長出場37歳の島村智博(警視庁)米国選手に13-15で、それぞれ午前の1回戦で敗れた。

米国人の父と日本人の母の間に生まれ、母の希望などで日本国籍を選択したストリーツ海飛(かいと、27=鹿児島クラブ)は初戦の2回戦でアルジェリア選手に15-9で快勝したが、3回戦で米国選手に9-15で敗れた。

女子エペは、2児の母で3大会連続出場の佐藤希望(35=大垣共立銀行)がベスト16止まり。初戦の2回戦で韓国選手との接戦を15-14で制したが、3回戦でエストニア選手に10-15で敗退した。16年リオデジャネイロ五輪のベスト8を上回ることはできなかった。

男子サーブルは28日に団体戦がある。リザーブの徳南堅太(33層デロイトトーマツ)も含めてメダルに挑戦する。女子エペは団体出場権を獲得できなかったため、佐藤にとって3度目となる五輪はこの日で幕を閉じた。

ストリーツ海飛
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210724-37240594-nksports-000-2-view.jpg

【東京五輪・フェンシング男子サーブル、女子エペ 日本勢4人登場も全員敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/24(土) 11:10:40.30 ID:CAP_USER9
7/24(土) 11:06配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2574d95c7308b9d9ea0a1209d8d4126dda3f26af
<東京オリンピック(五輪):フェンシング>◇24日◇男子サーブル◇1回戦◇千葉・幕張メッセ

米国人の父を持つストリーツ海飛(かいと、27=鹿児島クラブ)が初戦を突破した。

アクラム・ブーナビ(アルジェリア)に15-9で快勝。2回戦に駒を進めた。

【東京五輪・フェンシング男子サーブル1回戦 日本代表のストリーツ海飛(かいと)が初戦突破】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/31(土) 07:11:49.79 ID:+xkEMepxd
1 中日 02試合 02勝 00敗 0分 1.00 得点07 失点02 本01 盗04 率.267 防1.00 失00
1 福岡 03試合 02勝 00敗 1分 1.00 得点10 失点08 本04 盗01 率.213 防2.67 失01
1 東京 03試合 02勝 00敗 1分 1.00 得点10 失点06 本03 盗02 率.228 防2.00 失00
4 阪神 04試合 03勝 01敗 0分 .750 得点17 失点19 本05 盗03 率.269 防4.75 失02
5 日公 02試合 01勝 01敗 0分 .500 得点06 失点07 本02 盗00 率.235 防3.71 失00
5 千葉 04試合 02勝 02敗 0分 .500 得点27 失点19 本03 盗09 率.268 防5.03 失02
7 広島 03試合 01勝 02敗 0分 .333 得点12 失点16 本00 盗00 率.324 防5.33 失00
8 西武 03試合 00勝 03敗 0分 .000 得点04 失点10 本03 盗01 率.206 防3.38 失00
8 横浜 03試合 00勝 02敗 1分 .000 得点08 失点10 本02 盗01 率.181 防3.51 失03
8 檻牛 02試合 00勝 02敗 0分 .000 得点05 失点09 本03 盗00 率.250 防4.76 失00
- 楽天 01試合 00勝 00敗 1分 .--- 得点01 失点01 本00 盗00 率.207 防1.00 失00
- 読売 00試合 00勝 00敗 0分 .--- 得点00 失点00 本00 盗00 率.--- 防-.-- 失00

【プロ野球エキシビションマッチ順位表(7/30)】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 22:32:08.35 ID:CAP_USER9
<東京オリンピック(五輪):サッカー・日本1-3スウェーデン>◇30日◇女子準々決勝◇埼玉スタジアム

高倉麻子監督(53)が、今大会限りで5年間務めたなでしこ監督から退く可能性が出てきた。試合後の会見で、今後のことを聞かれ「私自身が決められることではないですし、自分自身の思いはあるが、今ここでそれを言うべきではない」と話した。

現在、技術委員会メンバーやスカウティング・グループが、男女の全試合を分析中で、大会終了後にその結果を持って複数回、分析会議を開く予定。監督人事は、その報告書をもとに、来月下旬に予定されている女子委員会で検討。続投するか契約延長しないかの方向性を決め、技術委員会などをへて、理事会にかける。現在、スカウティング中のスタッフ1人は高倉采配に「何とも言えない。世界との差が縮まったとは言いづらい」と話しており、評価は分かれているようだ。

日本協会は、同監督との契約年数や期限などは公にしていないが、16年4月に東京五輪終了までの4年半契約を結んだと言われている。しかし同五輪が新型コロナウイルスの影響で開催が1年延長になったため、契約も1年延長になった。

来年1月には、23年女子W杯オーストラリア・ニュージーランド大会(同年7月20日~8月20日)の予選を兼ねたアジア杯(インド)が開催される。監督交代となると、W杯予選まで10月と11月に国際マッチデー(IMD)が2度あり、最大で計4試合しか実戦が組めない。そのため交代となると、遅くても9月中には決まる可能性が高い。

9月からは女子プロリーグのWEリーグがスタートする。開幕年だけに、能力が高く実績のある女子チームの指導者はすでに各クラブが確保済み。そのため交代となると、なでしこの下部組織で結果を残した女子U-20代表の池田太監督(50)、現なでしこコーチの今泉守正コーチ(60)ら、選択肢は限られる。

日刊スポーツ
[2021年7月30日21時7分]
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/soccer/news/202107300001217.html

【「世界との差が縮まったとは言いづらい」なでしこ高倉麻子監督退任の可能性 8月下旬女子委員会で検討】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/31(土) 10:22:05.71 ID:CAP_USER9
7/31(土) 10:00
東スポWeb

【侍ジャパン】大野雄「金メダル有言実行」へ 竜党・井戸田潤がアツアツ鉄板エール
中日・大野雄(左)とスピードワゴン・井戸田
 ハンバーグ師匠が侍ジャパンを熱烈応援だ。お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(48)が「先発で大活躍する姿が今から楽しみです」と大野雄大投手(32=中日)に熱いエールを送った。

 井戸田は名古屋のテレビ局が行った「ファンが選ぶ芸能界一のドラゴンズファン」というアンケート調査で峰竜太(69)、藤森慎吾(38)、立川志らく(57)らを抑えてぶっちぎりのトップに輝いたほどの熱烈竜党で、大野雄をはじめ中日ナインとも親交が深い。昨シーズン中には「(大野雄がFA宣言をした場合は)自分はドラゴンズにつなぎとめる役をやりたいと思っているんですよ。〝引き止め役〟を買って出ます。何とか残ってくれないかと」と、流出が心配されていた大野雄の中日残留に向けた交渉役に名乗りを上げたほどだった。

 それだけに「オリンピック出場、金メダル獲得を公言してひとつひとつ夢をかなえていく姿、男としてあこがれています」と、今回の東京五輪代表メンバーに中日からただ1人選ばれた大野雄に対する思い入れは、焼きたてのハンバーグより熱い。

「侍ジャパン選出の時に送ったお祝いメールで、『金メダルに貢献できるよう頑張ります!』と力強いお返事をもらいました。口から生まれたサウスポー、有言実行願ってます! 頑張れ日本!」。井戸田の熱い思いに竜のエースは応えられるか。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210731-03485017-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/82db26162a74bdf14c13259bdb905a364008ea0c

【侍ジャパン・大野雄「金メダル有言実行」へ 竜党・井戸田潤がアツアツ鉄板エール】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 21:30:25.60 ID:CAP_USER9
【なでしこ 1-3 スウェーデン 東京五輪・準々決勝】

 東京五輪(東京オリンピック)女子サッカー準々決勝のなでしこジャパン(日本女子代表)対スウェーデン女子代表戦が30日に行われ、
なでしこジャパンは1-3で敗れる結果に終わった。高倉麻子監督が試合を振り返ってコメントしている。

優勝候補の強豪スウェーデン相手に早々と先制を許しながらも、田中美南のゴールで一旦は同点に追いついたなでしこ。
だが後半には再び勝ち越しゴールを許し、さらにPKでリードを広げられる。そのまま反撃はならず、ここで大会から姿を消すことになった。

「非常に力のあるスウェーデンとの一発勝負なので、自分たちの武器で戦おうという部分では良い時間帯は作れたと思いますが、スウェーデンが非常に良いチームだったので及びませんでした」と高倉監督。
「自分たちの武器以上の何かを持たなければいけないのかなと思います」と、チームに足りなかった部分について語った。

2011年女子ワールドカップで優勝を飾り、2012年ロンドン五輪では銀メダルを獲得した日本の女子サッカー。
だが欧州など各国が女子サッカーの強化を図る中で、近年は苦しい戦いが続いている。

「女子サッカー自体がすごい速度で進化を遂げている中で、私たちももちろんフィジカル的な要素を積み上げていこうと、選手たちは日々努力してくれました。
その部分でもレベルアップはしているんですけど、それ以上に世界の進化があるので、まだまだ努力しなければいけないと思います」と監督は語る。

「世界一のチームを追いかける重圧というのは並大抵ではなかったと思いますし、なかなか闘志が前面に出るチームではなかったかもしれませんが、
選手たちの心の中にいつも炎は燃えていました。今日も自分たちらしいサッカーをしてくれたんじゃないかと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7c09d43493b1e57cdfebfde69c2762492ef5bee

【高倉麻子監督がなでしこの敗因語る「レベルアップはしているけど、それ以上に世界の進化が…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 21:08:14.05 ID:CAP_USER9
【なでしこジャパンどこよりも早い採点/東京五輪】

優勝候補の実力を見せつけられる

なでしこジャパン(日本女子代表)は30日、東京五輪(東京オリンピック)・女子サッカーの準々決勝でスウェーデン女子代表と対戦し1-3で敗北。
この試合でなでしこジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

【なでしこ 1-3 スウェーデン 東京五輪・準々決勝】

山下杏也加 5.5 2失点目はポジショニングの悪さが出た。ニアを切るならニアに決められてはいけない
清水梨紗 6 失点にこそ絡んだが、積極的に前へ顔を出すなど攻撃面での存在感は光った
熊谷紗希 6 チームとしては悔やまれる3失点。ただ、個人のパフォーマンスに問題はなかった
南萌華 5.5 相手に競り負け先制点を献上。失点に繋がりかねない危険なパスミスもあった
宮川麻都 5.5 自身のサイドを何度も狙われる。ヤコブソンとの1対1でもやや後手に回った
中島依美 5.5 攻撃面では無難なパスに終始。守備面では何度も相手に突破を許してしまった
三浦成美 6 相手のプレスをうまくかわし、フィルター役としても機能。PK献上は不運だった
長谷川唯 6 同点弾を演出したクロスは見事。その他の場面でも技術の高さが光っていた
杉田妃和 6 積極的にペナルティーエリア内へ侵入。1対1でも簡単には負けなかった
岩渕真奈 6 組み立て、崩し、フィニッシュのすべてで存在感。得点があればなお良かった
田中美南 6 同点弾は嗅覚の良さが出た。岩渕との連係で何度かチャンスを作った

遠藤純 5.5 後半途中からの出場も存在感は薄く。流れは変えられなかった
北村菜々美 – 出場時間短く採点不可
林穂之香 – 出場時間短く採点不可

高倉麻子 5 リードされ流れが変わらない中、80分まで選手交代一人。あまりに消極的だった

https://news.yahoo.co.jp/articles/d51382641757adae8a4764c498e71e4abda6de3d

【【スウェーデン戦の採点&寸評】最低評価は消極的な監督に。金メダル候補に実力を見せつけられる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 20:55:11.91 ID:CAP_USER9
7/30(金) 20:53配信
スポーツ報知

前半7分、マグダレナ・エリクソン(6)に先制ゴールを決められたなでしこジャパン (カメラ・竜田 卓)

◆東京五輪 ▽女子サッカー準々決勝 日本―スウェーデン(30日、埼玉スタジアム)

 なでしこジャパンは準々決勝でスウェーデンに1―3で敗戦。2大会ぶりのオリンピックはベスト8で幕を閉じた。

 試合は開始7分でスウェーデンが先制。コーナーキックのこぼれ球を拾うと、左からのクロスをDFエリクソンが頭で合わせてネットを揺らした。

 体格、スピードで勝る相手に序盤は圧倒されたが、徐々にペースをつかむと前半23分に反撃。DF清水梨紗が前方のスペースにパスを送ると、MF長谷川唯がダイレクトでクロス。ファーサイドに走り込んでいたFW田中美南が左足で押し込んだ。

 1次リーグ第3節・チリ戦(27日)で決勝点をマークした背番号11の2試合連続ゴールで試合を振り出しに戻すと、同31分にはペナルティーエリア内で田中が倒されPKを獲得。一気に逆転かと思われたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により判定はノーファウル。前半を1―1で終えた。

 再び試合が動いたのは後半8分。DFラインの背後のスペースに飛び出したFWブラックステニウスに決められ、スウェーデンに追加点を許した。同23分にはVAR判定で相手にPKを与え、痛恨の3失点目。日本は最後まで諦めることなく得意のパスワークで攻撃を仕掛けたが、2点のビハインドからの逆転はかなわなかった。

 2011年ドイツW杯で世界一に輝き、翌年のロンドン五輪では銀メダル。世界大会での功績は女子サッカーの人気向上に大きく貢献したが、主将のDF熊谷紗希は「(10年前の)女子サッカーの盛り上がりと、リオ五輪を逃して(人気が低迷した)からの所の両面を知っている」。地元開催での五輪で結果を残すことの重要性を十二分に理解しながら大会に臨んだ。

 初戦のカナダ戦(21日)はエース岩渕真奈の同点弾で何とかドロー。続く英国戦(24日)は0―1で敗れ1次リーグ敗退危機が浮上したが、第3戦のチリ戦を1―0で辛勝。粘り強い戦いで決勝トーナメント進出を果たしたが、悲願の金メダルには届かなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e78e3b3a66c063d8ff3b61b7675445aeb8fb6bbe

【東京五輪・女子サッカー準々決勝 なでしこジャパン、スウェーデンに1―3でで敗れる 2大会ぶり五輪はベスト8で幕】の続きを読む

このページのトップヘ