SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2021年07月

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 21:36:23.85 ID:CAP_USER9
中日新聞2021年7月30日 21時25分
https://www.chunichi.co.jp/article/301330?rct=othersports

◇30日 東京五輪 競泳男子400メートルメドレーリレー予選(東京アクアティクスセンター)

 日本は3分32秒02の全体5番目で8月1日の決勝に進出した。入江陵介(31)=イトマン東進=、武良竜也(25)=ミキハウス=、水沼尚輝(24)=新潟医療福祉大職=、中村克(27)=イトマン東進=の順で泳いだ。

 この種目では、入江、北島、松田、藤井で銀メダルを獲得した2012年ロンドン大会以来のメダルに挑戦する。

【東京五輪・競泳男子400mメドレーリレー予選 入江陵介ら男子メドレーチーム決勝進出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 21:29:47.84 ID:CAP_USER9
スポニチ2021年7月30日 21:05

 競泳日本代表の池江璃花子(21=ルネサンス)が30日、女子400メートルメドレーリレー予選に出場。白血病から復帰して挑む2度目の五輪で日本チームの決勝進出へ向けて奮闘、日本は3分57秒17で、予選1組で3位。全体6位で1日の決勝に進んだ。
 背泳ぎの小西杏奈(25=ガスワン)、平泳ぎの渡部香生子(24=JSS)、バタフライの池江、自由形の五十嵐千尋(26=T&G)でレースに臨んだ日本。池江は3番目でスタートして、順位を守ってつないだ。

 池江は今五輪は体力が戻り切っていないため、個人種目出場は断念。リレー種目に専念し、24日には自身にとって今大会初レースとなる女子400メートルリレー予選に出場した。第2泳者として出場した池江は第1泳者の五十嵐千尋から5番手で引き継ぐと、日本チームの4人の中で最速となる53秒63のタイムをマーク。そのまま5番手で酒井夏海につないだが、チームの結果は全体9位で予選落ちとなった。

 29日には、新採用の混合400メートルメドレーリレー予選にアンカーの自由形で出場。7番手で引き継ぐと最初の50メートルで1人を抜いて6位でフィニッシュしたが、全体9位で決勝進出ラインには0秒21届かず。それでも「皆が雰囲気を盛り上げてくれて、ハッピーな気持ちでレースに臨めた」と笑顔を見せていた。

 19年2月に白血病を告白し、闘病を開始。当初の退院予定は19年8月だったが、化学療法による治療中に合併症を併発したため、造血幹細胞移植を行い退院は12月に延びた。化学療法なら一般的に退院後も数年間は通院で抗がん剤治療を受けるため、五輪には間に合っていない。大会の1年延期も重なり、レース復帰から1年足らずで出場権を手にし「これが自分の運命。東京五輪に出ることは必然だったかもしれない」と捉えていた。
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/07/30/kiji/20210730s00092000484000c.html

【東京五輪・競泳女子400Mメドレーリレー予選 池江璃花子が今大会初バタフライ。日本は全体6位で決勝進出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/30(金) 15:07:13.00 ID:CAP_USER9
 ◇東京五輪第8日 競泳男子200メートル個人メドレー決勝(2021年7月30日 東京アクアティクスセンター)

 東京五輪の全レースを終えてメダルなしに終わった瀬戸大也(27=TEAM DAIYA)の妻・優佳さん(26)が30日、心境を明かした。競技初日の24日に本命種目400メートル個人メドレーで予選落ちし、続く200メートルバタフライも準決勝敗退。この日の200メートル個人メドー決勝は銅メダルまで0秒05差の4位に終わった。表彰台に上がることはできなかったが、優佳さんは、メダルを獲れた、獲れないに関係なく、今後の振る舞いが大切になることを強調した。

ーー
 まずはお疲れ様でした、と言いたいです。だけど、あと少しだっただけに、悔しいのが本音です。

 去年までの大也は周囲にサポートしてもらえることが当たり前と思っていて、そこにリスペクトが全くありませんでした。今は本人も“あの時はおかしかった”と気付いたので、去年よりタイムは落ちて結果も出せませんでしたが、今は大切なものに気付いた強さがあると思います。

 私は大会前から金メダルを獲って、またおかしくなってしまうなら、獲らなくてもいいと思っていました。一番大事なのは人間性。金メダルを獲る大也を好きなわけではなく、人間性を好きになったので、金メダルを獲らなかったからダメとか、獲ったからオッケーとかはありません。今後、どういう振る舞いをするかが一番大事だと思います。

 母国開催なのに現地に行けなかったのは残念ですが、大会が開催されただけでありがたい。この状況で開催を反対される方がいるのは当然です。大会が始まったからには、選手が頑張っている姿から希望というか、何かが伝わる大会になることを願います。

 私自身も20年近く続けた飛び込み競技を通して、人間としての強さを得ることができ、人生で大切なことも学べました。スポーツには言葉では表わせないパワーがあると信じています。(馬淵 優佳)

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/0d18480628dd768f1ddf821a34c746d36c36dc8c
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/07/30/jpeg/20210730s00008000371000p_view.jpg

【馬淵優佳さん、メダルなしで終わった夫・瀬戸大也について「今後、どういう振る舞いをするかが一番大事」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/28(水) 19:48:23.01 ID:CAP_USER9
7/28(水) 19:47配信
0
この記事についてツイート
この記事についてシェア
スポーツ報知

柔道女子70キロ級で金メダルに輝いた新井千鶴(ロイター)

◆東京五輪 柔道女子70キロ級(28日・日本武道館)

 柔道女子70キロ級の新井千鶴が決勝でオーストリアのミヒャエラ・ポレレスに勝ち金メダルを獲得した。残り3分8秒で新井が小外刈りを仕掛け、技ありのポイントを得た。新井は世界ランキング5位。17、18年に世界選手権を優勝した金メダル候補だった。

 2回戦から登場の新井は、ペレス(プエルトリコ)にゴールデンスコアの延長戦の末、5分30秒に大外刈りで一本勝ち。準々決勝でもドイツのスコッチマロから内股で技ありを奪うと、そのまま押さえ込んで合わせ技一本勝ち。夕方の準決勝に進んだ。

 準決勝は、五輪柔道史に残る死闘となった。ROC(ロシア・オリンピック委員会)のタイマゾワと延長戦だけで12分を超える死闘。延長戦の11分15秒で新井が寝技で腕をとって関節技に持ち込み、一本をとったように見えたが、ビデオ判定の末に取り消しになった。最後は16分41秒に送り襟絞めで勝利した。

 柔道のスタイルにも表れているように、堅実に、頂点までの階段を上った。本命視された16年リオ五輪の代表落選を乗り越え、17年に初めて世界女王に輝いた新井。世界選手権での同階級優勝は、日本選手では所属先のコーチである上野雅恵さんが達成した03年以来となり、女子70キロ級の第一人者としてその地位を築いた。かねてより得意とする長い手足を生かした内股や大外刈りだけでなく、担ぎ技も着実に武器としてきた。東京五輪の会場となった日本武道館は、19年の世界選手権で3連覇を逃した畳。リベンジに燃える思いも力に変え、また一つ歴史を刻んだ。

 ◆新井 千鶴(あらい・ちづる)1993年11月1日、埼玉・大里郡寄居町生まれ。27歳。小学1年で本格的に柔道を始める。埼玉・児玉高を卒業後、三井住友海上へ。13、15年GS東京優勝。15年世界選手権5位。17年はGSパリ、グランプリ・デュッセルドルフ、全日本選抜体重別選手権優勝。17年、18年世界選手権優勝。20年GSデュッセルドルフ優勝。得意技は内股。172センチ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c4dda2688fe098e3573642622cc142f63856519f

【東京五輪・柔道女子70キロ級決勝 新井千鶴がポレレスに勝ち悲願の金メダル! 準決勝16分超死闘乗り越え】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/28(水) 18:37:39.63 ID:CAP_USER9
◇28日 東京五輪 柔道女子70キロ級準決勝(日本武道館)

日本の新井千鶴(27)=三井住友海上=と、マディナ・タイマゾワ(ロシア・オリンピック委員会)の16分を超す熱戦はツイッターでも話題となった。

新井への声援、激励の声はもちろん、「もうどっちにも金メダルあげて」「タイマゾワ選手、ちゃんと目の治療をしてもらってください」「勝った新井も凄いが、タイマゾワ最後までタップしないのも凄いわ」「オリンピックで落ちる選手見たのはじめてや…」「最後落ちるまで粘ったんか。凄い選手だな」と、右目を腫らしながら、戦い抜いたタイマゾワへの声援も多かった。

延長戦に入った試合は16分41秒、新井が送り襟絞めでタイマゾワを“失神”させた。

ソース/中日スポーツ
https://www.chunichi.co.jp/article/299759

【SNSでも話題沸騰!『新井千鶴×タイマゾワ』の死闘 「オリンピックで落ちる選手見たのはじめてや…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/28(水) 18:03:34.15 ID:CAP_USER9
◇28日 東京五輪 柔道 女子70キロ級(日本武道館)

 五輪初出場の新井千鶴(27)=三井住友海上が=が準決勝でマディナ・タイマゾワ(ROC=ロシアオリンピック委員会)に勝って決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させた。

 2017、18年の世界選手権を連覇し、今年3月のグランドスラム・タシケント大会でも優勝した新井は初戦の3回戦でマリア・ペレス(プエルトリコ)との延長戦を大外刈りで一本勝ち。準々決勝はジョバンナ・スコッチマロ(ドイツ)から2つの技ありを奪って合わせ技一本で勝利。26日に行われた52キロ級の阿部詩(21)=日体大=以来となる日本女子の金メダル獲得を目指していた。

 女子70キロ級は04年アテネ大会と08年北京大会で上野雅恵が連覇を達成。16年リオデジャネイロ大会では、新井と代表権を争った田知本遥が優勝しており、新井は2大会連続の金メダル獲得を目指している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/afc39d4b0a108ab153d51e71f81b6e762b86b626

【東京五輪・柔道女子70キロ級 準決勝 新井千鶴、タイマゾワに勝利し決勝進出 銀メダル以上確定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/28(水) 14:25:43.76 ID:CAP_USER9
7/28(水) 14:14配信
スポーツ報知

モーリシャスの選手に勝ち、3回戦に進んだ向翔一郎(ロイター)

◆東京五輪柔道男子90キロ級3回戦(28日・日本武道館)

 柔道男子90キロ級で向翔一郎が3回戦でクリスティアン・トート(ハンガリー)にゴールデンスコアの末敗れた。世界ランキング12位で、欧州勢を中心に層が厚い激戦階級だった。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210728-07281154-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/84b90b878ecc5d5a7db6fc51fac8602305d98a7f

【東京五輪・柔道男子90キロ級3回戦 向翔一郎がクリスティアン・トートにゴールデンスコアの末敗れる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/27(火) 19:13:46.38 ID:CAP_USER9
◇27日 東京五輪 柔道男子81キロ級(日本武道館)

 日本柔道の快進撃が止まらない。2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの永瀬貴規(27)=旭化成=が、銅メダルに終わった5年前の雪辱を果たした。決勝でサエイド・モルラエイ(モンゴル)を破り、この階級では日本勢として2000年シドニー五輪の滝本誠以来となる金メダルを獲得。日本男子は60キロ級の高藤直寿(パーク24)、66キロ級の阿部一二三(パーク24)、大野将平(旭化成)に続く4日連続の金メダルとなった。

 日本柔道男子の1大会最多金メダルは、1984年ロサンゼルス五輪の細川伸二(60キロ級)、松岡義之(65キロ級)、斉藤仁(95キロ級)、山下泰裕(無差別級)の4つ。今回は初日からの4階級連続金メダルで早くも並んだ。

 ノーシードの永瀬が堅実な柔道で勝負強さを見せた。初戦の2回戦はゴールデンスコアの末、相手に指導3回が与えられて勝ち上がり。3回戦は払い腰で一本勝ちを収めたものの、準々決勝のドミニク・レッセル(ドイツ)、準決勝のマティアス・カッセ(ベルギー)との対戦は、いずれも延長で技ありを奪って決勝に進出していた。銅メダルに終わった前回リオデジャネイロ五輪の悔しさを晴らし、最高の結果で日本柔道の“金のバトン”をつないだ

https://news.yahoo.co.jp/articles/06b430e0ec4429fd194769f43709f702f7f3f268?tokyo2020

【東京五輪・柔道男子81キロ級 決勝 永瀬貴規がサエイド・モルラエイを破り金メダル獲得!】の続きを読む

このページのトップヘ