SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2021年09月

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/29(水) 21:57:30.49 ID:CAP_USER9
広島 1 0 1  1 0 0  0 3 2 |8 
阪神 0 0 0  1 1 0  0 0 0 |2 

【バッテリー】
(広)九里、島内、バード、森浦、菊池保 - 坂倉、會澤
(阪)青柳、及川、小川、岩貞、浜地 - 梅野

【本塁打】
(広)小園3号(3回表ソロ)
   坂倉11号(4回表ソロ)
(阪)
   
試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/cl2021092903.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000853/score

明日の予告先発:
(広)玉村 昇悟
(阪)西 勇輝
http://npb.jp/announcement/starter/

【【セ・リーグ】阪神 2-8 広島 [9/29] 広島5連勝 九里亜蓮初の2ケタ10勝目 坂倉3安打2打点1HR(11号) 小園3号 阪神連敗 拙攻10残塁】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/29(水) 17:23:37.26 ID:CAP_USER9
 「阪神-広島」(29日、甲子園球場)

 前夜はわずか2安打で今季10度目の完封負け。重要な本拠地6連戦の初戦を落とした。負の流れを止めるべく白星をつかみ、弾みを付けたい。

 先発は青柳。広島とは今季初対戦で昨季は3試合で1勝1敗。「いいバッターがそろっている。対策といえば本当に、一人一人丁寧に投げていくぐらいしかない」と警戒心を強めた。好投で9月初勝利を狙う。

 打線は前日にプロ野球野手ワーストタイの53打席無安打と不振にあえぐ佐藤輝が再昇格後、初めてスタメンを外れた。中軸はマルテ、大山、糸原で糸井が「6番・右翼」で先発出場する。

 広島は羽月が「1番・二塁」で1軍昇格即スタメン。田中広が「7番・三塁」で先発出場、大盛が8番で中堅に入った。菊池涼がベンチスタート。スタメン野手8人中、左打者を7人並べた布陣で青柳攻略を狙う。先発は九里。試合開始は午後6時。両軍のスタメンは以下の通り。

 【広島】

 1番・二塁 羽月

 2番・遊撃 小園

 3番・左翼 西川

 4番・右翼 鈴木誠

 5番・捕手 坂倉

 6番・一塁 林

 7番・三塁 田中広

 8番・中堅 大盛

 9番・投手 九里

 【阪神】

 1番・中堅 近本

 2番・遊撃 中野

 3番・一塁 マルテ

 4番・三塁 大山

 5番・二塁 糸原

 6番・右翼 糸井

 7番・左翼 サンズ

 8番・捕手 梅野

 9番・投手 青柳

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/05ee6b0bb9f5e3caa8e836f8b898c9929f33c6b3

【53打席連続無安打中の阪神・佐藤輝がスタメン落ち】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/28(火) 18:46:25.91 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/wnational/20210928/339018.html?cx_cat=page1
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2021/09/image-5.jpg

 9月28日、「FIBA女子アジアカップ2021」の予選リーグ第2試合が行われ、大会4連覇中の日本代表(FIBAランキング8位)はニュージーランド代表(同70位)と対戦した。

 日本は昨日のインド戦同様、馬瓜ステファニー(トヨタ自動車アンテロープス)、林咲希(ENEOSサンフラワーズ)、宮崎早織(ENEOSサンフラワーズ)、赤穂ひまわり(デンソーアイリス)、オコエ桃仁花(富士通レッドウェーブ)の5名がスターティングラインナップに名を連ねた。

 赤穂のスティールからレイアップで最初の得点をマークした日本は、さらに林、赤穂の3ポイントシュートで好スタートを切る。しかし、そこからはサイズで勝るニュージーランドにインサイド中心の攻撃を組み立てられ、相手に主導権を譲ることに。日本は立て直しを図り、カットインや3ポイントシュートを積極的に狙うも、リングに嫌われなかなか得点を伸ばすことができず、13-20とリードされて最初の10分を終える。

 7点を追う日本は、控えの中田珠未(ENEOSサンフラワーズ)がレイアップを沈め、なんとか得点するが、サイズのある相手センターを抑えることができない。相手の力強いプレーに手を焼き、再び7点差とされた日本だが、林が反撃ののろしとなる長距離砲をヒット。その後、林の3ポイントシュート、馬瓜のフリースローで少しずつ点差を縮めていく。さらに、日本はディフェンスで相手に適応し始め、ついに山本麻衣(トヨタ自動車アンテロープス)がスティールからレイアップを沈め、逆転に成功。32-31で試合を折り返す。

 僅差で迎えた第3クォーターでは、前線からハードな守備を仕掛け、相手のミスを誘発。加えて日本は奪ったボールを着実に沈め、少しずつリードを広げていく。その後の時間帯は互いに得点が止まるが、宮崎が値千金の外角シュートを決め、さらにオコエもその波に乗るように3ポイントシュートをヒット。2人の活躍が功を奏し、47-42で最終クォーターへ。

 第4クォーターは、林の4本目の3ポイントシュートでスタート。さらに馬瓜も外角のシュートを沈め、一気に流れを引き寄せる。勢いに乗る日本は、オコエのカットイン、宮崎の3ポイントシュートで加点すると、それに呼応するようにディフェンス、リバウンドで全員が献身的な働きを見せ、ニュージーランドのプレーを封じていく。その後は終盤にかけて攻撃の手が止まった日本だが、走力の落ちないディフェンスで相手の追い上げを許さず、最後に東藤なな子(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)がシュートを沈めてタイムアップ。62-50で予選2連勝を飾った。

■試合結果
日本 62-50 ニュージーランド
日      本|13|19|15|15|=62
ニュージーランド|20|11|11| 8 |=50

http://www.fiba.basketball/womensasiacup/2021/game/2809/New-Zealand-Japan#%7Ctab=boxscore

【FIBA女子アジアカップ:終始ロースコアながら日本がニュージーランドに粘り勝ち2連勝…馬瓜ステファニー15得点、林咲希3P4本】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/27(月) 19:57:40.41 ID:CAP_USER9
https://basketballking.jp/news/japan/wnational/20210927/338703.html?cx_cat=page1
https://basketballking.jp/wp-content/uploads/2021/09/image-4.jpeg

 9月27日、「FIBA女子アジアカップ2021」がヨルダンで開幕。大会4連覇中の日本代表(FIBAランキング8位)はインド代表(同70位)との予選リーグ初戦に臨んだ。

 日本は、馬瓜ステファニー(トヨタ自動車アンテロープス)、林咲希(ENEOSサンフラワーズ)、宮崎早織(ENEOSサンフラワーズ)、赤穂ひまわり(デンソーアイリス)、オコエ桃仁花(富士通レッドウェーブ)の5名がスターターに名を連ねた。

 立ち上がりにインドに先制点を許した日本だったが、オコエが連続で3ポイントシュートを沈め、試合の主導権を握る。ディフェンスではオールコートで厳しくプレッシャーをかけると、オフェンスでは素早いパス回しでフリーを作り出し、このクォーターだけで計8本の長距離砲をヒット。さらに馬瓜のレイアップや、永田萌絵(トヨタ自動車アンテロープス)がドライブからバスケットカウントを奪うなど、インサイドでもしっかりと得点を重ね、41-14と大量リードで第1クォーターを終える。

 続く第2クォーターも攻撃の手を緩めない日本は、宮下希保(トヨタ自動車アンテロープス)が3ポイントにバスケットカウントと連続得点を奪う。さらに、インドを24秒オーバータイムに追い込むと、赤穂が連続得点でリードを広げる。日本は途中出場の選手も次々と得点を重ね、66-25とさらにリードを広げて試合を折り返す。

 迎えた第3クォーター、根本葉瑠乃(三菱電機コアラーズ)が3ポイントを沈めると、馬瓜がバスケットカウントを獲得。さらに林がこの試合最初の3ポイントを決めると、オコエと根本も外角シュートで追加点を奪う。終了間際に東藤なな子(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)の3ポイントも決まり、104-39で最後の10分間へ。

 第4クォーターも強度の落ちないプレーを見せる日本は、宮下、東藤、林と立て続けに3ポイントが決まり、追加点を奪う。さらに永田が連続得点を決めると、根本が長距離砲を沈めて試合終了。この試合、放った47本のうち、実に24本の3ポイントを沈めた日本は、136-46と初戦を危なげなく勝利で飾った。

 個人スタッツでは宮下が27得点5アシスト5リバウンド、オコエが5本の3ポイントを含む24得点、根本が5本の3ポイントを含む17得点、加えて宮崎が12アシストをマーク。チーム全体で計45個のアシストを記録し、大量得点を奪うだけでなく、計18個のスティールと、40分間に渡り強度の高いディフェンスを見せた。

 続く予選リーグ第2戦は明日28日の16時から開始。日本はニュージーランド代表(同36位)との対戦に臨む。

■試合結果
日本 136-46 インド
日 本|41|25|38|32|=136
インド|14|11|14|7|=46

【FIBA女子アジアカップ2021開幕…12人全員得点の日本がインドに90点差の快勝 オコエ桃仁花3P5本24得点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/26(日) 06:22:46.10 ID:CAP_USER9
9/26(日) 6:00配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdfd4a129f415b0ab38e4a659dd4a9d801913b33

サッカー元日本代表監督の岡田武史氏(65)が、バスケットボールBリーグの理事に就任する見通しであることが25日、関係者の話で明らかになった。29日の各クラブ代表による総会で正式に決まる予定。

サムライブルーを指揮した岡ちゃんが、バスケの世界でも一肌脱ぐ。日本代表監督としてW杯に2度出場し、10年南アフリカ大会では前評判を覆して16強入りに導いた。国内外のクラブの指揮官としても手腕を発揮。16年には日本サッカー協会(JFA)の副会長に就任し、ナンバー2として田嶋幸三会長を支えた。18年に同職退任後も名誉職の参与としてJFAに名を残している。

Bリーグに“岡田新理事”が誕生すれば、経営者の視点でも貢献が期待できる。自身がオーナーを務めるサッカークラブのFC今治は就任時点で“5部相当”の地域リーグ所属だったが、選手や組織の自立化を促す「岡田メソッド」によって着実に成長。現在はJ3(3部)で奮戦している。その知見やノウハウは、競技を超えてBリーグでも必要とされそうだ。

Bリーグの初代チェアマンは、Jリーグの初代チェアマンの川淵三郎氏が務めた。先代で2代目チェアマンの大河正明氏は元Jリーグ常務理事。2つのリーグは競技こそ異なるが、垣根は低い。また日本バスケットボール協会の現会長は元バレーボール日本代表の三屋裕子氏が務めているように、近年のバスケ界は他競技の優れた人材を積極的に招き、活性化させてきた。

Bリーグは30日の開幕戦(琉球-A東京、沖縄アリーナ)を皮切りに、創設6年目のシーズンが始まる。5年後には「新B1」構想を掲げ、試合成績による昇降格を廃止し、入場者数や売上高などの経営力を参戦の審査基準とする。次なるステップへ。サッカー界の知将の力も得て、さらに発展させていく。

◆岡田武史(おかだ・たけし)1956年(昭31)8月25日、香川県生まれ。大阪・天王寺高-早大-古河電工(現J2千葉)。90年に引退後は指導者となり、97年10月に日本代表コーチから監督へと昇格。98年W杯フランス大会を指揮。札幌、横浜の監督を経て07年に日本代表監督に再登板した。14年11月にFC今治のオーナーに就任し、チームを経営。日本サッカー協会(JFA)元副会長。

【岡田武史氏、バスケットボールBリーグ理事就任へ 競技を超え経営者の視点でも貢献が期待】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/24(金) 22:12:33.67 ID:CAP_USER9
バスケット・カウント9/24(金) 15:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/993508e2fb8f3d7baa185c530da8fbb415b8dd4d

近年のNBAではディフェンスから故意にファウルを誘発し、フリースローで得点を重ねるケースが増えている。ファウルドローもスキルの一つではあるが、得点ではなくファウルを狙いに行く傾向は明らかに見られ、ディフェンスの動きは制限されて、試合も何度も中断されてリズムが悪くなるなど、様々な影響を及ぼしていた。

以前からこうした傾向を問題視していたNBAは、8月初旬にオフェンス側に有利な現行ルールの変更を発表した。NBA審判部副代表であり審判育成トレーニング部門代表を務めるモンティ・マカッチェンは「我々はバスケットボールをプレーしてほしいだけ」と語った。

ファウルドローは技術の一つとして見られてきたため、トレイ・ヤングやジェームズ・ハーデンなどのベストプレーヤーたちは、フリースローの試行回数を増やすための新しい方法を常に模索してきた。その結果、ファウルを誘発するための『特殊』なプレーが増えた。だからこそ、マカッチェンは「選手が通常のプレーとは異なる方法で、試合を歪めようとする行為をなくすため」と語り、今回の改定の焦点がルールの変更ではなく、解釈の変更であることを強調した。

『特殊』なプレーの例 ・シューターが異常な角度でディフェンダーに当たりにいく ・シューターが異常な角度で足を、上または横に蹴る ・シューターがディフェンダーの腕に絡ませてシュートを狙う

そして、最大の変更点はポンプフェイクで相手を跳ばせた後、ファウルを誘うために不自然にディフェンダーと接触する選手にオフェンスファウルを宣告するようになったことだ。

このプレーは接触がわずかだったため、互いにノーファウルとなったが、オフェンス側がさらに激しく当たりにいった場合、オフェンスファウルがコールされることになる。

このように今回のルール変更によって、フリースローの数が減少し、試合展開がスムーズになることはありそうだ。それでもルールの隙間をかいくぐり、新たなファウルドローの技術が生まれる可能性もあり、マカッチェンも「選手がファウルを獲得する方法はたくさんある」との見解を示した。

そして、マカッチェンは「我々はフリースローを減らしたいわけではなく、フリースローを獲得することだけを目的とした異常な動きを阻止したいのだ」とあらためて強調した。

【NBAルール変更に踏み切る。故意にファウルを誘うスキルにNO!「我々はバスケットボールをプレーしてほしいだけ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/28(火) 21:08:53.77 ID:CAP_USER9
9/28(火) 20:41配信
東スポWeb

アントニオ猪木氏

 闘病中の〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏(78)が、現役を引退する大相撲の第69代横綱白鵬(36=宮城野)をねぎらった。
 
 猪木氏は白鵬とかねて親交があり、昨年10月に行ったデビュー60周年の会見ではコメントが寄せられた。さらに2018年2月には白鵬のツイッターに、食事をともにしたことも投稿されている。

 そんな旧知の仲の大横綱の引退に、猪木氏は「本当に長い間ご苦労様でした」。さらに、土俵の上はもちろん、その外での努力にも感銘を受けていたと明かし「土俵の上での姿はもちろん、自分は一生懸命に日本語を勉強して応えている姿も印象に残っています。大変な努力だったと思います」との言葉を送った。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210928-03679504-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9fd90fbcde2e4d3021b74599ae8345ca3fc4467

【〝燃える闘魂〟アントニオ猪木氏が引退する白鵬にねぎらいの言葉 土俵内外で「大変な努力だったと思います」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/28(火) 18:50:56.15 ID:CAP_USER9
 歴代最長の14年以上にわたって横綱に君臨した白鵬の優勝回数は「平成の大横綱」と呼ばれた貴乃花(22度)の2倍余。野球賭博や八百長といった不祥事にまみれた角界を支え、東日本大震災の被災地支援に尽力するなど土俵外の行動力でも評価される。だが近年、横綱の振る舞いの一部は、批判の的になってきた。

【写真】散り際にも感じた「白鵬らしさ」 デーモン閣下が語る大横綱

 勝負の結果に不満を示す態度、言葉。千秋楽の優勝インタビューで観客に促した万歳三唱や三本締め。同郷の朝青龍と日馬富士が暴力で土俵を追われたのに対し、白鵬への評価はいつも、大相撲の伝統に照らし、許せるか、許せないかの間で揺れたように思う。

 懲戒処分(譴責(けんせき))に至った三本締め問題に、白鵬は「会場を盛り上げようと思った」と言った。休場に対する横綱審議委員会の指摘には「けがから帰ってきた時にしっかり結果を出している」と言い返した。

 たしかに、休場が増えた2018年以降、15日間出場した7場所に限れば、うち5場所で優勝した。万歳三唱などのパフォーマンスも会場を沸かせた。

 ただ、荒々しい取り口で勝利や記録を追求する姿勢、パフォーマンスじみた言動は、角界やファンとの間に溝を作った。外国出身横綱の草分けである曙や武蔵丸の時代、それ以上の成績を誇る日本出身力士がいた。白鵬には、いなかった。「国技」を自認する大相撲の記録がモンゴル出身力士に次々と塗り替えられていくことに、一部のファンには焦りもあったのではないか。

 「白鵬は横綱の品格を理解できなかった」と、何人もの角界関係者から聞いた。日本的な横綱像を求められる中、異国で認められるよすがとしたのが勝利や自分なりの横綱像。批判を浴びてもものともせず、突き抜けた強さだった。

朝日新聞 9/28(火) 6:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/5639d9a6db3981fdb04e1222b44f979e4ac98435

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210928-00000004-asahi-000-2-view.jpg

【白鵬なりの“横綱像”許せる?許せない?強すぎた大横綱、アンチと溝】の続きを読む

このページのトップヘ