SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年02月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 15:38:04.61 ID:ZIDdpthR9
松岡修造がメジャーリーガーに直撃「どうしてWBCに?」…現地記者が語るMLBの“狙い”
[2023/02/21 16:14]

 今回のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、日本代表は過去最高のメンバーがそろいました。さらに、日本以外の国も、過去最高のメンバーがそろいました。

 なぜ、多くのメジャーリーガーが出場を表明したのか。松岡修造さんが、選手たちの本気に迫りました。

■選手に直撃「どうしてメジャーリーガーみんな出場?」

 過去最高のメンバーがそろった、今回のWBC。

 アメリカ代表は、MVPを3度受賞、現役最高選手の呼び声高い、マイク・トラウト(31)。
ドミニカ共和国は、昨季のサイ・ヤング賞投手、サンディ・アルカンタラ(27)に加え、おととし、大谷翔平とホームラン王を争った、ブラディミール・ゲレーロ・ジュニア(23)が代表に選ばれています。

 また、ベネズエラからは、首位打者3回、MVPも獲得したホセ・アルトゥーベ(32)。総勢180人を超える超一流のメジャーリーガーが、WBCに参加。5回目にして、かつてない注目を集めています。

 WBCが盛り上がっているということで、「どうして、メジャーリーガーがみんな出場するのか?」。松岡修造さんが、選手に聞いてみました。

アメリカ代表 ウィル・スミス(27):「(Q.WBCについて、あなたはどう思いますか)子どもの時から、WBCを見て育ちました。参加できるのは、本当にうれしいです」

ベネズエラ代表 ルイス・レンヒーフォ(25):「ベネズエラ代表の一員として、日本のショウヘイと勝負したいです」「(Q.もしショウヘイと対戦したら?)一発打ってやる!冗談です(笑)」

■トラウト「代表のユニホームに身が引き締まる思い」

 続いて、元アメリカ代表、エンゼルスのフィル・ネビン監督に松岡さんが、
「今回のアメリカ代表は、本当にとても本気だと思います。あなたは、どう感じていますか?」という質問をしたところ、次のような答えが返ってきました。

ネビン監督:「私も本気だと思います。ドミニカ共和国もベネズエラもキューバも、(WBCを)とても重要視しています。日本代表もそうです。本当に、すべてのチームが、とても本気になっていると思います」

 特に、本気度の違いが見えるのがアメリカ代表。これまでの大会といえば、メジャーリーガーが参戦すると言っても、全盛期を過ぎた大ベテランや、実績のない若手が中心でした。

 しかし、今回は、トップ選手が次々と参加を表明。WBCが世界一を決める大会と、選手に認知されてきたのです。

トラウト:「WBCの舞台で輝きたい。代表の打診を受けた時、前回大会の優勝を思い出しました。大会の雰囲気や、SNSで国内が盛り上がったのを知っているので、あの仲間に入りたいと思いました。
またとない機会で、本当に楽しみ。アメリカ代表のユニホームに身が引き締まる思いです」

■MLBの狙いと“保険”…大会直前で“出場ストップ”も

 一方で、WBCを主催するMLBには、別の狙いがあると現地記者はいいます。

LAタイムズ D・ヘルナンデス記者:「ビジネス的な理由でしょう。アメリカでは、アメリカンフットボールが圧倒的に人気があります。バスケットボールも、野球より人気が高いです。
20年、30年もすれば、サッカーも野球人気を抜くと思います。この国の人は、WBCに興味がありません。もっと多くのスター選手が出場すれば、関心も上がると考えたのでしょう」

 アメリカで問題となっている野球人気の低迷。そこでMLBは、各チームと話し合い、WBCに多くのスター選手を出場させることで、MLB自体の人気を上昇させたい。そんな狙いもあるといいます。

 しかし、シーズン期間ではない3月の大会を開催するのは、チームにとってリスクもあります。

D・ヘルナンデス記者:「結局は、どのチームもWBCでもうけたいのですが、もし投手にけがをされたら、お金を失う。それを一番恐れています。
そこで保険ができたわけですが、結局はお金なんです。ここはアメリカですから。お金こそが、神様なのです」

 WBCに出場するメジャーリーガーは、けがをした時のために保険に入ります。保険会社の審査に通らないと、出場できません。(※チームによっては特例で出場できる場合もあります)

>>2-5あたりに続く)

テレ朝news
https://news.tv-asahi.co.jp/news_sports/articles/000288511.html
https://news.yahoo.co.jp/articles/f82ae7db846914024c92be5c75974123b16ff29d

【今回なぜ多くのMLB選手がWBC出場?背景に米国での野球人気低迷 米記者「20年、30年もすれば野球人気はサッカーにも抜かれると思う」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/20(日) 22:31:32.83 ID:Xqz2K26C9
アイドルグループ・乃木坂46の金川紗耶が20日、都内で行われた『eBASEBALLプロスピAリーグ 2022シーズン第3節』第2カード「北海道日本ハムVSオリックス」にスペシャルサポーターとして参加した。

きつねポーズが可愛すぎる乃木坂46・金川紗耶

8月には、北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークスで始球式を務め、「きつねダンス」を披露して話題を呼んだ金川。
「最初に知ったのはファンの方に教えていただいて。ファイターズにこういうダンスがあるよ、と調べてかわいい女の子たちが踊っているのを見て。これ『踊りたい!』と。ファンの方だけに送れるメッセージで無音で踊っているのを2回ほどあげたあと、TikTokやファーストピッチでも踊らせていただいたり。今野球関連に携われているのも本当に、ファンの方のおかげです」と感謝しきり。

自身も北海道出身ということで、ファイターズは「誇りに思います」と笑顔。
「本当に毎日ファイターズの試合ないのに調べてるくらい行きたいんです。新しい球場での初めての試合にも行きたい。そうなるとうれしいんですけど、またきつねダンスも踊りたいです」と意欲を見せた。

今年を振り返り「本当に怒とうの日々。それも『きつねダンス』が始まりだった。ファイターズさんやファイターズガールさん、野球好きな方に感謝。野球関連のことも調べるようになったので野球との出会いに感謝しています」としみじみ。
来年は「実況とかしてみたいです」と掲げ、「盛り上がりたいけど今は声に出せない部分があるので、家で練習していつか球場でも声に出したいな」と夢見ていた。

『eBASEBALLプロスピAリーグ』はモバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」を競技タイトルとした日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメント共催のeスポーツリーグ。
12球団の代表選手がセ・リーグ、パ・リーグにわかれ、日本一の座を争う。

生観戦した金川は「一試合目の勢いがすごすぎて、本当に球場で見ている雰囲気があり楽しかった。決まったときに自分でもゲームをやっておこうと今もやってます。ホームランって一回も出たことがないのですごいな、と」と白熱の試合に興奮。
「声がけがすごく大事だと。みなさんの仲の良さがあったりもしたので、乃木坂もそうですけどメンバーってすごくいいな、と。通じるものもありました」と親近感も明かしていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/dfd1352bad7e4268425c25111ef42e3e67352beb

『eBASEBALLプロスピAリーグ 2022シーズン第3節』第2カード「北海道日本ハムVSオリックス」スペシャルサポーター
きつねポーズが可愛すぎる!金川紗耶 
http://pbs.twimg.com/media/FiAhFF8UoAE-fT0.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FiAhNtSaEAA-vrf.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FiAhHxSVUAAs6Vb.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FiAhKnBVQAAn3K1.jpg

乃木坂46 4期生 金川紗耶
http://pbs.twimg.com/media/FFHQxJEaAAAQPFj.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FFzkiN-VkAQjChR.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EJzlZSVU0AE7m3e.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FiAg1vAUYAAyiSY.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FaM3esIUUAA2_vE.jpg


動画が400万回再生突破!「きつねダンス」でブレイク
【勝利の女神】金川紗耶『キレキレのきつねダンスを披露』【札幌凱旋】
https://www.youtube.com/watch?v=ntnacsDovTU

【きつねポーズが可愛すぎる!金川紗耶(21)、「きつねダンス」でブレイク!怒とうの日々「野球との出会いに感謝」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 16:21:37.98 ID:jzfEOzui9
2023.02.24(Fri)

 「2軍練習試合、日本ハム-阪神」(24日、タピックスタジアム名護)

 球審を務めた西本審判員をアクシデントが襲った。二回2死から阪神・坂本の打席。マウンドの日本ハム・福島が投じたフォークがホームベース手前でワンバウンドし、ベテラン審判員の股間を直撃した。

 ボールが下から突き上げるような軌道で直撃しただけに、西本審判員は苦悶(くもん)の表情。CS放送局・GAORAの中継で解説を務めていた岩本勉氏は「西本さん大丈夫ですか」と叫び「ゴールデンボール」と言いながら絶句した。

 両軍ベンチの選手&首脳陣もやや青ざめた表情で見つめていたが、西本審判員は一度も座ることなくその場で耐え抜いた。スタンドからは大きな拍手が降り注ぎ、痛みをこらえたベテラン審判員は何事もなかったかのようにプレー再開をコールした。

https://www.daily.co.jp/tigers/2023/02/24/0016080586.shtml

【ベテラン審判員も受難 日本ハム-阪神の2軍戦で股間に投球が直撃!もん絶も立ち続けてファン拍手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/23(木) 18:47:29.44 ID:96iekCac9
 近年、野球人口の減少は顕著で、部員集めに悩みを抱える少年野球チームは多い。
巨人・中島宏之内野手らを輩出した兵庫・伊丹市の少年軟式野球チーム「桜台ハンターズ」で過去に監督を務めるなど、35年間指導する幸地正直顧問は時代の変化を実感。
野球未経験の子どもがチームに入ることも珍しくないといい、基本的な動きを根気よく伝え、ルール講座を実施するなどして魅力を伝えている。

 昔は公園や空き地で、野球などが当たり前のようにできた。近年は「ボール遊び禁止」「大声禁止」などで子どもの遊び場が減少。
地上波による野球中継も激減し、現在はネット配信などに移行している。野球が身近な存在でなくなっている。

「昔はある程度、遊びでボールを投げたり、バットを振ったりすることが当たり前だった。今は経験が全くない子がチームに入って来ることも多い。
長く指導者をしていますが、その変化は感じます。野球中継を見て、何となくルールを覚えることもなくなっている。打ってから三塁に走る子も本当にいます」

 真っさらな状態だからこそ、キャッチボール、バッティング、走塁など基本の動きを入部直後にしっかり教える。ルールに関しても、月に数回ホワイトボードを使って伝えるなど、試合に出場させるための準備を怠らない。

 部員も減少しており「今は当たり前に試合に出られる。全員にチャンスがあるのは素晴らしいことですが、競争意識がなくなってきている。上のレベルで野球を続けるなら必要な部分。そこを指導者が何とかしていかなといけない」と危機感を口にする。

 時代と共にレベルは上がっているが、野球人口は減少の一途をたどっている。少年野球は“入口”だけに「ここがしっかりしないと野球界の未来はなくなる。少年野球に関わる人は責任感を持たないといけない」。
幸地顧問は67歳になった今でも、野球界を担う子どもたちと全力でぶつかっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/44b409042f84ab1edc8a330458cc47abb170fc47
Full-Count

依頼
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1676952356/162

【競技人口減…少年野球指導者が抱く危機感 野球全盛は今や昔「打ってから三塁に走る子も」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 16:28:59.12 ID:xpKvht0y9
 3月9日に開幕する第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。侍ジャパンは2月19日までの3日間、第一クールのキャンプ練習を行い、宮崎県のひなたサンマリンスタジアムには多くのファンが詰めかけた。

 2月20日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)ではキャンプの熱狂ぶりをリポート。球場に併設されたグッズ売り場では、大谷翔平選手のグッズを目当てに多くの大谷ファンが来場し、大谷選手のタオルとユニフォームを買ったという女性客がいれば、売り切れのため、「大谷(のグッズ)欲しかったんですけど取れなかったんです」と悔しがる男性客の姿も…。

 そんな中で紹介されたのが“カプセルトイ”のコーナー。1回500円のガチャを引くと、代表メンバーのグッズが当たるというもので、福岡から一家でやってきた兄弟が挑戦すると、「村上(宗隆)やった」「宇田川(優希)やった」と缶バッジをカメラに見せてくれた。さらに牧秀悟選手のグッズを引き当てた少年は、スタッフから「欲しかったのは?」と聞かれると「大谷選手です」と即答。その後、泣きの一回で兄弟が引くと、兄は再び牧秀悟選手のグッズを引いて「牧やん」とコメントしていたのだが、弟が引いたカプセルの中には「あたり」と書かれた紙が入っていた。そこで売り場のスタッフは「おめでとうございます」と、鐘を鳴らして少年を祝福した。少年が受け取ったのは「大谷翔平」の文字と似顔絵が描かれた応援パネル。「イエーイ!」と喜びをあらわにしていたのだが…。

「大谷選手のグッズが一番人気なのは間違いありません。しかし、ガチャガチャで大谷選手のグッズだけが“あたり”という扱いに、一部の野球ファンからは《大谷があたりで他の選手はハズレ?》《子供が喜ぶのはわかるけどスタッフが鐘を鳴らすのはどうかな》《牧選手かわいそう。私は応援します》《他の選手がハズレの扱いは失礼じゃないか》といった異論が噴出。その後、番組では、即席のサイン会に応じる代表メンバーの姿を紹介。中でも宮崎出身の戸郷翔征投手は雨の中でもサインを行う“神対応”を見せていただけに、大谷選手以外を“はずれ”のような扱いにするカプセルトイに批判が殺到したのもうなずけます」

 あたりかハズレを決めるのは売場ではなく、購入者の判断にまかせるべきかもしれない。

https://asagei.biz/excerpt/55382

【大谷翔平は“あたり”でそれ以外はハズレ!? 侍ジャパンのカプセルトイに異論噴出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 13:45:48.73 ID:jlbjMg8b9
アメリカのソーシャルメディア・MLBネットワークが選ぶMLBトップ100選手で、エンゼルスの大谷翔平選手が2年連続のNo.1に輝きました。

日本時間24日に上位10選手が発表され、1位の大谷選手は「Shohei Otani is absolutelyunprecedented, The most spectacular in the history of the sport.」(大谷翔平は空前絶後、スポーツの歴史上で最も素晴らしい)と評価されています。

また、2位には昨季のア・リーグMVPに輝いたアーロン・ジャッジ選手(ヤンキース)、3位には大谷選手のチームメートであるマイク・トラウト選手(エンゼルス)が選ばれています。また日本人選手ではダルビッシュ有投手(パドレス)が95位にランクインしています。

▽以下、トップ10選手
1位 大谷翔平(エンゼルス)
2位 アーロン・ジャッジ(ヤンキース)
3位 マイク・トラウト(エンゼルス)
4位 ムーキー・ベッツ(ドジャース)
5位 マニー・マチャド(パドレス)
6位 ノーラン・アレナド(カージナルス)
7位  ポール・ゴールドシュミット(カージナルス)
8位 ホセ・ラミレス(ガーディアンズ)
9位 ヨルダン・アルバレス(アストロズ)
10位 フレディ・フリーマン(ドジャース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/34af1a5f3b973a782fe2815fd7b24de5919982af

【MLBネットワークが選ぶトップ100選手 大谷翔平がジャッジ抑え2年連続No.1】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/17(金) 21:23:13.92 ID:7GEPVM/h9
サッカーJ2の清水エスパルスのホーム「IAIスタジアム日本平」アイスタについて、静岡市が今シーズンの使用料を減免する方針であることが 分かりました。

 市によりますと、去年12月清水エスパルスから市に対しアイスタの使用料の減免を求める要望書が出されたということです。
 
 エスパルスはJ2に降格したことでリーグからの分配金やチケット収入が減ることから要望したとしています。

 これを受け静岡市はクラブから試合ごとに減免申請があれば対応する方針を固めました。

 減免措置は前回J2に降格した2016年にも行われ、この際は1試合あたりの使用料およそ260万円を半額にしたということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe5baca2ae369de4fa521f614c1d3a9a7c968ad3

【「IAIスタジアム日本平」の今シーズンの使用料を減免 清水エスパルスからの要望書に応じる方針 静岡市】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/24(金) 21:59:43.04 ID:cWmT4pCX9
Jリーグの野々村芳和チェアマン(50)が22日、理事会後に会見を行い、開幕節の地上波中継がおおむね好調だったことを明かした。

 17~19日にかけて行われた開幕節で、J1とJ2計20試合のうち15試合をそれぞれの地域で地上波放送。セレッソ大阪-アルビレックス新潟戦は世帯視聴率14・7%を記録するなど、視聴率10%を超える地域も多かった。

 「東京にいるとサッカーを見にくい環境かもしれないが、それぞれの地域のクラブにおいては、応援する環境は出来ていた」と手応え。「全試合で地上波中継は契約の関係もあって難しいが、有料放送とバランスを取りながら、
多くの人に地域のJリーグをどう届けていくかは、引き続きやっていきたい」。これからも地上波でより露出できる形を模索していく。

 またJ1の開幕節の観客数は昨季に比べて157%増。J2も1万人を超えたスタジアムが4会場あったという。今季から収容人数100%での声出し応援が可能となったこともあり「コロナ前に戻るような手応えは各クラブ持っているんじゃないかなと思う」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1decda06f9d579cc5e5921b616b9c9d14e3700ae

【J開幕節は15戦地上波放送 C大阪戦視聴率14.7%も「応援環境出来ていた」野々村チェアマン】の続きを読む

このページのトップヘ