SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年02月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 20:35:50.35 ID:EJeHB0JF9
 海外サッカー、英1部プレミアリーグのブライトンでの活躍が止まらない日本代表MF三笘薫。1月29日のFAカップ4回戦でリバプールを撃破した後半アディショナルタイム(AT)の“空中ダブルタッチ弾”は大きな反響を呼び、興奮は今も覚めていない。活躍は中国でも話題になっており、ファンは「三球王」の愛称をつけている。その由来を現地スポーツメディアが紹介。「ファンがつけた愛称に恥じない活躍」と報じている。

 カタール・ワールドカップ(W杯)グループリーグのスペイン戦で世界を驚かせた「三笘の1ミリ」。そこから注目を集めるようになった三笘はプレミアリーグの戦いに戻っても勢いが止まらない。中でも、レスター戦で見せたカットインからのミドルシュートと、FAカップのリバプール戦の衝撃弾は英メディアでも大きく取り上げられた。

 三笘の活躍は日本はもちろん、アジアでも大きな話題に。中国では「三球王」の異名がファンの間で浸透しているという。中国のスポーツウェブメディア「捜客体育」は「三球王」の広がりについてこう報じている。

「『三笘薫』というその名の漢字はめずらしい文字で、特に若い人たちには読み方が分からない。それもあって、三笘薫は以前からニックネームで呼ばれ、『三球王』と称されるようになっていた。『三球王』の呼び名はメディアにも広がり、三笘薫を『三球王』と呼ぶ人は次第に増えた」

 では、なぜ「三球王」と呼ばれるようになったのか。同メディアは、その由来について解説している。

「三笘薫が『三球王』と呼ばれるのはもちろん、そのパフォーマンスゆえだ。マラドーナは弱小チームだったナポリを優勝を争うチームにして『球王』と呼ばれた。三笘薫も、ユニオン・サン=ジロワーズでチームの躍進を支え、川崎フロンターレの時代にも、交代で出場するたびに好成績を上げた。ファンが彼を『三球王』と呼ぶようになったのは川崎フロンターレで活躍している頃だった。2022年のワールドカップでも、ファンがつけた愛称に恥じない活躍だった」

「球王」はサッカーなど球技の王者という意味合いで、中国ではマラドーナに付けられていたことで知られている。その「球王」に三笘の「三」が付く形で出来上がった愛称。偉大なスター選手の系譜を見ても、中国のファンの期待の大きさがわかる。

※続きは以下ソースをご確認下さい

THE ANSWER
2/2(木) 15:03配信

https://news.yahoo.co.jp/articles/c8b7e015d42ad88a8934ebb8896995bee9d1fb9c

【三笘薫が中国で「三球王」と呼ばれる理由 偉大なスターと重ねるファン「愛称に恥じない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 07:01:50.57 ID:e5JC9NcU9
ブライトン加入時の移籍金に豪メディアが脚光

 イングランド1部ブライトンの日本代表MF三笘薫は、直近の公式戦6戦4発の活躍ぶりで、現地での評価が飛躍的に上昇している。そんななか、海外メディアではブライトン加入時の移籍金に脚光が当てられ、「今にして思えば破格だ」と価値の低さを伝えている。

 三笘は今季、ベルギー1部ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズへのレンタル移籍からブライトンへ復帰すると、プレミア初挑戦ながらも堂々たるパフォーマンスを披露。1月29日に行われたリバプールとのFAカップ4回戦では、高技術による決勝ゴールを奪い、話題をさらった。

 直近の公式戦6戦4発とその勢いは凄まじく、リバプール戦後には三笘に対して「1億ポンド(約160億円)の価値がある」といった現地ファンの声も飛び出すほど評価がアップ。2021年の夏に、J1川崎フロンターレから2.5万ポンド(約4億円)という格安移籍金でブライトンに加入した事実には、驚きの反応が見られるようになった。

 そんななか、オーストラリアのスポーツ専門局「Optus Sport」も「今季ベストバリューサイン」と題して三笘の価値に注目。プレミアリーグを席巻するほどの活躍ぶりを踏まえ、「今にして思えば三笘の2.5万ポンドは破格だ。移籍市場におけるブライトンの賢さがさらに証明された」と、金額の低さに触れている。

 記事では「正当な対価を得られないでいる」として、日本クラブによる移籍市場での「未熟さ」にも言及。安価な移籍金により欧州進出を果たす日本人選手が増える一方、“安売り”による海外移籍の実態にも目が向けられ「扱い方を再構築できないでいる」とも指摘している。

 三笘に関しては現在の活躍がこのまま続けば、来季に向けた夏の移籍市場で注目株になるのは必至。プレミアリーグのビッグクラブ入りも期待が寄せられるなかで、記事では「アメックス・スタジアム(ブライトンの本拠地)から移動する際に、10倍にして返してくれるだろう」と、ステップアップ移籍に対する見解を示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa0116b68e925c6b676dcb0f6618977e862056a

【「三笘の4億円は破格だ」 英クラブへの安価な移籍に海外驚き「正当な対価を得られない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/01(水) 12:54:27.32 ID:Cn5gmAQZ9
米大リーグで大谷翔平投手(28)が所属するエンゼルスは23日(日本時間24日)、昨夏から検討していた球団売却案を撤回すると発表。
これを受けて米経済誌フォーブス電子版は24日、少なくとも3候補が買収に史上最高額のオファーを準備していたと報じた。

記事では「3候補のうちの1人は日本から声が上がり、潤沢な資金で買収にむけて動いていた」と伝えた。

また1人はすでに建築家と建設会社を雇い、「本拠地エンゼルスタジアムを入念に確認。
築57年で劣化が進むスタジアムの改修工事計画の見積もりを立てていた」と記し、スタジアム周辺の再開発で付加価値がつくと試算していたと明かした。

球団買収は、メッツのスティーブ・コーエン・オーナー(66)が2020年に行った24億2000万ドル(約3150億円)がこれまでの史上最高額だった。

今回の3候補が動いたエンゼルスの買収は、最終的に30億ドル(約3900億円)に達したとの見解を示した。

https://www.sanspo.com/article/20230125-FMYJDXKXKREZPFJXETFVDEXIJY/#:~:text=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%96%E3%82%B9

【MLB】エンゼルス、球団売却の中止を発表 モレノオーナーが継続所有、大谷翔平の去就に影響か ★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1674571051/

【米大リーグのエンゼルス買収に「日本人を含む3候補が動き、史上最高額 3900億円を準備していた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 11:22:53.48 ID:n4rG+o/69
 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手も参加するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は今年3月に開催される。それに先駆け、米メディア『フォックス・ベット・ライブ』が現時点における優勝国のオッズを公開した。

 侍ジャパンは1次リーグで韓国、チェコ、オーストラリアと対戦する予定で、2009年の第2回大会以来となる3大会ぶり3度目の世界一を目指す。2017年の前回大会で怪我を理由に出場を辞退した大谷も、今大会でプレーする見通しだ。

 同メディアによると、ドミニカ共和国代表のオッズは+200で、今回のWBCで優勝すると最も多く予想されている国だという。フアン・ソトやマニー・マチャド、ブラディミール・ゲレーロ・ジュニアなど、MLBのスター選手が多く参加するチームであるため期待度は高い。2位は米国代表(オッズは+250)で、3位は侍ジャパン(+350)となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24a2fe8c1ce3e25dcb4d392f0c9cfa2a40eab9d5

【大谷翔平参加のWBC、どこが優勝する? 米メディアがオッズを公開「侍ジャパンは…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 11:18:36.85 ID:2iEntKrQ9
3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表が宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で
2月17日から27日まで行う強化合宿で、観戦する際に必要な整理券がオークションサイトで相次いで出品されている。

全国から多くの来場者が予想されるため日本野球機構(NPB)が事前に発行しているが、各球団を代表する選手が集結するのに加え、
大リーガーも参加する可能性があることから、「転売」のターゲットになっている。

入場整理券は、県外からの大勢の来場者が予想されるのに加え、球場周辺道路の渋滞や球場での混雑・混乱を避けるため、NPBが事前に発行。
ローソンチケットで先行販売を1月19~23日に実施し、一般販売は1月28日から開始した。

入場整理券そのものは無料だが、ローソンチケットのシステム利用料と発券手数料を合わせた330円が別途必要。
観戦の際には1人につき整理券1枚が必要で、先行販売は抽選、一般販売は先着となっている。

オークションサイトの「ヤフオク!」には、強化合宿の入場整理券が相次いで出品。

合宿初日の17日の入場整理券が2枚セットで1800円で出品されていたほか、
日曜日でもある19日の入場整理券が2枚セットで1万5000円で出品されているのも確認された。

https://www.sankei.com/article/20230202-7MTO2C5LFFBY3HNGVHTVY5BDYE/

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表合宿で、イチローら日本代表のメンバーを一目見ようと、スタジアムの周りは大勢の人が集まった
https://www.sankei.com/resizer/kPcK_HEHeaeQl0TMdLaui3-kbA8=/730x0/smart/filters:quality(50)/cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com/sankei/3OBZD7KUXJIPVCQDTJWYNJJQVU.jpg

【<侍ジャパン宮崎合宿の入場整理券>オークションサイトで相次ぎ出品 実質無料なのに1万5000円で「転売」も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 09:36:52.84 ID:Btkmrcdl9
日刊ゲンダイ 2/2(木) 9:06

マンフレッド・コミッショナーの思惑は…

 3月開催のWBCに向けて、優勝候補のドミニカ共和国が頭を抱えているという。

 地元放送局「CDN37」の電子版によると、同国代表のネルソン・クルーズGM(42=パドレス)が50人の予備登録メンバーのうち、18人が所属球団の派遣許可が下りず、チーム編成が困難を極めていることを明かしたのだ。

侍J最年長ダルがWBCへ「何でもやります」と前のめり…士気高揚以上に怖い大会後の反動

 ドミニカ共和国は2013年大会で優勝するなど、大会屈指の強豪国。昨年11月に発表した代表候補には、昨季サイ・ヤング賞のアルカンタラ(マーリンズ)や強打の三塁手であるマチャド(パドレス)らバリバリのメジャーリーガーが名を連ねるなど、ブックメーカー「bet365」の優勝オッズ(1月31日時点)は開催国の米国を抑えて1番人気になっている。

 しかし、18人もの選手のWBC出場がかなわないとなれば話は別だ。前出のクルーズGMは、「この状況は各国の登録メンバーに影響を与えている」とした上で、「現行ルールでは、MLB球団が選手の参加を認めないのは、故障が理由である必要はない。このようなケースはよく起きている」と指摘。候補選手が所属球団から何らかの圧力をかけられていることを暗に示すとともに、ドミニカ共和国と同様、多くのメジャーリーガーを予備登録しているベネズエラなど他の強豪国にも影響が及ぶことを懸念した。

ベネズエラなどにも影響
ダルビッシュは侍ジャパン宮崎合宿の合流を表明したが…(C)共同通信社
 実際、ベネズエラでは先日、18年新人王のアクーニャ(ブレーブス)が所属球団の医師から「WBC出場にストップをかけられた」と明かし、出場辞退が決定的となった。海外の野球事情に詳しいスポーツライターの友成那智氏がこう言う。

「ドミニカ共和国の予備登録メンバーは、大会連覇を狙う米国以上の大物が名を連ねています。とはいえ、各球団は開幕直前の大事な時期に行われるWBCへの選手の派遣には消極的。大会直前に調整を優先するなどとアレコレ理由をつけて、出場を辞退するケースは枚挙にいとまがありません」

■「各チーム5人以上派遣」

 多数の主力選手が各国の代表メンバーに名を連ねるメッツのショーウォルター監督は先月半ば、米メディアに対し、「(投球時間を制限する『ピッチクロック』や極端な守備シフトの廃止といった)ルール改正の年のキャンプにWBCが重なるのは最悪だ。うち(メッツ)は、打線のレギュラー級の大半と、投手が何人かWBCに出る。各チーム5人以上出さないといけないからね」と言及している。

※続きはリンク先で
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/813fccc09bd0f36e50a18b7dcaea2544d9732329&preview=auto

【米国WBC連覇へ外堀埋まる ドミニカ選手18人にMLB球団「派遣NO」、日本も対岸の火事にあらず】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/02(木) 19:06:06.26 ID:gzkFSkBq9
2/2(木) 12:10配信 THE DIGEST
https://news.yahoo.co.jp/articles/b065328a53aede0080a4d12b152e847ba9313aa5

 現地時間2月1日、イースタン・カンファレンス4位のブルックリン・ネッツは敵地TDガーデンで同1位のボストン・セルティックスと対戦。96-139で大敗し、今季成績を31勝20敗とした。渡邊雄太は19分27秒のプレーで6得点(フィールドゴール1/4、3ポイント0/2、フリースロー4/4)、1リバウンド、1アシスト、1スティールを記録した。

 ホームで2連勝を飾って敵地に乗り込んだネッツだったが、試合は立ち上がりから3ポイントシュートの雨を降らせたセルティックスのワンサイドゲームに。第1クォーターだけで11本中8本を決めて、46-16と30点差。前半を終えて79-45と早々に勝負を決めてみせた。

 試合前に背中の張りを訴えていた渡邊は前半、第1クォーター残り2分27秒から第2クォーター1分18秒まで約4分間プレーするも無得点。後半は68-102と大差がついた第3クォーター残り3分18秒に投入されると、試合の最後までコートに立ち続けた。

 相手の主力が下がった第4クォーターには、残り8分57秒と4分38秒にフリースロー2本ずつを成功。3ポイントは2本を放っていずれもリングに嫌われながら、残り51秒には意地のミドルジャンパーを決めたものの、終盤は背中に手を当て痛みを気にする素振りを見せていた。
 
 2連勝でリーグベストの37勝15敗としたセルティックスは、最終的に54本中26本の3ポイントを決めて成功率48.1%。2枚看板のジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンがともに12本中7本を沈め、前者が31得点、後者が26得点。そのほかロバート・ウィリアムズ三世が16得点、9リバウンド、デリック・ホワイトが14得点、10リバウンドと各自が持ち味を発揮した。

 一方のネッツは今季、セルティックス相手に3連敗。カイリー・アービングが20得点、控えのキャム・トーマスが19得点、ジョー・ハリスが12得点をあげたが、2桁得点はこの3人のみ。フィールドゴール成功率40.9%、3ポイント成功率は39本中9本で23.1%と、大きく水を開けられた。

 ネッツの次戦は4日(日本時間5日)、ホームでワシントン・ウィザーズと対戦する。

構成●ダンクシュート編集部

【ネッツが首位セルティックスに大敗…渡邊雄太は6得点、終盤は背中の痛みを訴える仕草も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/02/01(水) 10:39:13.47 ID:IsFr66VD9
2/1(水) 5:16配信
東スポWEB

朗報だ。3月開催の第5回WBCに臨む野球日本代表・侍ジャパンのメンバーに選出されたダルビッシュ有投手(36=パドレス)が、同代表の宮崎キャンプ初日から参加することを宣言。1月30日(日本時間同31日)に更新した自身の公式ツイッターで明かした。

「自分は宮崎キャンプの初日から行きます」と投稿。MLB組の合流が大幅に遅れることが濃厚となっていると報じられていた一件に対しても、ヒートアップするユーザーからのリプライに「嘘はついていなく、早期合流が難しいのは確かです。ただ自分の場合はベテランであるためパドレスが融通をきかせてくれました」とたしなめながら、経緯を詳細に説明した。

 代表に選抜されたメジャーリーガーのうち大谷(エンゼルス)、鈴木(カブス)、吉田(レッドソックス)、ヌートバー(カージナルス)の4人の合流時期は依然として未定のままだが、今季でMLB11年目を迎える自らについては、球団側が取り計らってくれたことで、キャンプインからの早期合流が可能になったという。

 ダルビッシュの男気あふれる姿勢には、日本中から「さすが」と絶賛の声が飛び交っている。大谷と並んで「侍の目玉」とされている米通算95勝のスーパー右腕が先陣を切る形でキャンプ初日からの参加を表明したことで「MLB組の合流時期が不透明で落胆しかけていた(合宿地の)宮崎市の関係者も『本当に良かったし、ありがたい』『きっと大谷選手ら他のメジャーリーガーも続いてくれるはず』などと、また盛り上がっている」(地元関係者)。

 もちろん拍手喝采なのは、侍ジャパンの面々も同じだ。チーム最年長で第2回大会では日本の世界一を経験した胴上げ投手でもある精神的支柱・ダルビッシュの早期合流宣言を受け「おそらく、これで主将就任は確定だろう」との見方が一段と強まっている。

「ありとあらゆる面において経験豊富。誰よりもJAPANのことを考え、こういう大事なタイミングでスタートから合流し、一蓮托生の姿勢を打ち出した。侍ジャパンの中でダルビッシュの右に出る主将候補にふさわしい選手はいない」と侍ジャパン関係者の1人も太鼓判を押す。

 いずれにせよ、3大会ぶりの優勝を目指す侍ジャパンにとってダルビッシュの宮崎キャンプ参加は強力な追い風となるはずだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/24c7b0b53737adb4def2509b7b8507a9dbf19efb

【ダルビッシュに「侍ジャパン主将就任は確定」の声 キャンプ初日合流宣言で信頼度さらにUP】の続きを読む

このページのトップヘ