SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年05月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/30(火) 07:48:14.21 ID:pAN99ZsC9
巨人長年の悲願ついに実現か


 「自前の球場を持つというのは、我々が長年描いてきた悲願の構想です。これが実現すれば、球場内の飲食店の売り上げや広告収入も全て球団に入るようになる。経営が一気に楽になるんです」(読売新聞グループ関係者)

 数年前から噂され、一時は実現不可能に思われた巨人の本拠地移転計画が、再浮上している。

 「東京ドームは、あくまで他社の施設。年間25億円ともいわれるレンタル料のほか、グッズ収入等のロイヤリティも支払わなければならないんです。'88年開場で老朽化も進んでおり、今では狭い球場の代表になってしまっている。コロナ禍で大改修が行われたものの、魅力的な本拠地ではなくなってきています」(スポーツ紙巨人担当記者)

 そこで読売グループが目をつけたのが、築地市場の跡地なのだという。前出の関係者が話す。

 「都営大江戸線の築地市場駅から出てすぐの場所で、銀座にも歩いて行ける。都心のこんな好立地はそうそう出てきませんよ。'17年に小池百合子都知事がこの場所を『食のテーマパーク』とする構想を掲げたため、計画は一度頓挫しました。しかし、'19年に都が公表した築地の再開発方針には『食を中心とした事業』という記載はなく、現在まで具体的な内容が明らかになっていない。球団の中枢にいた読売グループOBも『やはり築地なんだ』と漏らしています」

 仮に実現すれば、どんな球場が出来上がるのか。

 「東京ドームのような人工芝ではなく、天然芝を採用し、開閉式のドームにするという話も出ている。球場完成とともに松井秀喜を監督として招けば、この上ない盛り上がりとなるでしょう」(同・関係者)

 この件について読売巨人軍に質問したところ、

 「当球団のフランチャイズ球場は東京ドームであり、(中略)フランチャイズを変更する計画はまったくありません」と回答した。

 築地であれば巨人ファンも納得しそうだが……。

 「週刊現代」2023年6月3・10日号より

週刊現代(講談社)
https://gendai.media/articles/-/110875
5/30

【巨人が「東京ドーム」を捨てて「築地」に移転すると噂される「驚愕の理由」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 21:02:42.26 ID:BsMDek/W9
オーストラリアとニュージーランドで行われる女子ワールドカップは、日本国内でのテレビ放送がいまだに決まっていない。7月20日の開幕まで2か月を切っている中、国際サッカー連盟(FIFA)の幹部から批判の声が上がるという事態に発展している。

 オーストラリア『デイリー・テレグラフ』は今月下旬、『コード・スポーツ』による記事をウェブサイトに掲載。「日本は放送問題が最も多い国だ」と断定した上で、FIFA最高経営責任者のロミー・ガイ氏の次のような言葉を紹介している。

「日本は女子サッカー界における優秀さの代名詞となっている。彼女たちは2011年のFIFA 女子ワールドカップで優勝し、その4年後には準優勝した。なのに大会開幕まであと2か月を切ったが、日本に現在、放映する局がないというのが私を悲しませる理由だ」

「日本のサポーターはトップレベルのサッカーの試合を一晩中見ていることに慣れている。そもそもトーナメントはオーストラリアとニュージーランドで開催されるため、日本のファンは潤沢な放送枠で世界最高の選手たちを観戦する機会が得られるはずだ」

 FIFAは2021年、男子と女子のW杯の放映権を切り離しており、女子W杯単独で放映権販売が行われるのは今回が初めて。現状では日本の他にもイタリア、ドイツ、スペイン、フランスなどの強豪国でいまだに合意に至っていないという。

 交渉が難航している理由は金額の相違。FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長が今月上旬にWTO(世界貿易機関)のパネルディスカッションで講演した内容によると、W杯の欧州での視聴率は男子W杯の半分程度あるにもかかわらず、
各国からの提示額は1/20~1/100程度にとどまっているといい、賞金などの公正な報酬の実現を呼びかけていた。

 ロミー・ガイ氏によると、日本では男子W杯と女子W杯の視聴者数は10倍程度の差がある一方、提示額はさらに大幅に開きがあるといい、「日本の放送局に対して、女子サッカーの価値を認め、われわれの試合に見合った対価を支払うよう求めたい」としている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2df68089e5e1017ae4494c1514c6f89b954e1077

【FIFA幹部が日本の放送局に嘆き「開幕まで2か月を切ったが…」女子W杯のテレビ放映いまだ決まらず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/30(火) 07:30:30.40 ID:RSKDPltf9
5/30(火) 2:00配信 スポニチアネックス

 侍ジャパンを率い、今年3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で3大会ぶりの世界一に導いた栗山英樹監督(62)が今月までの任期満了に伴い、退任することが29日、分かった。近日中に発表される。侍ジャパン強化委員会は新たな代表監督の人選に入るが、イチロー氏(49=マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター)、松井秀喜氏(48=ヤンキースGM特別アドバイザー)らが候補に挙がるとみられる。

 侍ジャパンが再出発を切る。契約期間中の栗山監督の意向を確認し、5月31日の任期満了に伴う退任が決まった。3月のWBCで14年ぶりの世界一に導いた指揮官は、米国との決勝戦後「今後の侍ジャパンのことを考えると新しい人が監督をする方が野球の将来のためになる」と語っていた。

 21年12月の就任から1年6カ月。短期の任期の中で、大きな功績を残した。エンゼルス・大谷、パドレス・ダルビッシュに加え、初の日系人となったカージナルス・ヌートバーを招集。レッドソックス・吉田もメジャー移籍1年目で異例の参加となり、今後のチーム編成に新たな道を切り開いた。

 さらにメジャー組の国内調整のための試合出場をMLBに強く要望。将来に向け、出場選手の調整が平等にできるよう訴えた。「これからのWBCのために変えていかなければいけない」という思いから、今後の大会を見据えてそれ以外にも数多くのルールの改善を求めるなど、全力で駆け抜けた。

 侍ジャパン強化委員会は、8月いっぱいをめどに次期監督の選定作業に入るとみられる。候補にはいずれも監督、コーチ経験はないもののWBC第1回、第2回大会の中心選手で連覇に貢献したイチロー氏、巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏が挙がるもようだ。さらにホワイトソックスでも活躍した前ロッテ監督の井口資仁氏や、ソフトバンクを5度日本一へ導いた工藤公康氏、04年アテネ五輪に出場した前巨人監督の高橋由伸氏らも候補に挙がる。

 2度目の連覇を狙う26年の第6回WBCは、今回以上にメジャーリーガーを多く編成して臨む可能性が高い。左脇腹痛で辞退したカブス・鈴木、移籍1年目で出場しなかったメッツ・千賀をはじめ、さらに今大会の主力だったオリックス・山本、DeNA・今永ら、今後、大リーグ移籍を目指す選手も多い。ヤクルト・村上も26年からのメジャー挑戦を容認されており、指揮官も国際大会やメジャー経験の豊富な人選が必要になってくる。

 今年11月に東京ドームで開催される「第2回アジアプロ野球チャンピオンシップ」が新監督の初陣となる予定。今後、慎重に人選が進められることになる。

 ◇栗山 英樹(くりやま・ひでき)1961年(昭36)4月26日生まれ、東京都出身の62歳。84年に東京学芸大からドラフト外でヤクルト入団。89年に中堅手でゴールデングラブ賞受賞。90年に現役引退。通算成績は494試合で打率・279、7本塁打、67打点、23盗塁。引退後はスポーツキャスター、白鴎大教授などを務め、12~21年の10年間、日本ハム監督として大谷(現エンゼルス)を二刀流として育てた。16年に日本一。21年11月に侍ジャパン監督に就任し、今年3月の第5回WBCで3大会ぶりの優勝に導いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a939135fe3d5479a4e6a84f4a6f4f793adcf9007

【侍ジャパン・栗山監督が退任へ 後任にイチロー氏、松井秀喜氏ら浮上 8月いっぱいメドに次期監督選定作業】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 19:29:56.30 ID:59zWvZZa9
2023年05月29日16時51分

 中日の高橋周平内野手(29)は29日、出場選手登録日数が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2023052900809

【中日・高橋周平が海外FA権取得】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 10:48:02.93 ID:mxnhD70E9
米野球界で「天国→地獄」のサヨナラ負け

 米高校野球でルールを知っているか否かで明暗が分かれた。1点を追う最終回2死一、二塁で打者が見逃し三振。試合終了と思いきや、振り逃げが成立した。知らなかった守備側は勝利に大喜びする一方、攻撃側は一挙に2人が生還し、逆転サヨナラ勝ちした。米メディアが27日の試合動画を公開。米ファンから「酷い負け方だ」「二塁手は走って声をかけてる」と指摘が相次いだ。

 守備側は天国から地獄を味わった。5-4の最終7回2死一、二塁。あと一人の場面で投手は見逃し三振を奪ったつもりが、捕手がわずかに後逸した。打者は走り出したものの、捕手はタッチをしていないようだ。球審はセーフのジェスチャー。しかし、バッテリーは抱き合って大喜びし、ベンチから飛び出したナインと歓喜の輪をつくった。

 ところが、だ。攻撃側の走者たちは猛然と走り続ける。一挙2人が生還し、逆転サヨナラ勝ちした。途中で気づいた野手は大慌てで指摘したが、時すでに遅し。米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」は、公式ツイッターに一連の動画を公開した。文面に「チャンピオンシップは、相手チームが勝ったと喜んでいる間に振り逃げで2者が生還しゲームセット。残酷だ」と記して投稿した。

 米ファンからは「何とも酷い負け方。子どもたちもかわいそう」「捕手は状況に関わらず、一塁に送球する習慣をつけないと」「何かおかしいと気づいているのは1人だけ」「二塁手は走って声をかけているのに。ひどい」「二塁手は最初から知っていたよね。気の毒だ」と指摘が相次ぎ、話題を集めている。

 日本でいう「振り逃げ」は、「第3ストライク」の投球を捕手が正規に捕球しなかった時に発生するため、スイングの有無は関係ない。米ニューヨーク州メディア「フィンガーレイク1.com」などの海外メディアによると、高校生の上から4番目に相当するカテゴリーの地区大会決勝だったという。

動画
https://twitter.com/i/status/1662632604934238210

https://the-ans.jp/news/327187/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【サヨナラ見逃し三振が米高校野球で話題 ルールを知らず悲劇「二塁手は走って声をかけてる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 15:44:55.30 ID:59zWvZZa9
2023年5月29日 15:04

 昨年現役を引退した元プロ野球選手で中日の平田良介氏(35)が28日、TBS系「THEプラチナリスト~スターが生まれた伝説の名簿~」に出演。愛車のロールス・ロイスを番組内で売却した。

 平田氏は約5000万円だという黒のロールス・ロイスにのってさっそうと登場。スタッフに車を褒められるとうれしそうにはにかんだ。「プロ野球選手になればこういう車も買えるんだよと。見栄の部分もあって買っちゃいました」と購入の経緯を明かした。

 現役引退の区切りとして売却に踏み切ったそうだが、本人はいたって前向きだ。「これから二つ目の人生が始まりますんで。もういいんですよ。見栄張る必要もないんで」と、どこか晴れやかな様子で語っていた。

東スポWEB
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/264718

【元中日の平田良介氏 5000万円ロールス・ロイス売却「もう見栄張らなくていい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 02:31:53.34 ID:lBSni/E09
ブライトンは28日、プレミアリーグ最終節でアストン・ヴィラとのアウェー戦に臨んだ。日本代表FW三笘薫は65分から途中出場した。

クラブ史上初のヨーロッパリーグ出場権を獲得した6位フィニッシュ確定済みのブライトンが、最終戦での7位キープでヨーロッパカンファレンスリーグ(UECL)行きを狙うアストン・ヴィラと対戦。三笘はこの試合、リーグ7試合ぶりのベンチスタートとなった。

試合は8分、ボックス左のラムジーが折り返したボールを入れると、正面で合わせたドウグラス・ルイスがダイレクトシュートを流し込み、アストン・ヴィラが先制する。アストン・ヴィラは続く26分にもゴール正面に抜け出したラムジーがGKを引き寄せて横パスすると、難なくワトキンスが押し込んで、リードを2点に広げる。

2点のビハインドを背負ったブライトンだが、38分にはグロスがゴール前に入れたFKを正面で受けたウンダヴがシュートを流し込み、1点差としてハーフタイムを迎える。

迎えた後半は一進一退のオープンゲームに。そんな中、ブライトンのデ・ゼルビ監督は65分にエンシソに代えて三笘を左ウイングとして投入する。投入された直後からボールを預けられていった三笘は積極的な仕掛けで局面打開を目指す。

その後も終盤にかけて同点弾を目指したブライトンだが得点は遠く、そのまま2-1で逃げ切ったアストン・ヴィラがUECL出場圏の7位でフィニッシュ。三笘は7ゴール5アシストという結果で自身初年度となるプレミアリーグを終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b84ae018a76ee5867263bf6aa24c65ebef71b62c

【今季ラストマッチで途中出場の三笘薫、プレミア初年度は7ゴール5アシストでフィニッシュ。ブライトンは最終戦で黒星】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/05/29(月) 03:58:25.57 ID:lBSni/E09
28日のラ・リーガ第37節、レアル・ソシエダは敵地シビタス・メトロポリターノでのアトレティコ・マドリー戦に臨み、1-2で試合を落とした。だがビジャレアルがラージョ戦に敗れたために2013年以来10年ぶり、通算5回目のチャンピオンズリーグ(CL)出場を決めている。MF久保建英は先発出場を果たし、70分に交代している。

勝ち点5差の5位ビジャレアルとCL出場権を争う4位レアル・ソシエダと、あと勝ち点1を獲得すれば3位を確定させてスペイン・スーパーカップ出場を決められるアトレティコの対戦。シルバを負傷で欠くソシエダのイマノル監督は、4-3-3のシステムで久保をいつものように右ウィングとして起用している。

対してアトレティコのシメオネ監督は、“アンチ久保システム”とも称せるような布陣を展開。左ウィングバックにレギロンを起用すると、いつも同ポジションでプレーしていたカラスコを1列上げて3-5-2ではなく3-4-1のシステムを使用した。

前半、ソシエダはボールこそ保持したものの、アトレティコの守備を切り崩すことができない。右インサイドハーフのミケル・メリーノが前線近くでプレーし、アトレティコの左CBエルモーソを引きつけて久保をレギロンと1対1とする状況をつくるが、レギロンの徹底マークに遭う日本代表MFは前を向いて勝負を仕掛けることができなかった。

雨が勢いよく降り始めたメトロポリターノで、ソシエダは次第にポゼッション率を下げてアトレティコの攻撃も受けるようになり、37分に失点。アトレティコはエースのグリーズマンがゴールを決めた。右サイドでボールを持ったフランス代表FWは、ペナルティーエリア内に切れ込むや否や左足を一閃。雨の中で、滑るようにスピードをつけたグラウンダーのボールが枠内左に収まっている。グリーズマンは今季15得点14アシスト。

後半、ソシエダはハイプレスの強度を高めて反撃の糸口を探すが、同点弾が遠い。イマノル監督は59分に交代カードを切り、オヤルサバル、アリツ、メリーノを下げてバレネチェア、ゴロサベル、ブライス・メンデスを投入。攻勢を強めると、66分にはアタッキングサードでボールを奪ったバレネチェアがシュートまで持ち込むものの、これはGKグルビッチのセーブに遭った。

イマノル監督は70分に再び交代カードを切り、イジャラメンディ、久保をアリ・チョー、カルロス・フェルナンデスに代える。が、その4分後に2失点目……。アトレティコはグリーズマンのスルーパスからナウエルがペナルティーエリア内右に入り込み、右足のシュートでレミーロを破っている。

ソシエダは88分に最終ラインを突破したスルロットが1点を返したものの、反撃はそこまで。1点ビハインドで試合終了のホイッスルを迎えている。しかしながら同時間帯に同じくスペイン首都で行われていたラージョ・バジェカーノ対ビジャレアルでビジャレアルが敗れたために、同チームとの勝ち点5差を維持。イマノル監督のチームは最終節セビージャ戦を戦わずして、グリーズマンがエースを務めていた2013年以来となるCL出場を決めている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2795bb9298671085a9893b6fc5c166574833c552

【久保建英先発のレアル・ソシエダ、アトレティコに1-2敗戦も…10年ぶり通算5回目のCL出場を決める!】の続きを読む

このページのトップヘ