SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年09月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/22(金) 14:43:11.06 ID:0nNvuuS89
 今夏リヴァプールに加入した日本代表MF遠藤航は、加入後2度目となる先発出場を果たしたものの、地元メディアからは厳しい評価が下されているようだ。

 遠藤は21日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループE第1節のLASKリンツ戦で、8月27日のニューカッスル戦以来となる先発出場を果たしたものの、1-1の60分にピッチを後にした。チームはその後、勝ち越しに成功し、EL初戦を3-1で逆転勝利している。

 地元紙『リヴァプール・エコー』は試合後、LASKリンツ戦の選手採点を発表。遠藤にはチーム最低となる「5」が与えられ、「序盤の攻防で0.5ヤード足りず、ボールを与えてしまうことが多かった。難しい夜だった」と評されている。

 また、地元メディア『Liverpool.com』でも遠藤はチーム最低タイとなる「5」と採点され、「レッズでの2度目の先発出場となった遠藤だが、存在感はほとんどなかった。この試合はポゼッションしている時に彼が何を提供できるかがすべてだったが、実際、彼がピッチを後にするまで特筆すべきことは何もなかった」と厳しい評価が下されている。

 先月18日にリヴァプール加入が発表された遠藤はここまで公式戦4試合に出場。直前のウルヴァーハンプトン戦で出場機会がなかったなか、2度目の先発出場となったLASKリンツ戦で結果を残したかった同選手だが、期待されたパフォーマンスを示すことはできなかったようだ。
https://www.soccer-king.jp/news/world/el/20230922/1811745.html

【遠藤航、リヴァプール加入後2度目の先発も…地元メディアは最低評価 EL・LASKリンツ戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/17(日) 23:35:59.55 ID:bJoPa8WF9
「中盤の高い位置にいる方が良いだろう」

 9月16日に開催されたプレミアリーグの第5節で、遠藤航が所属するリバプールは、ウォルバーハンプトンと敵地で対戦。3-1で勝利を飾った。

 1点ビハインドで試合を折り返したレッズは、55分にコディ・ガクポのゴールで追いつくと、85分にロバートソンのシュートで勝ち越しに成功。90+1分のオウンゴールで勝負を決めた。

 ユルゲン・クロップ監督は遠藤を起用せず、アンカーに配したのはブライトンから加入したアレクシス・マカリステルだった。だが、先制を許したこともあって、ハーフタイムにアタッカーのルイス・ディアスと交代させている。

この起用法を非難したのが、アーセナルのレジェンドであるマーティン・キーオンだ。英メディア『talkSPORT』で、次のようにこき下ろしている。

「マカリステルがまたミスを犯した。ブライトンのユニホームを着た彼がこんなプレーをするのは見たことがなかった」

 元イングランド代表DFは「彼は足を引っ張るつもりなのかと思った。マカリステルは中盤の高い位置にいる方が良いだろう。リバプールはウルブスのコンパクトな中盤を強引に突破しようとした」と、本職ではないアンカー起用に苦言を呈している。

 日本代表のキャプテンは、ヨーロッパリーグのLASK戦でスタメンに復帰できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=139321?mobileapp=1
https://soccerdigestweb.thedigestweb.com/v=1694903406/files/topics/139321_ext_04_0.jpg

【「またミスを犯した」遠藤航は出番なし...マカリステルのアンカー起用を元英代表DFが批判!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/28(木) 18:08:48.05 ID:hPYhfNlc9
「新しい未来のテレビ」、インターネット放送局「ABEMA(アベマ)」が28日、今季も生中継しているサッカー、「プレミアリーグ」の10月の放送スケジュールを発表した。

生中継する試合のハイライトの無料視聴に加え、「ABEMAプレミアム」では、試合終了直後から30日間、いつでも見逃しフルマッチを楽しむことができる。
注目の日本代表対決、遠藤航のリバプール-三笘薫のブライトンの一戦を10月8日、無料生中継する。

◆10月放送スケジュール

▽第8節

ルートンタウン-トットナム 10月7日午後8時30分から(ABEMAプレミアム)

バーンリー-チェルシー 10月7日午後11時から(ABEMAプレミアム)

ブライトン-リバプール 10月8日午後10時から(無料)

▽第9節

リバプール-エバートン 10月21日午後8時30分から(無料)

マンチェスター・シティ-ブライトン 10月21日午後11時から(ABEMAプレミアム)

▽第10節

チェルシー-ブレントフォード 10月28日午後8時30分から(無料)

ウルバーハンプトン-ニューカッスル 10月29日午前1時30分から(ABEMAプレミアム)

ブライトン-フルハム 10月29日から午後11時から(無料)
https://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/202309280000542_m.html?mode=all
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/202309280000542-w500_0.jpg

【ABEMAが10月のプレミアL放送予定発表 8日は注目の遠藤航リバプール-三笘薫ブライトン】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/27(水) 23:27:32.94 ID:oj1mNBl99
イングランド1部アーセナルが、スペイン1部Rソシエダードの日本代表MF久保建英の獲得に乗り出すようだ。ドイツを拠点とするメディア「ワン・フットボール」が26日、「アーセナルのミケル・アルテタ監督が久保の獲得を要求している」と伝えた。

報道によると、アーセナルは来夏に6000万ユーロ(約94億5000万円)の放出条項に応じる意向。今季、久保は全6試合出場で4得点を記録。指揮官は「素晴らしい才能を評価し、注目している」という。

 ただ、2019年夏から昨夏まで在籍していたRマドリードが、久保に対して3000万ユーロ(約47億2500万円)の買い戻しオプションを持っている。
そのため、「Rマドリードが選手の当面の将来について、最終決定権を持っていることを意味し、このオプションを行使するかもしれない」といい、アーセナルが獲得するにあたって、障壁となる可能性がある。

 アーセナルには日本代表DF冨安健洋が在籍しており、久保の移籍が実現すれば2人は同僚に。アルテタ監督が「久保に強い関心を寄せている」こと、放出条項を支払う意向があることから、久保の去就について「来夏に注目度の高い動きの一つになる」と伝えている。

https://hochi.news/articles/20230927-OHT1T51037.html?page=1

【アーセナル、久保建英に獲得オファーの可能性「約95億円に応じる意向」と報道 指揮官「素晴らしい才能」と熱視線】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/24(日) 23:09:41.27 ID:4AtS5vp79
24日のラ・リーガ第6節、レアル・ソシエダは本拠地レアレ・アレナでのヘタフェ戦に4-3で勝利した。先発出場のMF久保建英は今季4ゴール目を記録している。

久保にとっては2020-21シーズン後半戦に在籍した古巣との一戦だが、試合開始早々に恩返し弾を記録した。

キックオフから2分後、中盤でボールを奪取しブライス・メンデスがドリブルを仕掛けると、ペナルティーエリア内右に走り込む久保にパス。背番号14は送られたパスを左足ダイレクトで叩き、対角線上の枠内左上にボールを収めた。

久保の今季ラ・リーガの成績は6試合で4ゴール1アシストに。ソシエダのエースとして、チームを先導し続けている。

幸先よく先制したソシエダだが、リードを得ているときに苦戦する悪癖は相変わらず……。それからヘタフェの攻勢を許すと、39分にアレニャーにヘディングシュートを決められた。また前半アディショナルタイム2分には、ル・ノルマンがマジョラルを倒したとの判定でPKを献上してしまい、マジョラル自身にGKレミーロを破られてスコアはひっくり返っている。

逆転されて試合を折り返したソシエダだが、この試合では粘りを見せた。久保はまたも徹底マークに遭い、自由にプレーさせてもらえなかったが、チームメートたちが奮起している。

ホームチームは60分、ブライス・メンデスがペナルティーエリア内でミトロビッチに倒されてPKを獲得。キッカーのオヤルサバルが、枠の右隅にシュートを突き刺して同点に追いつく。また66分には、ペナルティーエリア内に送られたロングスローがGKソリアの不用意な飛び出しを誘発し、ブライス・メンデスがヘディングシュートでネットを揺らしている。

再逆転したソシエダはさらに88分、ミケル・メリーノのお膳立てからオヤルサバルがこの日2点目を記録。後半アディショナルタイムにはラタサに1点を返されたものの、1点のリードを維持したまま終了のホイッスルを迎えた。ソシエダはラ・リーガの成績を2勝3分け1敗として、勝ち点9で暫定6位につけている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0c633e85bf5a6fa702f8a8a41e07d8f41a33307c

【久保建英が今季4ゴール目! ソシエダ、ヘタフェに一時スコアをひっくり返されるも再逆転!4-3で今季2勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/24(日) 00:15:10.60 ID:s8e+01AY9
強豪レアルMFベリンガムと比較しギブソン氏が絶賛

 スペイン1部レアル・ソシエダで好スタートを切った日本代表MF久保建英は、欧州でも今季大きな注目を集める選手の1人だ。英メディア「HITC」は「ベリンガムと同等の実力」と強豪レアル・マドリード所属の英代表MFを引き合いに絶賛している。

 前節レアル・マドリードに1-2で敗れたソシエダは、ここまで5試合で1勝3分1敗の結果でラ・リーガ11位。勝ちきれない試合も多いなかでも、久保は3ゴール1アシストの活躍を見せている。

20日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第1節イタリア1部インテル戦(1-1)でも、得点を演出するクロスを上げるなど違いを見せた。こうしたなか「HITC」ではレアル戦を受けて、現役時代に英1部トッテナムやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した英解説者のテリー・ギブソン氏のコメントを紹介している。

「前半、彼ら(ソシエダ)はレアル・マドリードをボロボロにした。彼(久保)は素晴らしかった。ジュード・ベリンガムの今年の活躍もさることながら、久保建英は出場したすべての試合でそのレベルに達していると思う」

 今夏ドイツ1部ドルトムントからレアルへと加入したベリンガムは、今シーズンすでに公式戦6ゴール1アシストをマーク。バルセロナの下部組織出身、レアルを経由してソシエダで実力を示している久保も同等の評価を得ているようだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)
https://www.football-zone.net/archives/476661
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2023/09/23141627/20230923-Kubo-Bellingham-Reuters.jpg

【久保建英は「ベリンガムと同等の実力」英解説者がレアル新星と比較し絶賛「すべての試合でそのレベルに達している」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/28(木) 18:12:05.54 ID:hPYhfNlc9
サッカーJ1北海道コンサドーレ札幌の元日本代表MF小野伸二が、背番号と同じ44歳の誕生日を迎えた27日、今季限りで現役引退すると発表した。

静岡支局時代、清水商1年の秋から卒業までを取材した。初めてプレーを見た時は「なんじゃこりゃ」だった。1年生ながらすべてが異次元。トラップは全身吸盤かのようにどこでもピタ。パスはノールックだろうがピタリ。
利き足がわからないぐらい正確無比な両足キック。そして何よりその独創性あふれるプレーにわくわくしっ放しだった。当時のカメラはAFではなかったため、想像がつかないプレーをしっかり撮るのは至難の業だった。

そんな小野でも激戦区静岡にあって全国選手権には縁がなかった。3年の準決勝、PK戦では静岡学園GK南(大宮)の逆をとりながら、ポストに当てた。「あの大観衆の中で1度でいいからやりたかった」。悔しすぎて涙も出なかった。

高校時代の悔しさが向上心を刺激したのか。それまでは優等生発言が多かったが、浦和入りが決まってからは言動も変わった。卒業前の新春インタビューで「今までは日韓W杯でいいやと思っていたけど、
急にフランスに出たいという気持ちが強まった。とにかくチャンスがほしい。(日本代表)合宿に1度でいいから呼んでほしい」とはっきりと欲、自我をのぞかせたのには驚いた。

天才と言われることについては「マラドーナみたいのを天才って言うんですよ。僕の場合、あえて言うなら(努力型の)秀才じゃないですかね。U17でブラジルには全然通用しなかったですよ」。それでも私が30年間のカメラマン、記者生活で、マラドーナの領域を感じさせた唯一の日本人、いやサッカー選手だった。

インタビューで最後に口にした言葉は「世界中どこへ行っても『オノ、オノ』って言われるような選手になりたいです」だった。18歳の小野の目はしっかりと世界に向いていた。(写真映像部・野上伸悟)
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/202309270001335_m.html?mode=all
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/202309270001335-w500_0.jpg

【小野伸二を初めて見たとき「なんじゃこりゃ」マラドーナの領域を感じさせた唯一の日本人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/28(木) 23:58:18.89 ID:Kx4uo95s9
https://news.yahoo.co.jp/articles/2045c3af6c01444034b3c5563a4505901614f080

侍ジャパン新監督、井端弘和氏擁立の裏側 大物候補にことごとく断られ難航…次回WBC監督人事は先送りで決着、任期は今年限りか

 8月中にメドが立つはずが空転を続けていた野球日本代表「侍ジャパン」の次期監督人事は、ようやく元中日、巨人の井端弘和氏(48)に絞り込まれた。

 3月の第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、14年ぶりの世界一を奪還した栗山英樹前監督(62)が退任にあたり示した後継者像に沿う形で、日本野球機構(NPB)はイチロー氏(49)=米大リーグ・マリナーズ会長付特別補佐兼インストラクター、松井秀喜氏(49)=ヤンキースGM特別アドバイザー=ら大物に打診も、ことごとく断られて要件を〝大幅緩和〟。

 当面の任期に2026年の第6回WBCを含めず、今秋の国際大会の指揮に限定することで井端氏を擁立する態勢が整った。


 日本の野球人口の減少に歯止めがかからない危機感を、大谷(エンゼルス)ら選手らと共有して臨んだ今春WBCで覇権奪回とともに人気回復の足掛かりを築いた栗山前監督は、ミッションを引き継ぐ次期監督に自身が持たない2つの要素を期待した。それが「若さ」と「野球人気を広げられるスター、知名度」だった。

 NPBは助言に従いイチロー氏や松井氏、さらには西武やレッドソックスなどで活躍した松坂大輔氏(43)ら、現役時代の活躍から野球ファン以外にも広く影響力を持つ複数候補と水面下で交渉も重ねるも進展せず、当初は8月中がメドとされた選考はずれ込み続けた。

 新監督の初陣は、主に24歳以下の選手が出場する11月のアジアプロ野球チャンピオンシップ(APBC)。先日提出された1次リストに多くの若手有望株が名を連ねる一方で、監督が空欄のままという想定外の事態に。

 苦肉の策としてこの大会のみの暫定指揮官を、現職の12球団監督を含めて打診する案も出るほど人事は難航。大きなネックとなったのが任期の長さとリスクだ。


■来秋「プレミア12」まで

 APBC、来年11月の第3回「プレミア12」、そして連覇のかかる26年3月の次回WBCまで、同じ指揮官のもとで戦う体制を目指してきたが、就任から2年半の拘束は特に40-50代の適任者にとって、NPB監督就任のオファーなどの可能性を狭めることにつながることから敬遠された。

 また、ベンチでの采配以上に重圧となり得るのが大会ごとの選手招集に向けた折衝だ。今春WBCを完璧な形で制したことで、次期監督に求められるハードルは果てしなく高まる一方、不可欠な戦力だった大谷らメジャー組を次も呼べるか不透明とあっては、リスクの大きさに及び腰になるのも当然だった。

 〝栗山ビジョン〟を全て満たすような有力候補がもはや残っていない現実に沿い、NPBは「若さ」にこだわりつつ任期を大幅短縮。当面は今秋のAPBCの指揮に限定することで、スポンサーへの影響力も考慮に入るプレミア12やWBCの監督人事は先送りし、候補者の枠を大きく広げた。


 今回白羽の矢が立った井端氏は、稲葉ジャパンのコーチとして21年東京五輪金メダルに貢献。今年8月に台湾で行われたU12W杯でも代表監督を務めるなど日の丸とかかわりは深く、「U12、U15と経験したうえでのトップチームは理想。何年掛かるか分からないが、そういうのはありかな」と将来的な侍ジャパンの指揮には意欲を示していた。他方、NPB各球団からも指導者として引く手あまた。受諾には任期の短縮は必須だった。


続きはソース先を

【侍ジャパン新監督、井端弘和氏擁立の裏側… イチロー、松井秀喜、松坂大輔ら大物候補にことごとく断られ難航】の続きを読む

このページのトップヘ