SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年09月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/31(木) 20:57:47.91 ID:5nEz02vQ9
オリックス   0 0 0  0 0 0  0 0 0 |0 
ソフトバンク  0 0 0  0 0 0  0 0 1X|1 

【バッテリー】 
(オ)宮城、宇田川、平野佳 - 森
(ソ)和田、松本裕、オスナ - 甲斐

【本塁打】
(オ)
(ソ)
   
責任投手
勝利投手 ソフトバンク オスナ (3勝1敗19S)
敗戦投手 オリックス 平野佳 (3勝2敗23S)

試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2023/pl2023083106.html
https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021013383/score

明日の予告先発:
日本ハム-オリックス
(オ)山﨑 福也
(日)上沢 直之
西武-ソフトバンク
(ソ)石川 柊太
(西)平良 海馬
http://npb.jp/announcement/starter/

【【パ・リーグ】ソフトバンク 1x-0 オリックス [8/31] ソフトバンク今宮サヨナラタイムリー!オリックス平野佳寿失点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/31(木) 14:02:17.76 ID:adCuIqFI9
日本サッカー協会(JFA)は31日、9月にドイツとベルギーで行われる国際親善試合2試合に臨む日本代表メンバーを発表した。DF毎熊晟矢(C大阪)がサプライズ初招集。負傷が続いていたDF冨安健洋(アーセナル)、MF田中碧(デュッセルドルフ)が復帰を果たした。

【写真】日本代表DFの“肉体改造”にファン驚き「ラグビー選手?」「ゴレツカ」「トラオレみたい」

 森保ジャパンにとって第2次体制で初めての欧州遠征。9月9日にはカタールW杯グループリーグで金星を挙げたドイツ代表との再戦が実現し、敵地ボルフスブルクに乗り込む。12日にはキリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギー・ゲンクで対戦。トルコ戦は2002年の日韓W杯決勝トーナメント1回戦以来21年ぶりとなる。

■スタッフ
▽監督
森保一
▽コーチ
名波浩
齊藤俊秀
前田遼一
▽GKコーチ
下田崇
▽フィジカルコーチ
松本良一
▽テクニカルスタッフ
寺門大輔
中下征樹
渡邉大

▽GK
シュミット・ダニエル(シントトロイデン)
中村航輔(ポルティモネンセ)
大迫敬介(広島)

▽DF
谷口彰悟(アルラーヤン)
板倉滉(ボルシアMG)
森下龍矢(名古屋)
町田浩樹(ロイヤル・ユニオン・サンジロワーズ)
毎熊晟矢(C大阪)☆
冨安健洋(アーセナル)
伊藤洋輝(シュツットガルト)
橋岡大樹(シントトロイデン)
菅原由勢(AZ)

▽MF/FW
遠藤航(リバプール)
伊東純也(スタッド・ランス)
浅野拓磨(ボーフム)
古橋亨梧(セルティック)
守田英正(スポルティング)
鎌田大地(ラツィオ)
三笘薫(ブライトン)
前田大然(セルティック)
堂安律(フライブルク)
伊藤敦樹(浦和)
上田綺世(フェイエノールト)
田中碧(デュッセルドルフ)
中村敬斗(スタッド・ランス)
久保建英(ソシエダ)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e58c8033ae710ad6f1ebcc14df7b8031de298c94

【森保J欧州遠征メンバー発表!! C大阪DF毎熊がサプライズ初招集!! 冨安、田中碧ら復帰でドイツと再戦へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/31(木) 22:02:37.99 ID:bcJfEvAV9
「バスケットボール男子・W杯・17~32位決定リーグ、日本代表-ベネズエラ代表」(31日、沖縄アリーナ)

 世界ランク36位の日本は、同17位のベネズエラと対戦する。

 国際バスケットボール連盟(FIBA)の公式サイトではこの日、今大会の成績を反映させた最新のパワーランキングを発表。1次リーグで世界ランク24位のフィンランド戦で勝利した日本は、大会前の26位よりも8つ順位をあげ、18位につけた。東京五輪で日本女子を銀メダルに導いたホーバス監督について「トム・ホーバスコーチは天才である。女子チームを五輪の決勝に導いた男がスーパースターの八村塁がいないにも関わらず、ここでも2次リーグを争うことができたのは他に表現のしようがない。若いガード、パスの多さ、シュートの多さ。日本の将来は間違いない」と、絶賛した。

 現在のチーム力を示す最新のパワーランキングは次の通り。

 1位米国

 2位ドイツ

 3位カナダ(2ランクアップ)

 4位スペイン

 5位スロベニア(3ランクアップ)

 6位セルビア(3ランクアップ)

 7位ドミニカ(3ランクアップ)

 8位豪州(2ランクダウン)

 9位リトアニア(4ランクアップ)

 10位ラトビア(4ランクアップ)

 11位イタリア(4ランクダウン)

 12位ブラジル(1ランクダウン)

 18位日本(8ランクアップ)

8/31(木) 20:00
デイリースポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf30118a55670ef997db648eeb52081a55da4193

【「トム・ホーバスは天才だ」日本の評価急上昇!最新パワーランクで18位に 大会前から8ランクアップ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/31(木) 21:58:43.69 ID:mCbI5U1w9
バスケットボール男子W杯は31日、沖縄アリーナで1次リーグ(L)の結果を持ち越して争われる17~32位順位決定リーグO組が行われる。

世界ランキング36位の日本は、午後8時10分から同17位のベネズエラと対戦。勝てばアジア最上位に与えられる24年パリ五輪出場が確定した可能性があったが、中国が83ー76でアンゴラを下して1勝を挙げたため、五輪切符は9月2日の最終戦・同64位カボベルデ戦へと持ち越された。

日本男子は、五輪が決まれば2大会連続8回目で、自力で出場権を得るのは1976年モントリオール五輪以来、48年ぶりの快挙となる。

31日は、フィンランド対カボベルデ戦を除き、1次L3位のチーム(1勝2敗=アンゴラ、南スーダン、エジプト、ニュージーランド、日本、フランス、コートジボワール)が、同4位のチーム(0勝3敗=フィリピン、中国、ヨルダン、メキシコ、ベネズエラ、イラン、レバノン)に全て勝つと、日本のアジア最上位が確定していた。

◆順位決定リーグ 4チーム×8組で争った1次リーグ(L)の各組の3、4位のチームが成績を持ち越して戦う。1次LE組だった日本は、1勝2敗の状態からF組の3、4位と戦い、同組内で順位を決める。その後、各組1位になった4チームは17~20位、各組2位は21~24位、各組3位は25~28位、各組4位は29~32位となる。最終順位は勝敗数、得失点差、総得点などで決まる。アジア最上位には24年パリ五輪切符が与えられる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/117ac7d3b1cfb4f14cc5b6b1679086aab5a15534

【<バスケW杯>日本、パリ五輪切符獲得は9・2の最終戦に持ち越し 中国が勝ち、31日の確定は消滅】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/09/01(金) 00:26:47.52 ID:oLiDC5l69
バスケW杯 渡辺雄太の妻・久慈暁子が感激「大歓喜!!おめでとう」


バスケットボール日本代表・渡辺雄太(サンズ)の妻、元フジテレビアナウンサーでタレントの久慈暁子が31日、日本代表を祝福した。

世界ランキング36位の日本はこの日、格上の17位・ベネズエラと対戦。
第3クオーターまではリードされる厳しい展開だったが、第4クオーターに大逆転し勝利を収めた。


久慈は試合終了直後にインスタグラムのストーリーズを更新。
コートの上のビジョンの画像を掲載し「大歓喜!!おめでとう」とクラッカーの絵文字を添えて喜びを伝えた。

日本は9月2日の最終戦でカボベルデに勝利すれば、1976年のモントリオール大会以来となるパリ五輪出場が決まる。


https://news.yahoo.co.jp/articles/3c763d79c1ac5cf757bd415eae641436b0e07161
https://i.imgur.com/vWKCRyP.jpg

【バスケ日本代表・渡辺雄太の妻、元フジテレビ久慈暁子アナが感激 「大歓喜!!おめでとう」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/08/31(木) 22:27:32.82 ID:5nEz02vQ9
https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023/game/3108/Japan-Venezuela#tab=overview

日本代表、ベネズエラに大逆転勝利!4Q比江島慎の爆発から五輪出場権に向けて貴重な一勝を挙げる【W杯バスケ】

8/31(木) 21:57配信 月刊バスケットボール
https://news.yahoo.co.jp/articles/be34be70e6f6600c73259b4ae8f1164b962ad11b

4Q、比江島が引っ張って大逆転!

日本のスターターはオーストラリア戦に続いて#5河村勇輝、#6比江島、#18馬場雄大、#12渡邊雄太、#24ジョシュ・ホーキンソン。日本はファーストオフェンスで#12渡邊が3Pシュートを成功。続いて#5河村がフリースローを奪うと、バックコートからプレッシャーをかけてターンオーバーを引き出すなど攻防で良いシーンが出る。しかし、このあと日本にもミスが続いて点の取り合いに。6比江島の3Pシュート、#12渡邊のダンクが出たものの、残り5分で10-14とされる。流れが今ひとつだったが、#12渡邊がインサイドで好守を連発してチームを鼓舞。追う日本は#2富樫勇樹が3Pシュートを決めると堅い守備を見せたが、15-19として1Qを終える。

2Q日本は開始約3分得点なし。#6比江島が3Pシュートを沈めるが18-27となる。ここで#5河村がゴールにアタック。3Pプレーを決めると直後、バックコートからプレッシャーをかけて#91吉井裕鷹がスティールしてレイアップ。そのまま、ゴールにアタックしてバスケットカウント。3Pプレーにならなかったが、日本の守備に良いシーンが続く。そして#5河村が躍動。またも3Pプレーを決めると、さらにフリースローを決めて追い上げると、22歳コンビの#30富永啓生がこの日1本目の3Pシュート。3点差まで迫る。直後に#20ジョハネル・シフォンテスの3Pシュートなどで差を広げられたものの、日本のラストプレーで#18馬場が3Pプレー。36-41でハーフタイムを迎えた。日本は全試合で前半リードを許しているが、1桁に抑えたのは初である。

3Q、日本は#12渡邊がビッグプレーを連発。ディフェンスでレイアップに対して背後からブロック、オフェンスで連続3Pシュートを成功。44-45と1点差にする。追い上げムードだったが、クォーター中盤、#18馬場が接触プレーでしばらく立ち上がれなくなってベンチに下がる。日本はなおもシュートを放っていくが、リングに嫌われて残り3分半で46-57と点差を広げられてしまう。
残り2分45秒、#18馬場がコート復帰すると、日本のリズムが良くなる。速攻から#12渡邊、#30富永が決めると、ラストプレーで#12渡邊が決めて51-62として4Qを迎えた。

4Q残り7分19秒、#6比江島の3Pシュートで58-68とすると、#5河村がレイアップで8点差に。すぐに相手に決められるが、#6比江島がまたも3Pシュート、2Pシュート、3Pシュートと連続して得点。残り4分強で3点差にする。しかし、ベネズエラもシュートを決めて7点差まで再び差を広げられる。それでも#24ホーキンソン、#12渡邊のフリースローで残り2分強で73-74に。そして残り1分55秒、#18馬場のスティールからの速攻で#6比江島が3Pプレー。ついにベネズエラを捉えて76-74と逆転する。

直後の攻撃を守った日本は#5河村が3Pシュートを成功。直後に3Pシュートを返されて79-77となったものの、#6比江島が今日6本目の3Pシュート。さらに#18馬場が決めてリードを広げて逃げ切り。大きな大きな1勝を挙げた。

---------------------------------------------------------------------------
■ファーストラウンド・グループE
・8月25日(金)日本☓63-81◯ドイツ[11位](21:10ティップオフ)
・8月27日(日)日本◯98-88☓フィンランド[24位](21:10ティップオフ)
・8月29日(火)日本☓89-109◯オーストラリア[3位](20:10ティップオフ)
※日本1勝2敗:グループE3位
[17‐32 位順位決定リーグ]
・8月31日(木)日本vs.ベネズエラ[17位](20:10ティップオフ)
・9月2日 (土)日本vs.カーボベルデ[64位](20:10ティップオフ)
※順位はFIBAランク

前スレ
【バスケットW杯】日本15点差を逆転!比江島23得点 日本 86-77 ベネズエラ [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1693486647/

【バスケW杯・順位決定リーグ 日本15点差を逆転!比江島23得点 日本 86-77 ベネズエラ】の続きを読む

このページのトップヘ