SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2023年12月

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/28(木) 15:34:50.91 ID:idKdD/6p9
12月28日 1回戦

【第1グラウンド】
松山聖陵(愛媛) 52-5 近大和歌山(和歌山)

明和県央(群馬) 54-5 北越(新潟)

鹿児島実(鹿児島) 17-12 札幌山の手(南北海道)

朝明(三重) 22-10 九州学院(熊本)

【第2グラウンド】
倉敷(岡山) 13-22 川越東(埼玉)

飯田OIDE長姫(長野) 0-75 高川学園(山口)

遠軽(北北海道) 0-45 城東(徳島)

【第3グラウンド】
山形中央(山形) 10-88 光泉カトリック(滋賀)

京都成章(京都) 72-12 富山第一(富山)

名護(沖縄) 46-14 学法福島(福島)

https://sports.yahoo.co.jp/contents/14215

【第103回全国高校ラグビー大会・1回戦 初出場の高川学園が75-0で飯田OIDE長姫に大勝 川越東が花園初勝利 京都成章、光泉カトリックも初戦大勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/27(水) 18:38:33.92 ID:OrEt0bAM9
「全国高校ラグビー・1回戦、高松北48-3倉吉東」(27日、花園ラグビー場)

フィフティーンならぬ“フォーティーン”で初戦突破した高松北(香川)が、登録人数不足のため30日の2回戦は棄権となった。

もともと登録メンバーは15人でリザーブがいなかった。開始12分でCTB三浦駿佑(3年)が足を痛めたとみられ、負傷交代で救急搬送。
それでも前半3分、FB普門晃輔(3年)のトライを皮切りに6トライを奪い快勝した。部員不足で夏の香川大会8強の元野球部4人を加えた
急造チームながら、奮戦。高木智監督は「すごいですよ。この状況で勝てたのは」と何度も絶叫した。

15度目の出場で初勝利。県勢としても2勝目を挙げた。しかし試合後、大会実行委員会の発表により、登録選手が15名に満たなくなったため
全国高校体育連盟ラグビー専門部申し合わせ事項により次回出場が不可能と判断され棄権となった。三浦のケガの詳細は把握していないというが、
30日の2回戦に出場できないことが確定したためという。

申し合わせ事項は以下の通り。

「令和4年改訂版競技規則(タグラグビー、U-12ミニラグビー、U-15ジュニアラグビー、19歳未満 国内高専・高校以下用)」

【全国高等学校体育連盟ラグビー専門部申し合わせ事項】

2 試合開始時の人数 公式戦においては、試合開始時に両チームともに15名が競技区域にいなければならない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1f735c704bc5b0bf3e1e4d8cf78a6b08a42fac4

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/27(水) 16:13:28.38 ID:OrEt0bAM9
12月27日 1回戦

【第1グラウンド】
青森山田(青森) 14-33 高鍋(宮崎)

天理(奈良) 14-7 早稲田実(東京第1)

山梨学院(山梨) 26-28 長崎南山(長崎)

【第2グラウンド】
静岡聖光学院(静岡) 36-15 秋田工(秋田)

高知中央(高知) 6-67 流通経大柏(千葉)

日本航空石川(石川) 33-21 関商工(岐阜)

【第3グラウンド】
若狭東・敦賀工(福井) 7-62  目黒学院(東京第2)

高松北(香川) 48-3 倉吉東(鳥取)

仙台育英(宮城) 46-10 黒沢尻工(岩手)

https://sports.yahoo.co.jp/contents/14203

【第103回全国高校ラグビー大会・1回戦 天理が14-7で早稲田実に勝利 逆転に次ぐ逆転の熱戦は長崎南山が28-26で初出場の山梨学院を破る 秋田工初戦敗退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/27(水) 15:19:23.38 ID:OrEt0bAM9
<全国高校ラグビー大会:高松北48-3倉吉北>◇1回戦◇27日◇大阪・花園ラグビー場

メンバー15人の高松北(香川)が、6トライの猛攻で倉吉東(鳥取)を下し、悲願の花園初勝利を挙げた。

高松北が先制した。前半3分、敵陣ゴール前中央のラックから、大阪出身で主将のFB普門晃輔(3年)が
持ち出してトライ。

プロップ藤本一摩(3年)が、ゴール直前まで大きくゲインしてチャンスを広げていた。さらに、同5分に連続トライで、
試合を優位に進めた。

試練も跳ね返した。前半途中、CTB三浦駿佑(3年)が負傷退場。交代選手がおらず、14人で戦うアクシデントに
見舞われた。だが、数的不利も関係ない。攻めに攻めて、前半24-3で折り返した。

後半も勢いがあった。同2分、FB普門が自陣22メートル付近からの独走トライで突き放した。普門は3トライの
活躍を見せた。

夏まで部員11人だったが、野球部員4人が加わり、単独出場にこぎつけたという。部員集めに苦労する逆境を乗り越え、
15度目の出場で、ついに歴史を塗り替えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcee361365514676ab35f334c12a7dd3ea93dd15

【全国高校ラグビー大会 最弱県対決は14人で戦った高松北が48-3で倉吉東に勝利 香川県勢22年ぶり花園白星で通算2勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/27(水) 11:49:24.99 ID:YVvPZ5wy9
朝日新聞2023年12月27日 11時22分
https://www.asahi.com/articles/ASRDW3JGQRDTPTQP009.html

 第103回全国高校ラグビー大会が27日、大阪・花園ラグビー場で開幕した。

 新型コロナウイルスの影響で見送られてきた開会式が、4年ぶりに行われた。

 前回優勝した東福岡や春の選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)など、全国51代表の選手たちが一斉にグラウンドを行進。選手宣誓では、秋田工の大沢空(くうあ)主将(3年)が「こうして開会式ができていることに喜びを感じています。最高の103回大会にし、高校ラグビーの歴史をつなぐことをここに誓います」と力を込めた。

 今大会には福井代表の若狭東・敦賀工が、統廃合によるケースを除いて、大会史上初めて合同チームで出場。そのほか、関大北陽(大阪第1)、山梨学院、高川学園(山口)が初出場する。決勝は来年1月7日の予定。

【第103回全国高校ラグビー大会、4年ぶり開会式 初の合同チームなど51代表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/24(日) 09:51:50.52 ID:ycR5uA7a9
ラグビーの第60回全国大学選手権は23日、東京・秩父宮ラグビー場などで準々決勝が行われ、関東対抗戦王者の帝京大、同2位の明大、関西王者の京産大、同2位の天理大が4強入りした。来年1月2日に東京・国立競技場で行われる準決勝は、帝京大―天理大、京産大―明大の顔合わせ。

重圧かけ続けた天理大 全国大学ラグビー

3連覇を狙う帝京大は関学大に78―15で大勝。明大は筑波大を45―7で下した。京産大は前回準優勝の早大を65―28で退け、天理大は関東リーグ戦6連覇の東海大に34―14で勝った。

時事
2023年12月23日17時04分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2023122300322&g=spo

【ラグビー全国大学選手権 帝京大、明大が準決勝へ 京産大と天理大も4強 準決勝は 帝京大-天理大、京産大-明大】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/23(土) 17:00:15.88 ID:Dz0KNcbw9
◆全国大学ラグビー選手権▽準々決勝 京産大65―28早大(23日、大阪・ヨドコウ桜スタジアム)

京産大(関西1位)が早大(関東対抗戦3位)を破り、3大会連続の4強入りを決めた。

京産大は6―7の前半23分、NO8シオネ・ポルテレ(2年)=目黒学院=がディフェンスを吹っ飛ばして逆転トライ。30分にはWTB西浩斗(3年)=熊本西=が
トライを挙げ、前半を23―7で折り返した。

後半に入っても京産大の勢いは止まらない。FB辻野隼大(3年)=京都成章=の2トライなど、さらに6トライを追加。計8トライで大勝し、前回大会の準決勝で
早大に33―34と1点差で敗れたリベンジを果たした。

同会場で行われたもう1試合は、天理大(関西2位)が34―14で東海大(関東リーグ戦1位)に勝利。関西勢は2016年度の天理大と同大以来、7季ぶりに
2チームが4強入りした。準決勝は来年1月2日、東京・国立競技場で明大(関東対抗戦2位)―京産大、天理大―帝京大(関東対抗戦1位)の2試合が行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b893316c7d9b013092cdf337505460e0c1b927d

【全国大学ラグビー選手権・準々決勝 京産大、早大に8トライ大勝で3大会連続4強入り 天理大と7季ぶり関西勢2チームが国立へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/12/29(金) 20:57:36.33 ID:ci5FwexQ9
■ブラジル代表新監督にマンC・グアルディオラ氏が急浮上「来夏にはベンチを離れる」

イングランド・プレミアリーグの王者マンチェスター・シティーを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督(52)が、来夏にブラジル代表監督に就任する可能性が出てきた。

 ブラジル代表の次期監督を巡ってはスペイン1部レアル・マドリードのアンチェロッティ監督が有力候補になっているが、最近の情勢では就任の可能性が低くなっているという。代わって浮上してきたのが、昨冬のカタールW杯終了後に一度アタックしていたグアルディオラ監督だ。

 スペインメディア「トードフィチャージェス」は「アンチェロッティはブラジル代表に参加することができないため、選択肢を見つける必要がある」とした上で 
 
「私たちが得ている最新の情報によると、グアルディオラ監督の側近が彼を選出するためにコンタクトを取ったという。

代表チームに参加するという考えは、英国のクラブですべてを勝ち取ったマンチェスターCの監督の頭の中にあり、来夏にはベンチを離れることも検討しているという」と、早ければ来夏にもブラジル代表監督に電撃就任する交渉が水面下で始まった。

「非常に顕著なプレースタイルと彼自身の哲学を持って、ペップ(グアルディオラ監督の愛称)は素晴らしいサッカー選手を擁するにもかかわらず、まだ完全には成長していないブラジルにチャンピオンチームを作り出そうとしようとするかもしれない」。最強の名将がブラジル代表の再建を託されるのか今後の動向から目が離せない。

12/29(金) 20:41 東スポ
https://news.yahoo.co.jp/articles/838020cf8ddd68209476a3a6b9c4be974f98f9d0

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20231229-00287472-tospoweb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【ブラジル代表新監督にマンC・グアルディオラ氏が急浮上「来夏にはベンチを離れる」】の続きを読む

このページのトップヘ