SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

2024年05月

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/29(水) 21:01:11.32 ID:YA09Pzqz9
横浜FM 4-0 柏
[得点者]
11'アンデルソン ロペス (横浜FM)PK
43'永戸 勝也      (横浜FM)
65'アンデルソン ロペス (横浜FM)
90+6'アンデルソン ロペス(横浜FM)
スタジアム:日産スタジアム
入場者数:14,732人
https://www.jleague.jp/match/j1/2024/052901/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

【【試合結果】J1第9節ACL延期分 横浜FM×柏】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 17:13:58.76 ID:xeDIdOqc9
パリ五輪出場国アメリカ代表と対戦
 大岩剛監督率いるU-23日本代表は5月30日、来月アメリカ(カンザスシティ/7日、11日)で行う同国代表との国際親善試合に向けたメンバー25名を発表した。24歳以上のオーバーエイジ(OA)枠となるメンバーが不在となったなか、ナショナルチームダイレクター(ND)の山本昌邦氏が経緯を明かした。

 U-23日本代表は、パリ五輪アジア最終予選を兼ねたU-23アジアカップで2度目の大会制覇を果たし、8大会連続となる五輪出場が決定。本大会ではグループDに入り、パラグアイ、マリ、イスラエルと対戦する。

 五輪メンバー入りへ最後のアピールの場となる米国遠征には、U-23アジアカップで選外となったメンバーではGK鈴木彩艶(シント=トロイデン/ベルギー)、DFバングーナガンデ佳史扶(FC東京)らが復帰を果たしている。

 一方、今回のメンバーにはOAの3枠が含まれておらず、山本NDが経緯を報告。「長い時間かけて丁寧に進めてはおります」としたうえで「移籍の可能性が高い選手も多いですし、そういう意味で、移籍先が決まったとしてそこから交渉に入っていく過程の形になってきますのでそこのハードルは、かなり難しさを極めている状況」と、固まり切らない現状を明かした。

 OA候補となる面々のなかには、「所属クラブの(来季)監督が決まっていないとか、そういうような状況もあって動きがなかなかスムーズにいかない」と山本ND。交渉はスムーズにいかず「確約というか、実際にパリ五輪に出場できるというところにまだ至ってない」と明言した一方「ただ、我々が扉を閉ざしているわけじゃないので、メンバー登録のギリギリのところまで鋭意、努力は続けていくという覚悟は持って進めてまいりたいと思います」と語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/927d06f6f6a15761887fcad1a0cb12a599eec700

関連スレッド
【サッカー】U-23日本代表、アメリカ遠征に臨むメンバー発表! 鈴木彩艶やチェイス・アンリらも招集 [久太郎★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1717046262/

【U-23日本代表、パリ五輪OAメンバー選定難航…「極めて難しい調整」山本昌邦NDが報告】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 14:17:42.30 ID:xeDIdOqc9
 日本サッカー協会(JFA)は30日、6月のアメリカ遠征に臨むU-23日本代表のメンバーを発表した。

 先日行われたAFC U23アジアカップ カタール2024で4大会ぶりの優勝を成し遂げ、パリオリンピック2024出場を決めたU-23日本代表は、同じくパリ五輪に出場するU-23アメリカ代表との国際親善試合に臨む。

 なお、6月7日(金)と同11日(火)の2連戦を予定しているものの、7日に開催される試合は非公開を予定している。一方、2試合目は11日19時(日本時間12日9時)キックオフ予定と明らかになっている。

 U-23日本代表を率いる大岩剛監督は今回のメンバーに、藤田譲瑠チマ(シントトロイデン/ベルギー)や松木玖生(FC東京)、細谷真大(柏レイソル)らを順当に選出。また前回招集されていない鈴木彩艶(シントトロイデン/ベルギー)やチェイス・アンリ(シュトゥットガルト/ドイツ)、斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)らもメンバー入りを果たしている。

 選出されたU-23日本代表のメンバー25名は下記の通り。

▼GK
1 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)
23 鈴木彩艶(シントトロイデン/ベルギー)
12 野澤大志ブランドン(FC東京)

▼DF
16 内野貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
21 大畑歩夢(浦和レッズ)
3 西尾隆矢(セレッソ大阪)
24 バングーナガンデ佳史扶(FC東京)
2 半田陸(ガンバ大阪)
4 関根大輝(柏レイソル)
15 鈴木海音(ジュビロ磐田)
5 チェイス・アンリ(シュトゥットガルト/ドイツ)
22 高井幸大(川崎フロンターレ)

▼MF
20 平河悠(FC町田ゼルビア)
25 松村優太(鹿島アントラーズ)
10 佐藤恵允(ブレーメン/ドイツ)
6 川﨑颯太(京都サンガF.C.)
18 斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)
7 山本理仁(シント・トロイデン/ベルギー)
8 藤田譲瑠チマ(シント・トロイデン/ベルギー)
14 三戸舜介(スパルタ・ロッテルダム/オランダ)
17 松木玖生(FC東京)
11 佐野航大(NEC/オランダ)

▼FW
9 藤尾翔太(FC町田ゼルビア)
19 細谷真大(柏レイソル)
13 荒木遼太郎(FC東京)

https://news.yahoo.co.jp/articles/1f94d3c05868c7b5f50eef05617d1ce063388d32

【U-23日本代表、アメリカ遠征に臨むメンバー発表! 鈴木彩艶やチェイス・アンリらも招集】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 09:37:28.17 ID:xeDIdOqc9
バルセロナ監督の座を解任されたチャビ・エルナンデス氏は、クラブから支払われるべき補償金の大部分の受け取りを放棄したようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

今季限りで退任することを発表していたチャビ氏は、ジョアン・ラポルタ会長の説得によって一度は来季もチームを率いることを決意しながらも、来季の陣容づくりに関する見解の相違によって結局は解任となった。

チャビ氏は今から1カ月前、来季も監督を務めることを決意した際に「私が来季監督を続けていなかった場合、1ユーロだって受け取る考えはなかった。会長はそのことを知っている。私が契約した金は、次の監督のために使ってもらうつもりだったんだ」と語っていたが、その意思は解任となって変わらなかったようだ。

『マルカ』曰く、2025年までバルセロナと契約を結んでいたチャビ氏は、補償金としてクラブから1500万ユーロを支払われるはずだったが、その内の400万ユーロしか受け取る気がないようだ。400万ユーロの内、実際受け取る額は所得税差し引いて250万ユーロとなるが、これは前所属クラブのアル・サッドを退団した際に肩代わりした違約金の額に相当する。

チャビ氏は2年半前、ロナルド・クーマン氏を監督解任した直後のバルセロナからオファーを受けたものの、財政難に陥る同クラブに違約金を支払う余裕がなかったために、同金額の一部となる250万ユーロを自ら支払っていた。

チャビ氏が受け取るのはその250万ユーロのみとなり、その一方で自身のコーチングスタッフへの補償金支払いはクラブに約束させたとのことだ。

バルセロナはチャビ氏のクラブ愛によって1100万ユーロの支払いを免除されたことになるが、その1100万ユーロはハンジ・フリック新監督およびそのコーチングスタッフのために使われるという。なおバルセロナと2年契約を結んだフリック氏の年俸はネットで300万ユーロと同クラブの指揮官としては安価だが、タイトル獲得などを条件にボーナスも支払われる模様だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/86ee8de83506100090a353f6b55349436e1eaa9e

【バルセロナ、解任チャビは補償金1500万ユーロの内400万ユーロしか受け取らず… 浮いた1100万ユーロがフリックの年俸に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 00:43:20.34 ID:xeDIdOqc9
バルセロナは29日、来季からの新指揮官にハンジ・フリック氏が就任することを発表した。契約期間は2026年6月までの2シーズンとなる。

バルセロナでは今年1月にチャビ監督が退任を発表するも、その後の成績向上に伴い、4月には一転して退任を撤回。指揮官の残留が決まった。しかし、5月にはチャビ監督のクラブ財政状況を憂う発言により、ジョアン・ラポルタ会長が激怒したことが伝えられ、再び解任するという異例の事態となった。

チャビ監督の後任は、かねてから招聘が間近と伝えられてきたフリック氏に決定した。現在59歳のフリック氏はこれまで、ホッフェンハイムやバイエルンなどを指揮。2021年5月からはドイツ代表を指揮し、2022年カタール・ワールドカップ(W杯)では日本代表と同居したグループステージで敗退の憂き目に遭った。その後もドイツ代表指揮官を続けていたが、昨年9月の親善試合で再び日本に敗れたこともあり、解任されていた。

バルセロナは今季のラ・リーガで宿敵のレアル・マドリーの後塵を拝し、2位フィニッシュ。チャンピオンズリーグでもベスト8に終わった中、来季新体制での巻き返しが期待される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6561cfbd00ce93c3adfb74ab1bb40153f38ee248

【バルセロナ、フリック監督の就任を発表! ドタバタ劇でチャビを解任…前ドイツ代表指揮官と2年契約締結】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/28(火) 23:48:14.78 ID:rA5lzafF9
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240528-00000100-dal-000-12-view.jpg?exp=10800

5/28(火) 18:19配信

デイリースポーツ

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅が28日、自身のSNSを更新。ヘッドホンを着用したクールな姿を動画で披露した。

【写真】長~いまつ毛の大人美メークで印象激変の高梨沙羅 4月も美貌魅せていた

 24時間で消えるストーリーズでの投稿。長いまつ毛のアイメークがバッチリのがっつりメイク姿で、ヘッドホンを着け、自撮りと思われるカメラに胸を突き出して接近してくる動画。黒いタンクトップにシルバーグレーのパンツというスタイルで、ぐっと大人っぽく、スタイリッシュな印象だ。

 高梨の私服姿はカジュアル&クールと好評。22年8月には背中がバックリ開いたドキッとするキャミソール姿、23年11月にはグレーの超ミニ丈トップスでお腹と胸元を見せて寝転ぶ姿なども公開していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a55d782d8f7ddc558d6cc7e37cbc3c0492e114f

【高梨沙羅 ばっちりメイクで目力美貌!黒タンクで挑発的、クールな姿にドキドキッ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 19:13:15.89 ID:lzk/+41O9
5/30(木) 18:31配信

スポーツ報知
◆バレーボール ネーションズリーグ女子マカオ大会 日本 3(25―14、25―18、25―15) 0 フランス(30日、中国・マカオ)

 1次リーグ第2週の2戦目が行われ、パリ五輪の出場権を目指す世界ランク8位の日本は同17位のフランスを3―0で下し、通算4勝2敗とした。1セットも失わずに勝利し、五輪切符に向けても前進した。

 第1セット、山田二千華、セッターの岩崎こよみ、石川真佑、荒木彩花、林琴奈、主将の古賀紗理那が先発。リベロは小島満菜美が入った。石川のレフトからのスパイクで初得点を挙げると、山田のサービスエースなど4連続得点。22―21の場面からは古賀のレフトからのスパイクで得点を重ね、最後は山田のクイックでセットを先取した。

 第2セットは中盤に荒木のクイックが決まり、流れを作った。21―13の場面では、この日、出場選手に登録されたセッターの松井珠己がコートイン。21―14から松井のトスを石川がライトから決めて得点。7点差でセットを連取した。

 セットカウント2―0の第3セットは序盤にフランスが流れをつかんだが、0―2からセッター岩崎のツーアタックで得点。18―12からは松井が入り、ミドルブロッカー山田としっかりタイミングを合わせたトスを上げ、クイックで得点を重ねた。21―13から古賀がサービスエースを奪うなど、最後まで流れを絶やさず、ストレート勝ちにつなげた。

 ▽リベロ 小島満菜美、福留慧美

 ◇マカオRの日程

 ▽28日 2●3ブラジル

 ▽30日 3〇0フランス

 ▽31日(同日午後8時) 中国

 ▽6月1日(同日午後5時) ドミニカ共和国

 ◇日本女子のパリ五輪への道 五輪出場12枠のうち、昨年五輪予選で出場権を獲得したトルコ、米国、ブラジル、セルビア、ポーランド、ドミニカ共和国と、開催国・フランスの7チームが決定。残る5枠は16チームで争うNL1次リーグ終了時の6月17日付の世界ランクで決定。アジア・オセアニア、アフリカ大陸はまだ出場権を得ておらず、日本はアジア最上位となるか、すでに出場を決めたチームなどを除く上位3か国に入ることが条件。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d45869513dcef4585638ea3e5bf00e747164a969

【VNL2024女子 日本、パリ五輪切符へフランスにストレート勝ち 荒木彩花、山田二千華らMBも躍動】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 13:33:26.91 ID:RAZ4d9Qj9
大坂なおみ、勝利目前から一転…世界1位シフィオンテクに追い上げられ2回戦敗退

現地5月29日、「全仏オープン」女子シングルス2回戦が行われ、大坂なおみ(フリー/世界ランク134位)は、今大会を3度制しているディフェンディングチャンピオンの第1シード、イガ・シフィオンテク(ポーランド/同1位)と対戦。6-7(1)、6-1、5-7と女王をあと一歩まで追い込んだが、5年ぶりの3回戦進出とはならなかった。

今年1月にコートに戻ってきた26歳の大坂は、実戦を重ねて苦手とするクレーコート・シーズンを迎えた。ここまで3大会をこなし、トップ20の選手らからも勝利を挙げている。

2016、2018、2019年の3回戦が最高成績となっている全仏オープンは2年ぶり7度目。初戦では初対決となるブロンゼッティが相手となり、6-1、4-6、7-5のフルセットで下し、3年ぶりに全仏オープンで勝利を挙げた。

2回戦で対するは、女王・シフィオンテク。全仏オープンを2020年に初優勝し、2022年から2連覇中。前哨戦のWTA1000マドリード、ローマを制して今大会を迎えた。

現世界No.1と元世界No.1の戦いを前に、シフィオンテクは「簡単にはいかないと思う。戦術的な準備が必要」と警戒し、大坂も「自分を低く見て試合をすることはない」と自信を持って女王に向かっていきたいと語る。

試合は、序盤から激しいラリー戦が繰り広げられる。第1、第2ゲームでは互いにチャンスを生かせなかったものの、第3ゲームでシフィオンテクの厳しいリターンでラリーの主導権を握られると、大坂はラブゲームでブレークを許してしまう。

女王に引き離されまいと食らいつく大坂は、第8ゲームでシフィオンテクにミスが続いてチャンスを握ると、ブレークバックに成功。勢いに乗りたいところだったが、それはシフィオンテクがさせてくれなかった。5-4の第10ゲームでは手にしたセットポイントではシフィオンテクが冷静に対処し、先にミスをさせられてしまう。チャンスを生かせず、そのまま突入したタイブレークでは4連続ポイントを許すなど、1時間6分の末に6-7(1)でセットを失った。

続く第2セットもハイレベルなラリー戦が続く中、大坂は強いショットをテンポ良くコートに収めて第1ゲームでブレーク。流れを掴んで4ゲームを連取すると、第7ゲームも破って6-1。サービスゲームで落としたポイントは、わずか1ポイントと完璧なセットを大坂は見せた。

両者トイレットブレークを挟んで勝負の最終セット、大坂はいきなりピンチを迎えたものの、プレッシャーに負けずに積極的な攻撃で3本のブレークポイントをセーブ。息詰まる攻防が続く中、大坂が一段とギアを上げてストロークでシフィオンテクを押し込むと第2ゲームでブレークに成功する。直後の第3ゲームでは0-40から計5本のブレークポイントを守り抜くと、焦りからかシフィオンテクのミスも早い。

その後もプレーの質が下がることなくリードを守り抜く大坂だが、第9ゲームではマッチポイントを握りながらも、硬さが出てあと1本が遠い。シフィオンテクに土壇場でブレークを許すと流れを失い、第11ゲームも落として5-7。大坂は勝利目前から一転、悔しい2回戦敗退となった。

接戦をものにしたシフィオンテクは、3回戦でマリー・ボウズコワ(チェコ/同42位)とヤナ・フェット(クロアチア/同135位)の勝者と対戦する。

https://tennisclassic.jp/article/detail/6204

【全仏OP女子シングルス 大坂なおみ、世界ランク1位で2連覇中の女王シフィオンテクに勝利目前で逆転許し2回戦敗退】の続きを読む

このページのトップヘ