SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

NPB

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 12:03:56.08 ID:R5+550PX9
デイリー 11/18(金) 6:30

オリックス・吉田正
 オリックスは17日、吉田正尚外野手(29)のポスティングシステムによる米大リーグ挑戦を容認すると発表した。吉田正は球団を通じて、自らの思いと球団への感謝の気持ちを打ち明けた。今年のポスティング申請期間は11月1日から12月15日まで。球界屈指の強打者が、長年にわたって抱き続けていた夢に一歩近づいた。

 オリックスの吉田正尚から、世界の「YOSHIDA」へ。熟考を続けていた球団から、夢へと続く切符を渡された。プロ入り前から憧れていた米大リーグの舞台。素直な思いを打ち明けた。

 「高いレベルで野球をやりたいという気持ち、小さい時からの夢にチャレンジしたいという気持ち、そういった自分の思いを尊重していただいた球団には本当に感謝しています」

 球団とは何度も会談を重ねてきた。福良GMは「熟考した」としながらも、「正尚の野球人生を考えたら、尊重すべきかなというところ」と決断に至った経緯を明かした。プロ7年間で通算打率・327、133本塁打で467打点とチームに貢献。今季はリーグ連覇と26年ぶりの日本一を成し遂げた。

 「チームへの貢献度も考えて、承認することになった」と福良GM。球団では00年オフのイチロー以来となるポスティングの容認だ。球団は譲渡金の額にもこだわりを見せず、近日中に申請手続きを行う予定としている。

 チームは16日に西武から国内FA権を行使していた森の獲得を発表。同じくFA権を行使している日本ハムの近藤にも4年総額18億円の大型契約を提示している。吉田正が抜ける穴にも、着々と戦力強化を進めている段階だ。

 日本球界屈指のバットマンが夢への入り口に立った。米大リーグの移籍を実現させ、世界へと羽ばたく。 

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/393269bb2991c592afb8d57113ce470a0e6e301b&preview=auto

【吉田正尚 夢のメジャーへ!オリックスがポスティングOK「本当に感謝」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/17(木) 23:19:18.54 ID:odT0Nbr/9
◆ 愛弟子と共に世界一奪還へ

 エンゼルスの大谷翔平選手が来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参戦する意思を表明したことを受け、野球日本代表・侍ジャパンを率いる栗山英樹監督が17日、コメントを寄せた。

 栗山監督は「大谷選手から直接、WBCへ出場する意向であるとの連絡があり、日の丸を背負う意義、侍ジャパンに対する魂を感じ、受け止めました。メジャーリーグでの激闘を終えたばかりのオフ、来シーズンへ向けての難しいコンディショニング調整をしている中で、早い段階で決断してくれたことは本当にありがたいですし、敬意を表します」と、日本ハム時代にともに戦った愛弟子の決断に感謝。

 続けて、「本人とはWBC出場に関してのお願い、話を重ねてきました。日本のために、日本の野球のために、そして日本の子供たちのために、この決断をしてくれたことは、とてもうれしく思うとともに、さらに侍ジャパンを率いる責任を噛みしめています」と話した。

 WBCは20カ国が本大会に参加し、来年3月8日に開幕。侍ジャパンは一次ラウンドでプールBに入り、9日から中国、韓国、チェコ、オーストラリアと4連戦を戦う。準々決勝は東京ドーム、準決勝以降は米マイアミで開催され、現地3月21日に決勝戦が行われる。
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/6001f47b64335963d4bf781b0ccb662389e41aec

【大谷のWBC参戦表明に侍ジャパン・栗山監督「魂を感じ、受け止めました」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 10:38:44.46 ID:XR+3+kto9
日刊スポーツ 11/16(水) 8:44

長野の年度別成績
 広島から無償トレードで巨人に加入した長野久義外野手(37)が15日、古巣での2度目の入団会見に臨んだ。都内ホテルの会見場で4年前まで愛用した「背番号7」も披露。同席した原辰徳監督(64)は人的補償での放出から4年越しの思いを吐露した。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/b45143be31e68b1a6f16e73bc2196fbe34cfaf9b&preview=auto
https://i.imgur.com/ETmrprV.jpg

【長野久義が古巣巨人復帰、背番号「7」 11年首位打者獲得、12年に最多安打/年度別成績】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/17(木) 23:41:09.58 ID:wqdpXK9p9
阪神・中野「2番・二塁」内定&打率3割指令 岡田監督明言、近本と“アライバ”超えろ


「阪神秋季キャンプ」(16日、安芸)

阪神・岡田彰布監督(64)が16日、中野拓夢内野手(26)の「2番・二塁」内定を明言した。

遊撃からコンバートされた二塁守備に関しては「十分よ」と合格点を出し、打撃に関しては打率3割以上&出塁率向上を期待。
その上で1番・近本とともに、元中日の“アライバ”(荒木、井端)を超える「嫌らしい1、2番を目指してほしい」と求めた。


中野についての話題が飛ぶと、岡田監督は声を弾ませた。

キャンプ前から1番・近本の固定を明言していたが、この日は中野の打順と守備位置について言及。
近本と1、2番を組ませる構想を練っていることを明かした。

「俺は(1番)近本、(2番)中野がいいと思うよ。今、思っているのはその1、2番がベストやないかなと思うけどな。中野の打撃はそんな言うことないやんか。二塁の守備?十分よ」

高い打撃センスがあるからこそ、さらなる進化を求めている。
それは、打率&出塁率の向上だ。今季、セ・リーグ3位の157安打をマークしたが、打率・276、出塁率・301にとどまった。

岡田監督は「3割目指す方を俺は言いたいな。最多安打狙って2割7分やろ」と話し、自身の現役時代を思い返した。
「川上(哲治)さんに『3打数1安打1四球で首位打者なれるよ』と言われたわ」。毎試合、継続的に安打を積み重ねることが、3割到達への近道と考えている。

打力だけでなく、脚も速い選手だけに「その発想で打席に立ったら、(出塁率3割5分を)超えるやろうな」と指揮官は語気を強める。
その上で1番・近本と2番・中野のオーダーで元中日1、2番の荒木、井端を超えろとの指令も飛んだ。

「荒木、井端は3割打てへんやろ?それの上いかへんと。嫌らしい1、2番を目指してほしいな」

岡田監督からの言葉を伝え聞いた中野も「打率3割というところは大事だと思っている」と向上心は高い。
続けて「上位を打つのであれば出塁率を上げて、クリーンアップがもっと打点を稼げるような状況を作っていきたい」と力を込めた。


また、指揮官から合格点をもらった二塁守備については「侍ジャパン強化試合で二塁で試合に出たり、キャンプでも入って徐々に慣れてきている。二塁の動きをマスターできるように」と前向きだ。

2番打者、そしてプロ入り後は経験の少ない二塁での挑戦が来季から始まる。
“アライバ”を超える“チカナカ”コンビ結成で、岡田野球の象徴となる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/391a09eb15be22f0fc2a22b7b25316667f702e2d

【阪神・中野「2番・二塁」内定&打率3割指令 岡田監督明言、近本と“アライバ”超えろ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/17(木) 20:25:56.92 ID:wqdpXK9p9
【阪神】岡田監督「涌井もチョロチョロするなあ。初めてセ・リーグか」電撃トレードぶっちゃけ解説


阪神岡田彰布監督が電撃トレードをぶっちゃけ解説した。

報道陣から聞かされると「へぇ~」と反応。
「いつも楽天はドラフトで右バッター取らへんもんな。生え抜きの右バッターおらんやろ。楽天の試合を解説しとったから。いつも言うとったわ」と、解説者時代から気になっていたポイントだったという。


ただ、打撃強化が課題の中日が内野手の阿部を放出したことには驚いた様子で「中日もな、しかし、点取らなあかんのに。どっちか言うと阿部いない方がな(痛い)。誰、使うんやろ?」。
報道陣が来季4年目の石川昂の名を挙げると「でもそんなに、いきなりの戦力アップはないやろ」と正直な感想を口にした。


西武、ロッテ、楽天を経て154勝を挙げた涌井がライバル球団に加わるが、「まぁ別に。何勝してるからって、若い時に積み重ねてやからな。すごいなあ、涌井もチョロチョロするなあ。初めてセ・リーグか」と最後まで遠慮なしの岡田節だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2fc3617e35bcb2f6ccbb7714d8b4cfcf57691b45

【「涌井もチョロチョロするなあ」阪神・岡田監督、電撃トレードぶっちゃけ解説】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/17(木) 07:27:10.59 ID:hUqALrHV9
 阪神岡田彰布監督(64)が16日、中野拓夢内野手(26)に「打率3割指令」を出した。

 今年リーグ3位の157安打を放った一方、打率2割7分6厘で3割には遠い。巨人V9監督の故川上哲治氏から授かった「3打数1安打1四球」理論を持ち出し、打率アップを求めた。

 岡田監督の一問一答は以下の通り。

    ◇   ◇   ◇

 -佐藤輝のランチ特打の印象は

 「まあ、あんまりいいことないな(笑い)」

 -時間がかかる感じか

 「いやいや、そら時間かかるよ。そんなんおまえ、1週間でそんなん」

 -自主トレが終わって、2月がどんな状態か

 「まあ、そやな。今までのスタイルがやっぱりな、ずっとやっていたスタイルがアレや、ああいう感じなんやな。だから、なあ、2年経ったわけやから、ずっとああいう感じやわな。あれでもっとそら、打てるかと言うたら俺はしんどいと思うよ。はっきり言うて。結果が出ていないわけやからな」

 -中野の打撃は

 「いや、中野はそんなん、そんな言うことないやんか。今のままでそらな」

 -出塁率という話もしていたが、そのあたりの考え方は

 「それは実戦になってからやんか。まあだから、四球とか言い出すと。今は実戦とかな、そんなんやってないから。初球から打って、そりゃヒット打てばええけど、確率の問題やわな。基本的にはストライク3つあるんやから、おーん。俺はそう思うけどな」

 -経験を積めばできてくる

 「いやだから、どうかなあ。3割目指す方を俺は言いたいな、はっきり言うて。どないしたら3割打てるか。最多安打やなしにな。最多安打狙っとって2割7分やろ? 結局。どっちか言うたら3割目指してほしいよな。ほんなら自分がどういう打ち方、おーん。俺なんか昔入った時にアレや、あの人に言われたわ、あの川上(哲治)さんか。“3打数1安打1四球で首位打者なれるよ”と言われたわ。そういうことやん、3割3分3厘で。そう考えるとなんか簡単なように思えるよな。そんな固め打ちとか、ヒット3本とかじゃなしにな。1試合に2回出塁になる、出塁率という意味ではな。どっかで4タコとかになったら、次ちょっと3打数2安打ぐらいになれば。そないして、そういう積み重ねが結局、終わったら3割になっているとかな」

 -そうなれば必然的に出塁率も3割5分を超える

 「そら、超えるやろうな。その発想で、打席に立ったらな」

 -中野の打力と足なら出塁率3割後半も

 「ああ、足速いもんな。だから内野安打でもええわけやんか。結局そういうことやからな。アイツなんか、あの足があったら、そら記録員も内野安打にするで。エラーを。ちょっとファンブルしたぐらいならな。そういう武器があるからな、中野なんかは」

 -実際に見て思った以上に速い

 「速い。足速いな、おーん。そんでちっちゃいな。ビックリした。俺はもっと大きいと思っていたから。ホンマに実際見たら小さいよな。でも体の力があるもんな、中野なんかは。独特の打ち方やもんな、アイツな。バーンといく打ち方やから、ちょっとみんなの打ち方と違うもんな。打てへんのかなと思ったらバットが出るタイプやな、アレな。ピッチャー泣かせや。ボール取りに行ったら打ってるアレやな。バットの出が早いよな、こっからな」

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b15761c7cd7a9f7840fb5c7860d27f07ebe44fa

【「速い。足速いな、おーん」阪神・岡田監督、中野拓夢に「打率3割指令」/一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 19:04:31.83 ID:l33BVP6W9
 楽天へのトレード移籍が決定した中日・阿部寿樹内野手(32)が16日、秋季キャンプ中のナゴヤ球場を訪れ、片岡二軍監督や首脳陣、チームメート、関係者らに別れのあいさつを行った。

 涌井秀章投手(36)との交換トレード成立の発表から一夜明けて「昨日、(加藤球団)代表から『楽天へ行ってくれ』と聞かされました。今、バタバタしている。決まったけど、実感はわいていないのが一番」と戸惑いは隠せない様子。
それでも「意外にスッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので。『分かりました』と。トレードは僕らが決められない。地元(岩手県)にも近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。試合をしてても強いし、勉強になればいい」とポジティブに話した。

 現在、ドミニカ共和国を訪れ、新外国人選手の発掘のためウインターリーグを視察中の立浪監督とも電話で連絡を取り「今年頑張ってくれたのであれだけどみたいな。楽天の方でもまた頑張ってくれ、と言われました」と明かした。

 中日での7年間を振り返り「いろんな方と知り合って、人間的にも野球人としても成長させてもらって感謝しかないです」としみじみと話した。

 楽天から期待されての移籍とあって「光栄なこと。素直にうれしい。名古屋のファンが見てくれるように、全国ニュースになれればいいかなと思う」と新天地での飛躍を誓った。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7ea33f50edd06af384f55d4b86fb08e2f0a26fc

【楽天へトレードの中日・阿部寿樹「実感はわいていない」「スッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 15:42:48.43 ID:tf6m4xqM9
 楽天への移籍が決まった中日・阿部寿樹内野手が16日、ナゴヤ球場を訪れ関係者にあいさつした。

 片岡2軍監督や首脳陣やチームメートとあいさつを交わした阿部は、約10分間報道陣に対応。衝撃のトレードから一夜明けたが、阿部はさわやかな笑顔で受け答えに応じた。

 阿部の一問一答。

(テレビ取材)

 ―我々もびっくり。いつ、どのタイミングで告げられたのか。

 「昨日、代表から。『楽天に行ってくれ』と聞かされました」

 ―そのときの思いは。

「プロ野球なんで。『分かりました』と」

 ―楽天にいく。

 「地元(岩手県)も近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。勉強になればいいかなと思います」

 ―ドラゴンズには7年間いた。思い出は。

 「本当に色んな人と知り合えた。人間としても、野球人としても成長させてもらったので感謝しかない」

 ―ドミニカにいる立浪監督からは電話でどんな言葉があったか。

 「今年頑張ってくれたのであれだけど・・・楽天の方でまた頑張ってくれ、と言われました」

 ―ファンへ。

 「本当に7年間、あたたかい声援をいただいて本当に力になりましたし、これから違うチームではありますけど、応援していただければ幸いです」

(新聞記者取材)

 ―今の率直な気持ち。

 「いま、バタバタしている。決まったんですけど実感はわいていない」

 ―動揺はなかった?

 「それがプロ野球なんで。トレードは僕らが決められない。これから思うんじゃないですかね。離れたり、準備してるときに、実感すると思う。今は実感わいてないのが一番」

 ―どこで自主トレしてた?

 「雲隠れしてました(笑)バンテリンドームとかで練習してました」

 ―たくさん連絡はきた?

 「いろんな方々から連絡きて。びっくりしました」

 ―入団して数年は苦しい思いもした。一番の思い出は。

 「入ってきたときのキャンプ。すごくきつくて、体が動かず、すぐクビになるだろうと必死にやってた感じです」

 ―19年からレギュラーとして活躍できた。何がよかった?

 「毎日何か決めたことというか、コツコツやれたことが良かった」

 ―今度はパ・リーグ。どう長所をいかせる?

 「いい投手も多いですし、食らいついていけるように、粘り強く頑張りたい」

以下略全文
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e6be112badba1c1c53fccbbd6d5dcb1d1966bb8
https://hochi.news/images/2022/11/16/20221116-OHT1I51199-L.jpg

【楽天へ移籍の中日・阿部寿樹がナゴヤ球場であいさつ「それがプロ野球」一問一答】の続きを読む

このページのトップヘ