SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中日ドラゴンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/19(木) 05:56:45.23 ID:CAP_USER9
5/19(木) 5:15配信
東スポWeb

立浪監督(左)からマンツーマンでの守備指導も受けている中日・根尾(東スポWeb)

 中日・根尾昂外野手(22)の「遊撃スタメン」が現実味を帯びてきた。根尾は6―7で敗れた18日のDeNA戦(バンテリン)に「7番・右翼」で先発出場。4回表から今季初めて遊撃の守備につき、ドームのファンから大きな拍手を受けた。

 5―5同点の7回二死満塁の場面では、代打・藤田の三遊間の打球を処理するも、ボールを握り直したためどこにも投げられず(記録は内野安打)。結果、DeNAに勝ち越しを許してしまったが「そんなに守らせて時間たってない。それを覚悟で守らせているので」と立浪監督はコメント。根尾の遊撃守備全般についても「それなりには守っていたかな」と及第点を与えた。

 レギュラーだった京田は現在二軍で調整中で、一軍には根尾、三ツ俣、溝脇、堂上と4人の〝遊撃候補〟がいる。4試合連続で先発出場している三ツ俣が現時点での1番手といえそうだが、根尾がレギュラーを獲得するために必要なことは何なのか。コーチ経験のあるOBの1人は「三ツ俣はバントがうまい(11試合の出場でチーム最多の5犠打)。根尾がレギュラーを勝ち取るためには守備はもちろんだが、つなぎ役として役割をしっかりできるかどうか。バントやエンドランも含め、ベンチが期待する仕事をきっちり果たすことが大事だ」という。

 この日は4打数1安打2打点の根尾だが、立浪監督が評価したのが6回無死二、三塁の場面のバッティングだった。追い込まれながらも二ゴロで三塁走者を返し「よく必死に当てにいってセカンドゴロを打った」と最低限の仕事を果たしたことに成長を感じ取っていた様子だった。

 遊撃の守備で打球をさばくたびにドームの客席が沸き上がるなど、根尾のスター性は間違いなくチームナンバーワン。ここで一気に遊撃のポジションをつかみとれるか、注目だ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220519-04200491-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6ae584954e321a1f68905f88e7062d368095f47

【中日・根尾「遊撃スタメン」一気につかめるか 立浪監督も感じ取った“成長”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/16(月) 11:21:35.27 ID:pQzFrENxM
「ベンチ裏で突然、『今すぐ名古屋に帰れ!』と怒号が飛び、周囲はあ然としていました」(球団関係者)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4e930445e87e4eaa75f059c90168b7713fff0e7c

【「今すぐ名古屋に帰れ!」中日ベンチ裏で突然、立浪監督の怒号が】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 22:04:19.98 ID:CAP_USER9
中日・立浪和義監督が2試合連続決勝アーチのアリエル・マルティネス捕手を、今後しばらく4番で起用すると明言した。

この日、今季初めて4番に座ったアリエルは、ここ2試合で、7打数5安打2打点2本塁打と絶好調。
指揮官も「素晴らしいホームランでしたし内容もいい。ビシエドが上がってくるまではこのオーダーでいかないといけない」と話した。

試合前にはリナレスコーチを介し、話し合いの場を持った立浪監督は「今の状態だと6番でいってくれと。調子が戻ればもちろん戻す。やろうとしてることを、試合の中でやろうと。練習ではできて、ネクストでもできている。どうしても打席に立つと変わらない。思い切ってやろうと。根気強くやっていこうと。(1本はでたが)内容もある。この感じなら打ててくるとか。結果出たことは良かったが、もうちょっとボールを呼び込めるようにやっていきたい」と話した。

22打席無安打の福留には「1本出て、この先もいいところで代打で頑張ってほしい。2試合のうち先発して、ヒット出て変わってくれればと思っていた。ヒットはでなかったが、打席立ったことでよしとしないといけない」と説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/54cd05d16caf09b31b671c061774ff1ac9f19991
スポーツ報知

【「打席立ったことでよしとしないといけない」中日・立浪監督、22打席無安打の福留をかばう  11日はスタメンも無安打】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 10:01:28.81 ID:CAP_USER9
◇セ・リーグ 中日2-0ヤクルト(2022年5月11日 神宮)

 球界最年長の中日・福留が3月25日の巨人との開幕戦以来の先発出場を果たし、自ら持つセ・リーグ野手最年長記録を45歳0カ月に更新した。

 3打数無安打で開幕22打席連続無安打でも、5回1死一塁では粘って四球を選び7回は左翼への鋭い打球が好守に阻まれるなど内容は悪くない。立浪監督は「1本出て、この先も代打で良いところで頑張ってもらわないといけない。この2試合のどちらかで先発を考えていた」と説明した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/67a783917930c687753f4bb373fbcfd8f21f4cc4

【45歳0カ月の中日・福留、先発出場でセ野手最年長記録更新】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 20:44:22.98 ID:CAP_USER9
【中日】立浪監督、“ノーノー”継続中の岡野を5回で交代 6回の好機で代打決断
https://news.yahoo.co.jp/articles/48dd464617ff1aef5adfe03ddfe7e5bedf5680b1
5/11(水) 19:53配信
中日スポーツ
◇11日 ヤクルト-中日(神宮)
中日の岡野祐一郎投手が相手打線を無安打に封じたまま5回でマウンドを降りた。
1点リードで迎えた6回2死三塁で打席が回ってくると、立浪監督は代打を決断した。
岡野は5イニングを59球で無安打に抑え、4三振を奪った。

テンポよくアウトを重ねた。140キロ前後の直球に加え、スライダー、シュート、カーブ、フォークを巧みに織り交ぜて凡打の山を築いた。
走者を背負ったのは3回に2つの四球を与えた場面だけだった。

岡野は前回登板の4月16日の広島戦(マツダ)で2イニング3分の1を投げ、3失点で黒星を喫し、この日が今季2度目の先発だった。

【東浜快挙の前にこんなことが…中日立浪監督、5回ノーノーの岡野を交代させていた】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/09(月) 21:12:51.00 ID:CAP_USER9
 中日は9日、石川昂弥内野手が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。無症状で現在は自主隔離を行っているという。

 この日、1軍の首脳陣、選手、スタッフ、関係者総勢68人のスクリーニング検査を実施し、石川昂が陽性と判定された。高卒3年目の期待のスラッガーは8日の阪神戦で、同学年の阪神・西純から5号ソロを放っていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d26cfdbb179c03a676b896c14692cea752dfd2f

【中日に激震 石川昂が新型コロナに感染】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 19:12:45.38 ID:CAP_USER9
5/8(日) 17:34配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2676e04dfe209e5ceada5f0c567c502601201c3

<ウエスタン・リーグ:阪神5-10中日>◇8日◇甲子園

中日の根尾昂内野手(22)が甲子園で行われた2軍戦で二刀流で「プロ初登板」した。阪神戦に「2番遊撃」で先発。9回に5番手で登板し大野奨太捕手(35)とのバッテリーで打者5人と対戦し、再び遊撃に戻った。2/3回を投げ3安打1失点、最速は大阪桐蔭時代と同じ150キロだった。

「投げさせてもらい、すごくうれしかった。もっとバラバラになるかなと思ったけど、大野さんがワンバウンドを止めてくださって、何とか持ちこたえたかなと。1点取られましたけど。四球四球にはならなかったんで。どんな感じになるか自分でも分からず、楽しみにしていた。また機会があればしっかり投げていきたい」

試合後のコメントには喜びが詰まっていた。

根尾は10-4の9回に森の後を受けて、それまでの遊撃からマウンドに向かった。「5回裏に1回ブルペンに入って(肩を)つくって、ずっとショートからずっと投げていた」とセットポジションから投げ、豊田を三ゴロ、高寺、中川にはともに左前打を打たれた。1死一、二塁から遠藤に右越え適時二塁打を浴びて1失点。2死二、三塁で江越を149キロ直球で空振り三振を奪ったところで石森にマウンドを譲り、再び遊撃に就いた。

「点差もありましたし、思い切って投げられた。良かったか悪かったかで言うと、投げられたことが良かったんですけど、それ以外の感覚もなくて…。ずっとショートで4月末から守ってて、案外近いところで見てたんで。そんなに久しぶり感もなくスッと入れたと思います」

【中日・根尾昂、2軍戦で“初登板”最速150キロ 2/3回を投げ3安打1失点「また機会があればしっかり投げていきたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/06(金) 23:39:19.39 ID:CAP_USER9
5/6(金) 23:15配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c65331b88114f26d4ce59c07b884b8d00e928de

<中日1X-0阪神>◇6日◇バンテリンドーム

中日大野雄大投手(33)が大記録達成を逃した。阪神戦(バンテリンドーム)の延長10回2死までひとりの走者も許さない完全投球を続けたが、この日115球目を佐藤輝に中越えへ運ばれ、二塁打を許した。ロッテ佐々木朗に続く今季2人目の完全試合は逃したが、チームはサヨナラ勝ち。大野雄は10回1安打完封で今季2勝目を手にした。

10回2死二塁。直前で佐藤輝にこの日初安打を浴び大記録を逃した大野雄は、渾身(こんしん)の直球で阪神大山を二飛に打ち取り、左腕でガッツポーズを繰り出した。ベンチへ戻る途中。一塁線を越えると、目尻にしわを寄せ、悔しげな表情も見せた。「ほんまに勝ちたかった」。その裏、石川昂のサヨナラ打が飛び出すと、アイシングをしたままヒーローを出迎えた。

ゲーム開始から無双だった。最速147キロのストレートに、ツーシーム、スライダー、フォークの変化球がさえ渡った。相手の先発青柳も2安打無失点と好投。援護がないまま、9回までひとりの走者も許さず27個のアウトを積み重ねた。

「行かせて下さい」。9回終了後に、立浪監督に直訴した。首脳陣は10回から守護神R・マルティネスをスタンバイ。指揮官からも直接、降板を伝えられた。1度は受け入れたが「柳の顔が浮かんで、アイツなら絶対いくっていうやろな」。完全試合のためではなく、チームの勝利のために、10回のマウンドに向かった。

「ずっと無安打には気づいていた。(意識したのは)上位3人を抑えた7回ですかね」。約1カ月前の4月10日にロッテ佐々木朗が28年ぶりの完全試合を達成したばかり。19年のノーヒットノーランに続く、自身2度目の快挙となる大記録を目前で逃しても、笑った。「(完全試合で)延長10回をいける投手もなかなかいない。自負して自分をほめてあげたい」。05年西武西口(現2軍監督)以来、史上2人目となる、延長10回“完全逃し”の完封勝利に胸を張った。

自宅の記念品を飾る棚には、短冊が1枚掲げられている。昨年11月に生まれた長男の誕生祝いを立浪監督から受け取った。そこにサプライズがあった。自宅に戻ると祝儀袋の短冊が2枚仕込まれていた。1枚には「誕生祝い」。その下のもう1枚には「開幕を任せた」。自身4度目の開幕投手を、粋な計らいで伝えてくれた立浪監督の直筆メッセージが「うれしかった」。それが、引き受けた投手キャプテンの背中を押し続ける。

「僕の記録なんてどうでもいい」。チームの連敗は止まり、貯金「1」に戻った。サヨナラ劇を引き寄せた「C」マークを胸につけるエースが、竜を上昇気流に乗せるのはこれからだ。【伊東大介】

大野雄は、19年オフに国内FA権を封印して3年契約9億円(金額は推定)で中日に残留した。左腕の恒例行事は高校時代から続ける正月に行う故郷、京都・大文字山での登山自主トレ。記者はここ3年立ち会うが、毎年のように驚かされる。頂上に上がるとカメラマンらの要望は、京都市街をバックにしたジャンプ。20年の正月は大文字山に引っかけ大の字でジャンプ。今年は、立浪監督から要請された投手キャプテン就任に合わせ、「C」の字を体で作って、飛び上がって見せた。

負けても試合後には必ずと言っていいほど取材対応に率先して応じる。19年のノーヒットノーラン以来となる大記録こそ逃したが、竜のエースは、チームだけでなく、ファン、マスコミ、球界をけん引する存在になっている。【中日担当=伊東大介】

中日大塚投手コーチ(大野雄について)「今日はボールに力があったしコントロールも良かった。今日の投球は先発陣だけでなく、若手選手にもとても刺激になり、投手陣みんなへ強く良い影響を与えてくれる投球になると思うし、チーム全体にも波及すると思う。本当にナイスピッチングだった」

中日木下(大野雄を好リード)「前回やられてしまったので、場面によっては時間をかけてでも大事にいこうと話し合っていた。ランナーが出なかったので、その場面はなかったですが…(笑い)。ずっと緊張して守りました。大野投手は今日、コントロールがとにかく良かった」

【中日・大野雄大「自分をほめてあげたい」史上2人目延長10回“完全逃し”の完封勝利】の続きを読む

このページのトップヘ