SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中日ドラゴンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/26(金) 17:12:15.97 ID:CAP_USER9
 中日・立浪和義新監督が26日、秋季キャンプの総括で根尾昂内野手を来季は外野一本で勝負させると明言した。新監督は「根尾を外野一本で勝負させます。打てればレギュラーとして考えますし。内野もうまくなっているが、外野で勝負した方が肩であったりがいきる。中途半端になってはいけない」と、秋季キャンプ最終日に話し合ったことを明かした。

 今キャンプでは、外野中心のメニューだったこともあり、根尾も「来年勝負するために外野一本に絞ることになった。打撃を鍛えて他の選手から出場機会を奪えるように。周りから打撃が物足りないと思われているのは感じるし、自覚もある。打ってアピールしたい」と意気込んだ。指揮官は主に右翼でのレギュラー争いに参戦させる意向も示した。

スポーツ報知

https://news.yahoo.co.jp/articles/cfa48a53922f124878f84c80314e37f111a47652

【「中途半端になってはいけない」中日・立浪監督、根尾昂を来季外野一本で勝負させると明言】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/26(金) 09:13:26.53 ID:CAP_USER9
11/26(金) 6:15
東スポWeb

中日・又吉がFA権行使確実に 球団の関心は早くも“人的補償”!?
流出の可能性が高まっている又吉(東スポWeb)
 中日・又吉克樹投手(31)が今年7月に取得条件を満たした国内FA権を行使することが確実視されている。

 ここまで球団と残留交渉を行い、すでに複数年契約での条件提示を受けているが、FA宣言する意志は固いという。

 球団側は宣言残留を容認する方針だが、資金力のある阪神やソフトバンクなどが獲得に興味を示しており、中日が引き留めるには厳しい状況だ。そこで中日関係者は、又吉は金銭と人的補償が発生するBランクとあって、早くも28人のプロテクト名簿から漏れる可能性のありそうな他球団選手のリストチェックを進めようとしているほど。流出を覚悟している。

 又吉以外のリリーバーでは、祖父江と田島が今季中に取得した国内FA権を行使せず残留し、25日に契約更改。これに立浪新監督は「貴重な戦力が残ってくれて良かった。ありがたい」と安堵の表情を見せつつも、懸念の又吉については「これからどうなるか分からないが、本人がゆっくり決めて、それを待つしかない」とやきもきしている。

 又吉は独立リーグの四国IL・香川から2013年にドラフト2位で入団すると、1年目から3年連続60試合以上に登板するなどプロ8年間で通算400試合登板とタフネスぶりを発揮。今季はセットアッパー、抑えとフル回転で66試合に登板し、3勝2敗、8セーブ、33ホールド、防御率1・28と抜群の安定感を誇った。果たして…。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211126-03822326-tospoweb-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c5e5f93e36315c79664acc39b60f975c6fee96a

【中日・又吉がFA宣言の意志固める 球団の関心は早くも“人的補償”!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/25(木) 11:17:04.33 ID:CAP_USER9
11/25(木) 11:13配信
スポニチアネックス

 中日の祖父江大輔投手(34)は25日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、3000万円増の年俸1億円プラス出来高払いの複数年契約でサインした。

 「良い契約をさせてもらった。去年はAクラスに入れたが、今年は5位に終わった。球団には来年は優勝に貢献できるようにしっかり頑張りますと伝えた」

 祖父江は14年ドラフト5位で入団。主にリリーフとして活躍し、昨季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。今季も自己最多の55試合に登板して1勝2敗、5セーブ、19ホールド、防御率2・59と救援陣を支えた。

 会見ではFA権を取得した際に大野雄にも相談し「残って一緒に優勝しましょう」と慰留を受けたことを明かし、「球団には感謝しかない、優勝したいという思いで残留した。ずっとドラゴンズにいたい」と生涯ドラゴンズを宣言した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7b1db5bd8242de50750e26ba6717bad65590fb09

【「優勝したい。ずっとドラゴンズにいたい」中日・祖父江、生涯ドラゴンズ宣言!FA権行使せず残留、年俸1億円プラス出来高の複数年契約】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/24(水) 12:28:29.07 ID:CAP_USER9
 中日の祖父江大輔投手(34)、田島慎二投手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することが24日、分かった。23日までに球団へ残留の意思を考えを伝えたと見られる。正式な契約交渉は近日中に行われる予定。球団関係者は「交渉を続けてきたのでひと安心」と話した。

 祖父江は14年ドラフト5位で入団。主にリリーフとして活躍し、昨季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。今季も自己最多の55試合に登板して1勝2敗、5セーブ、19ホールド、防御率2・59と救援陣を支えた。

 田島は12年ドラフト3位で入団。右肘の靱帯再建手術から復帰した今季はリリーフとして22試合の登板し、2勝1敗、8ホールド、防御率2・45と活躍した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/757dd181a7c3beb0f3fd1e5af9db0e84ca0f485a

【中日・祖父江と田島がFA権行使せず残留へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/23(火) 20:27:27.69 ID:CAP_USER9
 中日の平田良介外野手(33)は23日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、年俸1億8000万円から減額制限を超える約83%ダウンの年俸3000万円でサインした。

 中日では岩瀬仁紀が15年オフに年俸3億円から約83%減の5000万円で更改したことがあるが、それに匹敵する大減俸となった。

 10月に「異型狭心症」と公表してから初めて記者会見に臨んだ平田は「今季は不振から始まってケガをして、体調を崩して野球ができなかった。プロ野球選手としての実感はなかった」と今季を振り返り、「今はだいぶんよくなってきた。ジョギングは30分以上走れるようになった。トレーニングも限界を超える重さは心配になるが、その手前ではウエートトレーニングも可能。打撃に関しては全く問題ない」と現在の体調について説明した。

 17年に結んだ5年契約の最終年だった今季は1軍で21試合に出場して打率・155。打撃不振で4月28日に1軍選手登録を外れ、以降は2軍調整が続いていた。10月5日には自身のインスタグラムで7月4日深夜に胸が締め付けられる感覚と動悸(どうき)が激しくなる症状を訴えて救急車で緊急搬送され「異型狭心症」と診断されたことを明かし、同日に球団も発表。その後は体調を見ながら練習を行っていた。

 現在は投薬と月1回、医師の診察を受けているという平田。来季へ向けては「2月1日のキャンプインからしっかりアピールして開幕につなげられるようにしたい」と意欲を見せた。(金額は推定)

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0a9f39fe614f2f9c3d68a7d7daaa56eb3e86b38
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/23/jpeg/20211123s00001173480000p_view.jpg

【中日・平田1億5000万円減の年俸3000万円で更改 「異型狭心症」は「今はだいぶんよくなってきた。打撃は問題ない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/20(土) 12:23:29.78 ID:CAP_USER9
11/20(土) 11:45配信
スポーツ報知

ナゴヤ球場で契約更改した中日・福留孝介

 中日・福留孝介外野手が20日、ナゴヤ球場での契約更改に臨み、300万増の3300万円(推定)の単年契約でサインした。

 14年ぶりに復帰した竜では91試合に出場し、打率2割1分8厘、4本塁打、18打点。先発でも43試合に出場。ここ一番の切り札として、度々チームを救ってきた福留は「チームの状況は厳しかったが、若い選手と一緒に野球しながら、野球観も理解しながら選手たちに何か手伝うことができたのは一つの収穫かなと思う。けがなく1年間できたのは良かった」と振り返った。

 同じPL学園の先輩でもある立浪新監督には、「どういう野球をするのかについては、実際見て話をして、自分がその役割をできればいいのかな。現役時代は精神的なチームの柱だった。この年になっても、いい緊張感でできるのはプラスだと思う」と話した。

 来季45歳を迎え、引き続き球界最年長の背番号9は「背中で魅せるにはまだまだ物足りない感じですけど、若い選手が何かを感じてくれればそれでいいのかなと。この年になっても野球をやらせていただけることに感謝したい。個人的な目標より、チームが何とか優勝争いに入っていけるようなシーズンにできたらいい。その中で自分が手助けできたらいい。ベテランだから、とかはさらさらない」と意気込んだ。

 ◆福留 孝介(ふくどめ・こうすけ) 1977年4月26日、鹿児島県生まれ。44歳。PL学園高から日本生命を経て98年ドラフト1位で中日入団。2006、09年WBCで世界一。07年オフにFAで米大リーグ・カブス入り。インディアンス、Wソックスなどを経て13年に阪神入団。首位打者2度、06年にMVP。ベストナイン4度、ゴールデン・グラブ賞5度。182センチ、90キロ。右投左打。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211120-11201044-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e239776fa63376e77190bb93b69151cecc78f1e5

【球界最年長の中日・福留孝介が300万増で更改「この年になっても野球をやらせていただけることに感謝」]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/18(木) 05:27:00.73 ID:CAP_USER9
11/18(木) 5:15配信
東スポWeb

“馴れ合い禁止令”を出した立浪監督(東スポWeb)

 中日・立浪和義新監督(52)がナインに〝馴れ合い禁止令〟を出した。

 4日からナゴヤ球場で始まった〝地獄〟の秋季キャンプは26日に打ち上げるが、そこから2月1日の沖縄春季キャンプインまでの2か月間の過ごし方の重要性を強調。球界では数人のメンバーが集まり、同じメニューで自主トレを行うケースが多いが、指揮官は「うまくなったり、レギュラーを取る選手は明確に自分の課題と向き合って練習ができる。仲良くやってもライバルなので、人と一緒のことをやっていては(ダメ)。70人の支配下選手の中でベンチ入りは26人しかできない。もっと言えば投手を除いたら野手は8人しか試合に出られない。和を乱すことはいけないが、常に競争意識をチーム内で持っておかないといけない」と警鐘を鳴らす。

 現役時代の立浪監督はオフは基本、単独自主トレを敢行。「キャッチボールする相手だけいれば素振り、トレーニング、ランニングと一人でも練習はできる。その方がいつでも(挫折して)やめてしまうし、簡単なようで実は大変。長くレギュラーでやっている選手はこれをやっとけば大丈夫というのが分かってくる」と力説する。

 とにかく自分自身で〝考え〟を持つことをナインに訴える指揮官。「結局、自分たちもいろいろアドバイスをするが、打者には自分の感覚というものがある。最後はそれを自分でどうやって消化して、どう練習するか。力の差がつくのはこの2か月」と投げかける。

 その上で「自分の信念も必要だが、若い選手を(自主トレに)連れていくのは自覚も出るし、レギュラーとそうでない選手とは力が違うのでそれはそれでいい。何でもバランスが大事」ということも付け足した。

 しかし、馴れ合いについてはもってのほかと考えており「同じポジションの選手同士が仲良く遊びに行くなんてことはプロとして考えらない」と持論を展開した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211118-03804452-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/54894c56fd9cac6aa073a223a922a8ac0667bb13

【中日・立浪監督がオフの心得に持論 ナインに〝馴れ合い禁止令〟の意図とは?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/16(火) 20:55:07.82 ID:CAP_USER9
 中日の小笠原慎之介投手(24)が16日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」で契約更改交渉に臨み、1450万円から2150万円増となる3600万円でサインした。

 「(思い描いた)金額とは差があったけど、来季頑張ってまた上げてもらえるように。
1年間投げたことは評価してもらった。1年間1軍で戦力になったと言ってもらえた。また来年頑張ります」と小笠原は話した。

 6年目の今季は、右腕エース柳裕也投手(27)とともに開幕からローテーションを守り抜き、自己最多の8勝(10敗)、143イニング3分の1で防御率3・64。
自身初の規定投球回に到達するなど飛躍を遂げた。

 シーズン直後の秋季キャンプでは、立浪和義監督(52)から強化指定選手の1人に指名され、体を追い込み続けている。
大きな期待のかかる左腕は「1年間ローテーションで投げて、1番イニングを繰った投手になりたいですね」と目標を掲げた。(金額は推定)

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/b66595916c5b91217498c6cee948225140976806

【中日・小笠原慎之介、2150万円増となる3600万円でサインも「(思っていた)金額とは差があった」 今季8勝10敗 3.64】の続きを読む

このページのトップヘ