SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中日ドラゴンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 19:34:33.33 ID:d2eVmxst9
 昨季、現役を引退した中日OBで野球解説者の藤井淳志氏(41)が18日、自身のツイッターを更新。この日、トレードが発表された京田陽太選手(28)にエールを送った。

 藤井氏は「京田から電話きた」と報告し「『ドラゴンズが好きだから寂しいけど、選手として必死に頑張ります!』って言ってた。京田…期待してるからな 頑張るんやぞ!!!」と顔文字付きでエールを送った。

 フォロワーからも「どこの球団行っても応援する」と藤井氏同様、他球団での活躍を願う声が寄せられた。

 藤井氏と京田は、京田が入団した2017年から昨季まで5年間、ともにプレーした。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/fc87ade73a4bfe77ec0cd8180d72628ab52aa7e9

【中日OB・藤井淳志氏 トレード発表の京田から「電話きた」「頑張るんやぞ!」とエール】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 15:31:19.41 ID:d2eVmxst9
プロ野球・中日とDeNAは18日、中日・京田陽太選手とDeNA・砂田毅樹投手をトレードしたことを発表しました。

プロ6年目の京田選手はルーキーイヤーの17年、141試合に出場。149安打4本塁打36打点、打率.264をマークし、新人王を獲得。さらに18年と20年には全試合出場するなど、中日不動の内野手として活躍してきました。しかし今季は43試合の出場にとどまり、22安打3本塁打8打点、打率.172と打撃不振に苦しみました。

京田選手は球団を通じて「6年間という短い間でしたが、1年目から試合に使っていただき、また選手会長までやらせていただき、中日ドラゴンズには感謝しかありません。今後はセ・リーグ同士なので、試合をする機会がありますが、これからもあたたかいご声援をよろしくお願いします。活躍することが皆様に対して、恩返しになると思いますので、これからも頑張ります」と新天地で活躍を誓いました。

一方の砂田投手は13年育成ドラフト1位でDeNA入り。リリーフ投手として活躍し、21年には58試合に登板し18ホールド20HP、防御率3.24を記録しました。

砂田投手は「このたび、中日ドラゴンズに移籍することになりました。ベイスターズで 9 年間プレーさせていただき、思うような結果が出せなかったですが、ベイスターズに恩を返すつもりで中日ドラゴンズでもう一度活躍し、頑張っている姿をファンの方々に見ていただけたらと思います。9 年間ありがとうございました」とコメントしています。

日テレ
https://news.yahoo.co.jp/articles/b3b815c29926f85679d4a4ae7f2eeb9e4c4eb757

【中日・京田陽太とDeNA・砂田毅樹が電撃トレード 京田「活躍することが恩返しになる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 13:06:23.86 ID:d2eVmxst9
 中日は18日、京田陽太内野手(28)とDeNAの砂田毅樹投手(27)の交換トレードが成立したと発表した。発表を受けて中日の加藤宏幸球団代表が、ナゴヤ球場で取材対応。チームを去る京田について「他球団で頑張ってくれたほうが、成績も残せるという判断」と語った。

 京田は、ルーキーイヤーの2017年に新人王を獲得し、昨年まで5年連続で規定打席に到達した一方、今季は自己最少の43試合出場。さらにドラフトで、内野手を4人獲得。「ウチにいるケースと内野を欲しがっている球団に移籍した時に、どちらが彼のためになるか」と判断基準を明かした。

 砂田の獲得については、福が10月に国指定の難病「黄色靱帯骨化症」の手術を受けるなど、左の中継ぎが手薄な現状への一手と説明。2018年に自己最多の70試合に登板した実績を評価した上で「対戦して見ていても『いいボールを投げる』という話だった」と期待を示した。
中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/dbfa5da1e8bad61d77c74ba411eac6958eaec965

【中日・加藤球団代表、京田放出は「他球団で頑張ってくれたほうが成績も残せるという判断」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/18(金) 11:34:30.92 ID:d2eVmxst9
 中日・京田陽太内野手(28)とDeNA・砂田毅樹投手(27)の交換トレードが成立したことが18日、分かった。近く両球団から発表される。手薄な左の中継ぎを強化したい中日と、遊撃手を中心とした戦力強化を狙うDeNAの思惑が一致した。

 京田は2016年ドラフト2位で日大から中日に入団。1年目から堅実な守備を武器に遊撃のレギュラーを獲得するなど活躍して新人王を獲得。その後も順調にチームの中心選手に成長し、不動の遊撃手として貢献し、20年からは選手会長も務めている。今季も開幕からスタメンに名を連ねたが、打撃不振が続き、攻守に精彩を欠いた5月4日のDeNA戦(横浜)では立浪監督から「戦う顔をしていない」と試合中に2軍降格を告げられ、強制送還された。結局、最後まで力を発揮できず、43試合出場で打率・172、3本塁打、8打点と入団以来ワーストの成績に終わっていた。

 砂田は2013年育成ドラフト1位でDeNAに入団。左腕から繰り出す切れの良い速球とスクリューボールを武器に15年6月に支配下登録を勝ち取った。当初は先発での起用が中心だったが、16年途中から中継ぎに転向してブレーク。17年62試合、18年70試合に登板するなどブルペンを支えた。昨年も58試合とフル回転。今季は15試合の登板にとどまり防御率5・68と力を発揮できていなかった。

 今季、最下位に終わった中日は立浪監督が勝負の2年目へ向け、チーム改革を進めている。15日の阿部と楽天・涌井のトレードに続いて早くも今オフ2件目のトレード成立、2人目の生え抜き主力内野手の放出となった。

 ◆京田 陽太(きょうだ・ようた) 1994年4月20日生まれの28歳。石川県出身。青森山田、日大を経て16年ドラフト2位で中日に入団。堅実な守備を買われて1年目から遊撃のレギュラーに定着。141試合に出場して打率・264、4本塁打、36打点で新人王を獲得。通算成績は700試合出場で647安打、打率・246、22本塁打、181打点。1メートル84、90キロ。右投げ左打ち。

 ◆砂田 毅樹(すなだ・よしき) 1995年7月20日生まれの27歳。北海道出身。明桜(現ノースアジア大明桜)から13年育成ドラフト1位で入団。15年6月から支配下登録。16年途中から中継ぎに転向し、17、18、21年と50試合以上に登板。通算成績は269試合に登板して9勝13敗72ホールド、防御率3・67。1メートル80、85キロ。左投げ左打ち。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/44e278561d3d32584f6cac4b1d624d817a7fe279

【中日・京田とDeNA・砂田の交換トレード成立】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 15:42:48.43 ID:tf6m4xqM9
 楽天への移籍が決まった中日・阿部寿樹内野手が16日、ナゴヤ球場を訪れ関係者にあいさつした。

 片岡2軍監督や首脳陣やチームメートとあいさつを交わした阿部は、約10分間報道陣に対応。衝撃のトレードから一夜明けたが、阿部はさわやかな笑顔で受け答えに応じた。

 阿部の一問一答。

(テレビ取材)

 ―我々もびっくり。いつ、どのタイミングで告げられたのか。

 「昨日、代表から。『楽天に行ってくれ』と聞かされました」

 ―そのときの思いは。

「プロ野球なんで。『分かりました』と」

 ―楽天にいく。

 「地元(岩手県)も近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。勉強になればいいかなと思います」

 ―ドラゴンズには7年間いた。思い出は。

 「本当に色んな人と知り合えた。人間としても、野球人としても成長させてもらったので感謝しかない」

 ―ドミニカにいる立浪監督からは電話でどんな言葉があったか。

 「今年頑張ってくれたのであれだけど・・・楽天の方でまた頑張ってくれ、と言われました」

 ―ファンへ。

 「本当に7年間、あたたかい声援をいただいて本当に力になりましたし、これから違うチームではありますけど、応援していただければ幸いです」

(新聞記者取材)

 ―今の率直な気持ち。

 「いま、バタバタしている。決まったんですけど実感はわいていない」

 ―動揺はなかった?

 「それがプロ野球なんで。トレードは僕らが決められない。これから思うんじゃないですかね。離れたり、準備してるときに、実感すると思う。今は実感わいてないのが一番」

 ―どこで自主トレしてた?

 「雲隠れしてました(笑)バンテリンドームとかで練習してました」

 ―たくさん連絡はきた?

 「いろんな方々から連絡きて。びっくりしました」

 ―入団して数年は苦しい思いもした。一番の思い出は。

 「入ってきたときのキャンプ。すごくきつくて、体が動かず、すぐクビになるだろうと必死にやってた感じです」

 ―19年からレギュラーとして活躍できた。何がよかった?

 「毎日何か決めたことというか、コツコツやれたことが良かった」

 ―今度はパ・リーグ。どう長所をいかせる?

 「いい投手も多いですし、食らいついていけるように、粘り強く頑張りたい」

以下略全文
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e6be112badba1c1c53fccbbd6d5dcb1d1966bb8
https://hochi.news/images/2022/11/16/20221116-OHT1I51199-L.jpg

【楽天へ移籍の中日・阿部寿樹がナゴヤ球場であいさつ「それがプロ野球」一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 22:54:38.73 ID:lOvyLaqF9
 中日OBの中村武志氏が15日、YouTubeチャンネル「野球いっかん」に電話出演し、楽天・涌井、中日・阿部の電撃トレードについて「100%ビックリはしていない」と明かした。

 与田監督時代から「実を言うと以前から、3、4年前から球団の人も首脳陣の人も(涌井投手に)興味を示していた。いろんなことがあって実現しなかったんですけど」と明かした中村氏。「噂話に毛が生えた程度で耳に入ってましたけど」と振り返りつつ「忘れかけていた部分もありましたけど、実現化されたんだなと」と語った。他にも中日のチーム状況などを丁寧に解説していた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/b85e41ca8e5ba33f7b0be383e5e2137ec0eaa808

【「数年前から涌井投手に興味を示していた」中日OB・中村武志氏がYouTubeで激白】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 00:13:14.76 ID:tf6m4xqM9
 阪神のスペシャルアシスタント(SA)を務める藤川球児氏(42)が15日、自身のツイッターを更新。楽天・涌井秀章投手(36)と中日・阿部寿樹内野手(32)の交換トレードに驚きを見せた。

 トレード発表間近の一報を聞きつけた藤川氏は「ドラゴンズ阿部選手がトレード!?」として驚いた様子をまずは投稿。そのうえで、今季は打率・270、9本塁打、57打点と勝負強い打撃で打線の中軸を担い、本塁打、打点はともにビシエドに次ぐチーム2位の成績だった阿部について言及。「めちゃ打撃も良いし守備も良い!!右打者で中々あそこまでの選手いないと思う。。」と、高く評価していたことを明かした。

 トレード発表前の投稿で「まだトレード確定かは??です」と語る一幕もあったが、ほどなくトレード成立は両球団から発表。藤川氏も驚く緊急トレードだったようだ。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/5abeed43afc648adbb33bbf85a5a3687d4394b21

【藤川球児氏もビックリ 中日・阿部の緊急トレード「右打者で中々あそこまでの選手いないと思う」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 19:47:48.80 ID:ZixsvV/x9
 中日は15日、阿部寿樹内野手と楽天・涌井秀章投手の交換トレードが成立したことを発表した。手薄な右打ち内野手の補強を目指していた楽天と、先発陣のさらなる強化を図りたかった中日の思惑が一致した。

 発表を受けて加藤球団代表がナゴヤ球場で取材に応じ、涌井の獲得には「まだまだ先発として十分できると思っている。うちの補強ポイントの一つでもある先発投手として十分やってくれるという判断」と説明。さらに、チームの主軸で日本人野手ではチームトップの打点を挙げていた阿部の放出には、同代表も表情を曇らせ「そこは悩んだところ。うちも若い選手を使っていくという方針で、その中で阿部選手を来年どう使っていくのがいいのかというのも考え、楽天に行った方が、彼の実力を発揮できる場があると判断しました。本当に、うちにとっても非常に…。戦力的に、打線が弱いと言われている中での判断でもありましたけど、苦渋の決断かと言われれば、そうですねということ」と明かした。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/b43355cbefe79afc093a85d4db8d0970e9eed3ba

【「若い選手を使っていく方針」中日・加藤球団代表が阿部寿樹放出の意図説明】の続きを読む

このページのトップヘ