SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

中日ドラゴンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/28(金) 20:27:06.20 ID:w6p26wh89
 今季限りで中日を退団する平田良介外野手(34)が28日、自身のインスタグラムを更新。「ファンの皆さまへ 平田良介より重要なお知らせ YouTubeにて10月30日日曜日12時公開」と告知した。

 平田はスーツ姿で前を見つめる写真を投稿。「ファンのみなさまには感謝しかありません。あの大歓声は忘れる事ができません。」とつづった。

 フォロワーは「おい、引退とかやめろよ」「いいお知らせですよ…ね?」などと反応。「どんな選択をされても、平田選手を応援します」「あなたはまだやれます」などの声も飛び交っている。
中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c34906ac0330d47bbfddc0b905aa466138a2b622

【中日退団の平田良介が“重大発表”告知】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/27(木) 17:26:14.99 ID:D/mmKzcz9
 中日の岡田俊哉投手(30)に26日、サイド転向プランが持ち上がった。この日中日屋内練習場でブルペン入りし、腕を下げて投げ込んだ。

 再起を期すため岡田が野球人生を懸けた挑戦をする。先発転向した今季の登板は2試合のみ。2敗、防御率9・00という屈辱的な数字が並んだ。
この日のブルペンでは腕を下げ、新生岡田として投げ込んだ。練習後も体の動きや腕の角度を確認しながら自主練習に取り組んだ。

 ドラゴンズでは福が25日に国指定の難病「黄色靱帯(じんたい)骨化症」の手術を受けたばかり。最短で4カ月で実戦復帰の見込みだが、まずはしっかりと治療に専念してほしいところ。
そこでリリーフの経験もある岡田に大胆な改造を施し、左の中継ぎとして再び輝きを取り戻してほしいというのが首脳陣の狙いだ。

 立浪監督は「うちは左の中継ぎが一人でもいてくれると助かる。何か変えてみようと岡田本人とも話をした。左のワンポイントも欲しいですし、期待しています」と語った。
新たなスタートラインに立った岡田は「まだ話せる段階ではない」と地道に練習を重ねていくつもり。
来季プロ14年目。生きる道は自らの手で切り開く。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/b8f65899f0e89c5498e3e186812aff84b9c0c1df

【中日・岡田俊哉にサイド転向プラン! 立浪監督「何か変えてみようと岡田本人とも話をした」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/25(火) 20:27:06.09 ID:cBak8piF9
 中日は25日、福敬登投手が福島県内の病院で、「O-armナビゲーション支援下胸椎黄色靱帯骨化切除術」を行い、無事終了したと発表した。
「黄色靱帯骨化症」は国指定の難病。今後は、医師、トレーナの指示を受けながら、回復状態に合わせリハビリを行っていく予定。

 福はJR九州から2015年ドラフト4位で入団。昨年まで3年連続で50試合以上に登板し、今季は36登板で2勝2敗、3ホールド、防御率4.55をマークした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/166005f3dd85b93d3947cb38f299bc4ee65ecf2b
Full-Count編集部

【中日・福敬登が国指定の難病「黄色靱帯骨化症」の手術 今季2勝2敗 防御率4.55】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/22(土) 13:23:28.55 ID:LBqkNkoJ9
 中日は22日、名古屋市内の球団事務所で三ツ俣大樹内野手(30)、桂依央利捕手(31)の2選手に来季の契約を結ばないことを通達した。

 三ツ俣は2010年のドラフト2位で修徳からオリックスに入団。14年にトレードで中日に移籍した。通算230試合に出場し、打率1割9分3厘、2本塁打、27打点。今季は58試合に出場し、打率2割1分1厘、0本塁打、10打点だった。5月28日のオリックス戦(京セラ)では8回に山本由伸から決勝打を放ち、プロ初のお立ち台にも上がっていた。三ツ俣は「正直びっくりしている。今後についてはまず家族と相談して。僕自身は現役をまだ続けたいという思いはあるのでトライアウトは受けたい」と語った。

 桂は2013年のドラフト3位で大商大から入団。通算158試合に出場し、打率2割1分4厘、、6本塁打、27打点。今季は10試合の出場(9打数2安打)にとどまった。桂は「結果が全てなのでしょうがない。(今後については)これから考えていきたいと思います」と語った。
東スポWeb

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e59bbe0f512d12502c9a5b81dcaf7798a37469f

【中日球団が三ツ俣と桂に戦力外通告 三ツ俣「現役をまだ続けたいという思いはある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/22(土) 18:28:39.32 ID:xMjp7Gry9
 ナゴヤ球場での秋季練習を見守った立浪監督が、他球団からFA宣言する選手が出た場合、争奪戦に不参加の考えを示した。「うちに必要なところがあれなんですけど、今のところは考えてないです」と話した。チームで今季国内FA権を獲得した松葉、高橋周については「(球団との)話し合いはしています」とした。

 また、この日、三ツ俣と桂が来季構想外を伝えられた。引退と合わせて支配下12選手が球団を去る。「時代は変われど甘い世界ではないというのは、選手にも分かってもらいたい」と語った。
中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/2281306b15458cc4ec26dc362b2f6ffbc8bc300d

【中日はFA戦線不参加「今のところ考えていない」立浪監督が説明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 19:13:43.03 ID:7wQDX2Zj9
フルカウント
2022.10.20
https://full-count.jp/2022/10/20/post1297261/

2010年の阪神5位・荒木郁也から13年連続で指名選手が出た

「プロ野球ドラフト会議 supporeted by リポビタンD」が20日に都内で行われ、明大の村松開人内野手が中日に2位指名を受けた。明大からはこれで2010年から13年連続指名。大学の“最長記録”をさらに更新した。

村松は171センチ、80キロの俊足好打の内野手。1年春から出場機会を得て、東京六大学通算48試合出場で打率.335、15盗塁をマークしている。今年は主将となり、春は右膝手術の影響で3試合出場も今秋に復活。打率はリーグ2位の.400を記録している。

高田繁、星野仙一、鹿取義隆、川上憲伸ら多くの名選手を輩出してきた名門。2010年阪神5位・荒木郁也内野手から、昨年のヤクルト2位・丸山和郁外野手まで12年連続でドラフト指名を受けてきた。今季も“伝統”をしっかり継続させた。

(Full-Count編集部)

【明大が13年連続ドラフト指名 主将の村松開人が中日に2位 大学最長を継続】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/19(水) 17:05:14.13 ID:V3Eu2LnB9
 中日は19日、都内のホテルでドラフト前日のスカウト会議を開き、沖縄大・仲地礼亜投手の1位指名を決めた。その後、取材に応じた立浪和義監督は「結論はもう1位を公表します。沖縄の仲地投手」と言い切った。

【写真】素晴らしい…伸びやかな仲地礼亜の投球フォーム!

 昨年のドラフトではドラフト1位でブライト健太、同2位で鵜飼航丞と大学生の野手を指名しただけに、今回のドラフトについては指揮官も「投手でいきたいと考えている」と明かしていた。

 仲地は最速151キロを誇る本格派で、中日2軍がキャンプを行う沖縄・読谷の出身。昨年6月の大学野球選手権では名城大相手に8回1失点の好投で評価を上げた。立浪監督は「真っすぐも速いし、スライダーも良いし、コントロールも良い。将来的に中日を長く背負ってくれる投手かなと。体も強いですし」と交渉権獲得を心待ちにしていた。

 ◆仲地 礼亜(なかち・れいあ)2001年2月15日、沖縄・読谷村生まれ、21歳。小学2年から野球を始め、嘉手納高では1年夏にチームは甲子園出場も自身はベンチ外。3年夏は県大会準決勝で敗退。沖縄大では3年春からエース。昨年6月の全日本大学野球選手権で8回1失点の好投。177センチ、83キロ。右投右打。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/56af74ac5d1aa638e6e94911cca80aece30a5447

【中日1位指名を公表!沖縄大・仲地礼亜 立浪監督明言「中日長く背負う」読谷村出身の151キロ右腕】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/14(金) 14:08:11.16 ID:CAP_USER9
スポーツ報知 10/14(金) 12:08

 中日・小笠原慎之介投手が14日、ナゴヤ球場の室内練習場でブルキナファソのカボレ一等参事官へ、野球道具の贈呈を行った。小笠原は、社会貢献活動の一環として「THE PROJECT 11 ~世界に野球を届けよう~」をテーマに、自身や仲間、今季途中に行ったチャリティー企画で、野球道具1200点を集めた。

 小笠原は「球団や選手会やチームメートの協力があってできたこと。小さい頃からこういうことをやりたいと思っていた。この機会を逃してはいけないと思った。野球を通じて社会貢献することができて、野球は本当に素晴らしいスポーツと再確認できた」と話した。

 カボレ参事官は「本当に感謝している。本当にものがないので、野球道具が届けば活気や元気にもなる」と左腕のグラウンド外の奮闘に感謝した。

報知新聞社
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec652dd78560c8c31cd78f22ded4d799ac7f85e2

【中日・小笠原慎之介が約1200点の野球道具をブルキナファソへ寄贈「野球は本当に素晴らしいスポーツ」】の続きを読む

このページのトップヘ