SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

阪神タイガース

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/04(土) 19:58:21.33 ID:CAP_USER9
阪神 新キャプテンは坂本誠志郎
所信表明「来年のこのタイミングに、いい笑顔でいたい」


阪神の来季の新キャプテンが4日、坂本誠志郎捕手(28)に決まった。
この日行われたファン感謝デーで発表。オンラインで中継されたファンに向かって所信表明した。

「本当に光栄です。責任が伴いますが、しっかりやりたいと思います。一つの勝ちをみんなで喜んで、一つの負けをみんなで悔しがるチームにしていきたいです。矢野監督は楽しむことを目指していますが、楽しむためには苦しいことをたくさんして、その先に楽しむことがあると思います。来年のこのタイミングに、いい笑顔でいたいと思います」


選手間投票という初の試みで選出された。
これまでは首脳陣による指名制だったが、今回は1、2軍全選手による“総選挙”。

秋季練習の初日だった11月10日に1回目の投票があり、大山、近本、坂本の上位3人に絞られ、この日に最終決戦となっていた。


10日に28歳になる。
6年目の今季は18試合の先発出場だったが、ヤクルトと激しい優勝争いをしたペナントレース最終盤には梅野からスタメンマスクを奪い、巨人とのCSファーストS初戦も先発出場した。
ホームランを打った選手にかける「虎メダル」を考案するなどプレー以外でもチームを盛り上げた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/249bc474f87accdeb42dd0946c18e85fc12cd86f

【阪神タイガース、来季の新キャプテンは坂本誠志郎! 選手間投票で選出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/04(土) 12:18:47.36 ID:CAP_USER9
 FA権を行使せず、来季のチーム残留を決めた阪神・梅野隆太郎捕手(30)が4日、オンラインで開催のファン感謝フェスティバル前に改めて、残留を決めた心境を語った。

 「タイガースのファンの声援も力になりますし、やっぱり今、この選手たちとてっぺん目指して、優勝を目指す、そこのところはブレずに。ファンの皆さんの『残ってくれ』というメッセージだったり、そういうのも自分のなかで裏切れないところもあった」と告白。

 今季は正捕手として130試合に出場も、ヤクルトとV争いを演じた終盤は、同僚の坂本誠志郎(28)に譲る場面もあった。「個人的には終盤で出場機会が減ったんですが、そこまで戦えた自分のね、ここまでやれると良い意味で感じたし、悔しさもそれ以上に。戦え抜けなかった悔しさは、それ以上にあるんですけど、それは今後の糧として跳ね返していくいくのが自分の立ち位置」と、気持ちは早くも来季へと向いていた。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/857bae7ddd36b618ba39ab7bb50c95fc68914268

【阪神・梅野が残留決めた心境を語る「ファンの声を裏切れないところもあった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/03(金) 14:03:36.48 ID:CAP_USER9
FAの梅野が阪神残留「みんなと優勝したくて決めた」


プロ野球・阪神は3日、今季に国内フリーエージェント(FA)権を取得した梅野隆太郎捕手(30)がFA権を行使せずにチームに残留すると発表した。

梅野捕手は球団を通じ、「みんなと優勝したいという思いで残留を決めた」とコメントした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f580ef4066c38e708388849e05cdd84d9b0dbf9

【FAの梅野隆太郎が阪神タイガースにFA権を行使せず残留 「みんなと優勝したくて決めた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/02(木) 06:54:00.17 ID:CAP_USER9
12/2(木) 5:00配信
東スポWeb

掛布雅之氏(東スポWeb)

 高卒若虎たちよ、もっと下から主力を突き上げろ――。阪神OBの掛布雅之氏が1日、甲子園球場で行われた「掛布塾CUP」決勝戦終了後に報道陣の取材に応対し、後輩虎戦士たちへ奮起を促した。

 現在は阪神レジェンドテラー(HLT)としてチームを見守るミスタータイガースは、16年連続でリーグ制覇から遠ざかる古巣の〝いびつ〟な構造を指摘。「ヤクルトなら村上、奥川。巨人なら岡本。広島なら鈴木や小園のように、他のチームには高卒入団から数年で頭角を現してチームを引っ張っている選手が多いのに、阪神にはいない。井上(広大)ら高卒の若手が出てきてくれないのが寂しいよね」。

 近本、糸原、大山、佐藤輝、梅野、中野、青柳、高橋、伊藤将、岩崎…。阪神の主力は現在、投打ともに大卒、社会人出身の選手が大半を占める。生え抜きの高卒選手として今季一軍に定着できた選手は秋山ほか数人しかいない。「高卒の若手が下からレギュラークラスを突き上げて刺激してくれるとチームは活性化する。それが本来あるべき姿だと思うんだよね」。掛布氏自身も高卒選手として阪神にドラ6入団し、球史に名を残す強打者へのし上がっただけに寂しさを感じているようだ。

「村上は佐藤輝より若いもんね。でもあんなに堂々として阪神のベンチ前まで行くんだよ。胸を張って。すごい若者だよね」。7月6日のヤクルト戦(神宮)で阪神の〝サイン盗み疑惑〟を巡り両軍が一触即発のムードになった際、単騎で堂々と阪神ベンチへ向かっていった村上の〝男気〟を掛布氏は冗談半分、本気半分で称賛。来季こそ阪神もイキのいい高卒若手の台頭を期待したいところだが…。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211202-03833270-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/334463f651f17b83b8661f2f5c271effbe4eb0e8

【〝ミスタータイガース〟掛布雅之氏が虎戦士たちへ奮起促す「高卒の若手が出てきてくれないのが寂しい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/03(金) 07:52:52.25 ID:CAP_USER9
阪神・梅野隆太郎、“禁断の巨人移籍”も視野に…原因は矢野燿大監督の“塩対応”


阪神の正捕手として今季優勝争いの原動力となった梅野隆太郎(30)。
侍ジャパンの五輪金メダルにも貢献した球界を代表する捕手が今、大いに悩んでいる。


「明るい性格とチャンスに強い打撃を好んだ金本知憲監督時代にレギュラーの座を掴んだ。ところが一昨年、矢野燿大監督に代わると風向きが一変。投手が打ち込まれると梅野だけが叱責される機会が目立ち、抑えてもほとんど褒められない。捕手出身の矢野監督は梅野のプレースタイルを『我が強すぎる』と好まず、本人は『どうしたら認めてもらえるのか……』とかなり悩んでいました」(球団関係者)


信頼を得るべく、強肩とブロッキングを徹底的に磨いた梅野。
実力でポジションを維持し続けたが、「今シーズン最終盤に何の相談もないまま突然、控えに回された。優勝を争うヤクルトナインからも『梅野がベンチにいて戦いやすいけど、おかしいよな』という声が上がっていました」(同前)。


そんな梅野は今季、国内FA権を取得。本人は阪神残留を軸に交渉するつもりだったというが――。

「FA選手に対して球団は遅くとも半年前から残留に向けて下交渉を始めるが、梅野と本格的に話を始めたのは11月からだといいます。矢野監督も『まだ何も話していない。自分で得た権利で周りの評価を聞きたいというのは俺も思ったよ』と塩対応で、慰留には消極的」(スポーツ紙デスク)


移籍へと気持ちが傾く梅野。視野に入れている球団は…?

こうした球団の姿勢に、梅野は周囲に「寂しい」と漏らし、移籍へと気持ちが傾いているという。

「矢野監督に迎合する球団幹部も『梅野が移籍を選んでも止めない』と突き放している。事情を知る選手は『本気で優勝を狙いにいく気がないのか』と怒っています」(別の球団関係者)

FA市場にチームの扇の要である捕手が流れるのは稀。
手を上げれば正捕手が固定できていないDeNAやオリックスなど複数球団の争奪戦が予想されるが、「梅野本人はよりによって、巨人への移籍を視野に入れているようです」(同前)。

ペナント奪還を目指す巨人は、正捕手だった大城卓三の一塁へのコンバートが有力。
二番手の小林誠司も打力不足で守備固め要員と物足りず、チームの補強ポイントにピタリ当てはまる。

「昨オフもDeNAからFAで梶谷隆幸と井納翔一を獲得。シーズン中は期待外れに終わりましたが、原辰徳監督お得意の、ライバル球団の戦力を削ぐことには成功した。梅野が来れば、宿敵・阪神の打者の弱点を捕手目線で細かく分析した情報を得られ、まさに一石二鳥です」(球界関係者)


阪神は“虎の子”の捕手を奪われ、禁断の「巨人・梅野」が誕生するのか――。


https://news.yahoo.co.jp/articles/80462ea87dcc495776c5773634478523e4862841

【阪神・梅野隆太郎、“禁断の巨人移籍”も視野に… 原因は矢野燿大監督の“塩対応” DeNAやオリックスも争奪戦に参戦?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/12/01(水) 11:36:27.74 ID:CAP_USER9
12/1(水) 11:21配信
東スポWeb

阪神・青柳(東スポWeb)

 最多勝右腕が故郷に恩返し―。プロ6年目で自己最多の13勝(6敗)を挙げ、最多勝を獲得した阪神・青柳晃洋選手(27)が、郷里の神奈川県横浜市鶴見区の市立小学校と保育園を対象に、1勝につき10万円相当の絵本や玩具を寄贈することを発表した。

 青柳は「僕自身もよく本を読むので、こどもたちにおすすめしたい本と、好きな本を選んで買ってもらえるように図書カードを寄贈することにしました。保育園にも絵本とおもちゃを贈るので、みんなで楽しんで使ってもらえたらなと思います」とコメント。

 今季は13勝で130万円をさっそく寄贈する右腕は、保育園からの要望やリクエストも柔軟に応じるという。来季以降も勝ち星の量産し〝地元〟への恩返しをしていくつもりだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211201-03832283-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d6eed678b4fd3fb4efa18483bff638ccdbc6d69d

【阪神・青柳が地元の学校に絵本や玩具を寄贈 今季13勝で130万円も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/30(火) 05:17:47.85 ID:CAP_USER9
 阪神のロベルト・スアレス投手(30)が今季限りで退団することが29日、分かった。30日が提出期限となる保留者名簿から外れることが確定。球団を挙げて全力で残留交渉を進めていたが、最終的にメジャー移籍を決断した。

 絶対的守護神が猛虎を去る。全力慰留に努めていた球団とスアレスの残留交渉はこの日までに終了。30日が提出期限となる保留者名簿から外れることが決定した。

 「もちろん残ってほしいが、現状言えることは何もない」

 矢野監督は26日にテレビ出演した際、苦悩の表情を浮かべていた。移籍2年目の今季は球団外国人選手では最多の42セーブを記録。2年連続でセーブ王のタイトルを獲得した。6月8日の日本ハム戦では球団最速の163キロもマーク。V奪回を狙う来季へ向けて必要不可欠な存在だったが、助っ人右腕が下した決断は念願のメジャー移籍だった。

 昨オフも保留者名簿から外れた経緯はあった。12月に入っても球団と交渉を続けた結果、同月24日に再契約。新たに2年契約を結んだものの、2年目の来季選択権はスアレス側にあった。昨オフと同様に自由契約後も交渉の余地はわずかに残されるものの、本人の意思は固い。

 チームにとって大きな痛手となることは明確だが、球団は水面下で有事に備えてきた。スアレスの後釜となる新外国人選手を数名、リストアップ。新ストッパーの最有力候補として、カイル・ケラー(パイレーツ)の獲得調査に乗り出していることが判明した。球界関係者も証言する。

 「(NPBの)複数球団がリストアップしている選手です。その中に(阪神も)入れていると思いますよ。国内で争奪戦となる可能性もあります」

 今季はメジャーで32試合に登板した。防御率は6・48ながら、33回1/3を投げて36奪三振。イニング数を上回る三振は抑えとしての適性を示しており、期待は膨らむ。今後の交渉次第では、12月中にも契約合意に至る可能性は十分にある。

 優勝したヤクルトとはゲーム差なし、勝率差でV逸した今季。矢野監督にとっても来季は勝負の4年目となる。守護神流出の一報に、ショックを受けている時間はない。現場の全面バックアップへ向けて球団も全力で補強作業を進行中。ポスト・スアレスの動きが一気に加速する。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/c49a437c58c1f10df3a75d6288ce732316cf5944

【阪神激痛!2年連続セーブ王、守護神スアレス退団。全力慰留も実らず…メジャー移籍決断】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/27(土) 23:46:03.91 ID:CAP_USER9
 ◇SMBC日本シリーズ2021第6戦 オリックスーヤクルト(2021年11月27日 ほっともっと神戸)

 阪神の糸井嘉男外野手(40)が、解説者デビューを果たした。

 本紙評論家の槙原氏、新井貴浩氏とともに放送席に座り、試合を見守った。オリックスの絶対エース・山本について問われると「カーブがえげつない変化するんで。接点がないようなカーブ。スイングに合わせる接点がないカーブ」と打席に立った者でしか分からない表現で沢村賞投手の凄みを口にした。SNS上では“超人節”を期待して野球ファンも興味津々。ツイッターでは「糸井さん」が早くもトレンド入りした。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/d5954b4a113cf793c776faf3aa90d454dabcd042
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/11/27/jpeg/20211127s00001173536000p_view.jpg

【“超人節”阪神・糸井が解説者デビュー!「糸井さん」がトレンド入り】の続きを読む

このページのトップヘ