SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

阪神タイガース

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/02(土) 16:33:27.29 ID:CAP_USER9
阪神開幕7連敗で早くもV率0%…矢野監督の途中解任が唯一の“起爆剤”


早くもデッドラインを超えた。

阪神は1日の巨人戦に5-6で敗れ、開幕7連敗。
開幕から7連敗以上したチームが優勝、Aクラス入りしたことはなく、早くもV確率は0%となった。


阪神は早くもストーブリーグ突入!「次期監督」に浮上する5人と最有力候補

抑えのスアレスが昨季限りで退団したとはいえ、昨季まで2年連続2位のチームが投打だけでなく守備もボロボロ。
浮上の兆しが見えない。


開幕投手を務めた藤浪が自己ワーストの3被弾。
4回6失点でKOされると、打線も菅野を打ちあぐねた。守備でも遊撃の中野が三回、吉川のボテボテのゴロをファンブルして出塁を許すと、この回2失点。
序盤から大量5点リードを許す苦しい展開となり、中野は四回の打席で2打席連続となる三振に倒れ、懲罰交代させられる始末だ。阪神OBが言う。


■こらえ性のなさに拍車

「青柳がコロナに感染、ガンケル、及川、岩貞が故障で開幕一軍から外れた上に、コロナ禍で来日が遅れて調整不足の新助っ人ケラーを抑えに指名。開幕戦で7点差を逆転されたのがケチの付き始め。気になるのは矢野監督のこらえ性のなさに拍車がかかっていること。ケラーはそれなりに速球に力があり配球次第で変わってくる可能性があったのに、たった2試合で二軍落ち。打順も大山や糸原、中野をコロコロ変えている。選手たちは自分の力を発揮する前に見切られてしまうと、例年以上に不安な気持ちで戦っていると思う」


この日の試合後、一部選手が緊急ミーティングを行ったそうだ。
窮地に陥った時ほど選手の団結力が問われるものだが、先頭に立ってチームを鼓舞できる選手もいないという。

「今季の主将は2番手捕手の坂本。試合に常時出ていない選手があまり大きなことは言えないし、説得力にも欠ける。ヤクルトの青木や巨人の坂本のような、精神的支柱、チームリーダーがいないので、なおさら泥沼から逃れられない。正直なところ、起爆剤が見当たらないのが実情だ。このまま負けが込むようなら、今季限りでの退任が決まっている矢野監督の途中解任が、一番の発奮材料になるかもしれない」(前出のOB)


球団周辺では早くも、「監督代行は平田二軍監督だろう。去年は二軍を優勝させているし、生え抜きだからOBも支持してくれるはずだ」との声も聞こえてくるが……。


https://news.yahoo.co.jp/articles/b5449a6a71db82b596623478575fe4be41eea4ed

【阪神、開幕7連敗で早くもV率0% 矢野監督の途中解任が唯一の“起爆剤”か… 監督代行の候補は平田二軍監督?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/01(金) 22:26:56.42 ID:CAP_USER9
 「巨人6-5阪神」(1日、東京ドーム)

 阪神が今季初となった伝統の一戦に敗れ、これで開幕から泥沼の7連敗となった。矢野監督は試合後、「大きなことを言えることは今はないけど、目の前のことを必死にやっていきます」と前を向いた。

 試合は初回、藤浪が坂本、ポランコに2者連続アーチを被弾。二回は大城にソロを浴び、自身初の1試合3被弾となった。三回は遊撃・中野の失策も絡んで2失点。結果的に、4回7安打6失点(自責点4)KOで、今季初黒星を喫した。

 藤浪の投球内容について、指揮官は「この球場やし、ある程度、ホームランは仕方ない」と前置きした上で、さらなるレベルアップを期待。「ああいういい打者をどう抑えていくかというレベルに、晋太郎自身も成長してもらいたい」とした。

 また三回、失点を招く失策に、2三振と精彩を欠いた中野について、矢野監督は「気持ちを感じない。球際に最近、ちょっと弱いというか」と苦言。四回の守備から小幡との交代を指示したが、「どうしても後からいくやつは試合に出たいやつばかり。(小幡)竜平も(木浪)聖也も必死やし。あいつも毎日、試合に出ながら、その気持ちを続けていくのは簡単じゃないとはいえ、そういうことをやっていかないと成長がない。あいつの『気』が出ている感じがしない」と切り捨てた。

 開幕から12球団で唯一、白星のない阪神は、これでドロ沼の7連敗。既に球団のワースト記録を更新しているが、過去、優勝チームの開幕連敗は1960年・大洋(現DeNA)の6連敗が最長。開幕7連敗から優勝した例はなく、早くもV確率は0%となった。

 それでも3点ビハインドの九回、大山の2ランで1点差に迫ったが、あと一歩及ばなかった。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/781becfcecac073206ba6dd1b585d18009083c19

【阪神・矢野監督“懲罰交代”の中野に怒り「気持ちを感じない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/31(木) 05:36:38.28 ID:CAP_USER9
3/31(木) 5:15
東スポWeb

川藤幸三OB会長が指摘する阪神野手陣の問題点 主力を脅かすことができない若手に〝喝〟
川藤OB会長は阪神の若手ナインに物足りなさを感じている(東スポWeb)
 阪神が30日の広島戦(マツダ)にも3―8で敗れ、球団ワーストタイの開幕5連敗。ふがいないチームに、OB会長を務める川藤幸三氏(72)が〝喝〟を見舞った。

 開幕戦に続き、敵地での広島3連戦も視察。試合前練習からナインの動きに目を光らせたOB会長は開幕以降、1試合平均2・6得点と覇気のない野手の面々に問題があるとみている。

 川藤会長は「結局、矢野監督が思い切ってコイツにかけてみようか? と思わせる選手がいない」と台頭が期待されていた若手ナインに物足りなさを感じている。スタメンに名を連ねている面々が昨季とほぼ変わらないことがそれを物語る。捕手で梅野、坂本が併用となった以外、29日まではほぼ不動。この日は相手先発が左の床田ということもあり、左打者の糸井のところに、両打ちのロハスが起用されたが、打順を入れ替えた以外は変化はなかった。

 2月のキャンプで矢野監督が「レギュラーは近本のみ」と競争の活性化を促したにもかかわらず、結局、誰も昨季までの主力を脅かすことができていない。「スタメンで出るヤツらがダメならダメで、そこに取って変わるヤツが出てくるのが強いチームと違うか?」(川藤会長)と、結果が出ないこの現状で今一度、競争の活性化を訴える。

 象徴的な例が二遊間だ。キャンプでは昨季の正遊撃手・中野が故障で出遅れ、キャンプは二軍から。オープン戦も3試合の8打席のみと見切り発車で開幕に間に合わせたが「中野がいない間に一軍キャンプで二遊間守ってたヤツは、どこ行ったんやって話よ。チャンスやったんちゃうか? おかしいのが、キャンプからほぼ二軍だった中野がこれだけ簡単にレギュラーに返り咲けるチームになっていること。本当に強いチームになら、そうはならない」と川藤会長は指摘し、こう続けた。

「ケガで出遅れた時点で、誰かに取って変わられている。でも、そうなってないよな? ってことは、本当に『レギュラー』って呼べるヤツがおらんってことや。本当のレギュラーなら最低でも3年は絶対にポジションを空けない。そうしないと自分の居場所なんて、すぐになくなる。みんながそういう緊張感をもう一度、持たないといかんわな。先発で試合に出ているヤツは絶対にそこを譲らない気持ちで、ベンチにいるやつは、俺が絶対に風穴を開けてやると。それは結果的に自分のためになるわけだしな。雰囲気に流されてズルズルと行っていいことは何ひとつないわ」

 負のスパイラルを断ち切る〝誰か〟の出現を虎のOB会長も待ちわびている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220331-04097804-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e9f149a3895491b5406704e1233dca16b20435b0

【川藤幸三OB会長が指摘する阪神野手陣の問題点 主力を脅かすことができない若手に〝喝〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 21:25:42.32 ID:CAP_USER9
25日に読売テレビで中継されたプロ野球開幕戦「阪神対ヤクルト」の関西地区世帯平均視聴率が10・9%だったことが28日、分かった。阪神・佐藤輝がドラフト制後、球団史上最年少で開幕4番の大役を務めたが、斎藤、岩崎、ケラーの救援陣が崩れ、最大7点のリードを守れず逆転負けを喫した。

 昨年の開幕戦「ヤクルト対阪神」は関西地区で世帯平均視聴率14・8%だった。阪神のルーキー(当時)・佐藤輝が先発出場、藤浪が開幕投手を務めるなど話題を呼んでいた。

 なお、25日に日本テレビで放送されたプロ野球開幕戦「巨人対中日」の世帯平均視聴率は関東地区で8・0%だった(数字はビデオリサーチ日報調べ)。

ディリースポーツ 3/28(月) 20:43
https://news.yahoo.co.jp/articles/0c07b9703c09f99ea3fb1df0579853a9ede27dc9

【プロ野球開幕戦「阪神対ヤクルト」関西地区視聴率10・9%...昨年の開幕戦「ヤクルト対阪神」は14・8%】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/28(月) 22:23:39.28 ID:CAP_USER9
3/28(月) 20:43配信
デイリースポーツ

 阪神にエールを送るダイアン・津田篤宏

 お笑いコンビ・ダイアンの津田篤宏(45)が28日、都内で、「スカパー!プロ野球12球団応援プロジェクト」の取材会に出席した。

 シーズンを通して推しの球団やプロ野球を盛り上げる同プロジェクトに、各チーム愛にあふれる12人がスカパー!認定の応援団長として就任。阪神の応援団長を務める津田は、開幕三連敗と開幕ダッシュに失敗したチームへ「負けはしましたけど選手層はスゴい。まさしく今年の阪神はゴイゴイスーです!」と持ちギャグで激励し、「ヤクルトには勝ちたいですね。甲子園を阪神ファンで埋め尽くすくらい追い詰めたい」と、昨季のセ王者に闘志を燃やしていた。

 新庄剛志ビッグボス(50)の言動で話題を集める日本ハムの応援団長を務めるAKB48・宮崎美穂(28)は「私もBIGBOSSに負けないように、“BIGみゃお”として応援していきたいと思います」と力を込めた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220328-00000144-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/70cccb55d80f008d6144d01f099e7fc3a4eed67a

【阪神応援団長・ダイアン津田 開幕3連敗にも「今年の阪神はゴイゴイスーです!」と激励】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/29(火) 05:36:02.63 ID:CAP_USER9
3/29(火) 5:00配信
東スポWeb

コロナ感染で開幕投手から外れた阪神・青柳(東スポWeb)

 阪神・青柳晃洋投手(27)が、29日の二軍全体練習から、早期の一軍復帰へ向け、再始動する。

 本来は開幕投手に内定していた右腕だったが、今月17日に新型コロナウイルス感染が発覚。目標としていた25日の開幕戦登板は回避せざるを得ない状況となり、以降は隔離措置となっていた。
 27日から久々に屋外の鳴尾浜で体を動かし、28日も甲子園室内でランニングやダッシュ、キャッチボールなどの自主練習を行い、ようやく〝日常〟を取り戻しつつある。練習後、部屋に閉じこもらざるを得なかった日々を振り返り「(体の感覚は)良いとは言えないですよね。できることもあまりなかったですし、ボールを投げられていなかったので」とまだ〝手探り〟の状態で調整している。

 昨季13勝で最多勝を獲得し、阪神の先発ローテに欠かせない青柳。福原一軍投手コーチはカムバックを歓迎しつつも「やっぱり実戦で投げていかないと、バッターとの感覚もだいぶ離れていると思うので。まずはそこをしっかりクリアしてほしい。一番怖いのはケガをすることなので。『焦らず、早く』ですね」と慎重なプランで復帰を進めていくという。

 今週の一軍は広島→東京の遠征となることもあり、二軍でじっくりと離脱前の状態に戻すことに専念する方向。ひとまずはファームでのブルペン入り、ウエスタン等での二軍実戦登板を経て、一軍合流への時期を検討する見込みだ。

 青柳は「焦りは常にありますよ。1回なくなった立場をとり戻すのは大変ですし、(開幕の)3連戦を見てても(小川)一平だったり、桐敷とかいいピッチングをしているので。自分の戻る場所はないと思ってしっかり練習やって、結果を出して帰ってこないといけないなと思っています」と再スタートへ向け、気合を入れていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220329-04092254-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3ae0d5a8c829d593d47ee1fcb9906d31daa5c2ed

【阪神・青柳 当面は二軍調整「焦りは常にありますよ。一平、桐敷とかいいピッチングをしているので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 05:49:46.91 ID:CAP_USER9
3/26(土) 5:15配信
東スポWeb

ショックを隠し切れない矢野監督(東スポWeb)

 最悪の船出だ。阪神は25日のヤクルトとの開幕戦(甲子園)に、8―10と痛恨の逆転負け。最大7点差のリードを守り切れず、9回にひっくり返されるショッキングな黒星となった。

 2年連続で開幕投手を務めた藤浪晋太郎(27)が7回3失点と試合を作り、40歳の最年長・糸井嘉男もチーム1号を含む3安打4打点と大暴れ。明らかに7回までは主導権を握っていた。

 ところが開幕からチームの懸案事項の一つでもあった中継ぎ陣の継投に入ると、終盤は一気に暗転。5点差で迎えた8回、2番手の斎藤がサンタナに2ランを被弾し3点差とされると、二死一塁から登板した岩崎も3連打を食らって1点差へと詰め寄られた。

 さらに9回に登場した新守護神のカイル・ケラーが、先頭の山田にいきなり同点弾。サンタナには中越えの決勝2ランを浴びた。昨季限りで退団した前守護神・スアレス(パドレス)の代役はとても務まりそうにないことを早々と露呈してしまった格好だ。

 悪夢のような展開に、試合後の矢野燿大監督(53)も「7点差をひっくり返されることはなかなかない。仕方がないでは済まされない」とショックを隠し切れなかった。最後は「明日の流れをどう変えるか。もう一度、自分たちで流れを変える野球をするしかない」と前を向いたが…。

 キャンプイン前には今季限りの退任を表明し、退路を断って臨んだ矢野監督の就任4年目。異例の行動には指揮官が「賛否両論はあると思う」と認めている通り、チームにどのような〝化学反応〟を引き起こすかは、未知数な部分もある。

 結束につながる可能性がある反面、ひとたびチームが不安定な状態に陥ればマイナス材料へ転じる危険もあるだけに、このショッキングな負け方は気になるところだ。

 始まったばかりにもかかかわらず暗雲が垂れ込めたチームを矢野監督は今後、どう立て直していくのか――。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220326-04086578-tospoweb-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f9f398b60b029c6e6ae2c9e1420967350c2f7ef

【阪神「悪夢」の逆転負け 退路絶った矢野監督に危惧される〝負の化学反応〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/25(金) 23:21:51.65 ID:CAP_USER9
3/25(金) 22:36配信
スポニチアネックス

<神・ヤ(1)>9回無死一塁、サンタナ(奥)に勝ち越しの2点本塁打を浴びて呆然とする阪神・ケラー(撮影・北條 貴史)

 ◇セ・リーグ 阪神8ー10ヤクルト(2022年3月25日 京セラD)

 阪神が今季の課題をいきなり露呈する終盤の逆転負けで開幕戦を落とした。5点優勢の8回に斎藤、岩崎が1点差とされ、9回に登板したケラーが2被弾で3失点。Twitterでは昨年まで絶対的な存在として試合を締めくくっていた「スアレス」がトレンド入りする事態に。「スアレスを探してます」「スアレス助けてください」などど虎党の“悲鳴”がこだましていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220325-00000383-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2422e101ac02c275e95489ace77faf54b60db780

【阪神“泣き所”の守護神崩れて「スアレス」がトレンド入り…虎党「探してます」「助けて」】の続きを読む

このページのトップヘ