SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

広島東洋カープ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/22(月) 12:40:17.93 ID:CAP_USER9
 広島の九里亜蓮投手(30)は22日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると表明した。

 
 広島市のマツダスタジアムで記者会見し「すごく悩んだところはあったが、このチームで日本一になりたいという気持ちが強かった」と述べた。球団とは新たに3年契約を結んだことも明かした。

 亜大からドラフト2位で2014年に入団。今季は自己最多の13勝を挙げ、初のタイトルとなる最多勝を獲得した。通算成績は185試合で50勝40敗、防御率3.77。 

時事通信

https://news.yahoo.co.jp/articles/e227a009e60b3090cd5abba69a9aa44765eb5030

【今季最多勝の広島・九里亜蓮、FA権行使せず残留】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/24(水) 06:44:24.48 ID:CAP_USER9
11/24(水) 6:15配信
東スポWeb

代理人も決定した広島・鈴木誠(東スポWeb)

 ポスティングシステムでの米球界移籍を表明した広島・鈴木誠也外野手(27)が、米大手代理人事務所「ワッサーマン・メディア・グループ」と契約したことを22日(日本時間23日)に発表。今後は同グループの野球部門トップの代理人であるジョエル・ウルフ氏(51)が米球団との交渉を担当する見込みだ。

 同氏は顧客にスタントン(ヤンキース)やアレナド(カージナルス)など米国人のスター選手のみならず、パドレス・ダルビッシュ有(35)、ドジャース・前田健太(33)の両投手やパイレーツをFAになった筒香嘉智外野手(29)など、日本人選手の多くが代理人契約を結ぶ敏腕代理人。もちろん、そんなトレンドにも理由があるという。

 ア・リーグ西地区のスカウトはウルフ氏について「日本人選手とはもともと、松井秀喜(元ヤンキースなど)の代理人、アーン・テレム氏の部下として、彼を常にサポートをしていたことが始まり。その後もダルビッシュや前田健太など多くのNPBの選手契約に関わってきた実績は、やはりこれから(米球界に)挑戦しようとする選手には心強いものなのだろうね」と語る。ひと時代前から日本人メジャーリーガーに関わり、米国にあまたいる敏腕代理人の中でも日本人特有の〝気質〟を誰よりも理解、精通している代理人として評判だ。

 もちろん、鈴木誠にとっても心強い相棒になりそうだ。現在、MLB機構と選手会の間で交渉が難航中の労使協定の改定案(CBA)が仮に12月1日までに合意できなかった場合、球団業務の一切が停止される可能性があり、鈴木誠の交渉も中断する可能性も憂慮されていた。だが、そんな切迫した状況下になっても「ウルフ氏は頼れる存在になる」と米関係者は予測する。

「仮にCBAが1日までにまとまらず、業務停止状態になっても(業務停止中)は交渉期間には含まれない措置も検討されているようだし、そういう中でも、彼はこれまで通り金銭面重視のビジネスとしての契約だけでなく、選手のプレー環境や家族の生活環境など、かなり細かい部分の契約も怠ることなく交渉すると思う。多くの日本人から信頼される理由は、そういったサラリーとは別の環境面の部分まで行き届いた交渉ができるからだろうし、ウルフ氏もまた、彼らが何を望んでいるかを知っている」(米球界関係者)。

 MLBが22日に全球団に獲得可能選手として通知した「鈴木誠」の交渉期限は12月22日(同23日)まで。先行き不透明な中での日本球界最高打者の挑戦は、ひとまず日本勢御用達の敏腕代理人の手腕に委ねられることになる。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211124-03817298-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/47e8158d5ce056c95011d152f6d5892d651f0552

【広島・鈴木誠也「敏腕代理人」とタッグでMLB挑戦へ ダル、マエケンも信頼する “実績” とは】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/17(水) 10:45:24.33 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/7b4c26db4ba49a332970b58dbc96f3e09d0c6a51

広島・鈴木誠也はトラウト2世…ジャイアンツなど米10球団超が争奪戦

 広島・鈴木誠也外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグ移籍を目指すことが16日、決まった。球団が本人の意思を確認し、挑戦を容認した。

 来週中にNPBに申請する。同システムの利用は球団の日本人では15年オフの前田健太投手、19年オフの菊池涼介内野手(残留)に続き、3人目。今季は首位打者と最高出塁率のタイトルを獲得し、東京五輪では4番打者として金メダルに貢献。日本屈指の強打者は、複数のメジャー球団による争奪戦が確実だ。

 今季メジャー最多の107勝を挙げたジャイアンツをはじめ、多くの球団が鈴木誠獲りに参戦しそうだ。日本勢では新庄、田口に次ぐ右打ちの外野手となる鈴木誠に対するメジャーの評価は高い。長打力、確実性、俊足、強肩、守備力と“ファイブツール”を備える外野手として、MVPを3度獲得のエンゼルス・トラウトの小型版といった印象で、どの球団でも入団即レギュラーが期待できるだけに争奪戦が予想される。


 米メディアではカブス、マリナーズ、ドジャース、ロイヤルズ、レンジャーズ、フィリーズ、レイズ、メッツなどが獲得に名乗りを上げると予想されているが、ここに来てジャイアンツの編成の最高責任者であるF・ザイディ氏が「彼はウチのチームにフィットする」と発言。外野のレギュラー候補はそろって左打ちで、チームの至宝・ポージーも引退を表明し、その思いは強い。

 世界一となったブレーブスはシリーズMVPとなったソレア、ロサリオ、ピダーソンがそろってFAになる上、右膝十字靱帯(じんたい)を断裂した主砲・アクーニャが開幕に間に合わないケースを考慮すれば、獲得に乗り出す可能性は大きい。ジャッジ、スタントンと右の大砲を抱えるヤンキースも09年を最後にリーグ優勝から遠ざかっており、欲しいところだろう。

 20年に日本球界からメジャー入りしたレッズ・秋山、現パイレーツ・筒香の成績が振るわず、日本の外野手の実力不足を指摘する声もあるが、米各紙は27歳という年齢だけでなく、守備力の高さなどから2人とは事情が異なると報じている。

 ポスティングシステムによる譲渡金が加わるため、マネーゲームになるのは必至。だが、12月1日が期限の労使交渉の難航が予想されている今オフ、交渉が決裂すればオーナー側のロックアウトの可能性があるだけに、早い段階に移籍先が決まることもありえる状況だ。

【メジャー10球団超の争奪戦か!? 広島・鈴木誠也はトラウト2世】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/17(水) 06:49:58.04 ID:CAP_USER9
11/17(水) 5:15配信
東スポWeb

晴れ晴れとした表情の広島・鈴木誠

 さらなる高みへの第一歩を踏み出した。広島は鈴木誠也外野手(27)の米大リーグ挑戦を容認すると16日に発表した。同日の午前中に鈴木球団本部長と話し合いを行い、鈴木誠の意志を確認。ポスティング申請は来週中にもする見込みだ。数年前から大リーグへの思いを語っていた鈴木誠の挑戦がいよいよ始まる。

 話し合いを終え、会見に臨む鈴木誠の表情は晴れやかだった。以前から球団に米大リーグ挑戦の希望を伝えていたと明かした上で「(自分が)レベルアップするための段階の中にメジャー挑戦というのがあった。その段階に僕自身が来たと思ったので『挑戦したい』と伝えました」と話した。

〝交渉相手〟の鈴木本部長から「(優勝した)2016年から貢献してもらった。その選手の夢をかなえてあげたい」と言葉をかけられたという鯉の主砲は「いろんな人が協力してくれて、僕が挑戦できる。しっかり覚悟をもってやっていきたいなと思います」と表情を引き締めた。

 それでも抑えきれないうれしさがあふれていた。メジャー挑戦の決断時期を問われると「生まれた瞬間ですね」と回答。それから満面の笑みを浮かべて「ウソです」としたり顔だった。「黒田(博樹)さんが帰ってきて『(大リーグの)こういう選手を見てみろ』と言われて、その選手を見た時に衝撃を受けた」と明かした。

「こういう選手が世の中にいるんだと。こういう選手にも勝ちたいなという思いが強くなった。(自分と)年が近い選手やさほど年が離れていない選手がたくさんいた。そこからメジャーを見るようになりましたね」と続け「全体的にやっぱりレベルが高いなと思った」とも話した。

 2018年に海を渡り、今季大活躍した同級生の大谷翔平投手(27)の存在も大きい。「テレビを見たら出てくるし、同級生としてやっぱりすごいなと思う。いち同級生として尊敬しています」と話しつつも、同時に負けず嫌いな一面ものぞかせた。「別にあそこを目指そうとも思わないし、自分自身がしっかり頑張れればなと」。

 今年は東京五輪に出場し全5試合で4番に座った。また19年以来、自身2度目の首位打者と最高出塁率のタイトルを同時に獲得。それでも「走攻守、すべてが足りない」「全部が足りないので全部やるしかない」と話す鈴木誠が目指す高みはまだ先にある。

「常にうまくなりたいというのが普通だと思いますし、そういう気持ちで今までも野球に取り組んできた」

「もっともっと上で頑張りたい、もっとうまくなりたいという気持ちがより強くなってきたので、挑戦したいという気持ちになりました」

〝満足しない男〟は挑戦のスタートラインに立ち、さらなる飛躍を誓った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211117-03802421-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d5dede923f0057f04c0a757e97db6756587d4ca

【MLB挑戦の広島・鈴木誠也が語った大谷翔平「あそこを目指そうとも思わない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/17(水) 06:48:24.05 ID:CAP_USER9
11/17(水) 5:15配信
東スポWeb

鈴木誠がついに海を渡る(東スポWeb)

 広島は16日、鈴木誠也外野手(27)の米大リーグ挑戦を容認すると発表した。来週中にもポスティング申請の手続きに入る。ジャパンの主砲でもある鈴木誠には、すでにメジャーの複数球団が注目。その評価は急上昇している。

 争奪戦は必至だ。ポスティングシステムによるメジャー移籍を目指すことになった広島・鈴木誠を巡っては、かねてMLB7〜8球団が獲得調査を進めているとみられている。

 日本ラストイヤーとなる今季は首位打者(打率3割1分7厘)、最高出塁率(4割3分3厘)の2冠を達成し、本塁打もリーグ最多に1本差となる自己最多38本をマーク。特にMLBも重視するセイバーメトリクスの指標「ОPS(出塁率+長打率)」は1・090でリーグトップの数値を叩き出した。

 3年連続となる外野手部門でのゴールデン・グラブ賞受賞も確実視されている。打撃面に加え守備や走塁も含め、いわゆる「5ツールプレーヤー」(ミート力、長打力、走力、守備力、送球力)として総合力の高さが海の向こうにおける鈴木誠の評価高騰へとつながっている。

 米メディアでは早くもレッドソックスやレンジャーズ、マリナーズ、ドジャース、メッツなどの球団名が報じられている中、鈴木誠の獲得へ本腰を入れそうなのが今季のナ・リーグ西地区王者SFジャイアンツだ。今オフに新たに3年契約を結び直した元巨人のキャプラー監督とザイディ編成本部長の〝元ドジャースフロント編成コンビ〟、そしてハリスGMがスカウティングリポートを基に鈴木誠の「総合力」を高く評価し「本拠地オラクル・パークにジャストフィットする」と分析しているという。

「海からの向かい風を伴う変形球場だけに打者不利と評され、守備も難しいとされるオラクル・パークだが、5ツールプレーヤーとして数値の高い鈴木ならアジャスト(順応)するのにそう苦にしないだろう。外野は総じて迫力に欠け、パワー不足となっていることもジャイアンツが彼を欲する理由。かつて在籍した日本人外野手の新庄(日本ハム監督)、青木(ヤクルト)を超える存在になると踏んでいるようだ」(MLB関係者)

 米メディアから最大で「5年5500万ドル(約61億円)」との契約予想も飛び交う。当面〝セイヤ・スズキ狂奏曲〟が吹き荒れそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211117-03802316-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b649148f00cc8da5ec2956c061ce7820a815e4a2

【メジャー挑戦の鈴木誠也は61億円争奪戦へ! SFジャイアンツが本腰評価「新庄、青木を超える」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/16(火) 13:45:25.91 ID:CAP_USER9
11/16(火) 12:48
配信
日刊スポーツ

ついにこの時が来たか・・・ 「いずれは」とは思っていたが、やはり正式な形になると…もっと見る
広島鈴木誠也がメジャー挑戦へ 球団がポスティング申請承認を発表
広島鈴木誠也(2021年10月9日)
広島が16日、大リーグ移籍を目指す鈴木誠也外野手(27)のポスティングシステム(入札制度)申請を承認したことを発表した。鈴木誠とマツダスタジアム内の球団事務所で話し合いを行った鈴木球団本部長は「16年からチームの中心として3連覇に貢献してくれたし、彼の成績は(16年からの)6年間を見ると本当に素晴らしい。タイミング的にも、今が一番いいだろうと。チーム的には痛いんだけれど、そこは誰かがカバーしていかないとしょうがないけど、彼にとっては今がベストなタイミングでないかなということで判断したということです」と話した。ポスティング申請は来週中を予定している。

【写真】ハワイで挙式を行った広島鈴木誠也と畠山愛理

鈴木誠は19年オフに「チャンスがあれば、行きます」とメジャーへの思いを明らかにしていた。昨オフは「(球団と)少しはしましたけど、深くはしていない」と契約を更改。鈴木球団本部長は「マエケン(ツインズ前田)のときもそうだけど、基本的にメジャー志向の選手はできる限り応援してあげたい気持ちはある」と話していた。

今季は打撃フォームの大改造に取り組み、シーズン序盤は新型コロナウイルス感染やワクチン接種による副反応など予期せぬアクシデントもあった。それでも金メダルを獲得した東京五輪をへて、打撃の状態は上向き。打率3割1分7厘、38本塁打、88打点、出塁率4割3分3厘、長打率6割3分9厘、OPS10割7分2厘。首位打者と最高出塁率の2冠に輝いた。

鈴木誠の去就に関してはMLB公式サイトが5日(日本時間6日)、事情通の話として、日本シリーズ終了後に広島がポスティングする見通しだと伝えていた。

◆鈴木誠也(すずき・せいや)1994年(平6)8月18日生まれ。東京都出身。二松学舎大付から12年ドラフト2位で広島入り。高卒1年目に高卒新人野手では99年の東出以来となる14年ぶりに1軍出場。4年目の16年は緒方当時監督から「神ってる」と称される活躍で26年ぶり優勝に貢献した。19年は初の個人タイトルとなる首位打者と最高出塁率に輝き、今季も同賞の2冠。昨年まで5年連続ベストナイン、ゴールデングラブ賞4度受賞。通算902試合、937安打、182本塁打、562打点、打率3割1分5厘。181センチ、98キロ。右投げ右打ち。今季推定年俸は3億1000万円。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211116-41160183-nksports-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/113a76acab9fb95e236d47b8af6ff29a8a62e5ae

【広島・鈴木誠也がメジャー挑戦へ!! 球団がポスティング申請承認を発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/11(木) 12:14:19.58 ID:CAP_USER9
 シアトル・マリナーズのジェリー・ディポトGMが、広島東洋カープの鈴木誠也外野手に興味を示していることを明かした。米紙『シアトル・タイムズ』が報じている。

 鈴木は今季、打率.317と出塁率.433をマークして首位打者と最高出塁率の打撃2冠を達成した。本塁打王争いではトップに1本差の38本塁打を記録し、ホームラン数は6年連続で20本を超えている。今オフはMLBの複数の球団から注目を浴び、ポスティングシステムを利用してメジャー挑戦する可能性が高まっている。

 ディポトGMは鈴木について「誠也は素晴らしい選手だと思う。我々には彼をスカウティングする絶好の機会があった。ビデオや球場など広範囲に渡って見てきたよ。我々としては、日本人選手がいない状態でシーズンをスタートさせることを選択するつもりはない。常にチャンスはあるのだから」と語り、鈴木の獲得を検討していることを明かしている。
ベースボールチャンネル編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/d399d27eb549030a5d08e9299383d61361af7047

【カープ・鈴木誠也の獲得をマリナーズが検討!GMが明言「日本人選手なしでシーズンをスタートさせるつもりはない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/11/02(火) 07:22:17.69 ID:CAP_USER9
◇セ・リーグ 広島9ー7ヤクルト(2021年11月1日 神宮)

 広島の大瀬良と九里の両右腕は、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権の行使について「シーズンは終わったばかり。これからしっかり考えたい」と話し、ともに熟考する意向を示した。

 13年ドラフト1位、2位の同期生。投手キャプテンを務めた大瀬良は今季23試合に先発し10勝5敗、防御率3.07。九里は同25試合で、阪神・青柳と最多勝を分け合う13勝9敗、同3.81の成績を残した。FA宣言すれば、ともに争奪戦が予想される。

 同じく国内FA権を取得した堂林も「まずは球団としっかり話をさせていただきたい」と試合後に話した。

スポニチ

https://news.yahoo.co.jp/articles/950702049b9e9d9e20f80df2d103cb331120a8ae

【宣言すれば争奪戦必至!広島・大瀬良&九里 FA行使熟考 13年ドラフト同期コンビ】の続きを読む

このページのトップヘ