SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

広島東洋カープ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/03(月) 23:29:03.50 ID:CAP_USER9
● 広島 2 - 3 巨人 ○
<7回戦・マツダスタジアム>

 広島は9回一打サヨナラのチャンスも、あと一本が出ず5連敗。それでも、ドラフト1位ルーキーの栗林良吏投手(24)が、デビュー戦から続く連続試合無失点記録を「13」に更新し、2019年にソフトバンクの甲斐野央がマークしたドラフト制導入後の新人記録に並んだ。

 栗林は1点ビハインドの9回に登板。イニング先頭の5番・スモークを139キロのフォークで空振り三振に退け、ウィーラーを遊ゴロ、若林を一ゴロと危なげない投球で3人斬り。わずか11球の三者凡退で巨人打線を片付けた。

 直後の裏の攻撃では一打逆転サヨナラの好機を迎え、栗林のプロ初勝利も目前に見えたが、あと一本が出ず。先発の森下暢仁が自己ワーストの3被弾を浴びる7回3失点で今季3敗目を喫し、チームは5連敗に終わった。

 シーズン開幕から9回を任されている栗林は、ここまで13試合に登板して0勝0敗8セーブ、防御率0.00といまだ無失点。チームが連敗中ということもあって、この日は中7日を空けての登板だったが、変わらぬ安定感でゼロ行進。新人デビュー戦からの連続無失点日本新記録に王手をかけた。
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/69bb1b25216a6869bd9b672eafe46ca7886860e8

【広島のドラ1・栗林 甲斐野の新人日本記録に並ぶ、13試合連続無失点。 】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/02(日) 23:26:07.42 ID:CAP_USER9
◇JERAセ・リーグ 阪神7―3広島(2日・甲子園)

 6回に登板したコルニエルが、球団最速となる161キロをマークした。カープアカデミー出身で、今春に支配下選手登録された右腕は、この日が10試合目の登板。マルテへの8球目はワンバウンドになったものの、フランスアの159キロを抜き最速記録を更新した。その後、サンズへの3球目にも160キロを出した。しかし、自身の野選や悪送球も絡み、1回を3安打2失点(自責1)と不本意な投球内容だったせいか、試合後は「ノーコメント」。それでも防御率は1・02で、今後への期待大だ。

https://i.imgur.com/TKDSaKI.jpg

5/2(日) 20:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/010665694af5b4c54c3c3fcd750427a546c87dfa

【出た、161キロ! カープアカデミー出身、広島・コルニエルが球団最速記録更新】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/03(月) 00:49:50.02 ID:CAP_USER9
最悪な5月の船出となった。広島は2日の阪神戦(甲子園)に3―7で逆転負けを喫し、今季初の4連敗、借金はワーストの「3」となった。連敗脱出へ前半は試合の主導権を握っていただけに、何とも痛すぎる取りこぼしだ。

 阪神・ガンケルから3回の鈴木誠や5回のクロンの適時打などで3―1と優勢に試合を進めたものの、頼みの先発・野村がブチ壊した。立ち上がりから制球に精彩を欠き、3回までに4四死球と不安定な内容。それでも佐々岡監督は経験豊富な右腕の〝粘り〟に期待したが、結果的に最悪の結果となった。

 3―1とリードした5回だ。先頭・近本の中前打に四球が絡み無死満塁とされ、この日プロ入り初の4番を任された虎の怪物新人・佐藤輝に、129キロのチェンジアップを捉えられ、右翼席への悪夢の逆転グランドスラムを被弾。「少し内角気味に入ってしまった」(野村)と、制球ミスを痛打され、瞬く間に3―5と逆転を許した。

 結局、野村はこの被弾で5回途中でKO降板。「チームが乗っていける投球ができなくて、悔しいです」とうなだれた。

 佐々岡監督は「次回?ない、ない、ない」と繰り返し、右腕の二軍降格を即答。指揮官が「今のタイガースにスキを見せると襲い掛かってくる」とボヤく通り、首位の猛虎軍団に6回にも2点を追加され、攻撃陣は継投策の前に抵抗できず惨敗。〝コイの季節〟に赤ヘル軍団が正念場を迎えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/76406a6c5d24aa81ad7699c01752a660a1e04e50
5/2(日) 20:35配信

【満塁被弾の野村に佐々岡監督「次回? ない、ない、ない」と二軍降格を即答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/02(日) 22:20:29.11 ID:CAP_USER9
【阪神―広島】(2日、甲子園)

広島東洋カープの野村祐輔が五回、逆転の満塁本塁打を浴びた。甲子園で満塁弾を打たれたのは、2007年に
広島・広陵高のエースとして臨んだ夏の甲子園決勝の佐賀北戦以来。5002日ぶりの衝撃に沈んだ。

3―1の五回無死から2安打と四球で塁は埋まった。打席には新人でこの日初めて4番に座った佐藤輝。2
ボール2ストライクから真ん中低めのチェンジアップを右翼席に運ばれ、ぼうぜんと打球に視線を向けた。
この日の対戦では2打席とも打ち取っていた決め球を捉えられた。

この日の100球目で浴びた一発で交代。五回途中5失点で今季初勝利も1044日ぶりの阪神戦勝利も消えた。

満塁弾を打たれたのは13年7月27日のヤクルト戦(マツダ)以来通算2本目。

https://www.chugoku-np.co.jp/carp/article/article.php?comment_id=750336&comment_sub_id=0&category_id=124

【5002日ぶりの衝撃!広島・野村祐輔 甲子園での満塁被弾は2007年夏の大会決勝・佐賀北戦以来。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/29(木) 17:33:00.95 ID:CAP_USER9
3年目の小園海斗内野手(20)が1軍昇格を果たし、スタメン起用されている。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(76)は精神面での成長を指摘。レギュラー取りへ期待を寄せた。

  ◇ ◇

 小園がやっと1軍に上がってきた。足は速いし、守備力もある。打撃でも初球からバットを振っていく積極性がいい。遊撃でスタメン起用されているが、このままレギュラーを奪うつもりで失敗を恐れず、がむしゃらにプレーしてもらいたい。

 昨季、出場3試合に終わったのは、1年目に活躍できたことで心のどこかに慢心があったからだと思う。プロの世界はそんなに甘いもんじゃないということを身をもって感じたんじゃないかな。

 今年1月には結婚を発表し、家族ができたことも大きい。家族を養っていくためにも、このままではいけないと感じたと思う。キャンプから泥まみれになって一生懸命に練習に取り組んでいた。

 ただ、本当の勝負はここから。田中広にとっても小園の存在は大きな刺激になっているはずで、「こんな若造に負けてられない」と目の色を変えて巻き返してくるだろう。小園も結果でアピールし続けていかないと、すぐにポジションは取って代わられる。

 持ち味である初球から振っていく積極性を生かすためにも、ベンチにいる時から、相手投手がどんな球でストライクを取りにくるのか、勝負球はどんな球かをしっかりと観察して、決め打ちでもいいから狙い球を絞ることが大切だ。それが思い切りの良さにつながっていく。投手の癖を観察することで盗塁のチャンスも増える。ベンチでもボケーッとしている暇はない。

 同期の羽月、ルーキーの矢野ら同世代のライバルとも切磋琢磨(せっさたくま)しながら、どんどん成長していってもらいたい。この3人には、いずれはカープの屋台骨を背負う選手になってくれることを期待している。

4/27(火) 14:47
配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/19869298a093339fc6d926bad2c4fed03dd3a597

【広島・小園(20)にレギュラー奪取へ期待を込めて 安仁屋氏「ベンチでもボケーッとしている暇はない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/26(月) 13:00:08.79 ID:CAP_USER9
 広島・玉村昇悟投手(20)は26日、1軍に初合流し、本拠地マツダスタジアムでの投手練習に参加した。

 玉村は、高3夏に福井大会で5試合52奪三振の新記録を樹立し、19年ドラフト6位で入団した高卒2年目左腕。昨季は強化指定選手として土台作りに励み、今季はウエスタン・リーグ3試合に先発して2勝0敗、防御率2・12とアピールしていた。

 21日のヤクルト戦に先発した遠藤が3回3失点で降格。29日のDeNA戦の先発が空白となっている。

 ◇玉村 昇悟(たまむら・しょうご)2001年(平13)4月16日生まれ、福井県越前町出身の20歳。宮崎小4年から「宮崎ファイヤーズ」で野球を始める。宮崎中では軟式野球部に所属。丹生では1年春の県大会から背番号17でベンチ入りし同秋からエース。高3夏は県大会決勝で敗退。50メートル走6秒5。1メートル77、77キロ。左投げ左打ち。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a518ea416f065e09f1f3e9d1ea709812b47aa52d
4/26(月) 12:52配信

【広島 高卒2年目左腕・玉村が1軍合流 DeNA3連戦であるぞ初登板初先発】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/26(月) 09:05:01.66 ID:CAP_USER9
(セ・リーグ、巨人8-9広島、6回戦、広島4勝2敗、25日、東京D)3時間46分の熱戦に終止符を打ち、ホッと胸をなでおろした。広島のドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)が12球で3者連続三振。デビューから13試合連続無失点のプロ野球記録に王手をかけた。

 「緊張感と集中力は、今までの登板の中でも一番あったかな。こうやって自分が助ける形になって、抑えられて良かった」

 1点を勝ち越した直後の9-8の九回にマウンドへ上がった。先頭の若林を力強い直球とフォークのコンビネーションで三球三振。続く丸、4番・岡本和も同じくフォークで仕留め、両軍合わせて26安打の乱打戦を締めくくった。

 2戦連続セーブで自身のセ新人記録のデビューからの連続無失点試合を「12」まで更新するとともにソフトバンク・甲斐野が2019年に記録した新人記録の「13」にあと1と迫った。今季12試合に登板し、リーグトップの8セーブ、2安打無失点18三振。2月の春季キャンプ中の練習試合、オープン戦含めると19イニング連続無失点とまさに鉄壁の新人右腕について、佐々岡監督「きのう(栗林)本人は(2四球と乱れ)反省すべきところがあったと思うが、しっかりと修正できていた。しびれる場面で3者三振は素晴らしかったと思います」と絶賛した。

 チームは敵地・東京ドームで2年ぶりのカード勝ち越しを決め、最大2あった借金を完済した。5月はこいのぼりの季節。球団では03年の永川以来の「新人守護神」が4位のカープを上昇気流に乗せる。(柏村翔)

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6fa57ce828328173a904fb9187a85bd2690f572
4/26(月) 5:00配信

【広島D1位・栗林が3連続三振、12球で締める!13試合連続無失点のプロ野球新人記録に王手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/26(月) 00:21:10.04 ID:CAP_USER9
 「巨人8-9広島」(25日、東京ドーム)

 広島の中村奨成捕手(21)が勝ち越しを呼ぶ一打を放った。

 8-8の九回に代打で出場。中川の高め146キロ直球を振り抜き、右翼フェンス直撃の二塁打を放った。「かなり緊張していた。追い込まれていたので、何とかくらいついていきました。チームとして同点に追いつかれた後の次の回だったので、チャンスを作ることができて良かった」。好機を演出すると1死三塁から菊池涼の中犠飛で勝ち越しのホームを踏んだ。

 八回に6点差を追いつかれていただけに、再び流れを引き寄せる価値ある一打となった。佐々岡監督は「追いつかれて嫌な雰囲気の中、奨成(中村)があの一振り。よく打ってくれた」とたたえた。

 16日の中日戦ではプロ初安打を放ち、本職の捕手だけでなく、外野や三塁にも挑戦しているプロ4年目が役目を果たし、勝利の立役者となった。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4196ed9c60baa6792ff6af0fd18e4fdd29c29825
4/25(日) 21:39配信

【広島・中村奨成“フェンス直撃”二塁打で勝利の立役者に 佐々岡監督「よく打ってくれた」】の続きを読む

このページのトップヘ