SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

広島東洋カープ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/12(水) 17:02:04.81 ID:CAP_USER9
サンスポ 2022/10/12 13:26

プロ野球広島の新監督に就任し、記者会見する新井貴浩氏=12日、マツダスタジアム
2016~18年のリーグ3連覇に貢献した広島・新井貴浩新監督(45)が12日、マツダスタジアムで就任会見を開いた。カープカラーの赤いネクタイを締めスーツ姿で登場。「マツダスタジアムに入った瞬間からドキドキワクワクした。強いチームは当然、ファンの方々がワクワクするチームにしたい」と所信表明した。

「アライさん」の愛称で親しまれ、広島と阪神で活躍し通算2203安打、319本塁打、1303打点の大記録を残した。全力プレーがモットーで、一塁手としてもベストナイン2回(2005、16年)、ゴールデングラブ賞1回(08年)を受賞。08~12年には日本プロ野球選手会の会長を務めるなど名実ともに球界の顔として君臨した。

佐々岡政権3年目の今季は阪神、巨人とクライマックスシリーズ出場を争ったが、4年連続のBクラス(4位以下)の5位に沈んだ。ドラフト6位(1999年)から猛練習ではい上がり、16年にはセ最年長(39歳)MVPに輝いた地元・広島出身のレジェンド。コーチ経験なしで大役を引き受け、悩める赤ヘルに闘魂を注入する。

https://www.sanspo.com/article/20221012-WYRE7GOKRZK6ZODE3BDSHTHVSE/

【広島・新井貴浩新監督が所信表明「ファンの方々がワクワクするチームにしたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/08(土) 14:54:25.56 ID:CAP_USER9
広島の新監督・新井貴浩氏「来シーズンから広島カープの指揮を執ることになりました」テレビ解説で報告


◇セCSファーストステージ第1戦 DeNA-阪神(2022年10月8日 横浜スタジアム)

来季から広島の監督に就任することが決まった新井貴浩氏(45=本紙評論家)が8日、BS-TBSで放送されたセ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第1戦、DeNA-阪神のテレビ解説を務め、監督就任を報告した。

前日7日、球団から監督就任が正式発表されてから一夜明けたこの日、新井氏は実況の小笠原亘アナウンサーから監督就任に関して「全国のファンへ」とメッセージを求められると、明るい声で発した。


「来シーズンから広島カープの指揮を執ることになりました」

そして、2018年に現役を引退後、19年からTBSテレビで解説を務めていたこともあり「4年間、大変お世話になりました。テレビをご覧の皆さん、ありがとうございました」とTBS、視聴者に感謝の言葉を述べた。

その上で12日に就任会見を開くことから「その場でいろいろとお話させていただきたいと思います」と話すにとどめ、解説者としての仕事をまっとうした。


https://news.yahoo.co.jp/articles/1766772e163f04bfe16e1ba31042a2c705068a2c

【「来シーズンから広島カープの指揮を執ることになりました」広島の新監督・新井貴浩氏、テレビ解説で報告】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/07(金) 11:22:30.28 ID:CAP_USER9
 広島は7日、球団OBの新井貴浩氏に来季からの監督種運を要請し、本人が受諾したと発表した。12日にマツダスタジアムで就任会見を行う。18年オフに現役引退。コーチ経験はないものの、16~18年のリーグ3連覇の精神的支柱となった頼れるリーダーとして、4年連続Bクラスに沈んだチームの再建に取り組む。

 新井氏は、地元から愛されて将来の監督として待望する声は強かった。球団幹部は「フレッシュさが必要だと思った。ベテランと一緒に戦っていて気心が知れているので、チームを引っ張ってほしい。もちろん監督の仕事はしないといけないが、監督という感じではなく、仲間のリーダーという感覚でやってほしい。厳しさも出してくれると思うし、鼓舞してほしい」と求めた。

 新井氏に求められるのは4年ぶりAクラスではない。球団幹部は「目指すものは優勝」とキッパリ。「再建と若返りという命題もある。次を狙える(次世代を担う)チームも作って欲しい」と期待は大きい。球団は今後、本人の意向も聞きながらコーチ人事にも着手していく。
報知新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/b179d153dc70504b1029c1edc33d9e3f11d0134c

【新井貴浩氏の広島新監督就任を発表 12日にマツダで会見 球団幹部「再建と若返りの命題を」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/07(金) 07:23:20.55 ID:CAP_USER9
2022年10月07日 05:01 野球
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/10/07/kiji/20221006s00001173629000c.html
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/10/07/jpeg/20221006s00001173528000p_view.jpg

 広島の来季監督に、OBでスポニチ本紙評論家の新井貴浩氏(45)が就任することが6日、分かった。球団からの就任要請をこの日までに受諾した。近く正式発表される。3季連続V逸の責任を取って今季限りで辞任した佐々岡真司監督(55)の後任。チームは4年連続Bクラスに沈んでおり、リーグ3連覇の立役者で実績、人望、人脈、人気を併せ持つ同氏に再建を託す。

 4年連続でBクラスが続く広島は、全国的に知名度が高く待望論のあるフレッシュな人材を登用し、巻き返しを図ることになった。3年間指揮を執った佐々岡監督が成績不振から今季限りで辞任。球団は、OBで本紙評論家の新井氏に監督就任を要請し、この日までに内諾を得た。

 新井氏は98年ドラフト6位で広島に入団。05年に本塁打王、阪神在籍時の11年に打点王を獲得するなど、現役生活20年間で通算2203安打、319本塁打、1303打点をマークした。申し分ない実績。とりわけ輝きを放つのは、出場機会を求めて古巣復帰した15年からの4年間だ。

 「どんな時も一生懸命にやる。若い時も年を取っても。常に自戒し、自分の心を磨くことを心掛けてきた」

 そう胸に誓い、キャンプから若手と一緒に泥にまみれた。16年には史上47人目の2000安打を達成し、MVPを受賞する活躍で25年ぶりのリーグ制覇に貢献。18年に引退するまで勝負強い打撃や精神的支柱として3連覇を支えた。その姿勢を知るナインの人望はいまだに厚く、会沢や菊池涼、大瀬良ら主力の多くが新井氏を慕う。

 東日本大震災が起きた阪神在籍時の11年には、労組プロ野球選手会会長として開幕延期を要望し、問題解決に奔走。本質を見抜く目とコミュニケーション能力を磨いた。他方、08年北京五輪の日本代表など国際大会の経験も豊富で、気脈を通じる野球人は数多い。

 19年からは本紙評論家として活躍。チーム事情に精通し、打撃理論はもちろん、選手個々の特徴や性格を踏まえた鋭い視点に定評がある。会話はユーモアとウイットにあふれ、お茶の間の好感度も抜群。指導者経験はなくても、球団は新井氏の人間性や野球観、人望などを高く評価する。


 4年連続Bクラスの広島は過渡期にあり、投打両面で課題が少なくない。チーム打率・257はリーグ1位でも一発長打に欠け、チーム盗塁数26はリーグ最少で球団ワースト。先発投手陣は終盤に息切れが目立ち、絶対的守護神・栗林につなぐセットアッパーも定着に至っていない。

 リーグ3連覇時の輝きを取り戻すには、投打で戦力の底上げが不可欠。再建し、巻き返しへ。新井新監督の手腕に期待がかかる。
 (江尾 卓也)

 ◇新井 貴浩(あらい・たかひろ)1977年(昭52)1月30日生まれ、広島県出身の45歳。広島工、駒大を経て98年ドラフト6位で広島入団。08年にFAで阪神移籍。15年から広島に復帰。リーグ3連覇を果たした18年限りで引退した。05年本塁打王、11年打点王。16年セ・リーグMVP。08年12月から12年12月まで労組日本プロ野球選手会の第7代会長を務めた。引退後は19年からスポニチ評論家。右投げ右打ち。

【広島新監督は新井貴浩氏!! 人間性、野球観、人望など評価 4年連続Bクラスからの巻き返し託した】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 19:49:21.06 ID:CAP_USER9
 「広島0-3中日」(2日、マツダスタジアム)

 広島は今季最終戦で競り負け、借金8で終了。今季限りで辞任することが判明した佐々岡真司監督(55)は白星締めすることができなかった。

 先発の森は5回無失点と来季へ収穫をつかんだが、打線が沈黙。中日先発の根尾、2番手・柳らに抑え込まれ、反撃できなかった。

 佐々岡監督は就任3年目の今季、開幕6連勝とスタートダッシュに成功。だが、苦手の交流戦で黒星がかさんだ。9月30日のヤクルト戦に敗れ、4年連続のBクラス。チーム不振の責任を取りこの日までに球団に辞意を申し入れ、了承された。

 佐々岡監督は試合後、ファンの前で「選手はこの一年、本当に頑張ってくれました。残念ながら、わたくし、監督の力不足でご期待に応えられず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。わたくし佐々岡は責任を取り、きょうこのユニホームを脱ぎます。来シーズンは一カープファンとして、皆様とともにチームを応援していきます。この一年のご声援、3年間本当にありがとうございました」と挨拶。ファンからは、大きな拍手が起こった。その後、右翼席のファンに別れを告げると涙があふれた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/ca93af98f584f570a83d08dca5f0e51baf7030e6

【広島・佐々岡監督が涙 ファンの前で辞任表明「申し訳ない気持ちでいっぱいです」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/02(日) 06:52:36.79 ID:CAP_USER9
 広島東洋カープの佐々岡真司監督(55)が低迷の責任を取り、今季限りで辞任することが1日、分かった。球団に辞意を申し出て、1日までに了承された。球団は今後、OBを基本線に後任監督の選定に入る。

 ヤクルトがリーグ連覇を決めた翌日の9月26日、佐々岡監督は球団幹部に辞意を伝えた。まだクライマックスシリーズ(CS)進出の可能性を残していたが、就任から3年連続でレギュラーシーズン優勝を逃した責任を取ることとなった。

 佐々岡監督は球団では53季ぶりの投手出身監督として、2019年秋に就任。20年は52勝56敗12分けの5位、21年は63勝68敗12分けの4位。今季は開幕6連勝と好発進したが、交流戦での失速や故障者続出で順位を落とした。今季最終戦となる2日の中日戦(マツダスタジアム)を残し、66勝73敗3分けで5位が確定した。
中国新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/0da45c8ebddd2ac56c9e0c39ecd8a71e5cf743d0

【カープ・佐々岡監督が辞任へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/30(金) 12:36:38.56 ID:CAP_USER9
サンケイスポーツ 9/30(金) 7:00

(セ・リーグ、広島4─5ヤクルト、24回戦、ヤクルト15勝8敗1分け、29日、マツダ)マツダスタジアム通算500勝はこれで4度目の足踏みとなった。広島がヤクルトに逆転負け。Aクラス入りが遠のく痛恨の一敗となった佐々岡監督は、肩を落としてベンチ裏へと消えた。

「選手たちは重圧のかかった中で一生懸命やっている。そういうところで継投の失敗。僕の責任です」

4─2の七回に暗転した。3番手・ケムナが1死から村上に右前打を許し、続く内山を四球で歩かせる。スイッチしたターリーが長岡を初球で三邪飛に仕留め、代打・オスナを2球で追い込んだが、1球ファウルの後の4球目の変化球を左翼へ運ばれ、この3ランが決勝点となった。

序盤は広島ペースだった。25日にリーグ連覇を決めたヤクルトは山田、サンタナ、オスナらがベンチスタートの1・5軍の布陣。二回1死一塁で上本が先制2ラン、三回には西川、坂倉がそれぞれ適時打を放って一時4点のリードを奪ったが、五、六回に1点ずつ失い、七回につかまった。

逆転でのクライマックスシリーズ(CS)進出に黄信号が灯った。今季残り2試合で、この日試合のなかった3位・阪神とのゲーム差は1・5、同じく試合のなかった4位・巨人とのゲーム差は1に拡大。広島がともにマツダスタジアムで行われる30日のヤクルト戦、10月2日の中日戦で1敗するか、もし連勝したとしても、残り1試合の阪神が1勝、残り2試合の巨人が2勝した場合は無条件でBクラスが確定となる。

「とにかく最後2試合われわれは勝つだけ。それに向かってやるだけ」

そう言葉を絞り出した佐々岡監督。就任3年目の今季はあと1敗で終戦の崖っぷちまで追い込まれた。(柏村翔)

https://news.yahoo.co.jp/articles/3f5b47ede212c9910480e4fc05c0456a3f8262eb

【広島CSへ痛恨の逆転負け、佐々岡監督「僕の責任です」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/29(木) 19:33:50.81 ID:CAP_USER9
 広島は29日、マツダスタジアム内の球団事務所でスカウト会議を開き、10月20日のドラフト会議に向け、高校生を除く大学生、社会人の上位指名候補を35人に絞り込んだ。

 未定の1位指名選手について、白武佳久スカウト部長は「次の会議で決めるのではないか」と話した。
今年のドラフト全体の傾向としては「飛び抜けた選手がいない。12球団が欲しい補強ポイントの選手を優先して獲るようになるのではないか」と予想した。

 白武部長が大学、社会人の上位候補として名前を挙げたのは、右腕では東芝・吉村貢司郎投手、富士大・金村尚真投手、沖縄大・仲地礼亜投手、専大・菊地吏玖投手、左腕では白?大・曽谷龍平投手、野手では天理大・友杉篤輝内野手、中大・森下翔太外野手、早大・蛭間拓哉外野手、左腕でもある日体大・矢沢宏太外野手。

中日スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/017c571310174cab8da75aa47e9d67a49ccfcb3b

【広島がスカウト会議 上位指名候補35人 白武スカウト部長「(今年のドラフトは)飛び抜けた選手がいない」】の続きを読む

このページのトップヘ