SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

東北楽天ゴールデンイーグルス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/22(火) 19:23:47.06 ID:RdWwDu1D9
 中日からトレードで加入した、楽天・阿部寿樹内野手(32)が22日、楽天生命パークで入団会見を行った。

 冒頭「本当に突然だったので、驚きとまだバタバタして実感はないですけど、これから実感が湧いてくると思います」と語った。

 岩手県出身の阿部は「(東北に)帰ってくるの10何年ぶりなので、寒さとともに慣れていきたい」と笑顔を見せ「子供の頃から見ていた球団ですし、実家は近いので本当に光栄に思っています」と東北でプレーできる喜びを語った。

 「いろんなポジションが守れるのが僕のいいところ」と自身のセールスポイントを挙げ「試合に出られればどこでも」と内外野問わず、レギュラー奪取へ強い意欲を見せた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ea9ba16e49dde32a37a7521f0ceb607b53f6ec
デイリースポーツ

依頼
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1668835895/271

【中日から加入の楽天・阿部寿樹が入団会見「本当に突然だったので」も地元東北でのプレーに「光栄」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/16(水) 19:04:31.83 ID:l33BVP6W9
 楽天へのトレード移籍が決定した中日・阿部寿樹内野手(32)が16日、秋季キャンプ中のナゴヤ球場を訪れ、片岡二軍監督や首脳陣、チームメート、関係者らに別れのあいさつを行った。

 涌井秀章投手(36)との交換トレード成立の発表から一夜明けて「昨日、(加藤球団)代表から『楽天へ行ってくれ』と聞かされました。今、バタバタしている。決まったけど、実感はわいていないのが一番」と戸惑いは隠せない様子。
それでも「意外にスッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので。『分かりました』と。トレードは僕らが決められない。地元(岩手県)にも近づきますし、何よりスーパースターというか、すごい選手も多い。試合をしてても強いし、勉強になればいい」とポジティブに話した。

 現在、ドミニカ共和国を訪れ、新外国人選手の発掘のためウインターリーグを視察中の立浪監督とも電話で連絡を取り「今年頑張ってくれたのであれだけどみたいな。楽天の方でもまた頑張ってくれ、と言われました」と明かした。

 中日での7年間を振り返り「いろんな方と知り合って、人間的にも野球人としても成長させてもらって感謝しかないです」としみじみと話した。

 楽天から期待されての移籍とあって「光栄なこと。素直にうれしい。名古屋のファンが見てくれるように、全国ニュースになれればいいかなと思う」と新天地での飛躍を誓った。

東スポWEB
https://news.yahoo.co.jp/articles/d7ea33f50edd06af384f55d4b86fb08e2f0a26fc

【楽天へトレードの中日・阿部寿樹「実感はわいていない」「スッと受け入れたではないが、それがプロ野球なので」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/15(火) 19:46:42.77 ID:ZixsvV/x9
 楽天は15日、涌井秀章投手(36)と中日阿部寿樹内野手(32)との1対1の交換トレードが成立したと発表した。石井一久GM兼監督(49)は取材に対応。阿部の獲得に至った経緯を説明した。

 石井GM権監督 まず中日さんからお話いただいて。そこで涌井とトレードしてもらえないかという話で、その中で阿部選手の話が出てきた。阿部選手は、いろいろなポジションを守れるというところと、年間でもツーベースを31本打ってて、リーグは違えど、パ・リーグの中では島内の次に多い二塁打。セ・リーグでも4番目の二塁打を打っている。1コマでは終わらない、2コマ進められるという能力を今年だけじゃなくて、キャリアの中で数多くある。二塁打数というところはすごく魅力的な打者だと思います。外国人選手含め、島内もそうですし、アサ(浅村)もそうですし、年間フルで守備位置につくというのはないと思うので、DHに入ったときにいろんなポジションが組めるような、彼らがDHに入ったときにいろんなポジションを組めるような感じにしていきたいし、外野というところも積極的には考えています。

 一方で、20年に最多勝を挙げ、昨年開幕投手を務めた涌井を放出する形となった。トレードの話が浮上した時点で、涌井に告げた。

 石井GM兼監督 「こういう話が来ているよ」という話はして。彼とは戦友であり、同志なので、彼に任せた。阿部選手という貴重な戦力が来てくれるというのは、うちは大歓迎。ただ、ワクの気持ちというところも大事にしてあげたいと思っていた。本人が了承したので、成立した。新天地に行っても活躍してくれることを願っているし、友人としても素晴らしいキャリアを積み重ねてくれたら、僕はすごくうれしいです。ちょっと寂しい気持ちはあります。でも彼が最大限力を発揮してくれるところが中日にあるのであれば送り出してあげたいし、うちも阿部選手が魅力的にうつるので活躍できるようにサポートしていければと思います。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/33f36d7b40689035e9097fdb508913c010d69e94

【楽天・石井監督「中日さんからお話いただいて。涌井とトレードしてもらえないかと」阿部獲得経緯】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 14:45:01.06 ID:2jug6K789
 楽天・則本昂大投手が9日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み、現状維持の3億円でサインした。則本は19年から大型の7年契約を結んでおり、来季が5年目となる。金額は推定。

 則本は「内容的には不思議なくらいですが、2桁勝てたことはよかった」と振り返ったが「目指しているところはそこじゃなかったですし、チームとしてもBクラスという形なので、そこが悔しいシーズンになってしまった」と語った。

 今季は開幕直後に新型コロナに感染。約1カ月の離脱を余儀なくされると、夏場には自己ワーストタイの5連敗を喫するなど苦しんだ。ただ9月はらしさを取り戻し3連勝締め。結果チーム唯一の2桁10勝をマークし、エースとしての意地を見せていた。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/525ac56ba15e1f6c7bd98e5618902b164502d203

【楽天・則本が現状維持の3億円で更改「2桁勝てたことは良かった」来季7年契約の5年目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/09(水) 14:26:34.44 ID:yEYvIBRE9
日刊スポーツ 11/9(水) 14:09

楽天田中将大
 楽天は9日、田中将大投手(34)と契約に合意し、残留が決まったと発表した。田中将は球団を通してコメントを発表。「FAの権利を行使せずに来季もイーグルスに残留することを決めました。来シーズンこそはリーグ優勝・日本一というところにたどり着けるように全身全霊を懸けていきたいと思います」と意気込んだ。

 田中将は21年、ヤンキースから8年ぶりに楽天へ復帰。2年契約を結んでいた。昨季は4勝9敗、防御率3・01、今季は9勝12敗、防御率3・31の成績だった。今季8月に海外フリーエージェント(FA)権を取得。チームはシーズン中から残留へ向けた話し合いを行っていた。

https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/63f739f9238a93536d9a24c94704601d197b0730&preview=auto

【「リーグ優勝・日本一に全身全霊懸けていきたい」楽天・田中将大、海外FA権行使せず残留】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/24(月) 20:08:28.46 ID:qiZZq0HK9
 楽天の初代監督を務めた野球解説者の田尾安志氏が24日、自身のYoutubeチャンネルを更新。中日、西武などで活躍し、楽天の初代編成部長を務めた広野功氏と対談し、清原和博氏を獲得する話があったことを明かした。

 楽天は創設1年目のシーズンを終えた2005年オフに、2年目は広岡達朗氏をGMで招聘(しょうへい)する方向で話を進めていたという。同時に、球団は巨人を退団していた清原の動向にも注目していた。

 広野氏は「営業部はお客を呼べるから(清原氏を)取りたいと言っていた」とし、田尾氏も「僕にも直接、どうでしょうか?って(三木谷)オーナーから話が来ました」と明かした。

 さらに田尾氏は「個人的にはいらないと思います。けども、人気がある選手でお客さんが呼べる。(年俸が)半額で取れるという話もあって、球団としてほしいのであれば取ってください。技術的に崩れているところはあるけど、直す自信はありますと言いました」という。

 しかし、GM就任で話が進んでいた広岡氏が猛反対したという。広野氏は「取らなかったというか、その時に広岡さんが大反対した。広岡さんとオーナーの中で、その問題がこじれて。(広岡さんは)GMにしようとする人の意見を絶対的に(オーナーは)聞くと思っている。チームを変えようとしているから譲らなかった。それで三木谷さんがカチンと来たんやろうな。それで白紙になった」と内幕を語った。さらにこれがきっかけとなり、広岡氏のGM就任も消滅したことも明かした。

デイリー

https://news.yahoo.co.jp/articles/555136ee4718c175ce68058628783ea5d2b8cff1

【楽天に清原獲得の可能性があった 元監督・田尾氏が裏話披露】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/20(木) 17:33:23.71 ID:d6l8y14j9
 2022年度のプロ野球ドラフト会議が20日に行われ、ロッテ、楽天の2球団が競合し、楽天が立教大の荘司康誠の交渉権を獲得した。

 くじを引き当てた楽天の米田社長がガッツポーズ。「すごく嬉しいです。非常に緊張しましたし、1年間スカウトの皆さんが頑張ってきてくれた集大成が今日。何よりの結果で嬉しいです」と喜んだ。

 荘司に向けて「将来、東北楽天ゴールデンイーグルスのエースになる素質があるとスカウトの皆さんがいっています。東北で一緒に熱く盛り上げてください!よろしくお願いします」とエールを送った。

▼ 荘司康誠
身長 / 体重:188センチ / 86キロ
投 / 打:右投 / 右打
ポジション:投手
生年月日:2000年10月13日

https://news.yahoo.co.jp/articles/20fed71d2256f9914cda55d3146ca9d0afe05806

【立教大・荘司の交渉権は楽天!米田社長「すごく嬉しい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/18(火) 22:23:22.97 ID:mRmqUZD49
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221018-40181378-nksports-000-5-view.jpg
立大・荘司康誠

【楽天】立大・荘司康誠投手を1位指名へ 石井監督が公表 早くも7球団目
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20221018-40181378-nksports-base

 楽天石井一久GM兼監督(49)が18日、オンラインで取材に応じ、20日に行われるドラフト会議で立大・荘司康誠投手(4年=新潟明訓)を1位指名すると公言した。

 この日、都内でミーティングを行い、決定した。188センチ、86キロの恵まれた体格から、最速154キロの直球を投げ下ろす本格派右腕。石井GM兼監督は「ポテンシャルは将来のイーグルスの中でも主戦というところで活躍してくれる選手だと思う。球の力だったり変化球のキレというところは非常に優れたものを持っている。長く先発の屋台骨を構築してくれると思って指名させていただこうと決断しました」と期待した。

 これで今年1位を公表したのは7球団目となった。石井GM兼監督は「そういうトレンドに乗ってという話ではない。荘司投手を1位というところで、いつも(ドラフト前日に)いろいろなことの方向性だったり、当日まで決めかねたりとかっていうことはあったんですけど、早い段階で決まったので公表した」と説明した。

【楽天は立大・荘司康誠投手を1位指名へ 石井監督が公表 早くも7球団目】の続きを読む

このページのトップヘ