SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

東北楽天ゴールデンイーグルス

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/22(水) 19:11:43.13 ID:+7h4PGXl9
5/22(水) 19:04配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5401fd7c661c55dd074ef38f7db2b47221af1d0e

<ソフトバンク-楽天>◇22日◇京セラドーム大阪

 21失点大敗から楽天の負の連鎖が止まらない。荘司康誠投手(23)がプロ最短0回1/3の5失点でKOされた。1回、先頭周東を右飛に打ち取ったが、続く今宮と柳田の連打で1死一、三塁。4番山川にカウント1-2から投じた153キロ直球を左翼席へ運ばれ、先制3ランを運ばれた。

 その後、近藤に四球、栗原に右越え二塁打、中村晃に四球と1死満塁としたところで降板。これまでは2回3失点でマウンドを降りた昨年6月4日ヤクルト戦(神宮)が最短だったが、わずか1アウトしか取れずに松井に交代した。松井は海野に2点適時打を浴びたが、後続の三森、周東を封じた。

 前日21日には歴史的大敗を喫した。先発ポンセがソフトバンク打線につかまり、4回途中11安打12失点の大乱調。リリーフの桜井、吉川、西垣もそれぞれ失点を重ね、最終的には23安打21失点。20失点以上は0-26で大敗した05年3月27日ロッテ戦(千葉マリン)以来、19年ぶり2度目の屈辱的な記録となった。

 この日も初回に5点を先行され、早くも窮地に立たされた。

【楽天・先発荘司康誠が1死しか奪えず初回5失点KO  21失点大敗から負の連鎖止まらず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/21(火) 20:11:47.76 ID:1c1/Fv6q9
>>5/21(火) 19:54配信
スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ ソフトバンクー楽天(2024年5月21日 みずほペイペイ)

 楽天は5回終了時点でまさかの0ー20と大量リードを許している。20失点は2005年3月27日のロッテ戦(0ー26)以来の屈辱。先発のポンセ投手(30)ら投手陣が精彩を欠いている。

 この日は先発のポンセが大炎上。ソフトバンクの強力打線を前に4回途中11安打12失点で降板した。2番手の櫻井も悪い流れを断ち切れず、1回28球を投げ6安打6失点で降板した。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/f3d6ea091a1fab0599ee9ed6c97b77cbbfea8c1b

【一体どうした楽天…5回終了時点でまさかの… 19年ぶりの屈辱 ポンセ「申し訳ないです」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/13(月) 22:50:34.57 ID:ttpvqR9E9
2024年05月13日 21:20

 楽天の田中将大投手(35)が13日、自身の公式X(旧ツイッター)を更新。ルーキーたちと食事に行ったことを明かした。

 田中は「1軍・2軍の休日が重なり、ルーキーみんなと食事へ」と報告。「若い子達はよく食べる」と記し、ルーキーたちとの記念写真を添えた。

 この投稿にフォロワーからは「ゆっくり休んで、落ち着いて復活して下さい」「え!!!1番左です?!?!?!わぁぁぁぁぁぁぁ なんかいつもと違うの素敵すぎる」「ワイルド!」「別人?!」「変わり過ぎです…」「男前ですね」「お髭がだんでぃだ!!」「ヒゲのマーくん新鮮!」「一瞬マー君どれか分からんかった」など、写真の後列左端で笑顔のヒゲをたくわえた人物が田中だと分かり驚く声や、分からなかったと困惑するなど、大きな反響を呼んだ。

 田中将は昨年10月に右肘をクリーニング手術したが、2月の春季キャンプは1軍スタート。オープン戦では登板ごとにイニング、球数を増やしていたが、3月20日のイースタン・リーグDeNA戦での3回1/3、63球が最長かつ最多の球数で、開幕ローテーションから外れていた。現在は投げ込みを行っておらず、キャッチボールなどでフォームやコンディションを確認し調整中。昨季終了時点で日米通算197勝を挙げていた田中将。大台まであと3勝で迎えた今季、多くのフォロワー、ファンが復活を待ち望んでいる。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/13/kiji/20240513s00041000668000c.html
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/13/jpeg/20240513s00041000664000p_view.jpg

【髭マー君に大反響!楽天・田中将大が新人との食事会報告「別人!」「わぁぁぁ…いつもと違う」「ワイルド」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/13(月) 19:42:46.66 ID:1B8SeAYy9
[2024年5月13日15時22分]

楽天が“毎年恒例”の平日デーゲームを開催する。

14、15日のソフトバンク2連戦(楽天モバイルパーク)は、火、水曜日開催としては珍しい午後1時プレーボール。平日は同6時開始が一般的だが、この両日は宮城県内の小、中学生を対象とした「楽天イーグルス弟子入り体験・職場体験」、高校生、専門学生らが学校の仲間たちと観戦する「楽天イーグルス学校観戦プログラム」の企画があり、昼から試合が行われる。

県内の小中学生の課外活動として17年にスタートした「弟子入り体験・職場体験」は、今年で7回目(20年はコロナ禍で中止)を迎える。グッズショップでの商品陳列やレジ打ち、場内清掃、YouTubeのコンテンツ制作、ラジオパーソナリティー体験、チア体験などさまざまな職種に挑戦。
プロ野球の試合に関わる仕事を体験し、プロスポーツに興味を持ってもらうとともに働くことへの関心、意欲を高めてほしいという目的で、2日間で約600人の小中学生が参加する予定だ。

大勢の子どもたち、学生が観戦する前で、14日に先発するコディ・ポンセ投手(30)は「悪い言葉っていうのを吐かないようにまずしたい(笑い)」とジョークを交えつつ「昨日が母の日で個人的にも非常に感動的な1日、思いが募る1日ではあったんですけども、明日は子どもたちが来るということで、情熱、愛をマウンドで見せられればいいかなとは思ってます」と意気込んだ。

東北では、J2モンテディオ山形が昨年5月17日の大分トリニータ戦で「エデュケーショナルデー」と題し、水曜日の午後1時半試合開始で山形県内の小中高生ら約3000人を招待した例がある。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202405130000605.html

【【楽天】なぜ火曜、水曜にデーゲーム? 14、15日ソフトバンク戦は平日異例の13時試合開始】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/05(日) 17:02:35.00 ID:H3fSZvrJ9
楽天は5日、ロッテ戦の試合前に始球式を行った株式会社夢グループ石田重廣社長と共に来場した歌手の保科有里さんのコメントを発表した。

▼石田重廣社長コメント
「マウンドが滑ることをすっかり忘れていました!スパイクシューズを履いておけばよかった。悔しいです!ボールが逸れる結果となりましたが、人生なんてこんなものかなと、今はとてもすっきりしています!高校以来40数年ぶりにキャッチボールをしましたが、やっぱり野球は面白いですね。まさかこの年齢で始球式をさせていただけるとは思ってもいなかったので、このような機会をいただき本当にありがたいです」


続きはYahooニュース baseballKing 2024/05/05 15:07
https://news.yahoo.co.jp/articles/f40522ce444f061f5399fce541f837e4544af39a

【楽天、夢グループ・石田社長が始球式「ボールが逸れる結果となりましたが、人生なんてこんなものかなと」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/14(日) 11:16:28.92 ID:tmJhHzXG9
楽天・則本が感染症特例で抹消 西武は高橋、ヤンら3投手を登録…14日の公示

14日の公示…則本の代替指名選手は清宮

 14日のプロ野球公示で、楽天は則本昂大投手をNPB感染症特例の対象選手として抹消。代替指名選手として清宮虎多朗投手が登録された。また、松井友飛投手が昇格し、松田啄磨投手が抹消となっている。

【一覧】則本昂大が感染症特例で抹消…プロ野球公示

 則本は今季からクローザーに転向となり、ここまで6試合で1勝2ホールド3セーブ、防御率0.00の成績を残していた。

 西武はソフトバンク戦に先発予定の高橋光成投手と、田村伊知郎投手、ジェフリー・ヤン投手を登録。糸川亮太投手と豆田泰志投手を抹消した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/328d2e7c57c6be27281ff4b2217f9ab9b0a32c7a

【楽天・則本が感染症特例で抹消】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/11(木) 18:48:36.15 ID:Cr20MkUz9
楽天田中将 次回登板が当面の間白紙に 永井投手コーチ「とにかくコンディションを最優先」


楽天・田中将大投手(35)の次回登板が当面の間、白紙になった。

当初は16日からのイースタン・リーグDeNA戦での先発が見込まれていたが、永井投手コーチが「ファームの投手コーチ、トレーナーも含めて話して、とりあえず、ここ最近の登板はなしという方向になりました」と明かした。

田中将は昨年10月に右肘をクリーニング手術したが、2月の春季キャンプは1軍スタート。

オープン戦では登板ごとにイニング、球数を増やしていたが、3月20日のイースタン・リーグDeNA戦での3回1/3、63球が最長かつ最多の球数で、開幕ローテーションから外れていた。


現在は投げ込みを行っておらず、キャッチボールなどでフォームやコンディションを確認しており、永井投手コーチは「とにかくコンディションを最優先して、ブルペンレベルでボールの質を上げられるようになってから、どこをめがけてやろうか話をしようという決断に至りました」と説明した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/be20b37202a6a2f597ed649152e2fe9ddd38646a

【楽天・田中将大 次回登板が当面の間白紙に 永井投手コーチ「とにかくコンディションを最優先」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/29(金) 12:15:34.60 ID:PZACVgKI9
2024.03.29

選手とも仲良くしようとは思わない

東北楽天ゴールデンイーグルスの辰巳涼介外野手(27)の両親が、「息子は年上妻に洗脳されており、親子断絶させられた」と訴えている問題。

両親の悲痛の訴えに対し、息子は何を思うのか。前の記事『「洗脳されている」と主張する両親への反論50分…楽天・辰己涼介が語った「僕が親と縁を切った理由」』に続き、辰己本人の思いを紹介する。

――あらためてうかがいます。ご両親の「洗脳されている」という訴えをどう捉えていますか。

「僕の両親が何も答えない状況であり、憶測でしかものを話せないんですけど、おそらく僕が結婚することによってお金の管理とか僕の監視とか行動管理できなくなることが嫌なんじゃないですかね」

――奥様に「洗脳されている」と周囲から指摘されたことはありますか。

「一切ないですね」

――奥様との交際や結婚について、チームメートや球団の方から何か言われたことはありますか。

「ないですね。強いて言うなら石井(一久)前監督には『幸せそうだね』と言ってもらいました」

――「辰己は結婚してからチーム内で孤立している」と話す球団関係者もいます。

「結婚してからは(ほかの選手と)付き合ってないかな。家族がいるので、その時間を大事にしているというか。そもそも選手と仲良くしようとは思ってないんで」

――辰己選手からすると、ご両親が一方的に「洗脳されている」と主張しているということですか。

「親族以外に言われたことはないです。そもそも子どもが生まれて結婚しているんで、洗脳という言葉を使うこと自体が普通じゃないと思いますけど」

――辰己家は野球に打ち込む辰己選手を中心にずっと回ってきたと思います。親子の軋轢やいざこざなどもない、普通の家庭だったと聞きました。親子関係を修復する方法はないですか。

洗脳しようとしているのは親

「現状に関しては、預かっているとされている僕のお金の収支を明かしてもらわないと解決もくそもないんで。

20歳までの子育てに関しては、家庭ごとに違うので正しいとか正しくないとかわかんないですけど、20歳を超えてからの関係性は普通ではなかったんじゃないかという認識です」

――普通ではなかったというのは、お父様、お母様の両方ですか。

「両方です。僕は一括りで両親やと思っていますけど」

――双方の思いや主張は平行線であり、解決が難しい状況ですね。

「結婚する前から、いや結婚してからもそうですけど、いろんな方法で足を引っ張る。そもそも開幕前のこの時期に、親が記者に連絡していること自体が息子の足を引っ張っているってことになると思うんですけど。

どういう状況でそういう思想になっているのかわかんないですけど。つまり洗脳されているとか、開幕前にこういう記者に話をするとかっていう。僕も息子がいますけど、同じ親として、ちょっと理解できない」

――いまの段階ではご両親と会うつもりは一切ないってことですか。

「仕事もあるんで」

――ご両親は「親子にもかかわらずブロックされていて連絡すら取れない」と訴えていました。

「連絡は弁護士を通じて取れると思います。『弁護士にも連絡するな』とは言ってないんで」

――入籍の翌日、弁護士を通じて改めて「今後一切連絡は直接取らないでくれ」という申し出があり、親として悲しかったとのことです。

「入籍してからは離婚させるという目的に変わったと思います。管理権がなくなるので監視管理権を取り返すために別れさせるっていう。もはや洗脳してんのは親なんじゃないかっていう感覚です」

――仙台のご自宅を訪問しただけで警察を呼ばれてしまったという話でした。

続きはソースをご覧ください
https://gendai.media/articles/-/126633

【これまでの記事一覧】
#1「年上妻の洗脳で親子断絶させられた」…楽天・辰己涼介の実父が明かす「深刻な家庭問題」
https://gendai.media/articles/-/126624
#2「息子は食い物にされている」…!楽天・辰己涼介の実父が語る「年上妻」の「信じがたい言動」
https://gendai.media/articles/-/126625
#3「目が死んでいて、人相が変わってしまった」…!楽天・辰己涼介の実父が覚悟の告白「息子は洗脳されている!」
https://gendai.media/articles/-/126629
#4「洗脳されている」と主張する両親への反論50分…楽天・辰己涼介が語った「僕が親と縁を切った理由」
https://gendai.media/articles/-/126632

【「年上妻に洗脳されている」と訴える両親へ…楽天・辰己涼介が反論50分「あなたたちは毒親です」】の続きを読む

このページのトップヘ