SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

東北楽天ゴールデンイーグルス

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/18(木) 23:29:43.32 ID:CAP_USER9
楽天・田中将大投手(32)が18日、自身の公式YouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」を更新。13日にBS―TBSで放映された「マー君の冬休み5」内で流れたタレントの小島瑠璃子のインタビューに答える「日本球界復帰の真相」を未公開映像を含めた完全版で配信した。

 田中将は1月30日の楽天復帰会見で、復帰決断に至った経緯などを正直に告白。会見では「フリーエージェントになった瞬間、タイミングでは、僕の考えでは正直な話をするとヤンキースと再契約してプレーしたい思いはあった」と話していた。その当時からの揺れ動いた気持ちと、決断までに頭の中に浮かんださまざまな要素を、改めて回想して自らの言葉で口にした。

 最大の決断理由を含めて、オフシーズンに抱いた思い。また8年前にメジャー挑戦を決断した以前の、当時のメジャーリーグへの思いなども振り返っている。

 田中将は20日には巨人戦でオープン戦最終登板を予定。公式戦は開幕2戦目となる27日の本拠での日本ハム戦先発を予定している。

3/18(木) 21:52
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210318-00000272-spnannex-base

【YouTube「マー君チャンネル 田中将大」にて「日本球界復帰の真相」完全版を配信。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/14(日) 15:40:46.76 ID:CAP_USER9
「オープン戦、楽天-DeNA」(14日、静岡草薙総合運動場硬式野球場)

 楽天の田中将が今年4度目の実戦マウンドに上がり、5回4安打1失点の投球を見せた。降板後には「自分の中で今日テーマに掲げていたことがうまくできたところはあったので、一定の満足度はある」と自身の投球を振り返った。

 65球を投げ、最速は148キロ。初回は先頭・桑原に初球をいきなり左前に運ばれると、3番・牧にも右前打を許して、1死一、二塁のピンチを招く。それでも佐野、宮崎を打ち取り、無失点で滑り出した。

 二回、三回はともに三者凡退で危なげない投球。だが、四回は先頭の新人・牧にこの日2本目の安打となる、右越え二塁打を浴びる。続く佐野にも右前打を許し、無死一、三塁のピンチ。ここで宮崎をピッチャーゴロに仕留めるも、二塁へ悪送球。センターへボールが抜ける間に三塁走者が生還し、1点を失った。

 この日の試合に向けては「抑えるためのボールを組み優先的に立てていけたら」と本番仕様の投球を行う考えを明かしていた右腕。高めの直球を効果的に配球し、最後は低めに落ちるスプリットやスライダーで打者を抑えようとする姿が目立った。

 この日は7200枚の内野席が前日の内に完売したため、当初予定のなかった外野席も急きょ開放して行われている。

https://i.imgur.com/kPfjtzm.jpg 【楽天マー君 4度目の実戦マウンド。結果は5回4安打1失点、上々の仕上がり。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/13(土) 21:28:31.41 ID:CAP_USER9
3/13(土) 21:22
オリコン

田中将大、ゲーム『ウマ娘』ハマる姿が話題 コツをつかみ急成長「馬主じゃん」「ウマーくん」
田中将大投手 (C)ORICON NewS inc.
 東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手が13日、自身のツイッターを更新し、先日配信がスタートしたスマートフォン向けゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』のプレイ画面を公開した。以前より、『ウマ娘』の一般プレイヤーとネット上で交流を深めており、やり込んでいる姿に「育成のコツとサポート編成教えてくださいw」「もう、馬主じゃんw」「俺よりすごいわ…どこにそんな時間あるの!?」などと話題となっている。

 先月24日より配信がスタートした同ゲームは、サイレンススズカやゴールドシップなど実在した競走馬を美少女にした育成シミュレーションゲームで、プレイヤーはトレーナーとなり彼女たち“ウマ娘”を育成しながらレースでの勝利を目指していくというもの。育成次第では「無勝」で有名のハルウララが、GIレースで優勝することも可能となっている。

 テレビアニメ第1期が2018年4月~6月、第2期が2021年1月より放送中で、すでに多くのファンがいるコンテンツとなっており、ゲームは早くも200万ダウンロードを突破。そんなプレイヤーの1人である田中は、今月1日に「今の限界っす…」と『ウマ娘』のプレイ画像を投稿。育成した「C+」ランクのダイワスカーレット、サイレンススズカの姿をファンにお披露目した。

 このランクは「S」「A」「B」「C」「D」…と高いほど能力の高いウマ娘となり、しっかり育てないと高ランクになることはできない仕組み。なかなか「B」ランクのウマ娘を作れない田中だったが、そんな姿にファンは「スピードにガン振りすると強いですよ」「短距離・逃げが育てやすいですよ~」とアドバイス。すると、翌日2日に「皆さんのアドバイスのおかげです URAファイナルズ優勝出来ました」と「B」ランクのウマ娘・サクラバクシンオーを育て上げ、プレイヤーの1つの目標である「URAファイナルズ」優勝したことを報告した。

 コツをつかんだのか、翌日3日には「マルゼンスキーでもクリア出来たよーーー」と「B」ランクのマルゼンスキーを育成したことを報告し、そして、きょう13日に「やっとここまで揃えられたけどAランク作りたいなぁ~」と「B」ランク以上のウマ娘15人をお披露目した。

この10日間でウマ娘のトレーナーとして急成長している姿に、ネット上では「もう、馬主だよ」「凄い! 自分はBすら中々出来ません」「アドバイスしていた立場だったけど、もう抜かれた」「これがプロの本気だ」「マー君トレーナー、降臨」「ウマーくん」などと驚きの声が相次いでいる。

 なお、筆者もサービス時から『ウマ娘』をプレイしているが、「B」ランク以上のウマ娘は10人ほどで、育成のコツを教えてほしいものである。

https://i.imgur.com/bMqPhk6.jpg

【東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手、ゲーム『ウマ娘』ハマる!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/07(日) 18:25:31.56 ID:CAP_USER9
「オープン戦、中日-楽天」(7日、バンテリンドーム)

 楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が、オープン戦初先発し、4回8安打3失点、72球で降板した。

 初回の先頭・大島を148キロのアウトローギリギリので見直球逃し三振に斬るなど、初回を無失点に抑えた左腕。しかし、二回に連打で2死一、二塁のピンチを招くと、9番・根尾に先制の左前適時打を許した。

 味方が逆転して迎えた四回も2死から3連打で2点を失った。4奪三振の全てを直球を決め球に奪うなど、序盤は左打者のアウトローを中心にキレの良い真っ直ぐを投じていたが、逆転を許した四回には球威が落ち、真ん中付近に入ったところを捉えられた。

 早川は、2月28日の練習試合・中日戦(北谷)で先発し、3回5安打1失点。2週連続で中日戦に登板していた。


【楽天ドラ1早川、オープン戦初先発は4回8安打3失点、72球で降板】の続きを読む

このページのトップヘ