SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

埼玉西武ライオンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/16(日) 16:13:55.94 ID:BnI7J1Kk9
※野球データアナリスト 岡田友輔
進化するマネーボール
2024年6月16日 5:00
日本経済新聞

西武が苦境にあえいでいる。負けが込んで借金が15まで膨らんだ5月下旬、松井稼頭央監督が休養し、渡辺久信氏がゼネラルマネジャー(GM)と兼務する形で監督代行となったが、現場のトップを代えても状況が好転しない事実は問題の根深さを物語っている。

松井監督は西武で現役を引退した翌年から3年間、2軍監督を務め、1軍ヘッドコーチを経て2023年、1軍監督に就任した。球団にとっては、長年チームの「顔」として活躍した日米通算2705安打の名選手の満を持しての監督就任で、相当な期待があったはず。チーム力の向上はもちろん、スター監督ゆえの観客動員増加をもくろみ、営業面でも「顔」役を担わせた。それだけに、就任2年目途中での事実上の退任は誤算だったといえよう。

松井監督は交流戦を前に15勝30敗となった時点で休養した。トップが身を引くのは成績が周囲の期待を大きく下回った時だが、はたして今回はどうだったか。

山川穂高がフリーエージェント(FA)権を行使してソフトバンクに移籍し、代わって打線の中軸を担うことが期待された新戦力のヘスス・アギラーとフランチー・コルデロは不振で早々に2軍落ちし、40歳の中村剛也に例年以上に頼らざるを得なくなった。源田壮亮と外崎修汰は打撃の調子がなかなか上向かず、内外野ともども若手の突き上げは乏しい。他チームに比べて戦力が見劣りしていることを思えば、低迷は想定内といえるのではないだろうか。

選手同士の密な連係が重要な他の球技と違って、個々の能力が大きく結果を左右する野球は、どのような選手で構成するかでチーム力がほぼ決まるといっていい。戦力が他チームと拮抗しているのなら監督・コーチの力量は影響を及ぼす一要素になり得るが、現状の戦力を考えると、今季の西武はそもそも首脳陣による運用でどうこうできるレベルではないと思わざるを得ない。

「松井監督が2軍監督時代に若手を育てられなかった」という見方があるが、監督が代わるごとに方針が変わっては本末転倒で、育成は球団側が責任を持つ仕事ととらえるほうが合理的だ。与えられた戦力で目の前の試合、今のシーズンでいかに勝つかに注力するのが監督の本分で、育成を含め中長期的な観点で最適な人員構成に努めるのは球団の仕事だ。

持続可能な球団経営とチーム強化のプランを持ち、それに沿う選手をドラフトで獲得し、社会人としても選手としても一人前に育てて1軍に送り出す。監督はその選手たちがモチベーションを高く保ち、持てる力を発揮できるようコミュニケーションを取りつつ、気持ちよくプレーできる環境の整備にいそしむというのが、組織としてのあり方だろう。

そうした職務の分担を含む業務設計が球団としてどれだけできていたか。現場のトップが渡辺GMに代わっても事態がなかなか改善しないのは当然といえよう。

続きは↓
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODH121R10S4A610C2000000/

【監督だけが悪いのか 西武の交代劇が映す構造的問題】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/15(土) 20:48:26.85 ID:a8STInda9
 西武は15日のDeNA戦(ベルーナ)に0―4の完封負け。零封負けは今季8度目で5カード連続負け越しとなり借金は24となった。

 またこの日の敗戦で交流戦は4勝13敗となり残り1試合を残して交流戦最下位が決定した。

 先発・高橋光成投手(27)は2回二死から、相手捕手・山本に先制弾を許し、今季9度目の先発登板で実に8度目の先制点を奪われた。

 3回には一死一、三塁から度会の三ゴロの間に2点目を失い、5回は一死三塁から再び度会に中前適時打を浴びた。

 結局、高橋光は5回2/3を投げ8安打3失点でいまだ未勝利の7敗目。防御率は4・32となった。

 打線はDeNA先発の東に2回から3イニング連続で三塁に走者を進めたがあと1本が出ず、散発7安打で東に完封を許した。

 これで今季9試合、勝利がない高橋光は「先取点を与えてしまったことで、相手に主導権を握らせてしまったことにつきます」と言葉少なに106球を振り返った。 
東スポWEB

https://news.yahoo.co.jp/articles/d7c56fcb913a568c0c55dd15d9ce37b0b387dd9c

【【西武】交流戦4勝13敗で最下位決定「借金24」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/04(火) 09:10:50.57 ID:HT6JTNf99
>>6/3(月) 23:20配信
西スポWEB OTTO!

 元西武の4番コンビが6日に神宮球場で行われるヤクルト―西武(18時開始)の解説に登場。後輩が久々の再会を待ちわびる投稿を行った。

 「久しぶりに清さんにお会い出来るのにもう緊張しています 大丈夫?解説できるかな…」と自身のX(旧ツイッター)で綴ったのは、鈴木健さん。「清さん」こと、清原和博さんとの再会へ緊張感たっぷりのコメントを残している。

 清原さんはPL学園高校から1986年に西武に入団。鈴木さんは浦和学院高校から88年に入団。共に高校野球のスター選手であり、9年間同じユニフォームを着てプレーしている。

続きは↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/3dfdd17392e5acd11b095857cce2f0217ee02eeb

【清原和博さんが6日西武戦解説に登場「もう緊張しています」後輩鈴木健さんが久々再会にドキドキ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/30(木) 18:52:42.09 ID:oEeo3jl39
2024.05.29

 8回、代打大島の三邪飛を好捕し、カメラマン席に飛び込んだ佐藤龍  
https://i.daily.jp/baseball/2024/05/29/Images/f_17710546.jpg

8回、代打・大島の打球を捕球しカメラマン席に飛び込む三塁手佐藤龍(右から)
https://i.daily.jp/baseball/2024/05/29/Images/f_17710914.jpg


 「中日-西武」(29日、バンテリンドーム)

 西武・佐藤龍が三塁手守備でけがを恐れぬハッスルプレーを見せた。1-0の八回2死一、三塁のピンチで、中日の代打・大島の打球は三塁ファウルゾーンへ。
飛球を追った佐藤龍はフェンスすれすれで捕球すると、一回転して体ごとカメラマン席へ。それでもボールを離さず、攻守交代となった。
 前日から指揮を執る渡辺監督代行に“初勝利”を贈ろうという気迫あふれるプレーに、ドーム内も大歓声。
SNSでは「西武の佐藤りゅうせい大丈夫け?」と体を心配する声に加えて「西武佐藤天晴れよぉ…(泣)」「西武の佐藤すげえ」などと賛辞が相次いだ。

https://www.daily.co.jp/baseball/2024/05/29/0017710529.shtml

【西武・佐藤龍が三邪飛キャッチ後にカメラマン席へ落下もボール離さず SNS「西武佐藤天晴れよぉ…(泣)」と賛辞】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/27(月) 01:06:37.25 ID:A/gFNGqA9
https://news.yahoo.co.jp/articles/50f14561f9fc5e54af39e4fce4d7f01cfaf7e1e6

「心が張り裂けそう」西武・松井稼頭央監督、突然の“休養発表”にネット激震!「気持ちの整理がつかない」「本当に残念です」


 5月26日、西武は松井稼頭央監督が途中休養すると発表。監督代行として渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM)が兼務し、28日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)から指揮を執ることが決まった。

 この日、西武は本拠地でオリックスを相手に5-2で逆転勝利し、2連勝を飾った。

 前日の試合で、連敗を「8」でストップさせ、チームも勢いづいてきたなかでの休養発表。突然の報告に、ファンも動揺を隠せず、SNS上ではショックの声が相次いでいる。

「心が張り裂けそう」
「気持ちの整理がつかないです」
「悲しすぎるよ」
「謝らないでくれ」
「悪くないよ大丈夫だよ」
「そんなに背負い込まないで下さい」
「松井監督のこと大好きなので本当に本当に残念です!」
「ゆっくり休養してください」
「必ず戻ってきてください」
 
 松井監督は就任1年目の2023年は、65勝77敗1分けで5位に終わった。巻き返しを狙った今季は、好調なスタートを切ったものの、そこからズルズルと失速。5月26日の時点で、15勝30敗と最下位に低迷している。
 

※松井監督のコメントは以下の通り
「厳しい戦いが続いているなか、変わらず声援を送り続けてくださるライオンズファンの皆さまの期待に応えられず、大変申し訳なく思っております。何とか巻き返しを図ろうと、コーチや選手たちと共に戦ってまいりましたが、指揮をシーズン途中で渡辺GMに託すこととなりました。昨年からこのチームを率いて、選手たちの成長には手応えを感じていましたが、それを結果に繋げることができなかったのは、指揮官である私の責任です」


関連スレッド
西武激震!松井稼頭央監督が休養へ 渡辺久信GMが監督代行 リーグ最下位と苦戦 [ひかり★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1716711965/

【「心が張り裂けそう」 西武・松井稼頭央監督、突然の“休養発表”にネット激震!「気持ちの整理がつかない」「本当に残念です」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 19:33:30.06 ID:eU8L64xh9
 西武は26日、成績不振の責任をとり松井稼頭央監督(48)が休養すると発表した。28日の中日との交流戦初戦から渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM=58)が監督代行を兼務することも併せて発表された。

 松井監督は連勝を飾ったオリックス戦後に、球団からの休養発表を受けて、あらためて報道陣の取材に対応。「結果の世界ですから。現状の中でマネジメントしていくかというところ。若い選手は成長してきている。そこはこれから楽しみなのかな。まずは球団に感謝していますし、こういう位置にいながらもファンの方に熱い声援を送っていただいた。期待に応えられなかったことは本当に申し訳ない。ファームには若い選手がいますけど頑張ってほしい」と話した。

 試合後にはナインに言葉をかけたという。「勝ちに結びつけることができなくて申し訳ない。一緒にやれてもちろん、もっとやりたかったですし。ただ結果の世界なので。残りを含めて頑張ってほしい」と伝えたことを明かした。

 松井監督は2018年限りで現役引退後、2軍監督を3シーズン務めて22年からヘッドコーチに就任。辻監督の勇退を受けて23年から指揮をとった。就任1年目だった昨季65勝77敗1分けで5位。5年ぶりのリーグV奪回を誓った今季も今季も攻撃陣の不振が響いて、26日のオリックス戦を終えて15勝30敗で、5位楽天と3・5ゲーム差の最下位に沈んでいた。

 渡辺GM兼監督代行が現場で指揮を執るのは2013年以来、11年ぶりとなる。
西日本新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/388334a69bb1737e7e7a49f2a58e782ad4ea18f1

【休養発表の西武・松井稼頭央監督、ナインに「もっとやりたかった」 「結果の世界ですから」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 19:26:17.62 ID:eU8L64xh9
 西武は26日、成績不振の責任をとり松井稼頭央監督(48)が休養すると発表。28日の中日との交流戦初戦から渡辺久信ゼネラルマネジャー(GM=58)が監督代行を兼務することも併せて発表された。

 ベルーナドームで取材に応じた渡辺GM兼監督代行の主な一問一答は次の通り。

 (冒頭)「松井監督だけの責任ではないですし、私もチームを全体的に見る立場として、非常に申し訳ない。そして責任を感じている。ファンの皆さんにもこういうチーム、状況の中、本当に毎日熱い声援をいただき、本当に感謝しています。ここからしっかり上を目指して戦っていきます。非常に厳しいシーズン、タフなシーズンとなりますが、一丸となって期待に応えられるよう、私もプロ野球人生をかけていきたい」

 ―話し合いを持ちかけたのは

 「今、現在ある成績、結果というところからです」

 ―松井監督からか

 「球団と松井監督の間で話を持ちました」

 ―双方同時に

 「そうです」

―今日の試合後に決まった。

 「そうです。です。数日話し合っていました」

 ―このタイミングになった理由は

 「残り98試合。やっぱりこのタイミングで代わるということで。なかなかチームが軌道に乗っていかないというところがあったので。ここは一つ監督を私に代えて、チームを軌道に乗せたい」

 ―1軍や2軍の別のコーチではなく、GM自らが指揮を執る経緯は?

 「これは球団関係者で協議して、私に決まりました」

 ―GMの意思としては

 「やっぱり私的にもGMという立場、チームをしっかりマネジメントしていかないといけない立場として今の成績ということで非常に責任を感じていた。球団からもこの状況をやはり打破していくためにはGMしかないと言われた。私もはっきり言うと、11年前辞めた時に現場には戻らないつもりではいたけど。今回こういう状況になってやるしかないと」

 ―15勝30敗。チームを今後どのように浮上させていくか

 「これはまた首脳陣、コーチ陣とこれから話して。ただ、まだ98試合(残っている)。全然巻き返せる試合数が残っている。過去にも8月時点で借金15と最下位にいた年もあった。それから何とかAクラスにいけた過去もある。そこまでいくには並大抵な思いじゃいけない。非常にタフで厳しい戦い。やっぱりプロ野球の中に身を置いている。ファンが応援してくれる限り、全力で戦うのが当然だと思う。6月に入りますけど、本当の山は9月にくると思うので、何とか借金を返していきたい」
西日本新聞社

https://news.yahoo.co.jp/articles/351026c53d644f24c249d339f286e77790216c73

【「決まったのは今日」「GMしかないと言われた」「まだ98試合ある、全然巻き返せる」西武・渡辺久信GM兼監督代行一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/26(日) 17:26:05.50 ID:eU8L64xh9
 西武の松井稼頭央監督(48)が26日のオリックス戦(ベルーナD)を最後に休養に入ることが26日、分かった。渡辺久信GM(58)が監督代行を務める。

https://news.yahoo.co.jp/articles/30910217bf032bc24500709b9c4d9f66d9386724

【西武激震!松井稼頭央監督が休養へ 渡辺久信GMが監督代行 リーグ最下位と苦戦】の続きを読む

このページのトップヘ