SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

埼玉西武ライオンズ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/05(水) 18:36:39.20 ID:CAP_USER9
イースタン楽天戦で左腕弓削から左中間に8号2ランを放った

2軍戦で8号本塁打を放った西武・渡部健人【画像:パーソル パ・リーグTV】

 西武のドラフト1位ルーキー、渡部健人内野手が5日のイースタン・リーグ楽天戦(カーミニーク)に「5番・一塁」で出場し、リーグトップを独走する8号本塁打を放った。2軍で本塁打を量産する和製大砲の一撃にファンから驚きの声が上がっている。



渡部は2点を追う6回2死一塁で楽天の左腕・弓削から豪快に左中間へ同点の8号2ランを放った。4回には二盗にみ成功した渡部について「パーソル パ・リーグTV」が「脚の次は長打を披露! イースタン・リーグ本塁打トップの埼玉西武・渡部選手が第8号同点ホームラン!」として公式ツイッターに動画を投稿した

 ファンは「そう遠くない未来に1軍常駐も狙えそうだね!」「もう8本も打ってんのか…!」「えっぐい 放っといてもそのうち一軍で大暴れするだろこれ」「おかわり君おかわり2世おかわり3世揃い踏みを早く見たい」と期待のコメントを寄せている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/77516188bbd4cb74d3fbfcecb84db21773ae98b5



5/5(水) 16:36配信
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210505-01082447-fullcount-000-2-view.jpg

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2021/assets_c/2021/01/WatanabeKento20210113-thumb-600xauto-246803.jpg

https://twitter.com/i/status/1389809716419710980
【動画】西武渡部の「えっぐい」8号弾
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【おかわり3世 西武ドラフト1位渡部、豪快なイースタン独走弾にファン驚愕「えっぐい」「もう8本も…」 】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/04(火) 18:33:48.29 ID:CAP_USER9
 西武6―6オリックス(パ・リーグ=4日)--西武のルーキー、若林楽人(駒大)が4安打3盗塁と気を吐いた。一、四、九回は安打で出塁すると、いずれも次打者の初球に走って、二盗を成功させた。これでリーグダントツとなる15盗塁。プロ1年目、盗塁王のタイトルを目標に掲げるルーキーが持ち味を存分に発揮した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9744f75fe7d6bf32f029e480696c282f87192982
5/4(火) 18:20配信

35

外野手

生年月日(満年齢)
1998年4月13日(23歳)
出身地
北海道
身長
177cm
体重
72kg
血液型
B
投打
右投げ右打ち
ドラフト年(順位)
2020年(4位)
プロ通算年
1年
経歴
駒大苫小牧高-駒沢大-西武
プロフィール写真
パンチ力のある打撃と俊足が持ち味の新人外野手。大学時代は2年春からレギュラーに定着。昨秋のリーグ戦では打率.310、4本塁打を記録し、ベストナインに輝いた。走攻守に高い能力を発揮し、1年目から多くの出場機会をつかみたい。

【盗塁王を狙う、西武ドラフト4位若林 4安打3盗塁でリーグダントツトップの15盗塁】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/05/01(土) 20:02:18.61 ID:CAP_USER9
◆日本ハム5-4西武(1日、札幌ドーム)

 9回に3点差をひっくり返されての大逆転負けだ。西武の勝利の方程式がまたしても狂った。辻監督は「言葉が出ないね。どうしたのかな」と声を振り絞った。

 好投手上沢に対し、森と中村が休養する苦しい打線だったが、思惑通りに進んでいた。1-1の同点の6回は源田のセーフティースクイズで一時勝ち越し。8、9回にも1点ずつ加点した。「打てないのは分かっている。点と取り方としては理想の形で進んでいたから本当に勝ちたかった」と辻監督は強力救援陣で逃げ切りを図った。

 だが、守護神増田が誤算だった。中田の2ランで1点差とされ、大田に左翼越え同点二塁打を浴びた。さらに四球で1死一、二塁とピンチを広げ、交代を告げられた。急きょの登板となった宮川は制球が定まらず、2死までこぎつけながら、連続四球の押し出しで力尽きた。

 4月22日のオリックス戦(京セラドーム大阪)でも9回に3点差を逆転されていた増田は早くも3度目の救援失敗。配置転換の可能性について辻監督は「終わったばかりで(投手)コーチとも何も話していないから」と語るにとどめた。(小畑大悟)

https://news.yahoo.co.jp/articles/af68dfaa50c57ef9b1016cbde3d5095baacb8357
5/1(土) 19:37配信



https://npb.jp/bis/players/71275137.html
成績

https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/pl2021050104.html
試合スコア

https://www.youtube.com/watch?v=2M7wd8IyE5M
2021年5月1日 北海道日本ハム対埼玉西武 試合ハイライト

【西武辻監督 9回まさかの大逆転負けに「言葉が出ない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/22(木) 07:43:51.73 ID:CAP_USER9
 ◇パ・リーグ 西武2-4オリックス(2021年4月21日 京セラD)

 西武・今井は初回に自己最速の159キロをマークするも、7回4失点で2敗目。同点の7回2死一塁で、宗に初球のカーブを右翼席へ運ばれ「粘り負けです。ちょっと腕が緩んでしまい、そこを見極められて打たれてしまった」と振り返った。

 同学年の山本の投球には「変化球の使い方もうまいですし、僕自身勉強になりました」と脱帽。チームは1分けを挟んで3連敗となったが辻監督は「こういうこともある。もう明日に向かって戦っていくしかない」と前を向いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8bf741528a6558c8e794ef46de869c0a1fd42c63
4/22(木) 5:30配信



生年月日(満年齢)
1998年5月9日(22歳)
出身地
栃木
身長
180cm
体重
70kg
血液型
A
投打
右投げ右打ち
ドラフト年(順位)
2016年(1位)
プロ通算年
5年
経歴
作新学院高(甲)-西武
プロフィール写真

しなやかなフォームから快速球を投げ込む右腕。昨季は開幕ローテーション入りするも振るわず、8月にはリリーフへの配置転換を経験。最終的に防御率6点台と不本意な1年だった。今季は課題の制球力を改善し、マウンドで躍動したい。



https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2020/07/054f72bb162d26c01108459779778591-336x450.jpg

https://column.sp.baseball.findfriends.jp/show_img.php



https://npb.jp/bis/players/31335134.html
成績

【16年ドラ1 西武・今井(作新学院)が自己最速159キロも2敗目 同点の7回に被弾「粘り負けです」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/19(月) 15:29:01.30 ID:CAP_USER9
※nikkansport.com [2021年4月18日9時57分]

西武は18日、育成選手の東野葵投手(24)から申し入れがあり、自主退団することを発表した。

東野は日本経大から18年育成ドラフト1位で入団。今季が3年目だった。自主退団の経緯について東野は「昨年の春季キャンプで肘の靱帯(じんたい)を損傷し、昨シーズン中に復帰してからも肘をかばうように投げる日々でした。今年は育成で迎えた3年目のシーズンでしたが、自主トレ中に再び肘を痛め、さらにキャンプ中に痛みが増し、症状が悪化してしまい、自分の靭帯の状態を踏まえ、引退を決意した次第です」と説明した。

イースタン・リーグでは通算19試合に登板し2勝4敗。右肘のけがに球団側からは手術を薦められたが、東野は保存療法を選択した。回復に努めたが、復帰が見込めず、引退を決断したという。球団は慰留したものの、本人の意思は固く受け入れることになった。渡辺久信GMは「東野にとって2年目の昨シーズンはファームでの成績も向上し、彼の将来を非常に楽しみにしていましたので、大変残念に思います」とコメントした。

東野は「一番の思い出は1年目、鎌ケ谷での北海道日本ハム戦で初勝利を挙げられたことです。投げ合った相手は斎藤佑樹さんでした。1軍で活躍することはできませんでしたが、ファンの皆さまには計り知れないくらい感謝しています。苦しい時でも温かいメッセージをいただき、いつも頑張ろうという気持ちになれました。これまで本当にありがとうございました」。育成選手にとって勝負の3年目がまだ始まったばかりだったが、自らユニホームを脱いだ。

続きは↓
https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/202104180000168_m.html?mode=all

【西武東野葵が自主退団「昨年キャンプで肘の靱帯を損傷、再び痛め症状悪化」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/04(日) 17:44:21.36 ID:CAP_USER9
◆ソフトバンク2-4西武(4日、ペイペイドーム)

 絶好調の呉念庭が先制の2号ソロを放った。2回1死、和田の真っすぐを完璧に捉え、右翼席にたたき込んだ。「手応えは良かった。打った瞬間(入ったと確信できる当たり)だった。昨日(3日)の最後の安打も左投手(川原)から打つことができたので、いいイメージを持って試合に入ることができた」と満足げ。3月31日の日本ハム戦で昇格即スタメンに応えてプロ1号を放つと、そこから4試合連続打点。チームも開幕から8試合連続で先制に成功した。

https://i.imgur.com/KMTjrOS.jpg

4/4(日) 17:33
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210404-00010021-nishispo-base

https://youtu.be/zQj_iBFv8QM

生年月日(満年齢) 1993年6月7日(27歳)
出身地 台湾
身長 178cm
体重 75kg
血液型 AB
投打 右投げ左打ち
ドラフト年(順位) 2015年(7位)
プロ通算年 6年
経歴 岡山県共生高-第一工業大-西武

https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2021/pl2021040406_m.html
試合スコア

【絶好調!!西武の呉念庭(ウー・ネンティン)、先制2号ソロで4試合連続打点 .462 2本 9打点】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/04(日) 15:43:22.85 ID:CAP_USER9
https://youtu.be/3LDB9Vi1RRg

プロ初1軍昇格、即スタメンで出場すると、第3打席で嬉しいプロ初アーチ

ソフトバンク ー 西武(4日・PayPayドーム)

 西武のドラフト1位ルーキー渡部健人内野手がプロ初先発でプロ初安打を初本塁打で飾った。4日に行われたソフトバンク戦。6回の第3打席でベテランの和田から左翼スタンド中段まで届く特大のプロ初アーチを放った。

前日3日に死球で左腓骨骨折を負った外崎に代わって、この日1軍初昇格となった渡部。いきなり「7番・指名打者」でプロ初スタメンを果たすと、記念すべき初本塁打は2打席連続三振のあとで迎えた6回の第3打席に飛び出した。

 1ボールから和田の投じたカーブを捉えると打球は左翼スタンド中段まで届く大きな一発に。嬉しいプロ初本塁打を放った渡部はダイヤモンドを一周し、ベンチ前でチームメートとハイタッチを繰り返すと、最後は戦線を離脱している山川の代名詞である「どすこい」ポーズを披露し、喜びを表現していた。

 渡部は球団を通じて「打ったのはカーブです。打った瞬間、入る手ごたえがありました。めちゃめちゃうれしいです」と表情を緩めた。「どすこい」ポーズについては「若林(同期で同級生)にやれって言われたので…」と笑顔で振り返っていた。

https://i.imgur.com/h2j8Rek.jpg

4/4(日) 14:48
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210404-01068935-fullcount-base

https://www.nikkansports.com/m/baseball/professional/score/2021/pl2021040406_m.html

試合スコア
https://i.imgur.com/fK2IVqK.jpg

【西武ドラ1ルーキー渡部健人、プロ初安打が初本塁打「打った瞬間、手応えがあった」“どすこいポーズ”も披露】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/03(水) 17:28:05.47 ID:CAP_USER9
 西武・松坂大輔の先行きが見えない。

 しかしチームへの影響力や存在感はいまだ抜群。従来のプロ野球選手とは少し異なる姿は、あの男と似通って見えてくる……。

 今年のキャンプは二軍スタートとなった。昨年7月に受けた脊椎内視鏡頸椎手術からの復帰に向けて順調とも言われていたが、調整が遅れているのは明白。開幕一軍、そして復活を目指す投手の気配は感じられない。

「ここまでやってきた選手ですから、自分の身体のことは自分が一番わかるでしょうし、感覚的なものもあるでしょう。今年にかける気持ちは十分あると思う。焦らず、しっかり投げられる身体を作ってくれれば。期待しています」(西武・辻発彦監督)

 西武は18、19年と連続でリーグ制覇を果たすもクライマックスシリーズでソフトバンクに敗退。昨年はリーグ3位に終わり今年にかける思いは強い。リーグ優勝、そして08年以来の日本一が目標で、その中で松坂がどれだけチームに貢献できるのかは未知数な部分が多い。

「メジャーのキャンプインは通常2月中旬以降で、初日にほとんどの投手がブルペンで投球をする。また体重管理など、コンディション面も細かくチェックされる。松坂の調整ペースは、米国時代に比べても明らかに遅いと感じる」(MLBアジア地区担当スカウト)

 2月1日のNPBとは異なり、米国キャンプは投手、野手組と分かれ2月中旬頃に始まる。キャンプ期間は10日間ほどで、その間はサインプレーの確認などが主となる。「投げられる状態にする」という調整の概念はない。すぐにオープン戦が始まるため、実戦で登板できなければ即座に戦力外とみなされることもある。

「23年目のシーズンに向けてキャンプインしましたが、昨年手術を受けまだリハビリの状態が続いており、なかなか自分の思うように身体を動かせていない状態です」(松坂/2月1日)

「身体はこれから作り上げて行く段階。キャンプでティー打撃をやっていたが、本来これは投球時に身体のキレを出すための練習。投球をしていないのにやったのは、身体を絞るためか気分転換的な意味だったのだろう。映像を見た感じ、まだ絞り込みが必要にも見えるので、少し時間がかかるのではないだろうか」(元在京球団トレーナー)

https://news.yahoo.co.jp/articles/bf38656bd132b86f4209f29dce20a867e9387944
3/3(水) 16:00配信

https://www.nishinippon.co.jp/uploads/image/414355/large_3439c82e31.jpg
https://www.sanspo.com/baseball/images/20210118/lio21011822130005-p1.jpg
https://img-tokyo-sports.com/wp-content/uploads/2021/02/832f77e7970822adf3f991f4a18a94af-450x413.jpg

【西武・松坂大輔、今年も先行き見えず…サッカー界の伝説と被る“引き際”の扱い方】の続きを読む

このページのトップヘ