SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

オリックス・バファローズ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/28(金) 16:28:06.03 ID:IQZILdRnd

【第5戦サヨナラホームランの吉田正尚にベース踏んでない疑惑!?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/27(木) 22:36:44.15 ID:FzYN8E6l0

【吉田サヨナラホームランの時のNHKの実況】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/25(火) 21:04:09.31 ID:Jsy1y2Vm9
10/25(火) 20:23配信

ENCOUNT
22日、23日は神宮球場で観戦
本田望結【写真:ENCOUNT編集部】

 女優でフィギュアスケーターの本田望結が25日、“推し”チームであるオリックス対ヤクルトの日本シリーズ第3戦を京セラドーム大阪で現地観戦していることを自身のツイッターで明かした。

【写真】“勝利の女神”本田望結がサングラス&ユニホーム姿で客席に…バファローズポンタ手にした実際の姿

 本田は「現地 #日本シリーズ」と写真を投稿。客席でサングラスを掛けた本田はオリックスのユニホームを着用し、バファローズポンタのぬいぐるみを2つ両手に持っている。

 22日には、国立競技場で行われたサンフレッチェ広島対セレッソ大阪のルヴァン杯の決勝戦を観戦後に、神宮球場での日本シリーズ第1戦を観戦し、“ダブルヘッダー”の強行日程でファンを驚かせ、23日の日本シリーズ第2戦も現地で観戦していた本田。場所が大阪に変わっての3試合連続の試合観戦となった。

 本田の行動にはファンも驚きと称賛。「全試合行くつもりですか?」「すげー笑」「3日で4現地笑笑」「3戦連続すごいww」「すごい!! 今日も行ってるんや」「めっちゃ見に行くやん」などのコメントが集まっている。

 本田の応援するオリックスは第1戦では絶対的エース・山本由伸選手の先発で臨むも敗戦し、第2戦は最終回に追いつかれて引き分けた。第3戦、本拠地で勝利をつかむことができるか、注目だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5d49a914e9c7c5be2d5ddc723ca6530ab0cf1193

https://pbs.twimg.com/media/Ff5yynQUoAA3aGx?format=jpg&name=medium

【“オリ姫”本田望結、3戦連続の日本シリーズ現地観戦 ファン驚愕「全試合行くつもりですか?」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/24(月) 18:24:17.58 ID:LOw7b3ea9
10/24(月) 17:00配信 ベースボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d098bd01527b208209cee17a379ce8a0554edbd

 2022年の「沢村賞」が24日に発表され、2年連続でパ・リーグの投手4冠に輝いたオリックス・山本由伸が2年連続で受賞した。

 沢村賞選考委員会の堀内恒夫委員長は「山本由伸くんで今年は良いのではないかと思います。2年連続ですけれども、成績自体は(去年と)そんなに変わりません。本当に対抗馬がいない、1人しか選びようがないというような。選考する方とすると楽かもしれません」とコメントすれば、「今年は山本にすんなり決まったと言うことですね」(平松政次委員)、「残念ながら山本由伸の対抗がいなかった」(山田久志委員)、「対抗馬が見当たらないのはとても残念」(北別府学氏)と他の選考委員たちも嘆きの言葉が相次いだ。

 沢村賞には選考基準が設けられており、『25試合登板以上』・『15勝以上』・『防御率2.50以下』・『投球回数200イニング以上』・『150奪三振以上』・『10完投以上』・『勝率6割以上』という7つの項目をベースに選考委員会で協議の上で決定される。18年からは7回自責点3以内のクオリティ・スタート率を補則項目としている。

 山本は26試合・193イニングを投げて、15勝5敗、205奪三振、防御率1.68という圧倒的な成績を残した。

▼ 山本由伸
試 合:26
勝 利:15
防御率:1.68
投球回:193
奪三振:205
完 投:4
勝 率:.750
HQS:21

▼ 選考委員のコメント
・堀内恒夫委員長

「山本由伸くんで今年は良いのではないかと思います。2年連続ですけれども、成績自体は(去年と)そんなに変わりません。本当に対抗馬がいない、1人しか選びようがないというような。選考する方とすると楽かもしれません。でもやはり寂しい気がしないでもない。これが現状です。今年は両リーグ、投高打低の傾向がありました。その割には勝ち星が上がっていない。試合数が26試合~30試合まで行く選手は少ないし居ないに等しい。登板数が極端に少ない。もう少し勝ち星にこだわってやって貰いたいなと思います。(QSなどは)アメリカの制度なんですよ。日本の野球にはそぐいません。中6日で投げていって143試合やる。アメリカは162試合を中4日で回っていくわけですね。そのシステムはアメリカは非常に優れた物を使っている訳です。日本の野球システムには合いません。合わないからこの程度の成績しか出ないんです。選手を大切に使っていくのも大事ですが、もっともっと出来るはずです。私達のように、そんなに大きくない身体のピッチャーでもこれだけ勝って来られるというのは、それだけ投げたからではないでしょうか。(平松さんが言った)佐々木朗希くん、素晴らしいピッチャーです。この投手がどう育ってくれるかというのを私達も期待していますし、是非この沢村賞を獲れるだけの成績を残して、満場一致で選ばれる様になって欲しいという事を願うばかりです」

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

【オリックス・山本由伸が2年連続“沢村賞”受賞 選考委員からは「対抗馬がいない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/22(土) 23:28:34.64 ID:fZx2Ot060
ドラペイ @Dorapeinet: オリックス 山本由伸

神宮のマウンドに関して

「多少思っているように投げられないこともあったんですけど、そこをちょっとつかんできているところもあった。反省はすごく多いですね」

ドラペイ @Dorapeinet: オリックス 山本由伸

「分からないですけど、そんなめっちゃ、多少違和感があったので、ちょっと早めに言う、気付けたのは良かったのかなと。こういった大事な試合でこんなことになってしまうのは最悪」

【オリックス・山本由伸、神宮のマウンドに「違和感があった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/17(月) 15:26:58.76 ID:CAP_USER9
Full-Count 10/17(月) 15:06

21年ドラフト1位・椋木蓮は9月にトミー・ジョン手術

 オリックスは17日、椋木蓮、増井浩俊、富山凌雅、中村勝の4投手に来季の選手契約を行わない旨を通知したと発表した。

 椋木は昨年ドラフト1位で東北福祉大からオリックス入り。今季は4試合登板して2勝1敗、防御率1.02。9月に右肘のトミー・ジョン手術を受けていた。

 日本ハムから移籍5年目の増井は今季2試合登板して0勝2敗、防御率3.86。4年目の富山は昨季51試合登板したものの、今季は8試合登板、防御率11.05にとどまった。3年ぶりにNPB復帰した中村は7月に支配下登録を勝ち取ったが、3試合登板、防御率8.53に終わった。

Full-Count編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/14a7597e84cbdd785bd3bd7f99114992ddf1edb0

【オリックス、昨年ドラ1椋木蓮に異例の戦力外通告 増井、富山、中村とも契約結ばず】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/14(金) 17:37:14.44 ID:CAP_USER9
 オリックスの福良淳一GM(62)が14日、報道陣に対応し、今月20日に行われるドラフト会議で白鴎大の152キロ左腕・曽谷龍平投手を1位指名することを公表した。
 福良GMは「うちの補強ポイントでNo・1の評価」と説明し、即戦力としての活躍を期待。魅力として「真っ直ぐが強いし、右打者のインコースのボールも強い。スタミナもある」とゾッコンの様子だ。

 1位指名の公表は、巨人、ソフトバンク、西武、日本ハム、広島に続き、6球団目となった。

https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2022/10/14/kiji/20221014s00001173366000c.html

【オリックス、ドラフト1位は白鴎大・曽谷! 福良GM「No・1の評価」 1位指名の公表はこれで6球団目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/10/14(金) 14:09:52.25 ID:CAP_USER9
Full-Count 10/14(金) 12:06

2020年育成3位宇多川はソフトバンク戦で150キロ超の剛速球を連発

■オリックス 4ー3 ソフトバンク(CSファイナル・13日・京セラドーム)

 オリックス・宇多川優希投手の唸るような剛速球に注目が集まっている。13日に京セラドームで行われたソフトバンクとの「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第2戦で救援登板し、1回を1奪三振1安打無失点。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが動画を公開すると、ファンは「球が伊良部なんよ」「サファテやん」と懐かしの剛速球投手の名前を挙げた。

 2点リードの6回からマウンドへ。先頭・デスパイネの遊撃内野安打と今宮の四球で無死一、二塁のピンチを招いたが、ここから本領発揮。牧原大を153キロ、代打・中村晃を155キロでそれぞれ左飛に打ち取り、代打・グラシアルは全球ストレート勝負。155キロで空振り三振に仕留めた。

 2020年育成ドラフト3位でオリックス入りして、今年7月末に支配下登録された。今季は19試合登板して防御率0.81。22回1/3で32奪三振と驚異的な数字を残した。ファンからは「こんな選手いたのか。しかも育成上がり。すげぇな」「FAで来たんですかってレベル」「平野の後継者になれる男」「ストレートの伸びが山本級」「グラシアルの苦笑いで察する宇田川の凄さ」などとコメントされている。

Full-Count編集部
https://news.yahoo.co.jp/articles/a94e9f61c89d47411b3cb8298766505a6e7acff9

【打者は思わず苦笑い… オリ育成出身23歳の唸る155キロが「サファテ」「伸びが山本級」】の続きを読む

このページのトップヘ