SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

MLB

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/20(木) 12:24:45.25 ID:t4Kr7yWo9
6/20(木) 12:14配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240620-00010006-cocokara-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

CoCoKARAnext
大谷は2安打3打点と活躍。チームは9回にサヨナラ負けを喫した(C)Getty Images

 ドジャースの大谷翔平が現地時間6月19日(日本時間20日)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場。5打数2安打3打点の成績だった。チームは中盤までリードしていたが、終盤に追いつかれると、9回にサヨナラの犠飛を打たれて6-7で敗れている。

【動画】満塁から走者一掃!「1番」大谷翔平が適時二塁打を放つ

 大谷は初回の第1打席、初球を打って三邪飛。3点を追う2回二死満塁の第2打席では、中堅へ走者一掃の適時二塁打を放ち、3-3の同点とした。4回の第3打席は三ゴロに終わっている。

 6回の第4打席では右前打を放ち、4試合連続のマルチ安打を記録すると、8回の第5打席は二死一・二塁の好機で回ってきたが、低めの際どいコースを見逃して三振に倒れた。

 試合は、5回一死一・三塁でジェーソン・ヘイワードが右翼へ適時二塁打を放ち、6-4とドジャースが勝ち越しに成功したが、7回に2点を返されて6-6の同点に追いつかれ、9回は二死二塁の勝ち越しのチャンスだったが無得点だった。

 ロッキーズの本拠地であるコロラド州デンバーのクアーズフィールドは、標高約1600メートルの高地にある。気圧が低いため空気抵抗が少ないことで他球場に比べて飛距離が伸びるといわれている球場だ。

 そんな打者有利の球場も味方にし、大谷は連日の活躍。試合前まで72試合に出場して打率.316、20本塁打、49打点の成績を収めている。ムーキー・ベッツが左手骨折により離脱後、3試合連続でリードオフマンを務めており、直近4試合で8打点を挙げており、今後も期待は高まるばかりだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2dd820341ad3a6d0fa33cec874b4026481299b5

【ドジャース・大谷翔平、5打数2安打3打点 直近4試合で8打点と絶好調! チームは9回にサヨナラ負けを喫する】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/20(木) 10:17:35.32 ID:t4Kr7yWo9
6/20(木) 10:11配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240620-00000045-dal-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=461&exp=10800
デイリースポーツ
 ドジャース・大谷翔平

 「ロッキーズ-ドジャース」(19日、デンバー)

 ドジャースの大谷翔平選手は「1番・DH」で先発出場し、二回の第2打席で走者一掃の3点二塁打を放った。

 いきなり3点を先制された直後の二回。安打と四死球で2死満塁の好機で打席を迎えた。なかなかバッテリーの間合いが合わない中、初球の低め変化球を空振り。2球目のバックドアはしっかりと見逃して平行カウントに持ち込んだ。

 そして3球目、高めの直球を完璧に捉え左中間に運ぶ走者一掃の3点二塁打。すぐさま試合を振り出しに戻した。

 前日の18日には今季MLB最長となる145メートル弾で4年連続20号に到達。ここ8試合で5発と量産態勢に入ってきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dee1083ecc6be7f65a9b7783f936ca8f7f157a9c

【ドジャース・大谷翔平 走者一掃の3点二塁打!3点先制された直後に同点に追いつく 左中間へ痛烈な打球】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 09:06:20.43 ID:I464invS9
2024.6.19

 MLB、ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手(29)は6月17日(日本時間18日)、コロラド・ロッキーズ戦に「1番・DH」で出場。5月14日(日本時間15)日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦以来となる約1か月ぶりの1試合3安打と躍動した。

 そんな大谷選手を巡っては、日本テレビとフジテレビが「出禁処分」を下されたと6月12日配信の『現代ビジネス』が報じ、物議を醸している。

 日本テレビとフジテレビは大谷選手が785万ドル(約12億円)で購入したロサンゼルスの邸宅を詳細に報道。空撮映像や自宅前からのレポート、近隣住人へのインタビューなどの映像を流し、これらの報道に大谷選手が怒ったとされる。

 同記事によると、ドジャースから貸与されている「取材パス」が凍結され、さらに大谷選手のマネジメントなどを行なっている会社からも《過去素材を使用しないよう》と通達があったという。

 6月15日(日本時間15日)には現地メディア『ドジャース・ネーション』が、ドジャースが日本テレビとフジテレビのメディア資格を取り消したと報道。物件の航空写真や近隣住人へのインタビューなども含め、《プライバシーの侵害であり、スーパースターを危険に晒すものと同意した》と報じた。

 アメリカではセレブの自宅が強盗に遭い、家族が誘拐されて身代金を要求される事件も起こっている。同メディアは《彼の安全が危険にさらされたため、ドジャースは両メディアのメディア資格を取り消した》と伝えていた。

 現地メディアにもメディア資格を取り消されたと報じられたものの、日本テレビとフジテレビはこれまでと変わることなく大谷選手の活躍を番組で取り上げている。

 6月18日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)と『めざましテレビ』(フジテレビ系)でも、16日(日本時間17日)に行なわれたカンザスシティ・ロイヤルズ戦で2打席連続ホームランを放った大谷選手の活躍を伝えていた。

■日テレ&フジ関係者にも「NGライン」がわからない摩訶不思議な状態

 MLBの試合映像はテレビ局が金銭を支払って放送していることもあり、大谷選手の一存で使用を止めることは難しいのではないかとされる。

「ただ、スーパースターで視聴率に大いに貢献してくれる大谷選手との関係性を考えれば、明確なNGの意向が出ていれば“今は使用しない”という判断もあるでしょうね。

 ですが、実は、両局の番組制作現場の担当者も、実際の大谷選手サイドからの“処分”がどのようなものか把握できていないそうなんです。そして現在は、日々出てくる週刊誌やネットニュースの報道を見て、“これは非常にマズそうだ”“どういう放送内容ならOKなのか……”と、焦って右往左往している状況だと聞こえてきています。アメリカのメディア『ドジャース・ネーション』の報道も、大谷選手やドジャースサイドからの正式な声明があってのものではないといいますからね。

“大谷選手やドジャースサイドが怒っている、ようだ”というのは何となく伝わってきているそうなのですが、具体的に何を放送したらダメなのか、NGのラインが誰もわからないそうなんです」(ワイドショーデスク)

『ZIP!』や『めざましテレビ』では変わることなく大谷選手の話題を取り上げており、

《めざましテレビでも普通に大谷翔平のVTR流れていますし、記事が大きく盛ったのか、VTRはOKなのか気になりますね…》
《なんでZIPは未だに大谷の報道しとるん?》
《今朝も、日テレZIPで、大谷を放映してました。いつまで、放映できるんだろう?》

 といった声がX(旧ツイッター)には寄せられている。

「変わることなく試合映像を使用していますが、日テレとフジ関係者は“どこまでいいの?”とビクビクしている状況だといいます。ただ、大谷選手サイドの動向を気にしているのは間違いなく、放送を見ていても取り上げる時間が短かったり、自主規制的な動きも見受けられますね。

 ただ、視聴者からすれば“出禁なのになんで普通に放送しているの?”といったところでしょうし、日テレとフジの現場レベルも具体的な処分内容やペナルティが全く把握できていない、摩訶不思議な感じになっているといいますよ」(前同)

“出禁”報道から1週間――果たして、今後も変わることなく日本テレビとフジテレビで大谷選手のニュースを見続けることはできるのだろうか、それとも――。

https://pinzuba.news/articles/-/7224

【ドジャース・大谷翔平“激怒”で「日本テレビ&フジテレビ出禁」報道で制作現場右往左往「何がNGなのか…」摩訶不思議な大混乱現状】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 20:18:46.78 ID:cM33/shD9
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240619-00000006-jct-000-1-view.jpg?pri=l&w=525&h=640&exp=10800

6/19(水) 13:04配信

J-CASTニュース
ドジャース公式Xより

 ロサンゼルス・ドジャースは2024年6月19日、大谷翔平選手と愛犬・デコピンのボブルヘッド人形を配布すると発表した。「めちゃくちゃほしい!! 」「これはレアモノですね」など話題になっている。

【画像】大谷翔平&デコピンボブルヘッド人形

■「似てない」との声も?

 ドジャース公式Xは「翔平とデコイのボブルヘッドをご紹介します。これ以上説明することがあるでしょうか?」との投稿と共に、大谷選手とデコピンのボブルヘッド人形の配布を発表した。

 白い歯を見せ笑顔の大谷選手が、愛犬・デコピンを抱えているデザインとなっている。

 まさかのコラボに「デコピンコラボ可愛い!めちゃくちゃほしい!! 」「これも、お値打ちになりそう」「かわいい!これはレアモノですね」「これはかなりのプレミア物になりそう」など「欲しい」という声が多数見られた。

 一方で「似てない...けど欲しいなぁ~」「絶妙に似てないなw」など大谷選手の顔が似ていないとの声も見られた。

 大谷選手とデコピンのボブルヘッド人形は、2024年8月28日(日本時間29日)に本拠地、ドジャー・スタジアムで行われるボルティモア・オリオールズ戦で配布される予定だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f2d193c4435b0775e1f7f1abd54d4db336d4c82c

【「かなりのプレミア物になりそう」ドジャース・大谷翔平&デコピンのボブルヘッド配布へ「めちゃくちゃほしい!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 14:41:34.58 ID:udtNLQAt9
 大谷の私服にファンからは《おしゃれ》という声も上がるが、かつてはまるで違っていた。

「日本ハム時代の大谷選手はファッションに無頓着で、お兄さんやお姉さんに服を送ってもらっていたと聞いたことがあります。2018年にエンゼルスに移籍しても、当時のチームメートのマイク・トラウト選手が、いちばんファッションセンスのない人として大谷選手の名前をあげ、“遠征に行くと、2日連続で同じシャツを着ていることがある”と暴露されていました」

プロが見るファッション嗜好の変化

 では、大谷は本当におしゃれになったのだろうか。スタイリストの矢部義浩さんに時代ごとのチェックをしてもらった。

「193cmと高身長でスタイル抜群の大谷選手は、何を着てもカッコいい。時代とともにちゃんとおしゃれになっています。規格外の高身長ですから、大谷選手にはアメリカのほうが選べるお洋服が多くて、おしゃれができています。服はサイズも非常に大事ですからね」

 年齢を重ねるごとにおしゃれになったというが、花巻東高校を卒業してすぐに入団した日本ハム時代はどうだったのか。

 ファッションジャーナリストの高はし賀子さんに、日本ハム時代の大谷のコーディネートについて解説してもらうと……。

「日ハム時代の大谷選手は、コンサバ系の服をよく好んで着ていました。こういったスタイルを好む人は“きちんとした自分を評価されたい”という思考が強いのではないかと考えられます。まずは野球でのプレーを認めてもらうべき、という雰囲気も感じますね」

 アメリカに渡った直後のエンゼルス時代。チームメートからはセンスがないと酷評されたこともあったが、専門家から見るとどうなのか。

「アメリカはイメージ戦略を大切にする国で、日本以上に見た目もプレーと同じようにしっかり評価される厳しい世界です。大谷選手も日本にいた時より、自身のイメージ戦略を考え、年齢的にもきちんとしたプロ野球選手として磨かれてきた、という印象を受けるスタイルが多いです。プロスポーツ選手らしいコーディネートになったと感じます」(高はしさん)

続きはソースで
https://www.jprime.jp/articles/-/32441?page=2

https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/7/3/1200mw/img_73732a0f4332eb2d6bb9f076093ae1e3113012.jpg
https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/9/9/1200mw/img_9928ea6dd6983f30c14e8ea0fe55214a115919.jpg
https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/1/c/1200mw/img_1cfd722945d09825230bff1f088e7307111687.jpg
https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/4/6/1200mw/img_468adceee6bdf4ef2c4c7b3e024a002f103746.jpg

【大谷翔平「チームでいちばんダサい」と言われた私服がオシャレ化!ファッションのプロが語る“変化”と“原因”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 12:41:15.17 ID:cM33/shD9
6/19(水) 12:35配信
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240619-00010004-mlb-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=360&exp=10800
MLB.jp
【ドジャース11-9ロッキーズ】@クアーズ・フィールド
6回表に20号アーチを放ったドジャースの大谷翔平(MLB Advanced Media)

 日本時間6月19日、ドジャースは標高1600メートルの「打者天国」と呼ばれる敵地クアーズ・フィールドでのロッキーズ4連戦の2戦目を迎え、先発のウォーカー・ビューラーが打ち込まれたものの、9回表に2本のアーチで一挙7得点。5点のビハインドをはね返し、11対9で大逆転勝利を収めた。ドジャース4番手のマイケル・ピーターセンがメジャー初登板で初勝利を挙げ、6番手のエバン・フィリップスは11セーブ目を記録。ロッキーズ4番手のビクター・ボドニックは痛恨の逆転アーチを浴び、今季初黒星(1勝)を喫した。

【動画】ドジャースの大谷翔平が飛距離476フィートの20号ソロを放つ(MLB.comより)

 ドジャースは先発のビューラーが初回にエゼキエル・トーバーとライアン・マクマーンの連続タイムリー二塁打などでいきなり4失点。2回表にアンディ・パヘスの8号ソロで1点を返したが、2回裏にエレウリス・モンテロの4号2ランで1対6とリードを広げられた。3回表に大谷翔平の内野ゴロの間に1点を返したが、4回裏にブレントン・ドイルに6号ソロを浴び、ビューラーは4回7安打7失点で降板。6回表に大谷が20号ソロを放ったものの、6回裏にドイルのタイムリーで追加点を奪われた。7回表にミゲル・バルガスのタイムリー二塁打で再び4点差としたが、7回裏にも1点を追加され、5点ビハインドに。しかし、9回表に代打ジェイソン・ヘイワードの4号グランドスラムで1点差に迫ると、二死1・2塁からテオスカー・ヘルナンデスに18号3ランが飛び出し、11対9で大逆転勝利を収めた。

 ドジャースの大谷は「1番・DH」でスタメン出場し、初回の第1打席はセカンドゴロ。3回表一死3塁の第2打席はファーストゴロで1打点を記録した。6回表の第3打席はセンターへ飛距離476フィート(約145.1メートル)の20号ソロ。今季メジャー最長の特大アーチで4年連続5度目の20号に到達した。7回表の第4打席は中堅ドイルの好プレーに阻まれてセンターライナー。9回表の第5打席はレフトへヒットを放った。5打数2安打2打点で連続試合安打を3に伸ばし、今季の打撃成績は打率.316、出塁率.388、OPS.996となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e0f6c3b1949809ab3015a810c6dfe02664764b9e

【ドジャースが9回表7得点で大逆転勝利 大谷は4年連続の20号到達、今季メジャー最長の特大アーチ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/19(水) 11:10:59.67 ID:cM33/shD9
6/19(水) 11:01配信

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240619-00000017-chuspo-000-3-view.jpg?exp=10800
中日スポーツ
大谷翔平(AP)

◇18日(日本時間19日) ロッキーズードジャース(デンバー)

 ドジャースの大谷翔平選手が「1番・DH」で出場。2試合ぶりの20号を記録した。大リーグでは4年連続、通算5度目の20号到達。前日は今季2度目の1番に入って6月初の3安打。ベッツが死球を受けて骨折し、離脱した影響で2試合連続の1番となった中、あっさりと大台に到達し、本塁打数はオズナ(ブレーブス)と並んでリーグトップに浮上した。

 ドジャースの先発ビューラーが1回から4点を失うなど、大量失点していた2-7での6回先頭での第3打席、ロッキーズの先発左腕ゴンバーから中越えにソロ本塁打を放った。ゴンバーは試合前まで今季1勝4敗、防御率4.26。大谷との対戦成績は8打数3安打、打率3割7分5厘、1本塁打、3打点。前回6月2日の対戦は2打数無安打だった。大谷は3回1死三塁での第2打席で一ゴロの間に三塁走者が生還し、3試合連続の打点を記録していた。

 大谷は試合前まで71試合に出場し、283打数89安打、打率3割1分4厘、19本塁打、47打点の成績をマーク。ナ・リーグの本塁打争いでは、オズナに1本差の2位につけている。前日に今季16個目の盗塁をマークし、日本選手では、松井稼頭央に並ぶ歴代2位タイの102盗塁を記録した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f145334589e4191c8d5a96857f55abcc7f6de063

【ドジャース・大谷翔平、4年連続の20号!大リーグでは通算5度目の大台到達、“キング争い”でもオズナと並びリーグトップに浮上】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/06/17(月) 22:13:35.02 ID:to9eToIR9
https://news.yahoo.co.jp/articles/f6766975c21a434b8a1b826159555e5c32026a27

五十嵐亮太氏 MLB通訳の給料事情を激白「安いと思います」「もうけられるような仕事ではない」


 ヤクルトや大リーグなどで活躍した野球解説者の五十嵐亮太氏(45)がABEMA野球公式YouTubeチャンネルの「MLBワイドショー」の第2回に出演。MLB通訳の給料事情を激白した。

 「MLBワイドショー」はMLB有識者たちが気になる話題を“個人的見解”で語り合う井戸端会議。第2回は「通訳」をテーマに、巨人などで活躍し、米独立リーグを経験した仁志敏久氏(52)らと赤裸々トークを展開した。

 「ABEMA」のMLB中継で実況を務めるDJケチャップから、通訳の給料について「どれくらい?」とド直球の質問を受けた五十嵐は「安いと思います」と即答。DJケチャップが人差し指を立ててみせると、「いかない、全然いかない」と返した。

 契約内容にもよるが、選手個人との契約の場合、選手の報酬に応じて上乗せされることもあるという。

 球団契約での相場は800~1000万円と言われており、米国での生活を考えると厳しい金額。「通訳さんはもうけられるような仕事ではないですね…」と言い切った。

 また、選手と通訳との相性にも触れ、「合う、合わないはあると思う」とキッパリ。球団が用意した通訳の場合、合わないことも多く、シーズン途中での解雇も珍しくないという。五十嵐氏は球団が契約した通訳との距離感を意識していたことを明かし、

 「常に一緒なのも、向こうも疲れるかなと思って。晩ご飯とか一緒に行ってましたけど、たまには“やめておこうか”とか、僕も選手たちだけで行くときがあるから“無理しないでね”とか」と当時を振り返り、「距離感は大事だと思ったので。常に毎日一緒にいるというのはなかったかな」と語った。

【五十嵐亮太氏 MLB通訳の給料事情を激白「安いと思います」「もうけられるような仕事ではない」 相場は800~1000万円】の続きを読む

このページのトップヘ