SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

NPBトピックス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/24(木) 23:08:20.85 ID:tkihZ6R99
11/24(木) 18:43配信
テレビ静岡NEWS

プロ野球を統括するNPB・日本野球機構は24日 オーナー会議を開き、プロ野球の新たな2軍球団を公募することを決めました。静岡市を本拠地とする球団の創設構想も浮上していて、今後の展開に注目が集まります。

NPB・日本野球機構は24日のオーナー会議の中で、来年春をめどに新たな2軍球団を2チームほど公募し、2024年シーズンからの参加を目指してもらう改革案を発表しました。

球団の創設を巡っては、都内で金融事業を手掛ける「ハヤテインベストメント」が、静岡市の清水庵原球場を本拠地とする2軍球団を作る構想が浮上しています。

オーナー会議の山口議長は会議後の会見で「野球界のすそのを広げるため、より多くの仲間と新しい挑戦を行っていく」と意気込みを語りました。

オーナー会議・山口 寿一 議長 「12球団が本拠地を置く都道府県以外の地域でも、 毎シーズン2軍のファームリーグを開催する事で、若い選手たちが自らの飛躍と将来の晴れ舞台を目指して競い合う熱戦を、多くの方々に楽しんでいただくことを目指しています」

NPBは今後 公募への参加要件などを決めるなど、改革案の実現に向け検討を進めていく予定です。

ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/3e25f87767b9d8ffa5595e16043adb3c4572501c

【プロ野球の新たな2軍球団を公募 2チームほどが2024年シーズンから参入へ 静岡本拠地の球団も意欲】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/25(金) 18:19:21.19 ID:LI0nnCSs9
◆ チームを支えた若きリリーバーに勲章

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日に開催され、セ・リーグ新人王に巨人の大勢投手(23)、パ・リーグ新人王に西武の水上由伸投手(24)が選出された。

 水上は帝京三高から四国学院大を経て、20年育成ドラフト5位で西武に入団。ルーキーイヤーの昨季途中に支配下昇格を果たすと、プロ2年目の今季は60試合に登板し防御率1.77の好成績をマーク。リーグ最多タイの35ホールドポイントを挙げ、同僚の平良海馬投手とともに「最優秀中継ぎ投手賞」も受賞した。

 大勢は西脇工高から関西国際大を経て21年ドラフト1位で巨人に入団したルーキー。開幕からクローザーの大役を任されると、57試合に登板し防御率2.05、リーグ3位および歴代新人最多タイの37セーブを挙げる活躍を見せた。

 新人王を巡っては、オリックスの2年目右腕・阿部翔太投手(30)も有力候補と見られていたが受賞ならず。セ・リーグでは「最優秀中継ぎ投手賞」にも輝いた阪神の湯浅京己投手(23)が連盟特別表彰「セ・リーグ新人特別賞」を受賞した。
BASEBALL KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/8753e91d1a4d105fbd6b48d56f60cc99f18bd65a

【新人王は西武・水上と巨人・大勢 阪神の湯浅は新人特別賞】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/25(金) 20:18:59.88 ID:LI0nnCSs9
 プロ野球の年間表彰式「NPBアワーズ」が25日、東京都内で行われた。セ、パ両リーグの最優秀選手(MVP)は、セがヤクルトで史上最年少の3冠王に輝き、日本選手最多のシーズン56本塁打を記録した村上宗隆内野手(22)、パは26年ぶりに日本一になったオリックスの山本由伸投手(24)が選ばれた。両選手のMVP選出は、初受賞の昨年から2年連続となった。

 いずれもプロ野球担当記者らの投票で選出され、村上選手は、セでは杉下茂さん、長嶋茂雄さん、王貞治さん以来4人目(6度目)となる満票での受賞。2年連続受賞は、セが丸佳浩選手以来5人目(8度目)、パは1994~96年に3年連続で受賞したイチローさん以来5人目(5度目)となった。

 入団5年目の村上選手はいずれも自己最高となる56本塁打、134打点、3割1分8厘の打率をマークし、史上8人目の3冠王に輝いた。本塁打はプロ野球新記録となる5打席連続の偉業を達成するなど、64年の王さんの55本を超えた。入団6年目の山本投手は最多勝利、最優秀防御率、勝率第1位、最多奪三振のタイトルを獲得。史上初の2年連続「4冠」を達成した。シーズンで最も活躍した先発完投型の投手を表彰する「沢村賞」も2年連続で受賞した。

 最優秀新人(新人王)も発表され、セは巨人のルーキー、大勢投手(23)、パは西武の大卒2年目、水上由伸投手(24)が選出された。大勢投手は関西国際大からドラフト1位で入団し、新人最多に並ぶ37セーブをマークした。水上投手は四国学院大から2020年育成ドラフト5位で入団。21年に支配下登録され、今季は最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。

 有効投票総数はセが299票、パが267票。山本投手は255票で1位となった。新人王は大勢投手が209票、水上投手が177票だった。

毎日新聞

https://news.yahoo.co.jp/articles/97bd4bbeb065165a7824a503e4ccaeefe49eb736

【ヤクルト・村上宗隆、オリックス・山本由伸が2年連続のMVP】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/24(木) 17:42:07.12 ID:yPDJQ8Wx9
 セ、パ両リーグは24日、今年のベストナイン賞を発表した。

 プロ野球担当記者による投票で選出され、最多得票はヤクルト村上宗隆内野手(22)の298票。満票には1票、届かなかった。

 球団別では、セはヤクルト、阪神、パはオリックス、ソフトバンクのそれぞれ3人が最多。巨人、広島、ロッテは選出がなかった。

 最優秀新人、最優秀選手は25日に行われる「NPB AWARDS 2022」で発表される。

 【セ・リーグ 投票総数、有効投票総数ともに299】

 (投手)阪神青柳晃洋 286票(初)

 (捕手)ヤクルト中村悠平 176票(3回目)

 (一塁手)ヤクルト・ホセ・オスナ 160票(初)

 (二塁手)DeNA牧秀悟 271票(初)

 (三塁手)ヤクルト村上宗隆 298票(2回目)

 (遊撃手)阪神中野拓夢 205票(初)

 (外野手)阪神近本光司 208票(2回目)、DeNA佐野恵太 181票(2回目)、中日岡林勇希 141票(初)

 【パ・リーグ 投票総数267、有効投票総数263】

 (投手)オリックス山本由伸 260票(2回目)

 (捕手)ソフトバンク甲斐拓也 125票(3回目)

 (一塁手)西武山川穂高 257票(3回目)

 (二塁手)楽天浅村栄斗 224票(6回目)

 (三塁手)オリックス宗佑麿 256票(2回目)

 (遊撃手)ソフトバンク今宮健太 239票(3回目)

 (外野手)日本ハム松本剛 192票(初)、ソフトバンク柳田悠岐 189票(7回目)、楽天島内宏明 180票(初)

 (DH)オリックス吉田正尚 219票(初)

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/4ed9010bcfbcd594858fca4f69b181c93d4ec056
https://www.nikkansports.com/baseball/news/img/202211240000942-w500_0.jpg

【ベストナイン発表 最多得票はヤクルト村上宗隆の298票、満票に1票届かず/選出選手一覧】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/14(月) 21:19:08.23 ID:oR6VnWoP9
11/14(月) 18:52配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf9665edcaf3aa9d38222020c9499a7d755940cd

 プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は14日、臨時12球団代表者会議を開き、日本ハムの新球場「エスコンフィールド北海道」の本塁後方ファウルゾーンの広さ(約15メートル)が、公認野球規則の規定(18.288メートル)を満たしていないことについて協議し、来オフ以降に改修することを前提に来季は特例で使用を認めることを決めた。

 会議終了後にオンラインで行われた記者会見では、公認野球規則2.01「競技場の設定」で規定された「本塁からバックストップまでの距離」について、なぜ「60フィート(18.3メートル)以上を必要」とするのかという質問が出た。NPBの井原敦事務局長は「プロ野球のルールというのは、昔からいろいろ変遷してきたもの。ピッチャーとバッターの間の距離もなぜ、その距離なのかと言われると答えるのが難しいのと同じように、この60フィートというのも実際にいろんな試合、プレーを積み重ねる中で60フィート、もしくはそれ以上が必要であると基準になったんだろうなと思いますけど、それがなぜ、どのような具体的な理由と言われると、ちょっと答えるものを持っていないので申し訳ありません」と、回答した。

 また、米国では同部分の規則に「It is recommended~」と、日本語では“推奨される”を意味する文言が使用されているが、日本では「必要」と表記された経緯についても質問が出た。井原事務局長は「(日本の公認野球規則では)60フィート、もしくはそれ以上という表現がありますので、そういう意味から『必要である』という訳し方になったのではないかと推察はできますけど、正しいところは分かりません」と、回答した。

 この日の会議では、当該部分の規定の改訂については議論は行われなかった。今後、見直す可能性を問われた井原事務局長は「公認野球規則は公認野球規則ですので。MLBで定めたルールに準拠するという規定は一切ございませんので、公認野球規則がルールです」と前置きした上で、改訂へ向けて「議論は起きると思いますよ」と話した。続けて「今回のルールとは相反した建造物の案件と、野球規則の改正・改訂の議論は分けて考えないといけないと思います」と、回答した。

 ◆公認野球規則2・01 「競技場の設定」として次の通り定めている。「本塁からバックストップまでの距離、塁線からファウルグラウンドにあるフェンス、スタンドまたはプレイの妨げになる施設までの距離は、60フィート(18・288メートル)以上を必要とする」。

【本塁後方ファウルゾーン60フィートなぜ必要?井原事務局長「具体的な理由と言われると、ちょっと答えるものを持っていない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/14(月) 23:20:01.23 ID:XIA1Lyfr9
11月14日、第51回三井ゴールデングラブ賞受賞者が、公式ホームページで発表された。

日本シリーズを制したオリックス・バファローズからは山本由伸、宗佑磨、福田周平の3人が選出。セ・リーグを制した東京ヤクルトスワローズからは、中村悠平、長岡秀樹、塩見泰隆の3人が選出された。

受賞者一覧は以下の通り。

<セ・リーグ>
投手:森下暢仁(広島/初)
捕手:中村悠平(ヤクルト/2年連続3回目)
一塁手:中田翔(巨人/初)※パ・リーグで過去4回受賞
二塁手:菊池涼介(広島/10年連続10回目)
三塁手:岡本和真(巨人/2年連続2回目)
遊撃手:長岡秀樹(ヤクルト/初)
外野手:塩見泰隆(ヤクルト/初)
外野手:岡林勇希(中日/初)
外野手:近本光司(阪神/2年連続2回目)

<パ・リーグ>
投手:山本由伸(オリックス/2年連続2回目)
捕手:甲斐拓也(ソフトバンク/6年連続6回目)
一塁手:中村晃(ソフトバンク/3年連続3回目)
二塁手:外崎修汰(西武/2年ぶり2回目)
三塁手:宗佑磨(オリックス/2年連続2回目)
遊撃手:源田壮亮(西武/5年連続5回目)
外野手:髙部瑛斗(ロッテ/初)
外野手:辰己涼介(楽天/2年連続2回目)
外野手:福田周平(オリックス/初)

DAZN
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7fa4db87c09b0d7ff62ced7975c5589b202a475

【ゴールデングラブ賞発表 広島・菊池涼が10年連続10回目 オリックスとヤクルトから3人】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/12(土) 15:55:58.63 ID:IsZNoLc29
 漫画家のやくみつる氏(63)が12日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜前9・00)に生出演し、4日に発表された「現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語の選考事情について解説した。

 今年は野球から「きつねダンス」「BIGBOSS」「青春って、すごく密なので」など6語が入った。一方で、北京冬季五輪が行われた五輪イヤーにも関わらず、五輪やその他のスポーツ関連は一つも入らなかった。

 選考委員を務めているやく氏は、大の野球ファンでも知られる。「“野球関連の言葉が候補30の中に多すぎるんじゃないか?やくみつるがねじ込んだんじゃないか?”という意見がネットにあるように聞いたんですが、とんでもない誤解です」と、伝え聞いたネット上の意見に反論。「私はむしろ、野球用語を削ろうとしたんですよ。“もっといろんなジャンルから選んだ方がいいんじゃないか?”って」と、選考会議で出した意見を明かした。

 やく氏が野球関連を外そうと提案すると、「選考委員が“いや、これを落とすにはしのびない”ということで、線上に浮上してきまして」ということが起きていたという。「逆なんでございます。これは声を大にして言いたい。私がゴネたわけではない」と、あらためて主張していた。

 「ナイツ」の土屋伸之は「実際、今年の野球界はありましたもんね。村神様も絶対入るし、大谷さんも入れたいし、佐々木朗希もあったし」と、話題豊富だった野球からの大量ノミネートには理解を示した。

 北京冬季五輪からは、スノーボード男子ハーフパイプで金メダルを獲得した平野歩夢の大技が、“候補の候補”に入っていたというが、やく氏は「日常会話であまり聞かれなかった」と選外の理由を説明した。また、コロナ禍で行われた大会で、選手の会見の多くがリモートで行われたことも一因と解説。「選手の方も通り一遍のことしかおっしゃらないので、とっさの言葉が出てこないんですよね」とし、選手とメディアとの距離感の大切さを痛感していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1d24802a319bb53a3baa3f992789d86e39e79936

【流行語候補に野球6語 やくみつる氏「私がゴネたわけではない」ノミネートの裏事情を説明】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/12(土) 14:52:02.78 ID:tiBfvG8A9
村田兆治さん死去 火が見える前「バタン、ガタンという衝撃音が30分ほど鳴り響いて」隣人証言


マサカリ投法で知られ、プロ野球ロッテの投手として活躍した村田兆治さんが11日午前5時57分、亡くなった。
72歳だった。


警視庁によると、東京都世田谷区の村田さんの自宅で火災が発生。
死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素(CO)中毒とみられ、床に座った状態で発見された。

自宅には村田さん1人だった。
村田さんは独特のダイナミックなフォームから剛速球とフォークを操り、プロ通算215勝を挙げた。
40歳まで現役を続けて名球会入りし、05年には野球殿堂入りを果たした。


東京消防庁によると、11日午前3時15分ごろ、東京都世田谷区成城で2階建ての住宅から出火し、2階部分の約40平方メートルが燃えた。
住宅には村田さんが住んでおり、意識不明の状態で病院に搬送されたが、午前5時57分死亡が確認された。 
死因は煙を吸ったことによる一酸化炭素(CO)中毒とみられる。大きなやけどなど目立った外傷はなかったという。
消防車両26台が出動し、火は午前6時50分ごろに鎮火した。


警視庁成城署によると2階のリビングから出火。村田さんはリビングと同じフロアの小部屋から、床に座った状態で見つかった。
2階にもキッチンはあるらしく、警察は火元の原因を調べている。遺書などは確認されていない。


隣に住む男性(67)によると、外から火が見える前に村田さんの家から「バタン、ガタンという金属がぶつかるような衝撃音が30分ほど鳴り響いていた」と、男性はその音で目覚めたほどで、焼けた部屋からはバーベルなどが運び出されていた。

その後、村田さんの自宅が燃え始め、2階の窓ガラスが飛び散ったのを見て妻(63)と路上に避難した。
男性によると午前4時ごろ、消防隊員がぐったりとした村田さんを抱えて外に出てきた。

消防隊員は村田さんに心臓マッサージをして、ストレッチャーで搬送したという。そのときの村田さんは、丸首シャツに下着のパンツだけの姿。
男性は言葉を発したり、体が動いているようなことは確認できなかったという。


村田さんはプロ野球で数々の輝かしい功績を残してきた。
その一方で、9月下旬に羽田空港で女性検査員の肩を押したとする暴行容疑で、現行犯逮捕されていた。

同25日に釈放された際には頭を深々と下げて謝罪し、「たくさんのファンの方々、子どもたちに、イベントなどで、夢を持って希望を持って頑張れと言っていることに関して、今回の私の逮捕は非常に遺憾だと思います」と深く反省していた。

近しい関係者によると、村田さんは事件について「意識して暴力をふるったことでは絶対にない」と話し「今後も子どもたちに野球を教えていくために、意図的な暴力ではなかったことを何らかの形で証明したい」と述べていたという。
野球の魅力を広めていく意欲は衰えていなかったが、突然の出来事によって、その道も閉ざされてしまった。


<村田さん近況>

・8月25日 新潟佐渡島で行われた全国離島交流中学生野球大会に参加。野球教室を開催し、キャッチボールでは遠投を、さらにはフォークボールまで披露。

・9月23日 羽田空港の保安検査場で、金属探知機に何度も引っ掛かったことに端を発し、女性の保安検査員の左肩を右手で押すなどして、暴行容疑のため現行犯逮捕される。北海道芦別市で開催のスポーツイベントに向かう途中だった。本人は容疑を否定。

・9月25日 拘留されていた警視庁東京空港署から釈放。報道陣の前で謝罪し「もう1度、彼女に誠心誠意謝りたい」。

・10月25日 沢村賞の選考委員を辞退。


https://news.yahoo.co.jp/articles/761475b68d79585de6bf0649543e273b65a3fbaf

【村田兆治さん死去 火が見える前「バタン、ガタンという金属がぶつかるような衝撃音が30分ほど鳴り響いていた」 隣人証言】の続きを読む

このページのトップヘ