SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/28(金) 12:04:54.00 ID:CAP_USER9
カタールワールドカップアジア最終予選(3次予選)が27日に各地で行われた。その結果、イラン代表がワールドカップ出場権を獲得。サウジアラビア代表も王手をかけている。

 グループAでは、UAE代表がシリア代表を下し、プレーオフに進むことができる3位をキープ。2位韓国代表は前半終了間際に生まれたチョ・ギュソンのゴールを守り1-0で勝利している。首位イラン代表は、48分のメフディ・タレミのゴールで先制すると、1-0で試合を終えた。この結果、3試合を残してイラン代表の2位以上が確定し、3大会連続となるワールドカップ出場を決めた。

 日本代表のいるグループBも、上位勢が順当に勝利。2位日本代表は大迫勇也のPKと伊東純也のゴールで中国代表に2-0で勝利。首位サウジアラビア代表は苦しい戦いになったが、ホームでオマーン代表を1-0で退けている。

 日本代表に1ポイント差のオーストラリア代表は、ベトナム代表に4-0の大勝を収めた。次戦で日本代表はホームにサウジアラビア代表を迎える。次戦の結果次第でサウジアラビア代表のワールドカップ出場が決まるが、首位攻防戦の結果次第でグループBは大混戦になる可能性を含んでいる。

フットボールチャンネル 2022.01.28
https://www.footballchannel.jp/2022/01/28/post452339/

【グループA】

レバノン 0-1 韓国 [サイダ]
イラン 1-0 イラク [テヘラン]
UAE 2-0 シリア [ドバイ]

【順位表】
1.☆イラン(19)+10
2.韓国(17)+7
3.UAE(9)+1
4.レバノン(5)-3
5.イラク(4)-7
6.シリア(2)-8


【グループB】

オーストラリア 4-0 ベトナム [メルボルン]
日本 2-0 中国 [埼玉]
サウジアラビア 1-0 オマーン [ジッダ]

1.サウジアラビア(19)+7
2.日本(15)+4
3.オーストラリア(14)+9
4.オマーン(7)-2
5.中国(5)-6
6.ベトナム(0)-12

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?335952-335952-fl

【カタールW杯アジア最終予選 サウジアラビアが王手! オーストラリアは大勝で日本に迫る! A組イラン代表が予選突破】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 16:34:04.39 ID:CAP_USER9
この冬に川崎フロンターレからセルティックに移籍した旗手怜央。
デビュー戦で圧巻のパフォーマンスを披露し、「イニエスタ級」と現地でも絶賛されている。

彼の父、浩二さんは名門として知られたPL学園の野球部出身で、
1980年代に1学年後輩である清原和博、桑田真澄の“KKコンビ”らとともに甲子園で活躍した高校球児だった。

PLのショートといえば、数々の名選手を生み出してきたが、旗手の父である浩二氏はそのなかでも際立つ存在だったとか。
PL野球部でキャプテンとコーチを務めた清水孝悦さんが同じくPL出身者である片岡篤史さんのYoutubeチャンネルに出演するとこんな話をしていた。
自身が見てきたなかでは、高校1年時点で一番すごかったショートは浩二さんだとか。
難しい打球を簡単にさばいてしまうため、ノックしている監督が不機嫌になるほどだったそう。このエピソードはまさに伝説的…。

立浪和義氏(現中日ドラゴンズ監督)は前へのダッシュ力があったが、浩二さんは肩の強さがずば抜けており、
あの松井稼頭央氏(現埼玉西武ライオンズコーチ)よりも強肩だったという。
立浪氏はPLから中日に入団すると高卒ルーキーとして史上初のゴールデングラブを受賞するほどの名ショートだったのだが、それ以上だったとか。

息子である怜央は小柄ながら、CB以外ならどこでもプレーできるほどのサッカーIQを持つ。
彼は幼少期にサッカー以外にも野球とテニスを習っていて、その2つは今でも好きなスポーツでもあるとか。

https://news.livedoor.com/article/detail/21571827/
動画
第3話 PL学園史上で立浪和義より上手かったNo.1ショートとは
https://www.youtube.com/watch?v=BLtv-sQaZu4&t=339s

旗手浩二氏
https://pbs.twimg.com/media/EgHag-zUEAIMJ-K.jpg
https://pbs.twimg.com/media/EgHagp5U0AAoZxn.jpg
https://pbs.twimg.com/media/FFpfvC3VIAE-0KY.jpg

関連記事
「カミナリゴールだ」旗手怜央のゴラッソに現地サポーターも熱狂!「君はメッシよりうまい」1/27(木)
https://news.yahoo.co.jp/articles/e86b2fadba058c3b5c3bd06b241cb682f207d663
デビュー戦MOMの旗手怜央に絶賛の嵐。移籍金2億円強に「冗談だろう?」の声も1/18(火)
https://news.yahoo.co.jp/articles/c072745a1bf18ab6b2e73a94015bb49b0fab7e2d

【セルティック旗手怜央の父親・浩二さんがすごい!「PL野球部史上最強レベルのショート」だった!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 09:37:46.52 ID:CAP_USER9
1/27(木) 9:23
ゲキサカ

セルティック旗手の初得点に地元メディア唖然「信じられないテクニック」「彼は間違いなく本物」
加入後初ゴールを挙げたMF旗手怜央(Getty Images)
[1.26 スコットランド・プレミアリーグ第23節 ハーツ 1-2 セルティック]

 セルティックのMF旗手怜央が26日、敵地で開催されたスコットランド・プレミアリーグ第23節のハーツ戦(○2-1)で加入後初ゴールを挙げた。勝利に貢献した24歳に対し、セルティック専門サイト『ザ・セルティック・ウェイ』がチーム最高タイの高評価を与えている。

 新天地デビュー戦となった17日の第21節ハイバーニアン戦で、いきなりマン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せた旗手。今節も中盤でスタメン起用されると、0-0の前半27分にセンターサークル付近からドリブルで持ち運び、遠めの位置で右足を振り抜く。強烈なシュートがゴール左に突き刺さり、加入後2試合目で初得点を記録した。

 チームは2-1でハーツに競り勝ち、リーグ戦3連勝。首位レンジャーズと4ポイント差の2位をキープし、優勝戦線に食らいついた。

 同メディアはデビュー後2試合連続で好パフォーマンスを発揮した旗手に対し、チーム最高タイとなる「8」の採点をつけている。

 寸評では「日本人MFはハイバーニアン戦での活躍を引き継ぎ、見事な形で新天地でのプレーをスタートさせている。信じられないようなテクニックから30ヤードのパイルドライバーを放ち、素晴らしい精度で(相手GKの)クレイグ・ゴードンのゴールを射抜いた。旗手は間違いなく本物のように見える」と称賛の言葉を送った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220127-45602930-gekisaka-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/767f7366166fef9e7f3a5c2a18e495e8199d36fa


【動画】地元メディアが大絶賛した旗手怜央の初ゴール
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?351197-351197-fl

【弾丸ミドル炸裂!!セルティックMF旗手の初得点に地元メディア唖然「彼は間違いなく本物」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 21:03:54.44 ID:CAP_USER9
<ワールドカップ(W杯)アジア最終予選:日本-中国>◇B組◇27日◇埼玉ス

元日本代表の内田篤人氏が、テレビ朝日の日本代表と中国戦の試合中継で解説者として出演し前半13分での交代を評価した。

1-0からなかなか追加点が取れず、森保一監督はFW大迫勇也に代えFW前田大然、DF長友佑都に代えDF中山雄太を投入した。内田氏は「ここで入ってきた2人は結果がほしいと思います。チームとしての競争がないと、結果が出なくてもまた試合に出られると思っちゃいますから」と私見を述べた。

その直後、左サイドバックに入ったDF中山のクロスをMF伊東純也が頭で合わせ追加点。一発回答の活躍に、内田氏は「サイドバック結果が出にくいけどアシストが出ると自信が付く」と評価。また、内田氏と解説していた松木安太郎氏は「中山先発でいいんじゃないかと。ベテランも素晴らしいんだけど」と話していた。
 
日刊スポーツ 1/27(木) 20:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/9bf080bcbac7ec0603ff8b0a4f781e5b0d6e3ddc

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220127-31270959-nksports-000-3-view.jpg?pri=l&w=483&h=640&exp=10800

【松木安太郎氏、中山雄太のアシストに太鼓判!「中山先発でいいんじゃないかと」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 22:06:42.87 ID:CAP_USER9
1/27(木) 21:49配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/337fef67c9b3aec5b164c116215b4b785617ca26

<ワールドカップ(W杯)アジア最終予選:日本2-0中国>◇B組◇27日◇埼玉ス

日本代表は中国を2-0で下し、B組2位をキープした。

サウジアラビア戦(2月1日)が心配だ。中国戦を見る限り、サウジに点を取って勝つイメージがまったく湧かないね。日本はパススピードが単調だし、攻撃のパターンが少なすぎる。幸い相手が弱すぎて勝てたけれど、実力が互角のチームなら、得点できなかったはずだ。つまらない試合で、けが人が続出して招集できなかったことを言い訳にすればいいんじゃないの?

オーストラリアが4-0で勝ったし、日本は得失点差を考えたら、もっと点を取りにいかないといけなかった。でも2点取ってからは選手も監督もその意識は薄かったな。チーム自体がおとなしすぎる。もっと「オレが、オレが」の選手が出てきてもいいのに、キープ、キープでミスをしないことをまず考えてしまう。

次のサウジ戦は勝っても負けても1-0だろうな。日本は先に失点したら、追い付くのは難しいはず。慌てて何か仕掛けるより、0-0で終盤までいくイメージでいいんじゃないの?

今のチームは点を取りにいって、得点できる力はないわけだからね。昨年10月のオーストラリア戦のように、最後の最後でドラマチックなオウンゴールで勝つこともあるしね。悲しいけれど、今の日本にはドラマ、ラッキー、ミラクルといった言葉が付かないと、強豪との勝負は難しいだろうな。(日刊スポーツ評論家)

【セルジオ越後、W杯最終予選の日本勝利に「中国が弱すぎて勝てたけれど…攻撃パターン少なくサウジ戦心配」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 23:01:56.79 ID:CAP_USER9
森保一監督率いる日本代表は、1月27日にホームで開催されたカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第7節で2-0と勝利した。音声メディア「NowVoice」のライブ配信を行ったMF本田圭佑(現在無所属)は、DF長友佑都(FC東京)を先発、DF中山雄太(ズウォレ)を途中起用という指揮官の采配について、「佑都に気を遣っているんじゃないか」と持論を展開した。

 森保監督はDF吉田麻也(サンプドリア)とDF冨安健洋(アーセナル)を怪我で欠く苦しい状況のなか、センターバック(CB)の代役にDF谷口彰悟(川崎フロンターレ)とDF板倉滉(シャルケ)を起用し、ボランチ3枚を中盤に置く4-3-3を採用。両サイドバック(SB)には、長友とDF酒井宏樹(浦和レッズ)という“いつもの顔ぶれ”が入った。

 日本は前半11分、右サイドで背後に抜け出したMF伊東純也(ヘンク)がマイナスのクロスを送ろうとしたところで中国DFワン・シェンチャオがハンドの反則。PKが与えられ、これをFW大迫勇也(ヴィッセル神戸)がゴール右へ冷静に蹴り込んで先制点を奪った。

 1点リードで前半を折り返した森保監督は後半13分、大迫に代えてFW前田大然、長友佑都に代えて中山を投入。するとその3分後、中山が左サイドから相手の配置の間に落とす正確なクロスを供給。そこにファーサイドから入り込んできた伊東がヘディングシュートを決めて待望の追加点を挙げた。

 セレッソ大阪のMF乾貴士、MF清武弘嗣とライブ配信を行った本田は、乾から長友→中山の早い段階での交代について問われると、「(森保監督は)佑都に気を遣っているんじゃないかな。ボロを出しているわけじゃないから」と自らの見解を述べた。

「思いっきりやらかしたら佑都も切られるかも」

 本田は、ファンから「監督が気を遣うこともあるんですね」とコメントを投げかけられ、「監督も人間なんで気を遣うことはあります」と答えていた。

フットボールゾーン  1/27(木) 22:49
https://news.yahoo.co.jp/articles/21b5f962f4f262fcec8fa5dd41f18ad531562fbc

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220127-00364882-soccermzw-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=426&exp=10800

【「佑都に気を遣っているんじゃないかな」本田圭佑、長友スタメン→中山途中投入の采配に独自見解!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/28(金) 04:30:05.66 ID:CAP_USER9
次の日本戦に勝てば2大会連続6回目のW杯出場権獲得が決まる

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選は1月27日、各地でグループBの第7節が行なわれ、グループB首位のサウジアラビアがオマーンに1-0で競り勝ち、唯一負けなしの6勝1分けとした。

サウジアラビアはホームにオマーンを迎えての一戦。前半からボール支配で優位に立つものの、オマーンの粘り強い抵抗にゴールを奪えず前半を終了。
しかし、後半立ち上がりにフィラス・アルブライカンのゴールが決まり先制。これを最後まで守り切ったサウジアラビアが勝利を収めた。

サウジアラビアはこれで7戦して6勝1分け。勝点を19に伸ばし、2位の日本に4ポイント差、3位のオーストラリアに5ポイント差をつけた。
次戦は、2月1日に埼玉での日本戦となるサウジアラビア戦は、これに勝てば2位以上が確定。2大会連続6回目の本大会出場が決まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

https://news.yahoo.co.jp/articles/a4df68a2e2528e5fc7a85097004ef3972b9c7a25

【W杯アジア最終予選・グループBの第7節 首位サウジがオマーンを1-0撃破!2位日本に勝点4差をつけ、次戦出場権が懸かる大一番に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/27(木) 18:56:37.86 ID:CAP_USER9
AFC女子アジアカップ2022・グループC第3節が行われ、首位の日本女子代表(なでしこジャパン)と2位の韓国女子代表が対戦した。

 ともに2連勝スタートとなり、得失点差で上回るなでしこジャパンが首位で迎えた日韓戦。引き分け以上で首位通過が決まるなでしこジャパンは前節ベトナム女子代表戦からスタメンを7人入れ替え、新型コロナウイルス陽性から復帰したFW岩渕真奈もベンチに復帰した。

 最初の得点が生まれたのは開始30秒過ぎ、なでしこジャパンが幸先よく先制する。三宅史織が前方にロングボールを放り込むと、植木理子が胸を使ったトラップで相手DFを1人剥がし、さらに鋭いターンでゴール方向に切り込み2人目のDFもかわす。相手GKとの一対一を迎えた植木は、冷静に右足を振り抜きゴールに突き刺した。

 ボールを握って追加点をうかがうなでしこジャパンは、26分に決定機を迎える。右コーナーキックから猶本光がインスイングのボールを送ると、熊谷紗希が頭でコースを変えてファーに流す。反応した長谷川唯が押し込もうとしたが、相手GKのファインセーブに阻まれてネットを揺らすことはできなかった。

 なでしこジャパンはその後も試合を支配するが、肝心の2点目は前半のうちに生まれず。なでしこジャパンが1点のリードで折り返すと、守勢一方だった韓国は後半から前への圧力を高め、試合は拮抗した展開となる。

なでしこジャパンは60分に決定機。コーナーキックのこぼれ球に反応した南萌華がゴール前で右足を振り抜いたが、シュートは枠を捉えられない。

 一方の韓国は73分に日本のゴールを脅かす。相手のクリアをチョ・ソヒョンが頭で跳ね返すと、ソン・ファヨンが頭でつなぎ、イ・グンミンがDFの背後に抜け出す。左足を振り抜きゴールを狙ったが、GK山下杏也加のセーブに阻まれた。

 すると85分、韓国が試合を振り出しに戻す。右コーナーキックからキム・ヘリがストレート系のボールを送ると、GK山下はボールに触ることができず、ゴール前に混乱が生じる。敵味方が入り混じってボールを奪い合い、最終的にシム・ソヨンが押し込んだ。

 試合はこのまま終了し、なでしこジャパンが得失点差でグループC首位通過を決めた。なでしこジャパンは30日に行われる準々決勝でグループAの3位またはグループBの3位と対戦する。2位通過の韓国は同日にグループBの首位と対戦する。

【スコア】
日本女子代表 1-1 韓国女子代表

【得点者】
1-0 1分 植木理子(日本)
1-1 85分 シム・ソヨン(韓国)

【スターティングメンバー】
なでしこジャパン(4-2-3-1)
山下杏也加;清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、三宅史織;猶本光(80分 隅田凜)、長野風花;成宮唯(90+2分 高橋はな)、長谷川唯、宮澤ひなた;植木理子(62分 田中美南)

【AFC女子アジアカップ・グループC第3節 なでしこジャパンがグループステージ首位通過! 植木理子が電光石火の先制点、終盤被弾で日韓戦ドロー】の続きを読む

このページのトップヘ