SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/29(火) 19:04:34.48 ID:agfOv4Qw9
11/29(火) 6:00配信

サンケイスポーツ
前田大然(中央)と谷口彰悟(左)=ドーハ(撮影・村本聡)

サッカー・日本代表合宿(28日、カタール・ドーハ)27日の1次リーグ・第2戦コスタリカ戦(●0-1)から一夜明けた日本代表は、最終戦となる12月1日(日本時間同2日)のスペイン戦に向けて、練習を再開。第2戦は出番がなかったFW前田大然(25)=セルティック=が持ち味の前線からの守備でスペインの隙を突く。

腹は決まった。スペインに対して真っ向勝負を挑む。FW前田は、27日の試合の控え組のみで行われた5対5のミニゲームで軽快な動きを見せ、勝負の最終戦へ静かに闘志を燃やした。

「自分たちの力で突破できるのはポジティブだと思っている。今の日本の力だったら突破できると思う」

1次リーグ第2節を終えてE組は1位スペイン(勝ち点4)、2位日本(勝ち点3)。3位コスタリカ(勝ち点3)、4位ドイツ(勝ち点1)の順に並ぶ。最終節でスペインに勝てば、文句なしで1次リーグ突破が決まる状況だ。

自身は出場しなかったコスタリカ戦では痛恨の敗戦。しかし、すぐに切り替え、同日夜に行われたスペイン―ドイツを数人の選手とともに見て、相手の分析を進めた。「チャンスもあると思う。そこを突いていければ」。前田が狙い目に上げたのは相手の守護神GKシモンだ。

「プレスをかけられると、結構おどおどしていているような感じだった」と前田。ドイツ戦の後半にはFWミュラーが絶妙のプレスからボールを奪取して、MFムシアラが1対1の場面を作った。自陣からの細かいパスを回してビルドアップをするスタイルを貫くため、1試合を通してもシモンがロングボールを蹴るのは2、3度。そこで起きた少ないミスを見逃さなければ、好機は訪れる。

「ベスト8を目指すと言っているので、(強豪に)勝たないと上には行けない。それが先に来ただけだと思う」

仲間のためなら何度でもスプリントを繰り返すタフネスが、勝利のために前線で走り続ける。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b29283268e23b1cd1569d2047561188ee77d38b

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221129-00000010-sanspo-000-1-view.jpg?pri=l

【スペインの隙見えた! 日本代表FW前田大然「今の日本の力だったら突破できる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/29(火) 19:54:03.60 ID:sSY3ltoi9
11/29(火) 18:51配信
東スポWEB

MF堂安律がスペイン撃破へ宣言「みんなに真のエースだと思わせる」

【FIFAワールドカップ】森保ジャパンのMF堂安律(24=フライブルク)が〝運命の一戦〟でエース襲名だ。

 日本代表はカタールW杯1次リーグ最終戦のスペイン戦(12月1日)に向けて着々と準備を進めているが、その中でひときわ闘志をギラつかせているのが堂安だ。

 初戦のドイツ戦では値千金の同点ゴールで2―1の逆転勝利の立役者に。しかし続くコスタリカ戦では先発しながら不発に終わり0―1と敗戦を喫した。29日に取材に応じた堂安は「自分たちが招いてしまったこういう状況だけど、最高の状況だなと。日本時間は朝4時だけど、この〝おいしい状況〟を日本国民が見てくれると思って、その期待に応えたい」と活躍を誓った。

 すでに黒星からの切り替えはできており「フラストレーションはあったけど、もう戻ってこない時間なので前だけ見ていこうといろんな方が伝えてくれていた」とチームはスペイン撃破へまとまっている。

 相手のスペインとは、昨夏の東京五輪でオーバーエージ(OA)も入ったA代表に近いメンバーと準決勝で対戦。延長戦の末に0―1と敗れたが、この時の経験が今回に生きるという。「ボールを保持したがる国のスタイルなので、ボールを持たせながら守備をする時間が長くなる。取った後にどれだけ攻撃の時間を増やしてカウンターできるか。スタイルは分かっている。1年で同じ相手に2回も負けられない」。27日のスペイン―ドイツ戦もチェックしており、リベンジへ対策は万全だ。

 大一番で再び歴史的ゴールを決めて日本のエースを襲名する覚悟を持っている。「みんなに真のエースだなと思わせるには結果しかない。(それはゴール?)もちろんです!」と堂々宣言。「メンタル的な部分でも勇気を与えられるように振る舞いたい」とチームのリーダーとして貫禄も出てきた。

 有言実行の男の一撃に期待は高まるばかりだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221129-00246634-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4b5a7b1a4ed61b409f21f2b8b99d4d7a2be8cbfe

【日本代表MF堂安律がスペイン撃破へ宣言「みんなに真のエースだと思わせる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 19:56:26.62 ID:yae3WWzZ9
2022.12.01 17:30

日本時間12月2日の午前4時にキックオフする、FIFAワールドカップカタール大会の日本対スペイン戦。そのキャスターを、フジテレビの佐久間みなみアナが務めるということで、視聴者は勝利確定だと歓喜しているようだ。

フジテレビに入社して3年目となる佐久間アナ。今年4月からスポーツ番組『S-PARK』のメインキャスターに就任しており、着任早々、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手が成し遂げた28年ぶりの完全試合に遭遇した。

また海外取材では、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手によるメジャー初となる満塁ホームランを現地で目撃し、〝もっているアナウンサー〟として知名度を伸ばしている。

佐久間アナが勝利の女神に!?

「ワールドカップ開催にあたって、フジテレビは計10試合の地上波放映権を獲得しています。佐久間アナはキャスターに抜擢されており、モロッコ対クロアチア戦、ブラジル対スイス戦などを担当してきました。そして2日キックオフのスペイン戦は、今大会初となるフジテレビが中継する日本代表の試合。決勝トーナメント進出を懸けた運命の一戦を佐久間アナが中継するため、一部界隈で『日本の勝利は確実』と囁かれているようです」(スポーツライター)

〝もっているアナウンサー〟と言われ始めてから、佐久間アナの知名度はうなぎ上り。えくぼと愛らしい笑顔で多くのサッカーファンを虜にしており、《フジのW杯番組見てるんだけど、佐久間アナほんと美人! 上品さと愛嬌のバランス最高》などと絶賛する声が続出。

さらに佐久間アナが日本対スペイン戦のキャスターとして出演が決まると、《佐久間アナって佐々木投手の完全試合&大谷翔平の満塁ホームラン目撃者なんだよなー。フジテレビ放送のスペイン戦、勝利もありえるぞ…》

といったコメントが相次いでいた。

長年スポーツ報道に携わっている人でも、滅多にお目にかかれない現場に2度も遭遇している佐久間アナ。その強運を日本対スペイン戦でも存分に発揮してほしいものだ。

https://myjitsu.jp/archives/396057
https://www.instagram.com/p/ClVpI-XpQB3/?igshid=YmMyMTA2M2Y=
https://scontent.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/316920728_1166357100920832_2336901172234428849_n.jpg?stp=dst-jpg_e35_s1080x1080&_nc_ht=scontent.cdninstagram.com&_nc_cat=100&_nc_ohc=EGI9qi2DpygAX9ldRsB&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-5&oh=00_AfCbwsonFPTj4B8njo07COHSWi83lzeG8QisAKUVA3C0dQ&oe=638DC05A

【W杯スペイン戦の勝利確定? フジ・佐久間みなみアナが勝利の女神に…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 18:47:43.60 ID:YmVCvcX09
“日本×スペインは引き分け” 予想的中のラッコが予想 福岡 | NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221201/k10013909961000.html

2022年12月1日 16時47分

サッカーワールドカップカタール大会で日本がドイツに勝つと予想を的中させた福岡市の水族館のラッコが、決勝トーナメント進出がかかる2日のスペイン戦を引き分けと予想しました。

福岡市東区にある水族館「マリンワールド海の中道」の15歳のラッコ、リロは、サッカーワールドカップカタール大会で日本戦の勝敗を予想しています。

水面に浮かんだ2色のフリスビーのうちオレンジを選べば日本、白を選べば相手が勝利という方法で勝敗を占います。

リロはドイツ戦ではオレンジを選び、見事、日本の歴史的勝利を的中させました。

第2戦のコスタリカ戦では日本が勝つと占いましたが、日本が0対1で敗れ、残念ながら予想を外しています。

リロは決勝トーナメント進出がかかるスペイン戦を前に勝敗を占いました。

集まった人たちがその瞬間をとらえようとアクリル板ごしに携帯電話を構えて見守る中、リロはオレンジと白の両方を飼育員のもとに届けました。

予想は「引き分け」です。

この予想が的中すれば、日本の1次リーグ突破は同じグループの別の試合の結果しだいとなります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221201/K10013909961_2212011643_1201164456_01_05.jpg

(略)

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【ラッコ予想“日本×スペインは引き分け”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/30(水) 10:22:22.90 ID:tAhHrSfV9
 自分たちを信じ、気持ちで負けないことが大事になる。コスタリカ戦(●0-1)の敗戦後、多くの批判が飛び交う現状を受け、日本代表MF堂安律(フライブルク)は「自分たちが一番不甲斐ない結果だったことは分かっている」としながらも、「その一戦で僕たちが積み上げたものがゼロになるわけではない」と力説した。

 練習前には自身のTwitter(@doan_ritsu)に「どんな状況であれ敵は相手じゃなくて自分」と投稿。その真意を問われ、「この状況でこそ、もう一度自分たちを信じることが必要。一番難しいことだけど、それが必要なことなので」と説明した。

「簡単に言うと根性という言葉になるけど」。技術、戦術よりもまずはメンタル。「最近、戦術、戦術という言葉が流行りがちだけど、それ以前にベースとなるところではそこが大事なのかなと」。それはW杯という国を背負って戦う舞台だからこそ、大事な要素にもなる。「メンタリティーというのはクラブチームより代表のほうが必要だなと最近感じている」と実感を込めて言った。

 DF酒井宏樹、MF遠藤航が別メニュー調整となる中、右太腿裏の違和感で別調整が続いていたDF冨安健洋がこの日から全体練習に合流する明るいニュースもあった。同じ98年生まれの24歳に対し、「彼(冨安)には日本人離れした守備範囲があるし、まさにこういう相手には必要な選手だと思う」と復帰を喜ぶと、「休んでいたので、ちょっと仕事してもらいたい」と冗談めかして話した。

 年代別代表のころからチームメイトとしてプレーしてきた2人だが、「なぜか彼にはライバル心を抱かない」(堂安)という関係だという。「長い間、一緒にやってきて、周りからは『お前ら仲良くないだろ』と言われるけど、お互いに興味がないだけ」。そう報道陣を笑わせ、「彼がビッグクラブに行って刺激になっているし、自分もいずれは行きたいと思っている」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fa808c9b2a46b195bd3fd8e31f67a6b5cebd6ecd

【同い年の冨安復帰に堂安律が冗談交じりの期待「休んでいたので仕事して」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/29(火) 14:49:22.76 ID:dCHENhfG9
11/29(火) 14:11配信
東スポWEB

久保建英は「武器庫にある秘密兵器の一人」 スペイン紙が異常警戒

【FIFAワールドカップ】カタールW杯1次リーグE組最終戦(12月1日=日本時間2日)に森保ジャパンと対戦するスペインのメディアがMF久保建英(21=レアル・ソシエダード)を異常警戒している。

 スペイン紙「スポルト」は自国代表について「日本はW杯のベスト16入りに向けて最後の障害となる。ドイツ戦(〇2―1)で鐘を鳴らしたあと、コスタリカ戦では逃げ切られた(●0―1)」とし「彼らの存在を証明する絶好の機会。森保一監督が率いるチームはスペインとの対戦に向けてエースを用意している。タケ・クボだ」と報じている。

 同紙は、久保がスペイン1部バルセロナの下部組織出身で日本で経験を同レアル・マドリードと契約したことなどの経歴を紹介した上で「クボはすべてのスペイン代表を完全に知っている。当然ながらバルセロナでアンス・ファティらとプレーしてきた」とし「クボの技術的な資質はスペインのプレッシャーを克服する」と伝えた。

 今大会ではドイツ戦で45分しかプレーしていないが、同紙は「森保監督の武器庫にある秘密兵器の一人」として久保を要注意選手に指名するなど、日本の最年少プレーヤーを気にかけていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221129-00246606-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/30cb120e35d1e3577bcb544aa46f2489d8a07cde

【久保建英は「武器庫にある秘密兵器の一人」 スペイン紙が異常警戒】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/11/30(水) 00:06:52.70 ID:QyZ+ntg69
11/29(火) 21:35配信
日刊スポーツ

【W杯】スペインMFコケ警戒は久保建英「クボだよ。私たちみんなが知っていると思う」

 日本代表がFIFAワールドカップ(W杯)の1次リーグ最終戦で対戦するスペインが29日、練習を行い冒頭15分を公開した。27日のドイツ戦に先発した18歳のMFガビ(バルセロナ)、ロドリ(26=マンチェスター・シティー)は別メニュー調整。グラウンドに置かれたバイクを2人で並んでこいだ。

 練習後には、初戦コスタリカ戦、ドイツ戦ともに後半から途中出場したMFコケ(30=アトレティコ・マドリード)が取材に対応。日本の印象について「エネルギッシュで速い選手が多い。とても組織的なチームだと思う」と話した。

 日本の警戒する選手を聞かれると「クボだよ。私たちみんなが知っていると思う」と、スペイン1部のレアル・ソシエダードでプレーするMF久保建英(21)の名前を挙げた。

 日本-スペイン戦は、12月1日の午後10時(日本時間2日午前4時)キックオフだが、午前10時半から炎天下の中でトレーニング。暑さもいとわず、汗を流した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ccbed29996ff328b0728e62f6891b01676fdaef

【スペイン代表MFコケ、日本の警戒する選手は?「クボだよ。私たちみんなが知っていると思う」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/12/01(木) 06:27:55.16 ID:IOxWIvJ89
12/1(木) 6:02配信

SOCCER DIGEST Web
終盤に猛攻を仕掛けるも…
メキシコは2点を奪いサウジアラビアに勝利したが、得失点差でポーランドを上回れなかった。(C)Getty Images

 現地時間11月30日にカタール・ワールドカップ(W杯)のグループステージ(C組)第3戦が行なわれた。アルゼンチン対ポーランドの結果次第では、引き分け以上でグループステージ突破が決まるサウジアラビアと、勝利が必要なメキシコの一戦だ。

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

 ここまでの2戦を終え、いまだ無得点のメキシコが序盤から攻勢をかける。3分、スルーパスに抜け出したベガが決定機を迎えたが、GKアル・オワイスの好守に阻まれた。7分には、左サイドのガジャルドのクロスにマルティンが飛び込んだが、ゴールとはならなかった。

 一方、28年ぶりの決勝トーナメント進出を狙うサウジアラビアは14分、エリア手前中央の絶好の位置でFKのチャンスを得る。これをカンノが直接狙ったが、わずかにゴール左上に外れた。

 一進一退の攻防が続くなか、メキシコは41分にピネダがエリア内に侵入し、シュートまで持ち込んだが、相手DFに当たり枠を捉えられず。

 サウジアラビアもアディショナルタイムに、右からのクロスにアル・ハッサンがダイビングヘッドで狙ったが、ゴール左に外れた。前半はこのままスコアレスで終える。
 
 迎えた後半、47分に均衡が崩れる。メキシコは左CKのチャンスを得ると、モンテスがフリックしたボールにマルティンが飛び込み、待望の先制点を奪う。

 さらにその5分後、敵陣中央でFKを獲得する。このチャンスにチャベスが左足を一閃。豪快な一発がゴール右上に突き刺さった。

 72分にも同じような位置でFKを迎えたメキシコは、またしてもチャベスが今度は逆側を狙ったが、GKアル・オワイスのファインセーブに阻まれた。 

 攻め続けるメキシコは87分にも、スルーパスに抜け出したアントゥナがネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴールに。

 するとアディショナルタイム、サウジアラビアのアル・ドサリにゴールを決められ、1点を返される。

 試合はこのまま2-1で試合終了。メキシコは勝利したものの、得失点差でグループ2位のポーランドを上回れず、グループステージ敗退となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a815c45eb0547007e226a27f5a9ac8b12f2f698a

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhNrRI0RUQxg5aFkrX0xDg1_T0wXrbEJjtNGtrf1o9y3CuYvpsuV2JSPLPo4ge3wV_YUP0IWpmbrosz7m9mpSqIFCk0h8dD_9QaBExsHdr8y85DNuxNz8Nehv1NBlBV0bj8Pq5EB5TV-Z2Tqk6TWdFE9ufwTikr-NLuWSPSHFjc3

【W杯・グループC最終節 悲しい勝利…メキシコがGS敗退。サウジに2-1で逃げ切るも、得失点差でポーランドを上回れず】の続きを読む

このページのトップヘ