SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

Jリーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/21(火) 19:02:01.67 ID:FNFYwVs29
Jリーグは5月21日に理事会を実施し、その後に記者会見およびクラブ経営情報を開示した。決算期の関係で柏レイソルと湘南ベルマーレを除いた2023年の売上高は過去最高の1445億円となり、新型コロナウイルスの影響のあったシーズン前の水準あるいはそれ以上の数字が並んだ。

Jリーグからは売上高がJ1からJ3の58クラブ合計で過去最高の1445億円となり前期比111%、43クラブが増収だったとされ、入場料収入は前期比138%となり2019年との比較でも110%でコロナ前の状況に回復したとしている。そして、J1、J2の89%のクラブが増収となり、浦和レッズは100億円を超えたとした。これは、19年にヴィッセル神戸が記録した約114億円に次ぐ数字だという。

また売上原価なども増加し、トップチーム人件費が607億円(前期比104%)と増加していることから、「増加した売上がチーム強化に投資されている」とJリーグでは評価していた。

その売上高成長率が最も高いのが藤枝MYFCの99%で、FC町田ゼルビアの78%と下部カテゴリーからの昇格が関係したクラブが並んだ。また、会計的な増加が最も多かったのは浦和の約22億5700万円だった。

また、クラブライセンス制度によるコロナ禍の特例期間が終了し、今年は猶予期間となり「債務超過が解消されていなくても良いが、前年度より債務超過額が増加してはいけない」、「新たに債務超過に陥ってはいけない」、「3期連続赤字のカウントをスタートする」タイミングになるとしている。今後、シーズン移行が控えているだけにその3期連続のカウントの仕方など細部が関わってくるが、Jリーグは「クラブが不利益を被らないようにする」とした。

一時はスタジアムから歓声が失われる時期を過ごしたJリーグだが、その賑わいが戻り全体的な成長が見られる結果になっている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b733e78d3d05ae43eb7215d83e5f94b0fe0f03be
https://i.imgur.com/VySUPVp.jpeg

【Jリーグ、23年度の売上高は58クラブ合計で過去最高の1445億円 前期比111%、43クラブが増収】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/18(土) 19:13:49.50 ID:N8bbMi5V9
千葉GK藤田がキックフェイントのミスからオウンゴールを献上
 ジェフユナイテッド千葉は5月18日、J2リーグ第16節で愛媛FCとホームで対戦し、7-1で勝利した。大量ゴールでの勝利となったなかで、唯一の失点となったオウンゴールのワンシーンに注目が集まっている。

 試合は開始40秒、MF田口泰士の先制ゴールを皮切りに千葉がゴールラッシュを演じた。前半だけで5ゴールを奪うと、後半にも2ゴールを加えて7ゴールで快勝。4月3日に行われたリーグ戦第8節の栃木SC戦(8-0)に次ぐ大量ゴールとなった。

 そのなかで、後半37分だった。GK藤田和輝が右サイドのDF久保庭良太からボールを受けると、プレスに来た相手選手を交わそうと左足でキックフェイントをトライ。しかし、これが軸足に当たってしまい、最終的にゴールポストに当たりながらオウンゴール献上となった。

 足元の技術に定評がある藤田なだけに、SNSでは「あのオウンゴールはあり得ないミス!」「心痛むオウンゴール」「事件だろ…」「この試合で良かった」「珍しい」「もったいない」「7点あったからまぁいいけど絶対やっちゃいけないプレー」など、反響の声が上がっていた。

 愛媛としてはFWベン・ダンカンが粘り強くプレッシングを続けた結果生まれたゴールとなったが、千葉としては大量ゴールが生まれた一戦だっただけに、後味の悪い失点となってしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/20b8cf3e4efe56f205730ad2edf4e709317a71b4

【J2で珍オウンゴール「事件だろ…」 GKフェイント失敗→被弾でSNS驚き「あり得ないミス」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/11(土) 19:26:53.22 ID:aFh+6RQH9
◆「ボーイズビーアンビシャス」イベント(11日、Uvanceとどろきスタジアムby Fujitsuフロンパーク)

「邪道」大仁田厚がサッカーJ1の川崎―札幌戦試合前のとどろきスタジアムで電流爆破マッチを敢行した。

“メインイベント”の電流爆破バットデスマッチでは、FMW時代の盟友・雷神矢口、リッキー・フジと組んでミスター・ポーゴ、櫻井匠、怨霊組と激突。

「オオニター!」と、自身の名前がコールされた途端、ポーゴに大型ドラム缶で殴りかかると、場外乱闘に。プロレス慣れしていないサッカーファンが
逃げ惑う中、殴り合いの大暴れ。リングに戻ると、電流爆破バットで昨年、大動脈瘤手術を受けた腹部に強烈な殴打を受け、悶絶する場面もあったが、
怨霊の顔面に毒霧を噴射。戦線離脱させると、最後は矢口と櫻井の前後からの電流爆破サンドイッチ殴打をさく裂させ、KO。すかさずフォールし、
3カウントを奪った。

試合後のリングでマイクを持つと、「苦しいこと、楽しいこと、たくさんあるけど、人生は乗り越えていかなきゃいけない。胸いっぱい生きようぜ!」と絶叫。
「1、2、3、ファイヤー!」の決めゼリフで締めくくったが、多くのサッカーファンが「1、2、3、ダーッ!」とアントニオ猪木さんの決めゼリフを口に。「邪道」は
「誰だ? ダーッって言ったのは。ファイヤーだよ!」と、笑顔満開でツッコんだが、自身の試合の後も大暴れを見せた。

午後3時キックオフの川崎―札幌戦の始球式にもアポ無しで乱入しようとしたが、スタジアム玄関でチーム関係者に阻止され、「俺は始球式を
やりたかったのになんだよ!」と絶叫。

「来年はやってやるからな!」と吐き捨てたが、川崎からは1年間のスタジアム出入り禁止処分を食らってしまった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/92b57db3c8e39a45a4722131e1cf7a37e9287026

【大仁田厚がJ1川崎サポーターイベント登場で始球式直訴も拒否され激怒 川崎から1年間のスタジアム出入り禁止処分】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/10(金) 20:05:50.15 ID:KvlmgH0t9
Jリーグは5月10日、5月3日に開催したJ1・J2・J3リーグ全30試合の
同一試合日における合計入場者数が38万1296人となったことを発表した。

1993年にJリーグが開幕して以降、同一試合日における合計入場者数で過去最多記録になるという。

同一試合日における合計入場者数はこれまで2008年12月16日開催分で記録した31万2191人が最多だったが、
この数字を6万9105人上回った。

なお、5月6日のリーグ戦合計入場者数も歴代3位(29万9755人)となり、
ゴールデンウィーク期間中(4月27日~5月6日)に開催された試合には100万2664人が来場した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0977ae2aecd7bec9bdbf845f0c0874b8e4cec6a4
https://news.yahoo.co.jp/articles/18b131698d47effd3a0b60fc8a59cb039d37b966

【Jリーグ、1日の観客動員38万1296人!同一試合日の最多記録を更新】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/05/04(土) 11:02:22.38 ID:/ZrPTO+z9
Jリーグの歴史に刻まれるであろう“スーパーロング弾”が生まれた。

5月3日、ベスト電器スタジアムで行われたJ1リーグ第11節、アビスパ福岡対ガンバ大阪の一戦だ。ゴールデンウィーク後半初日、気温22.9度、1万791人の観客が見つめる中で試合が開始されると、0-0で迎えた前半22分だった。

【動画】「嘘やろ!」「もう訳わかんない…」「ロングにしても遠すぎる」の声! イラン人FWザヘディの常識外れの70m圧巻“スーパーロング弾”
https://youtu.be/aBeapjpuX30?si=Ar638VSBBofYAIFm
それまで防戦一方だった福岡が自陣でボールを持つと、イラン出身FWシャハブ・ザヘディに渡る。すると、ザヘディは右足でワンタッチした後、迷うことなく左足を振り抜いた。

まだセンターラインより随分と手前の位置、ゴールまでは約70mという距離があったが、勢い良く舞い上がったシュートはそのままゴールへ一直線。ペナルティーエリアより前に出ていた相手GK一森純が踵を返して必死に戻るも、シュートはその頭上を越え、ワンバウンドしてゴールネットを揺らした。

相手GKのポジショニングを見逃さず、何よりも推定距離70mを利き足ではない逆足で決め切った超ゴラッソ弾。今季開幕後の3月に福岡に加入したザヘディにとっては、今季リーグ戦出場8試合(スタメン7試合)での6得点目となった。  

SNS上も沸き返り、次のようなコメントが寄せられた。

「嘘やろ!」
「もう訳わかんない…」
「ロングにしても遠すぎる」
「まさか1年のうちにザヘディがチアゴサンタナを超えるとは思わなかった」
「ザヘディ嘘みたいなゴール決めた 神かな」

試合もザヘディのゴールが決勝点となり、福岡が1-0で勝利した。ピッチに立つ度に得点を重ねるJリーグで初のイラン人ストライカーが、今度はどのようなゴールを決めるのだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/00f492df12ba215d17e08ee8a3ca5a808ed2239a

【「嘘やろ!」「もう訳わかんない…」J1 アビスパ福岡 に所属するイラン人 FWの70m圧巻“スーパーロング弾”が 常識外れ!!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/25(木) 18:19:10.42 ID:g4DMyJ7U9
スポニチ
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/04/25/kiji/20240425s00002179302000c.html
[ 2024年4月25日 12:24 ]

J1王者・神戸が「Jリーグワールドチャレンジ2024」としてトッテナム(イングランド)と親善試合を行うことが25日、発表された。7月27日で、会場は国立競技場となる。
 
トッテナムは07―08年のカラバオ杯を最後にタイトルからは遠ざかっているものの、8度のFA杯制覇や2度のUEFA杯(現欧州L)優勝など同国屈指の名門。代表チームとクラブチームが混合で戦う形式だった「キリン杯」で2度来日したことがあるが、93年のJ開幕以降は初めてとなる。23年6月からは元横浜指揮官のアンジェ・ポステコグルー監督が指揮。一時は首位に立ち、現在は5位と上位に付けている。

日韓エースストライカー対決にも注目が集まる。神戸には昨年J1得点王とMVPを獲得した大迫勇也(33)、トッテナムには韓国代表FW孫興民(31)が所属。大迫は今季2得点2アシストと存在感を発揮しており、20―21年シーズンにアジア人史上初となるプレミアリーグ得点王を獲得した孫興民もリーグ7位の15得点を挙げている。両者とも実力に陰りはない。

パリ五輪期間中だが、日本でも負けられない熱戦が繰り広げられる。

【J1王者・神戸、トッテナムとの親善試合が決定 7月27日に国立競技場で開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/26(金) 22:51:42.99 ID:ejzsd7iy9
浦和レッズは26日に定時株主総会を開催し、23年度の事業収支を承認した。営業収入でクラブ史上初となる100億円超えとなる103億8400万円を計上している。

 入場料収入がコロナ前の水準に戻ったほか、広告料収入やグッズ収入も増加。グッズ収入は前期比141.5%の過去最高売り上げとなった。男子チームのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝や、レディースチームのWEリーグ優勝などが好要因となったという。

 Jクラブが事業規模で100億円を超えるのは、19年度のヴィッセル神戸に次いで、史上2クラブ目。クラブは公式サイトで「ホームタウンのみなさま、パートナーのみなさま、そしてファン・サポーターのみなさまを始めとした、
浦和レッズを支えてくださる全てのステークホルダーのみなさまによりますご支援、ご声援、そしてご期待の表れと、選手、チームスタッフ、クラブスタッフによる努力の結晶との集合体であると理解しております」と感謝を記している。

https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?406061-406061-fl

【浦和レッズがクラブ史上初の営業収入100億円超え計上!入場料やグッズ収益が好調】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/04/25(木) 11:27:25.90 ID:olRqxoyk9
批判している人たちはサッカーを知らない

「町田のサッカーが汚いとか文句を言っている人は恥ずかしいと思ったほうがいい」

 そう警告したのは、元Jリーガーの鄭大世氏だ。古巣だから贔屓目で見ているわけでは決してない。

「そう発言している人たちは赤っ恥をかいていますからね。批判している人たちはサッカーを知らない。ロングスロー、時間稼ぎなんて、海外のクラブは普通にやっています。できるだけ人に迷惑をかけないようにプレーする日本のスタンスが、国際舞台で弱点になっている側面もあります。それに気付いてないわけです」

 同氏は続けて話す。

「町田みたいに徹底的に時間稼ぎをして、ブロックを作って守る。ビルドアップを重視しない、時代錯誤のサッカーを受け入れないスタンスは、老害みたいに感じます。不純物扱いするのは、出る杭を打つ精神が働いていると思ってしまいます。町田みたいなサッカーがあっていいじゃないですか。ルールの範囲で時間稼ぎをして何が悪いのか」

 刺激的な言葉を並べた鄭大世氏だが、的外れなことを言っているわけではないだろう。サッカーは比較的自由なスポーツ。ルールの範囲内であれば、どんなスタンスで戦っても問題ない。

https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=151847

【「町田のサッカーが汚いとか言う人は恥ずかしい」元Jリーガーが警告「ルールの範囲で時間稼ぎをして何が悪い」】の続きを読む

このページのトップヘ