SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

Jリーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/26(火) 23:31:46.67 ID:CAP_USER9
邪道・大仁田厚(64)が、サッカー界に電流爆破デスマッチ参戦を呼びかけた。

 8月13日に神奈川・等々力陸上競技場で行われるサッカーJ1、川崎―京都に大仁田が来場し、試合前に電流爆破マッチを行う。これが発表されたのが、
6万4922人の大観衆を集めて20日に新国立競技場で行われた川崎とフランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)の試合だった。

大仁田は「PSGといえば(リオネル)メッシにネイマール、(キリアン)エムバペだよな? 世界的スターが集まった6万人の前で、
俺の電流爆破が紹介されたんだから光栄ですよ」としつつ「爆破のインパクトは、メッシにもネイマールにも負けないから」と強調することを忘れなかった。

Jリーグの会場での電流爆破戦は、もちろん史上初となる。大仁田は「Jリーガーの皆さんよ、俺の試合を見て『我こそは』と思う選手は、電流爆破のリングに上がって来い! いつでも歓迎しますよ」と呼びかけた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/4346021/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/07/e52552ab8d30af15bc3f18f6feaadd94-450x302.jpg

【「メッシ、ネイマールに負けないんじゃ!」大仁田厚 8・13電流爆破マッチをJ1川崎―京都戦で開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/06(土) 11:57:28.31 ID:CAP_USER9
 ヴァンフォーレ甲府は6日、中国サッカー・甲級リーグ(中国2部)の梅州客家足球倶楽部からブラジル人FWイゴールを完全移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 甲府のクラブ公式サイトには、以下のようにイゴールのコメントが掲載されている。

「ヴァンフォーレ甲府ファン及びサポーターの皆様、初めまして、イゴールです」

「日本のクラブへ10年ぶりに行きます。このチャンスを頂き、とても幸せです」

「自分が持ってる全ての力でチームに貢献したいです」

「早く合流し、皆様と一緒に目標達成に向かい頑張ります」

 現在29歳のイゴールは、ブラジル・リオデジャネイロ出身。2011年、トライアルを経て鹿島アントラーズとプロC契約を締結した。実父は、1990年代にJリーグでプレーしたアルシンド・サルトーリ氏。アルシンド氏も鹿島に所属していたため、クラブ史上初めて親子2代での所属となった。2012年に契約満了で鹿島を退団すると、以降は母国ブラジルのフラメンゴ、ブラガンチーノ(期限付き移籍)、レッドブル・ブラジル(期限付き移籍)、ヴォルタ・レドンダに所属。2017年には香港に渡り、大埔、R&F富力でプレーした。大埔在籍時には、香港プレミアリーグ年間最優秀選手に選出されている(2018-19シーズン)。2021年には、梅州客家足球倶楽部に加入した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c023c8076e9b3f612381b7aa00fbb38f18dbf54

【ヴァンフォーレ甲府、ブラジル人FWイゴールを完全移籍で獲得 実父は90年代にJで活躍のアルシンド氏】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 18:28:15.75 ID:CAP_USER9
ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが日本に来て4年が経った。

イニエスタは2018年にバルセロナから神戸へと加入。Jリーグでも華麗なプレーを見せ続け、来日4シーズン目を迎えている。

7月には家族の事情でスペインへ帰国していたが、再び来日。3日に行われたルヴァンカップのアビスパ福岡戦で復帰していた。

そのイニエスタは4日にインスタグラムを更新。初めての来日から4年が経過したことを明かした。

「日本に来てから4年が経ちました。初日からたくさんの愛とリスペクトをありがとうございます!この素晴らしい経験を生きる事ができて幸せです」

イニエスタは、妻のアンナ・オルティスさんや子供たちとの家族写真を2枚投稿。現在と来日当時と思われる写真をそれぞれアップしており、
ファンからは「ちょっと若い!」、「雰囲気変わりましたね」、「もう4年か―」、「できる限り長くいてほしいです」といった声が寄せられている。

https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=423952&page=1

【「日本に来て4年が経ちました」神戸イニエスタが日本生活に喜び「幸せです」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/05(金) 21:12:56.64 ID:CAP_USER9
 ルヴァン杯準々決勝の第1戦が3日行われ、神戸が福岡戦(ノエスタ)で1―2と完敗を喫した。

 福岡は新型コロナウイルスの感染者が多数出る非常事態に陥り、この日の試合はベンチ入りメンバーがわずか4人、そのうちフィールドプレーヤーは2人という満身創痍の状況で臨んだ。

 対する神戸はホームで圧倒的に有利な状況だったが、試合はまさかの展開に。前半44分にロングパスからFWジョン・マリにミドルシュートを決められて先制を許すと、後半13分にはMFルキアンに決められて0―2とリードを広げられる。

 窮地の神戸はMFアンドレス・イニエスタとFW大迫勇也を同時に投入。しかし後半アディショナルタイムに大迫が1点を返すのがやっとで手負いの福岡にホームで敗れる失態となった。

 神戸のまさかの敗戦にネット上では「アビスパマジですげえよ この状況で勝ったのは凄すぎる 神戸は恥すぎる」「控え4人しかいない蜂(アビスパ)に負ける神戸とかいう金満チーム」などと波紋が広がった。

 それでも神戸には、まだ10日に第2戦(ベススタ)が残されている。敵地でこの日の衝撃的な敗戦を払しょくする大逆転劇を見せるか。日本の銀河系軍団の底力が問われそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/606d77255d6f641867aca052a3f6f791dabb0d59

【ルヴァン杯・準々決勝 神戸が感染続出でベンチ4人の福岡にホームで敗戦 ネットで「恥すぎる」の声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 11:34:36.84 ID:CAP_USER9
元NGT48荻野由佳(23)が30日、インスタグラムでJリーグ浦和レッズ-川崎フロンターレ戦(埼スタ)を観戦したことを報告した。

荻野は、今月6日、10日の試合も同スタジアムで観戦した様子を更新。
この日、浦和は3-1で勝利したが、浦和のユニホーム姿でタオルマフラーを掲げる写真とともに「家族がみんな昔から浦和レッズ大好きで、その影響で本当に最近の今月からなのですが応援にいかせてもらい、とても楽しくて、今日で3回目の観戦でした最高でした! 次はいつ応援に行けるかな…」とつづった。

ツイッターでも「最高でした!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」と喜びを表現。
観戦した3試合、浦和は負けなしとあって、「ゆかちゃんは勝利の女神だ」「由佳来るとほんと負けないわ」とのコメントも寄せられていた。

http://news.yahoo.co.jp/articles/7265b15d9af5db9f66afcd677d3ce5b9bce213fb

「勝利の女神」レッズ大好き荻野由佳、浦和戦観戦で勝利!
http://pbs.twimg.com/media/FYV549-VQAAKmrz.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FY6g1p-VsAAaufX.jpg
http://pbs.twimg.com/media/FY6g1qFUYAUPnhM.jpg

元NGT48 荻野由佳
http://pbs.twimg.com/media/DnC73RGVsAAYAV7.jpg
http://pbs.twimg.com/media/E-7fVjkUUAIHl0X.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DCHQ4bPUMAAhqlJ.jpg
http://pbs.twimg.com/media/DnC9M2JU4AAHCgS.jpg
http://pbs.twimg.com/media/EuRqjLAUYAIM_I5.jpg

【〝勝利の女神だ!〟レッズ大好き荻野由佳、浦和戦観戦で勝利!過去観戦3試合無敗「ほんと負けないわ」絶賛の声】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 16:29:31.60 ID:CAP_USER9
フラっシュ2022.07.31 14:30
https://smart-flash.jp/sports/193885

7月30日、埼玉スタジアムでおこなわれた浦和対川崎の試合後、浦和サポーターがJリーグに対する抗議の横断幕を掲げた。

「百年構想?30年目でオワコン興行」
「馴れ合いを求めるJリーグから生まれるものとは」
「同じ方向を向いた先にある熱狂なきスタジアムがJの理想の姿?」
「フットボールに情熱を戻す決断は誰の責務?PRIDEを奪われたサポーターを無視して忖度を続けた結果、失ったものは何?」
「悉(編集部注・ことごと)く世界基準に逆行するリーグからは熱狂も客も消えてゆく30年目」
「公平な処分Jリーグへ心から願う理想の姿」
 
 なぜこんな事態になったのか。

「Jリーグは7月26日、浦和レッズに対して2000万円の罰金を科しており、そのことへの抗議です。

 懲罰となったのは、5月と7月の試合で、サポーターが集団で声出し応援をおこなったこと。その際にマスクを着用していないサポーターがいたこと。そして同じような事案が2020年から繰り返しおこなわれてきたこと。さらに、クラブ側がサポーターの制止を怠ったことが理由です」(スポーツライター)
 
 この抗議の横断幕に対し、SNSではさまざまな反応がある。

《浦和サポーター、よくやった!ルールを守ることも必要だが、そのルールがおかしい場合は大人しくしててはいけない》

《歓声のないサッカーやプロ野球、何にも面白くなんかないしな、これはブチギレて当然だよな…》

 と支持する意見も散見されるが、大多数は批判的だ。

《埼玉県民だしレッズには頑張ってもらいたいけど、これは無い。再三に渡るルール破った立場で何を主張するのか?恥を知れ》

《単なる居直り強盗としかいえない。思い通りにいかなかった時の乳幼児とおなじ》

《横断幕を出した人たち、また処分受けたいの?無観客試合・勝ち点没収になってもいいの?そんなにJリーグを否定するならば、浦和はJリーグから脱退して、独立リーグを作ればいい》

 これとは別に、清水エスパルスは29日、「浦和レッズ戦での違反行為について」という声明を発表している。

 7月16日の試合で「浦和サポーターによる重大な違反行為が認められました」とし、声出し応援、マスク不着用、喫煙禁止場所での喫煙、ごみの不法投棄など7つの違反行為を列挙。これらについて「Jリーグで定める統一基準に照らし合わせ対処」するとしている。
 
 Jリーグの浦和に対する懲罰のプレスリリースには、以下のような「付言」がある。

「浦和レッズに対するサポーターの行為に起因する懲罰事案は、複数回に及んでおり看過できないものとなっている」
「浦和レッズが再びサポーターの行為に起因する懲罰事案を発生させた場合、無観客試合の開催又は勝点減といった懲罰を諮問する可能性があることを付言しておく」
 
 過激なことで知られる浦和サポーターだが、このままでは最悪の事態に突き進んでしまうかもしれない。

類似スレ
【サッカー】浦和サポがJリーグに抗議の横断幕「世界基準に逆行」「オワコン興行」「公平な処分心から願う理想の姿」★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1659229337/

【2000万円の罰則に浦和サポーターが抗議の横断幕…SNSでは「Jリーグを否定するなら、脱退して独立リーグを作れば」の声も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/31(日) 01:15:04.46 ID:CAP_USER9
デイリー2022.07.30
https://www.daily.co.jp/soccer/2022/07/30/0015515638.shtml

「明治安田生命J1、浦和3-1川崎」(30日、埼玉スタジアム)

 試合後、浦和サポーターが陣取ったゴール裏でJリーグに対する抗議の横断幕が掲出された。

 「百年構想?30年目でオワコン興行」「馴れ合いを求めるJリーグから生まれるものとは」「同じ方向を向いた先にある熱狂なきスタジアムがJの理想の姿?」「フットボールに情熱を戻す決断は誰の責務?PRIDEを奪われたサポーターを無視して忖度を続けた結果、失ったものは何?」「悉く世界基準に逆行するリーグからは熱狂も客も消えていく30年目」「公平な処分Jリーグへ心から願う理想の姿」

 浦和は、サポーターが新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン違反を繰り返した運営責任を問われ、26日にJリーグから2000万円の罰金とけん責の処分を科されていた。川崎戦は処分後、初の公式戦だった。

 クラブによると、事前にサポーター側から相談はあったが、公序良俗に反する内容ではなかったため、掲出の禁止には至らなかったという。SNS上では浦和サポーターの行為について、多くの賛否が巻き起こっている。

【浦和サポーターがJリーグに抗議の横断幕「世界基準に逆行」「オワコン興行」「公平な処分心から願う理想の姿」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/29(金) 20:54:21.61 ID:CAP_USER9
E-1韓国戦で右膝前十字靭帯断裂、負傷リリース後にSNSを更新
 J1横浜F・マリノスの日本代表FW宮市亮が、自身のSNSを更新。
E-1選手権で負った怪我が右膝前十字靭帯断裂と診断されたことを受けて、「『もう現役を終えよう」と思っていました」と、負傷後の心境を告白している。

宮市はE-1選手権で2012年以来のA代表復帰を果たし、全3試合に出場。3-0で勝利した韓国戦では後半14分から途中出場したなか、
同31分に敵陣ペナルティーエリア内に攻め込んだ際、相手と接触して右膝を負傷し、同33分にMF森島司(サンフレッチェ広島)と途中交代となった。

負傷箇所について、横浜FMは右膝前十字靭帯断裂と発表。近日中に手術を受けることも合わせて報告され、度重なる怪我に苦しめられてきた宮市が、さらなる試練に見舞われた。

負傷リリースを受け、宮市はインスタグラムを更新。「リリースにあった通り右脚前十字靭帯再断裂の怪我を負いました」と綴り、負傷直後の心境も綴った。

「受傷直後『やってしまった』と同時に『もう現役を終えよう。』と思っていました。自分の職業はプロサッカー選手、プロアスリートです。これまでの怪我歴、稼働率、本当にプロアスリートとして褒められたものではありません。
チームを離脱する期間も長く、その都度チームに迷惑も沢山かけてきました。多くの人に失望もさせました。だから辞めようと思いました」

それでも、「皆さんから沢山連絡を頂き、待ってる、一緒に頑張ろう、と言ってくださいました。ファン、サポーターの方々からも、同様のメッセージがたくさん届きました。
そのとき、そのメッセージを重荷に感じたわけではなく、心から嬉しかった。多分自分は、やっぱりサッカーがやりたいんだなと、その時思い知らされました。サッカーが大好きだと。だからまた、這いあがっていこうと思います。
そして、その過程で少しでも誰かのためになるのなら、今回は復帰までの道のりをたくさん公開して行きたいと思っています。ラストチャンスと思ってそういう覚悟で頑張りたいです」とし、再びピッチに立つことを決心したことを明かしている。

さらに「沢山のメッセージ本当にありがとうございました。本当に感謝しております。サッカー界の先輩方、同志達、本当に心強いメッセージ勇気づけられました! 爆泣きしてます。笑
この涙が喜びに変わる日が来るよう頑張りたいと思います!先ずは手術頑張りたいと思います!」と、復帰への決意を綴った。

最後に、サポーターに向けて「Fマリノスサポーターの方々へ 大事なシーズンの真っ只中で悔しい思いはあります。昨夏加入してから本当に本当に皆さんの励まし、
応援に何度勇気づけられたことか。マリノスに加入して本当に幸せです!今シーズンはよりそれを実感しておりました。

これからまたタイトル争いに向けて本当に大事な試合がやってきます! 自分は外からになりますが、チームの為にやれることを精一杯やりたいと思います!
このマリノスファミリーで最高の瞬間迎えれるようにまたスタジアムに足を運んで、最高に熱いチームメイト達に声援よろしくお願いします とりあえず明日! 最高の試合を必ずしてくれるでしょう」とメッセージを添えた。
https://www.football-zone.net/archives/395785
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2022/07/29203148/20220729_Miyaichi_Takahashi.jpg

【「現役を終えようと思っていました」宮市亮、右膝負傷後の心境をSNSで告白「多くの人失望させた」】の続きを読む

このページのトップヘ