SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

Jリーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/03(日) 19:32:28.49 ID:Rf1w8ZkJ9
明治安田J1リーグの第2節終了時点で、開幕連勝したチームがないという19年ぶりの珍事が起きた。昨季の上位陣が敗れる番狂わせが相次ぎ、今季の混戦を予感させる序盤戦に。

昨季王者のヴィッセル神戸は2日、ホームで昨季17位の柏レイソルに0-1で敗れ、元日本代表DF酒井高徳は「研究してくる相手のその上をいかないといけない。ほんとに、つくづく難しいリーグだなと感じる」と実感を込めた。

神戸は前線からかけた強いプレスを柏にかわされ、FW大迫勇也にボールが収まらず歯車が狂うと、後半38分に速攻から先制点を許して敗れた。昨季2位の横浜F・マリノスも0-1でアビスパ福岡に敗れ、昨季6位の名古屋グランパスは0-1でJ1初昇格のFC町田ゼルビアに屈し、初勝利を献上。富士フイルム・スーパーカップを制した川崎フロンターレも4-5で2季ぶりJ1昇格のジュビロ磐田に屈した。

こうした春の珍事にも、百戦錬磨の男は動じていない。ドイツで8季プレーした後、神戸で6季目を迎えた酒井は、敗因について「(王者としての)慢心があったわけではない。相手が警戒し、研究してくる中で、ベースとなる去年以上のことをやらなきゃいけない。そこを怠ってしまった」と言う。さらに「やっぱり隙を見せ、90分を通して(自分たちの)サッカーができなかったらやられてしまうという、ほんとに拮抗(きっこう)したリーグになってきている」と分析する。

一方で「世界的に見ても(波乱は)当然のことのようにある。どの相手でも、そう簡単に自分たちの思い通りに勝たせてくれないということは、選手個人個人が心にしっかり持ってやらないといけない」と語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/56b6b2af8ba18d65f85261b2661a342391e73fbe

【J 1リーグで19年ぶり 開幕連勝チームなし!!昨季王者ヴィッセル神戸 DF酒井高徳「慢心なかった。ほんとに難しいリーグ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/03/03(日) 14:40:57.45 ID:Rf1w8ZkJ9
浦和レッズの今季ホーム開幕戦、3月3日の東京ヴェルディ戦のスターティングメンバーが発表された。
浦和は2月23日の開幕戦、アウェーのサンフレッチェ広島戦と同じメンバーが並び、注目のノルウェー代表FWオラ・ソルバッケンは登録メンバーを外れた。

浦和は広島戦を0-2で敗れたが、前半に3回の決定機を作るなど狙いが表に出た場面もあった。そして、このホーム開幕戦は、浦和のクラブスタッフによるとチケットの発券枚数が5万5000枚を超えているという。オフシーズンの補強の動きもあり注目度と期待度が例年以上に高いことが示されている。

そのゲームに今季就任のペア・マティアス・ヘグモ監督は、広島戦と同じメンバーを送り込んだ。そのゲームでウイングは右にFW松尾佑介、左にFW関根貴大でスタートしたが、試合2日前の会見ではウイングの左右が試合展開や選手の判断で入れ替わることは問題ないと話しているだけに、このゲームでどうスタートするかは注目ポイントの1つだ。また、ベンチメンバーからはFW前田直輝が外れてFW髙橋利樹が入った。

一方の東京Vは2月25日の開幕戦で横浜F・マリノスを相手に試合終了間際まで1-0でリードしながら1-2の逆転負け。それでも、昨季2位の相手に昇格組ながら際どいゲームを演出した。このゲームでは開幕戦から両サイドバックが変更と見込まれ、DF山越康平とDF深澤大輝が起用された。

果たして、浦和は今季の初勝利を大観衆の前で挙げられるのか。また、東京Vの2008年以来16シーズンぶりのJ1勝利が達成されるのか、注目の一戦になる。

両チームのスタメンは以下のとおり。

■浦和レッズ

GK
西川周作

DF
酒井宏樹
アレクサンダー・ショルツ
マリウス・ホイブラーテン
渡邊凌磨

MF
伊藤敦樹
サミュエル・グスタフソン
小泉佳穂

FW
松尾佑介
チアゴ・サンタナ
関根貴大

■東京ヴェルディ

GK
マテウス

DF
山越康平
林尚輝
谷口栄斗
深澤大輝

MF
山田楓喜
森田晃樹
見木友哉
齋藤功佑

FW
染野唯月
木村勇大
https://news.yahoo.co.jp/articles/89ae2e5718074729d85d6a4f5c8f1df8824e1535

【浦和レッズ、チケット発券数は5万5000枚 ホーム開幕戦は前節と同メンバー起用。東京VはJ1復帰初勝利なるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/29(木) 17:32:30.59 ID:1JgX4TrZ9
浦和レッズは3月3日に埼玉スタジアムでの東京ヴェルディ戦でホーム開幕戦を迎える。浦和はこの日、チケットの総発券枚数が5万枚を超えたことを発表した。開幕戦での入場者数が5万人を超えると、13年の名古屋グランパス戦以来11年ぶりとなる。

今季はヘグモ新監督が就任し、FWチアゴ・サンタナ、MFオラ・ソルバッケンら実績ある外国人選手が加入。期待も高く、今季のシーズンチケットの申し込みも5季ぶりに2万席を超えていた。また、浦和駅、浦和美園駅、東川口駅などホームタウンの主要6駅7カ所で交通広告を実施し来場を呼びかけていた。

3月3日は、パリオリンピック(五輪)を決めた女子日本代表なでしこジャパンのメンバーが所属する三菱重工浦和レッズレディース-INAC神戸の試合が浦和駒場スタジアムで開催される。三菱重工浦和には北朝鮮戦で先制点を決めたDF高橋はな、INACには「山下の1ミリ」で話題になったGK山下杏也加が所属する。日曜日で天気予報は晴天。5万人を超える華々しいスタジアムでホーム開幕戦を迎えそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/af8ff2c3125727655ace3fc251612c7b63640654

【浦和、東京Vとホーム開幕戦、埼スタのチケット発券5万枚超え 11年ぶり動員5万超えなるか】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/25(日) 22:01:26.98 ID:Ya+GH/bJ9
クラブ史上初のJ1の舞台で、町田ゼルビアは西の名門、ガンバ大阪と1-1で引き分けた。

本拠地の町田GIONスタジアムには、新記録となる1万3506人もの観客が集まった。

あまりの盛り上がりからか、試合後は、試合で同点弾を食らったときとは、また別の意味での“悲鳴”があがっている。

X(旧ツイッター)には、暗がりに、大勢の人が列をなす画像とともに「帰宅難民」の4文字が。

東京都町田市野津田にあるこのスタジアムは、アクセスに課題を抱えている。

クラブ公式サイトによると、「最寄り駅」とある鶴川駅からもバスで20分、「セルフ男気コース!!」とクラブが銘打つ、徒歩だと60分。その他の駅からも、バスで30分以上はかかる何とも微妙な位置にある。

この日は、試合後もバスに乗れず、なかなか帰れないサポーターが続出。バスに乗るために2時間待ちというサポーターのXでの投稿もみられ、待ちきれず歩いてチャレンジしたサポーターの「下山」との表現をする投稿もみられた。帰り道にも難所があり、日も暮れ、寒さも増す。かなりの難易度だったようだ。

クラブは、21年シーズンよりホームゲーム会場を「天空の城 野津田」としてブランディングを行うプロジェクトを始めた。

「天空の城」が、まさに、天空の城で、下界から離れていたのか、チームがあまりのスピードでJ1まで駆け上がったからなのか…。

クラブもアクセス情報を公式サイトで丁寧に告知するなど、対策はしていたが、何よりJ1という大舞台のすごさを相手サポーターも含め、別の面から痛感するような事態に。

今後はナイターもある。とにかく、無事に、安全に帰宅できるような態勢が、求められる。

クラブの公式Xにも「バスをなんとかしてくれ」「アクセスをどうにかした方が」と、悲痛な訴えが寄せられている。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/202402240001681.html

【J1町田「天空の城 野津田」から帰るため、バス2時間待ち!? Xでは「帰宅難民」の投稿も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/25(日) 18:35:18.98 ID:75zKhwzN9
◆明治安田J1リーグ▽第1節 東京V1―2横浜FM(25日・国立)

16年ぶりにJ1復帰した東京Vは、横浜FMに1―2で敗戦。後半終了間際に逆転を許し、J1では08年10月18日の大宮戦(1〇0、味スタ)以来、5608日ぶりの白星にあと一歩届かなかった。

それでも、国立競技場には、1993年のJリーグ開幕カードの再現となった一戦を見ようと、雨と気温5・6度という寒さの中、5万3026人が来場した。

93年の開幕戦で記録したクラブの開幕戦の歴代最多となる5万9626人には及ばなかったものの、94年の5万843人を上回り、クラブ2番目の数字を記録。改めて注目度の高さを物語った。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f010d4e9bad535d0413ddb86f00ce8fcb8028cc4
https://i.imgur.com/sxqBruo.jpg

【東京V逆転負けで5608日ぶりのJ1白星ならずも、5万3026人が来場 クラブ30年ぶりに開幕5万人超】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/25(日) 10:28:34.12 ID:Yt5VxChV9
【明治安田J1リーグ第1節】
2024年2月25日(日)
14:00キックオフ

東京ヴェルディ(昨季J2・3位) vs 横浜F・マリノス(昨季2位)
[国立競技場]

【動画】感動の声続出! 31年前の開幕戦再来の煽り映像が話題に
https://youtu.be/h-ZS5B2dGTo

◆16年ぶりのJ1、新たな歴史はここから【東京ヴェルディ】

名門が16年の時を経てJ1の舞台に復活。緑の戦士たちが、新たな歴史の第一歩を歩み出す。

2023シーズンはJ1昇格争いを続けた中、最終節で3位に浮上。プレーオフではレギュレーションを活かして清水エスパルスを下し、J1への切符を手にした。
城福浩監督率いるチームは30代の選手が3人しかいないJ1最年少スカッド。Jリーグ開幕を告げた国立での試合時には生まれていない選手がほとんどだ。歴史の中の出来事と言えるだろう。

久々のJ1の舞台、ほとんど経験のない選手ばかりだが、チームはハードワーク、粘り強い守備、切り替えの早さを武器にするスタイルは変わらない。下部組織育ちの生え抜き選手にとっては永遠のライバル。名門の新たな歴史の幕開けに注目だ。

★予想スタメン[4-2-3-1]
GK:マテウス
DF:稲見哲行、林尚輝、谷口栄斗、翁長聖
MF:森田晃樹、齋藤功佑
MF:山田楓喜、見木友哉、山見大登
FW:染野唯月
監督:城福浩

◆J1の門番、31年前同様に立ちはだかる【横浜F・マリノス】

対してこちらの名門は降格経験のない2つのチームのうちの1つ。東京Vとは歩んできた道のりが全く違う。近年は常にリーグ優勝を争ってきただけに、力の差は歴然だ。
今シーズンはすでに公式戦2試合を終え、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)ではクラブ史上初のベスト8進出。歴史の扉を開けることとなった。連戦となるが、気合は十分と言ったところだろう。

ハリー・キューウェル監督にとってはJ1での初陣。昨シーズンまでの戦い方をベースに、さらに攻撃力を増し、ゴールに向かう姿勢を見せていきたいところだろう。

注目は31年前の開幕戦でピッチに立っていた父を持つ水沼宏太。出番は間違いなく訪れると考えられるが、なかなかないシチュエーション。高精度クロスで、緑の壁を打ち破りたいところ。また、GKポープ・ウィリアム、MF渡辺皓太、DF加藤蓮と東京Vでプレーした3選手にも注目。大観衆の前で、しっかりとJ1としての実力を見せつけられるか。

★予想スタメン[4-3-3]
GK:ポープ・ウィリアム
DF:松原健、上島拓巳、エドゥアルド、加藤蓮
MF:渡辺皓太、喜田拓也、天野純
FW:水沼宏太、アンデルソン・ロペス、エウベル
監督:ハリー・キューウェル
https://news.yahoo.co.jp/articles/37fc594e4c1734bb960161229738da055fe60a06

【東京V vs 横浜FM 31年の時を経て、国立開幕戦で 本日 激突! 名門のプライドを背負った戦い】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/24(土) 05:42:55.57 ID:xzYFHmD39
2024年02月24日 05:17 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/02/24/kiji/20240224s00041000065000c.html
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2024/02/23/jpeg/20240223s00002179658000p_view.jpg

 歌手で俳優の吉川晃司(58)が23日、明治安田J1リーグ広島の新本拠地エディオンピースウイング広島で行われた浦和との開幕戦前に国歌を独唱した。
 広島出身のスターの登場に客席からは大歓声。

 厳かな雰囲気の中で大役を果たし、クラブを通じて「最初の国歌独唱に呼んでいただき光栄です。ちゃんとおつとめできたでしょうか?昔から、この周辺にはプールや初詣などでよく来ていましたし、これからが楽しみです」などとコメントした。

https://video.twimg.com/ext_tw_video/1760951575181492224/pu/vid/avc1/1280x720/iPzbfZgNiNWWJ118.mp4

【【君が代】吉川晃司 地元で「光栄」国歌独唱 J1広島新スタジアム】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2024/02/23(金) 23:06:18.72 ID:RtYuaGSY9
 ◇明治安田生命J1リーグ第1節 広島2-0浦和(2024年2月23日 エディオンピースウイング広島)

 明治安田J1リーグは23日、広島の新本拠地・エディオンピースウイング広島で行われた広島―浦和戦で開幕。広島がFW大橋祐紀(27)の2得点により2―0と快勝し、同スタジアムでの公式戦初勝利を手にした。

 ネットからは広島の白星発進を喜ぶとともに新本拠地に対し「広島の新スタジアムめっちゃ良い」「美しくて最高の雰囲気。立地も良くて世界最高級のスタジアム」「広島の新スタジアム、テレビ観戦でも素晴らしさがじゅうぶん伝わってくる。これ行かないとダメなスタジアム」「よその芝は青く見えると言われるけど、広島の新スタは素晴らしい」と称賛の声が続々。

 公式戦こけら落としがオープニングマッチとあって新スタジアムには“満員御礼”となる2万7000人以上が来場。ピッチと観客席の最短距離は8メートルと、昨年まで使用していたスタジアムより近くなったことで「新スタ綺麗だしピッチとの距離近い」「ピッチと距離が近くて臨場感ある」「プレミアリーグにあるようなスタジアム」「広島はピッチと最前列席8メートルしかないのか。そりゃ迫力あるはずだ」「ピッチまで8メートルってもうプレミアのスタジアムみたいやん」と反響を呼んだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい


最終更新:2/23(金) 20:27
スポニチアネックス

https://news.yahoo.co.jp/articles/e93f50218a2cdf61b6db2c96f5e054ca8634e656

【《満員御礼》J1開幕!広島が白星発進 新スタジアムをネット絶賛「美しくて最高の雰囲気」「プレミアリーグみたい」】の続きを読む

このページのトップヘ