SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

Jリーグ

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/09(金) 20:05:51.79 ID:CAP_USER9
過去から現在を含めた日本人サッカー選手で、各ポジションなどでナンバーワンと言える選手は誰なのか。同じトップレベルを経験した目線で、これを元選手に語ってもらう。今回はかつて日産自動車、横浜マリノス、日本代表で、名ドリブラーとして活躍した、水沼貴史さんが登場。「コテコテの」という条件で、歴代日本人ドリブラーランキングを決めてもらった。

10位 与那城ジョージ(元読売クラブ)

9位 金田喜稔(元日産自動車)

8位 駒井善成(コンサドーレ札幌)

7位 本山雅志(クランタン・ユナイテッド)

6位 前園真聖(元横浜フリューゲルスほか)

5位 齋藤学(名古屋グランパス)

4位 田中達也(アルビレックス新潟)

3位 伊東純也(ゲンク)

 近年、右サイドから左利きの選手がカットインで突破するのが主流になってきているなかで、伊東純也のように右利きで縦に突破できる選手は貴重だと思います。ワイドに張って勝負ができれば、チームとしてハーフスペース(サイドと中央の間)の使い方にも変化が生まれてくるでしょう。

 彼のように純粋に縦突破ができるドリブラーは、日本だけではなく、海外含めてもそれほど多くはないタイプだと思います。スペインのヘスス・ナバス(セビージャ)、イタリアで言えばアントニオ・カンドレーバ(サンプドリア)のように、縦にグイグイいけるドリブラーは見ていても面白いですよね。

 ベルギーのゲンクでは得点能力も発揮していて、プレーの幅や質がさらに向上している印象です。これでクロスの質がもう少し向上すれば、もっと上のレベルの選手になれるでしょう。日本代表でも同タイプの選手はいないので、先発で使うのはもちろんだけど、ベンチに置いてジョーカーとして起用しても面白い存在だと思います。

2位 松井大輔(サイゴンFC)

 松井はトリッキーな仕掛けに秀でた選手です。普通の選手とは違う幅、間合いを持っていて、相手が予想もしないタッチで裏をとれるタイプ。2010年南アフリカW杯では、右ウイングで大きく貢献したドリブラーですね。

 フランスのリーグ・アンで活躍できたのが、個人的には評価したいところです。フランスはアフリカ系の選手が多くて、日本人とは足の出方とかスピードが全然違うなかで、あれだけドリブルで勝負できていたのはすごいことだと思います。

 それからフランスは荒いピッチも多く、ドリブラーとしては決してやりやすいとは言えない環境です。でも、南米の選手、とくにディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)なんかもそうでしたが、凸凹のピッチでどこでボールがバウンドするかわからないようなところを普通にドリブルしていくんです。彼らは弾んだボールへの反応が早いし、タッチが柔らかくて正確だから、どんなピッチでも普通にドリブルできてしまうんですよね。

 そういうピッチでもドリブルで突破できるのは、本当にテクニックがある証拠。松井もフランスであれだけ活躍できたのは、本物のテクニックを持ったドリブラーだということですね。

1位 乾貴士(エイバル)

 乾はとにかく、『サッカー小僧』という言葉がぴったりのドリブラーですよね。ドリブルのタイプとしては、サイドから中央へスッと入っていくのが得意な選手。ファーストタッチがうまいので、一気にスピードに乗って、細かなタッチで相手の逆を取りながら突破していけます。「なんでこんなにスルスルと抜けるんだろう?」と思わせられた選手の代表格です。

 彼が野洲高校から横浜F・マリノスに入団した当時、ちょうどコーチをしていて、初めて見た時は右足しか使わないから、もっと左足も使えばいいのにと思っていました。パスも右足のアウトサイドばかりで、ミスパスも多かった。コーチとしてはもっと正確にパスを出せるように改善すべきだとは思ったけれど、アウトで出すことで相手の意表を突いたりしていたので、そこは消してはいけないなと。余計なことは言わず、やりたいようにやらせたほうがいいと考えた選手の一人でした。

 自分の武器を磨くための練習量も人一倍あるのは、入団当時から目の当たりにしてきました。そうやって自分のスタイルを貫きながら、ラ・リーガで活躍するまでの選手になりましたからね。ドリブラーの1位は彼を推したいと思います。

全文は↓から読めます
https://news.yahoo.co.jp/articles/76866732602764e3fb868b6d49cf8c7b0727b2b5?page=1

【元日本代表のレジェンドが歴代日本人ドリブラートップ10を決定 No.1は誰か。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/08(木) 04:12:50.00 ID:CAP_USER9
◇明治安田生命J1第8節 横浜FC0-3広島(2021年4月7日 ニッパツ)

 横浜FCの下平隆宏監督(49)が成の績不振を理由に解任されることが7日までに濃厚となった。

 今季は開幕6連敗を喫し、前節柏戦で引き分けたものの、この日は再び広島に0―3の完敗。選手からも「失点を重ねるごと萎縮し、戦術以前の問題」との声が上がるなど試合内容も低調。もはや進退問題は不可避な状況だった。

 下平監督はJ2時代の19年5月、タヴァレス前監督の解任に伴い監督に就任。チームを再建し13年ぶりのJ1昇格に導いた。昨季は15位で、FW渡辺、伊藤ら実力者を補強して臨んだ今季は攻撃的なスタイルでトップ10入りを掲げたが、開幕から1勝もできず、失点22はワースト。

 連敗中には守備修正にも着手したが、改善は見られなかった。J1での監督交代は今季初。後任には横浜FCユース監督の早川知伸氏(43)が有力となっている。

4/8(木) 4:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/33a811d60975f7ad2f87582e76467b47ac3315bb

【横浜FC、績不振を理由に下平監督解任へ 後任はユース早川監督有力】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/30(火) 04:46:24.58 ID:CAP_USER9
Jリーグが4月1日付で抜本的な改革を検討する「リプライニング推進サポートチーム」をたち上げることが29日、関係者の話で分かった。木村正明専務理事(53)が中心となり、外部からも有識者を招いて、J1の上位にあたるプレミアリーグの創設、外国籍選手枠の撤廃、J参入の緩和策などを本格的に検討する。村井満チェアマン(61)の任期満了となる来年度までに方向性を示す。

 関係者によると、同チームはリーグ、クラブの将来を見据え、既存のルールや形にとらわれない改革案を検討する場になるという。目玉の一つがプレミアリーグ構想で、J1の上位にあたる新リーグを新設。参加クラブをJ1の18クラブ(今季はコロナ禍で20クラブ)から、10~14程度に減らす案だ。頭打ちが懸念されるリーグとクラブの経営規模を拡大する案として注目している。

 現在はJリーグが試合の放映権を一括管理し、契約金を各クラブに配分する。配分金は同じカテゴリー内均一で、人気クラブとそうでないクラブの格差が生まれにくい。共存共栄の方針で運営してきたが、Jリーグは来年で30周年を迎え、競争へと舵(かじ)を切っていく方針。プレミア構想では、クラブが独自に放映権を管理する案なども検討される見通しだ。

 助っ人枠の撤廃、東京都区内のJクラブ誕生へ向けたJ参入緩和策など、現行のルールを超えた議論が交わされる。今後の30年を見据え、Jリーグが大きく変わる可能性がある。

 ◆Jリーグの外国籍選手登録 外国籍選手の登録制限はなし。J1では試合時、ベンチ入り可能および同時出場は最大5人。J2、3は同4人。Jリーグと提携するタイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、シンガポール、インドネシア、マレーシア、カタール国籍の選手は、外国籍選手としてカウントされない。

 ◆放映権 コロナ禍前の2018~19年シーズン、イングランド・プレミアリーグの放映権は高騰した。同シーズンの放映権収入1位はリバプールの約200億円。2位がマンチェスターCの約199憶円、3位がチェルシーの約191億円。Jリーグは、「DAZN(ダゾーン)」と17年から10年契約総額約2100億円の契約を締結。現在は、J1各クラブに3億5000万円、J2クラブには1億5000万円、J3には3000万円が、それぞれ配分金として支給されている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6e397e24f58c9cdc349a3a5cb4634edf1094eac
3/30(火) 4:00配信

【Jリーグ プレミアリーグ構想 共存共栄から競争へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/18(木) 06:33:08.82 ID:CAP_USER9
◇明治安田生命J1第5節 横浜1-0徳島(2021年3月17日 ニッパツ)

 東京五輪世代の横浜FW前田が4試合連続得点で、得点ランクの単独首位に立った。開始10分、相手のセンターバックに猛然とプレスをかけてボールを奪い、快足を飛ばして左足で強烈なシュートを突き刺した。15日間で5試合の公式戦に先発し、直近4戦で6発。「何で取れているか、自分でも一番びっくりしている」。異次元の結果で3連勝に導いた。

 後半15分にもネットを揺らした。その前の味方のプレーがシュート後のVARでファウル判定を受けて得点は取り消されたが、存在は際立った。「コースを見ずに思いっきり蹴っていただけ」だった23戦3発の昨季とは別人のようだ。月末の代表活動を前に文句なしの活躍を見せ、「五輪も始まるのでそこに食い込まないといけない。A代表も目指している」と貪欲だった

3/18(木) 5:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210318-00000068-spnannex-socc

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/category/j1/stats
得点ランキング

【横浜Fマリノス・前田大然(23)、直近4試合で6ゴール。「何で取れているか、自分でも一番びっくりしている」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/13(土) 21:17:19.35 ID:CAP_USER9
◇13日 J1第4節 川崎1―0柏(等々力陸上競技場)

 昨季王者の川崎が1―0で柏を破って無傷の5連勝。MF三笘薫(23)の途中投入で流れを変え、後半35分にMF家長昭博(34)が決勝点を奪った。

  ◇   ◇

 攻められ、押し込まれた。雷雨の影響で開始が33分遅れた試合で、川崎が今季初となる前半無得点。珍しく苦しんだ“絶対王者”の看板を証明したのはジョーカー起用された三笘だった。

 後半開始。「交代で勢いを出そう」と鬼木監督は一気に3人も代えた。今季2度目のベンチスタートの三笘が左サイドへ送り出されると、高速ドリブルを連発した。同5分には約40メートルの距離を1人で持ち上がり、高橋峻、クリスティアーノを2人抜き。背番号18が球を持てば柏守備陣が慌てふためき、スタンドがざわつく。三笘の存在が、失っていた流れを引き寄せた。

 雨の等々力が最も沸いたのは、後半35分だった。三笘が敵陣左サイドで相手DFを置き去りにした。ドリブルで敵陣深くまで破り、相手を引き寄せて右足アウトで柔らかなラストパス。「(三笘)薫がいつもあそこまでお膳立てしてくれる。いいパスが来たので入れるだけだった」と家長。千金決勝弾の2018年リーグMVPをうならせる絶品アシストだった。

 柏のネルシーニョ監督は「最後に三笘の個人技にやられた」とお手上げ。鬼木監督は「途中からでもチームにパワーを与えてくれる」と三笘の活躍に目を細めた。クラブ記録を更新する開幕5連勝。日増しに存在価値を高める三笘が、独走するチームで主役を演じている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b6f7ce12dd9086d2246b652c7b08f3724593bc36
3/13(土) 21:10配信

【ネルシーニョ監督お手上げ「最後に三笘の個人技にやられた」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/11(木) 06:00:16.88 ID:CAP_USER9
◇明治安田生命J1第3節 鹿島3ー1湘南(2021年3月10日 カシマ)

 鹿島の高卒2年目の19歳・荒木が、2得点で今季リーグ初勝利をもたらした。

 東京五輪代表を兼任する森保監督が視察する前で、前半3分に左クロスのこぼれ球を右足で決めると、後半15分にはGKの股間を抜いた。10代での開幕2戦連発は94年市原FW城彰二以来2人目。5月に予定されたU―20W杯は中止となったが「東京五輪を目指せるよう、チームを優勝に導ける選手になりたい」と飛躍を誓った


https://i.imgur.com/kfG2hXB.jpg


3/11(木) 5:30
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210311-00000025-spnannex-socc

https://youtu.be/iRty12pFsic


プロフィール
2021/3/9 14:17更新
出身地 熊本
生年月日(満年齢) 2002年1月29日(19歳)
身長/体重 170cm/60kg
血液型 -
所属チーム名 ロアッソ熊本Jrユース-東福岡高
主な経歴 -
個人タイトル -

【鹿島 高卒2年目・荒木、2得点で今季リーグ初勝理 94年市原FW城彰二以来2人目となる10代での開幕2戦連続ゴール。】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/03/10(水) 20:45:13.01 ID:CAP_USER9
<明治安田生命J1:浦和2-0横浜FC>◇第3節◇10日◇埼玉

浦和レッズが今季初勝利を飾った。前半37分。FW杉本がPKを決めて先制。いったんはFKの判定となったが、VARで覆った。

同45分にも追加点。主将を務めるMF阿部が、PKを冷静に決めた。終始、ゲームを支配し続け、勝ち点3を奪った。
横浜FCは、開幕から3連敗となった。今季リーグ戦初のベンチ入りとなったFWカズ(54、三浦知良)が、後半48分に出場。自身が持つJ1最年長出場記録を54歳12日に更新した。

浦 和 2 2-0
0-0 0 横浜FC

▼得点者
前半37分【浦】杉本
前半45分【浦】阿部

◆試合経過

◆後半50分 浦和2-0横浜FC
【横浜FC】 カズ最前線に走るもボールに触ることは無く試合終了
https://www.nikkansports.com/m/soccer/news/202103090001056_m.html?mode=all

【横浜FC カズ、後半48分から出場。J1最年長出場記録を54歳12日に更新!】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2021/03/09(火) 13:47:37.33 ID:PCHRNCfM0
https://i.imgur.com/6bEzo71.png

堂々の第四グループにランクイン

【Jリーグの現在地…ようやっとる?】の続きを読む

このページのトップヘ