SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

海外サッカー

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/19(木) 06:56:44.17 ID:CAP_USER9
フランクフルト 1-1 レンジャーズ
PK戦      5-4
[得点者]
ジョー・アリボ(後半12分)レンジャーズ
サントス・ボレ(後半24分)フランクフルト

※鎌田大地は先発フル出場
長谷部誠は後半13分から出場

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20160536

【UEFA-EL・決勝 フランクフルト×レンジャーズ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 19:16:32.45 ID:CAP_USER9
大荒れ必至か――。欧州リーグ(EL)決勝(18日=日本時間19日、スペイン・セビリア)でレンジャーズ(スコットランド)と対戦するMF長谷部誠(38)と日本代表MF鎌田大地(25)が所属するEフランクフルト(ドイツ)のオリバー・グラスナー監督(47)が記者会見し「誰もが決勝戦に集中している」と抱負を語った。

42年ぶりに欧州タイトルを狙うEフランクフルトは熱狂的なサポーターが多く、各チームのチケットの割り当てが1万枚の中で、警察当局は約10万人のファンが現地入りすると予想。中には過激なサポーターも含まれており、スタジアムや街中で大暴れすることが懸念されているという。

スペイン紙「アス」は「国家警察を含む5500人以上がスタジアム(約4万5000人収容)の安全を保証する」と混乱防止に取り組む。その上で「セビリア市内の重要なエリアで特別な注意を払う活動を行う」と報じ、空港や地下鉄、英国およびドイツ領事館などを重点警護する方針と伝えており、厳戒態勢を敷く構えだ。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4198823/
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/05/d5c5ff65dbd707acbe83b93b20fd45c4-450x299.jpg

【EL決勝は大荒れ必至 独Eフランクフルトのサポーター10万人現地入り】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/17(火) 20:16:23.55 ID:CAP_USER9
フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する同国代表FWキリアン・エムバペ(23)が今夏にスペイン1部レアル・マドリードに加入することに同意したとスペイン紙「マルカ」が報じた。

 今シーズン限りでPSGと契約満了となるエムバペはかねてRマドリード入りがささやかれている中、フランス1部リーグの年間表彰式の行われた15日に来季去就について聞かれると「ほぼ決まっている」と語っていた。同紙は「エムバペは先週の初めにマドリードを訪れて9、10日は合意に達したことが明らかになった2日間だった」とし「エムバペはRマドリードに入ることに同意し、クラブ側にPSGとの契約が満了してから次のステップに進むように求めた」と伝えた。

 また米メディア「アスレチック」も「エムバぺはRマドリードと個人契約に合意した」と指摘し、英「BBC」も「スペインリーグのチャンピオンは彼(エムバペ)が間もなく自身の決定を公表することを期待している」と報じている。

 各メディアによると、移籍金なしのフリーで加入するエムバペは5年契約で年俸2500万ユーロ(約33億5000万円)になるという。

https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/4196423/

【パリSG・エムバペが今夏のレアル入りで合意】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/10(火) 20:17:50.64 ID:CAP_USER9
パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、自身に対するブーイングやワールドについて語っている。

PSGは今季リーグ・アン制覇を成し遂げたものの、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント1回戦でレアル・マドリー相手に逆転敗退。この結果、ネイマールやリオネル・メッシがある種の“スケープゴート”とされ、一部サポーターからブーイングを浴びる試合も多かった。

そんなブーイングについて、ネイマールはフラメンゴMFジエゴ・リバスとのライブ配信において「もちろん誰だってブーイングされたくないし、ホームでプレーしているならなおさらだよ」と前置きしつつ、SNSについても語っている。

「悲しいことだよ。でも、どこかで強さを見せないと。今の自分を支えてくれた人たちを思い出し、その人たちのためにプレーしようと思うんだ。ブーイングに影響されるわけにはいかないし、家族を失望させるわけにもいかないんだ。ファンのためにプレーできる試合もあるし、すべてがうまくいっているときもある。そして、ブーイングもある。僕は家族のために自分をしっかり保っているんだ」

「ソーシャルメディアというのは……役に立つよりも、傷つくことのほうが多いと思うね。良いプーレをした後にそれについて色々と読めば、良いニュースばかりで笑顔になるね。でも、うまくプレーできなかった時は自分にとって良くない。そういう時を乗り越えるために助けてくれる人が誰もいないとなると、本当に苦しいよ。今の時代、SNSは非常に危険なものなんだ」

そしてネイマールは、ブラジル代表として臨むことが濃厚な2022年カタール・ワールドカップにも言及。「PSGでチャンピオンズリーグを優勝したかったけど、それはできなかった。だから今、ワールドカップ優勝とともに2022年を締めくくりたい」とし、意気込みを語っている。

「すべてがうまくいって“ブラジルのワールドカップ”にできるよう、心身ともに準備している。そのために僕の人生を捧げるつもりだ。もう2回(ワールドカップを)戦っているし、仕組みはわかっているよ。チャンスを逃すわけにはいかないんだ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/236eb9fc08d9c799a24c3257e2058f5c43fa730a

【「SNSは役立つよりも傷つくことのほうが多い」PSG・ネイマール、自身へのブーイングに持論】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 10:06:57.86 ID:CAP_USER9
 欧州サッカー連盟(UEFA)は10日、2024-25シーズンからのUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の大会方式を発表した。出場チームは32から36に増加し、4チーム8グループのグループステージは廃止。全チームが参加するリーグ戦でそれぞれ8試合ずつを行い、ノックアウトステージ進出を争う方式となる。

 出場チームは4チーム増加。UEFA国別ランキングで5位にある加盟協会(現在はフランス)の枠が2から3に増加、チャンピオンズパスによる予選通過枠が4から5に増加するほか、前シーズンの成績が良かった2協会にそれぞれ1つずつ出場権が追加される。もし今季のパフォーマンスに基づいて判定された場合、イングランドとオランダがそれにあたるという。

 各チームがホームアンドアウェーで6試合ずつを行う現状のグループステージは廃止され、各チームがオープンに8チームずつと対戦するリーグフェーズに変更。各チームはそれぞれホームゲーム4試合、アウェーゲーム4試合を行い、成績上位8チームがノックアウトステージに進出する。また9位から24位のチームはホームアンドアウェーのプレーオフを行い、勝者もノックアウトステージに進む。

 同様の変更はUEFAヨーロッパリーグ(EL)、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ(UECL)でもそれぞれ適用。いずれも出場チーム数は36となり、リーグフェーズはELが8試合、UECLが6試合で行われる。新たな大会方式は同日に行われた実行委員会で正式に決定。名門クラブ主導のスーパーリーグ構想に揺れた欧州カップ戦で、UEFA主導の大改革が行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6b0ceafe7caed9d9c8f440be693e391ffdea5778

【2024-25年以降の欧州CL“大改革”が正式決定!! 出場チーム32→36、グループステージ廃止で新リーグ戦に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 19:28:44.59 ID:CAP_USER9
 現地時間5月7日、ドイツ2部の第33節が行なわれ、板倉滉が所属するシャルケはホームでザンクトパウリに3-2で勝利を収めた。前半に2失点を喫しながらも、後半で3点を取り返す逆転劇でリーグ2位以上を確定させ、1年での1部復帰を決めた。

 この日、ホームのフェルテンス=アレーナには収容上限6万人近いサポーターが集結。後半の劇的な展開にヒートアップしたゴール裏のファンは、試合終了後のホイッスルが鳴るとともにピッチになだれ込んだ。

 ファンは選手やスタッフたちと入り乱れて狂喜乱舞。現地メディア『DERWESTEN』によれば、「チャントを叫び、発煙筒が煌々と炊かれた。多くのサポーターがフィールドに立ち入り、選手たちと肩を組んで高らかに歌い、あるサポーターはフィールドにユニホームを敷き、ひざまずいて天を仰いでいた」と伝えている。

 さらには「ゴールポストによじ登って破壊し、記念にネットを焼き切るサポーターもいた」(『DERWESTEN』)という。この一部始終がブンデス公式のYouTubeチャンネルに公開されると、「おかえり、シャルケ!相変わらずアツいな」「ドルトムントファンだけど、来シーズンのダービーが楽しみ」「嬉しいのは分かるけどポストは壊すな」「相変わらずシャルカーはクレイジー!(笑)」といったコメントが寄せられている。

 ちなみに、板倉は日本国旗を背負ってフィールドを練り歩き、乱入した地元のサポーターに熱烈に労われ、2ショット写真を頼まれるシーンも見られた。現在はマンチェスター・シティからのレンタル加入の日本代表DFは、来シーズンに向けての去就も注目される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b2a824808127b436d7995b21b6899071c5a5f791

【「クレイジーだ」板倉滉所属のシャルケ、1部復帰にサポが狂喜乱舞! ピッチになだれ込み、ゴールポストを破壊】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/12(木) 18:56:14.43 ID:CAP_USER9
 国際親善試合のブラジル―アルゼンチン戦(6月11日、オーストラリア・メルボルン)がキャンセルになったことを受けて、開催地のスポーツ相が反発した。

 6月2日に韓国代表とソウルで、同6日に日本代表と国立で対戦するブラジル代表メンバーが11日に発表され、FWネイマール(パリ・サンジェルマン)やFWビニシウス(レアル・マドリード)らが入った。その席でアルゼンチン側からキャンセルの連絡があったとし、11日の試合が中止になったことも明らかにされた。

 英紙「ガーディアン」などによると、すでに6万枚のチケットが売れているという。それだけに開催地・ビクトリア州のマーティン・パクラ・イベント・スポーツ相は「かなり頭にきている。プロモーターに納得のいく説明をしていないのだから、オーストラリアのサッカーファンに説明する義務がある。ブラジルが怒っているのも知っている」と怒りをあらわにしたが、主催者がチケット払い戻しに応じる旨の発言したことに関しては評価した。

 そもそも両国がこの時期に対戦することなったのは、昨年9月のW杯南米予選でアルゼンチンの一部選手が新型コロナ対策で必要な隔離義務に応じず、ブラジルの保健当局者がピッチに入り試合が続行不可能となり、開始直後に打ち切られ、国際サッカー連盟の指示で再試合実施が決まっていたからだった。

 ちなみに2017年6月にオーストラリア・メルボルンで両国が対戦したときには、9万5000人以上がFWリオネル・メッシらを目当て詰めかけたという。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8be8424e3d128362acb95f8b2de8d604644777

【ブラジルvsアルゼンチン〝ドタキャン〟に豪スポーツ相が怒り「説明義務がある」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 06:24:53.23 ID:CAP_USER9
アストン・ビラは12日、バルセロナのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(29)を完全移籍で買い取ったことを発表した。2026年6月までの契約を結んでいる。

なお、バルセロナによれば移籍金は2000万ユーロ(約26億6000万円)、将来的にアストン・ビラがコウチーニョを売却した際には移籍金の50%がバルセロナに入る条項となっている。

コウチーニョは今年1月、バルセロナから4000万ユーロ(約53億円)の買い取りオプション付きレンタルでアストン・ビラに加入。プレミアリーグ16試合の出場で4ゴール3アシストを記録し、欠かせない戦力となっていた中、移籍金の値下げに成功し、来季以降の引き留めが叶った格好だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/06abcea26820e2480d075e09914806574653fe4b

【アストン・ビラがバルサMFコウチーニョを完全移籍で買い取り、2026年まで契約】の続きを読む

このページのトップヘ