SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

格闘技

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/21(火) 20:05:26.63 ID:CAP_USER9
[2021年9月21日19時36分]

<大相撲秋場所>◇10日目◇21日◇両国国技館

かど番の大関貴景勝は新関脇の明生を圧倒しての3連勝で6勝目をあげた。かど番脱出へあと2勝。本来の力強い押し相撲を取り戻してきた。
「集中してやろうと思いました。また明日から相撲がとれるように準備したい。(応援に)感謝して頑張ります」。11日目は同じ押し相撲で勢いのある阿武咲の挑戦を受ける。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202109210000837.html

【大相撲秋場所・10日目 貴景勝かど番脱出あと2勝「集中してやろうと」 11日目は2敗の阿武咲戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/20(月) 18:55:51.16 ID:CAP_USER9
[2021年9月20日17時44分]

<大相撲秋場所>9日目◇20日◇東京・両国国技館

東前頭筆頭の豊昇龍(22=立浪)が、一本背負いを決めた。同3枚目の若隆景(26=荒汐)と対戦。差されそうになった相手の右腕を抱えて網打ちを繰り出そうとしたが、こらえられた。すると、その右腕を持って豪快に投げた。

行司軍配は若隆景に上がったが、協議の末に差し違えで豊昇龍の勝ちとなった。幕内で一本背負いが出たのは、2017年初場所中日に豪風が魁聖に決めて以来、4年ぶり。

豊昇龍は「何より勝ってよかったです。自分でもあまりよく分かんなかったですけど、体の反応が良かったと思います」と振り返った。急性へんとう炎で5日目から3日間休場したが、再出場後は連勝し、3勝4敗2休とした。

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202109200000754.html

【大相撲秋場所・9日目 豊昇龍が一本背負い!「自分でも分からなかった」幕内では豪風以来4年ぶり】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/19(日) 21:08:56.02 ID:CAP_USER9
9/19(日) 20:40
東スポWeb

【RIZIN】「バンタム級4強」朝倉海、井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太が大みそか決戦へ
金太郎(左)に判定勝ちした井上直樹
 格闘技イベント「RIZIN」(19日、さいたまスーパーアリーナ)で行われたバンタム級トーナメント2回戦はメインの朝倉海(27)のほか、井上直樹(24)、扇久保博正(34)、瀧澤謙太(26)が勝ち上がり、準決勝、決勝が行われる大みそか決戦に駒を進めた。

 優勝候補の井上は金太郎に序盤からカーフキックを当てていき、ペースを握った。第3ラウンド(R)は金太郎のアグレッシブなファイトで防戦一方となったが、なんとかしのぎ切り判定3―0で勝利を収めた。

 試合後は海が勝ったメインをインタビュールームで観戦。会見では「金太郎選手は強かった。打撃で今回まだまだだと思ったので、技術を磨いて練習して、準決勝、決勝で一本をとりたい」と話した上で「(海の)弱点が見えた」と語り、優勝を見据えた。

 扇久保は「塩対塩」と言いつつも、大塚隆史との激しい攻防を制して判定3―0で競り勝った。瀧澤は左フックで元谷友貴をぐらつかせ、左右のパンチの猛ラッシュをかけて1R、TKO勝ち。圧巻のファイトでV争いに名乗りを上げた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210919-03651826-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e78d0fcf68cd43d3b93cda6e2eb2c6da0cb3b3f

【RIZIN・バンタム級4強! 朝倉海、井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太が大みそか決戦へ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/10(金) 11:27:20.28 ID:CAP_USER9
9/10(金) 11:25
オリコン

堀口恭司、RIZIN王者として『ベラトール』本格参戦へ「王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!」
アメリカ『ベラトール』へ本格参戦する堀口恭司 (C)ORICON NewS inc.
 格闘技イベント『RIZIN』バンタム級王者の堀口恭司が10日、自身のツイッターを更新し、今後はアメリカの格闘技イベント『ベラトール』へ本格参戦することを発表した。移籍ではなく、RIZINのベルトは返上せずに王者として乗り込む。

 堀口は2017年からRIZINに参戦し、同年末にバンタム級トーナメントに優勝。19年8月に朝倉海に敗れてベルトを失ったが、20年大みそかの試合でリベンジに成功し、再び王者に輝いていた。しかし、アメリカを練習拠点しており「今のコロナの状況では入国することもままならず、僕をはじめ、国外で試合するファイターにとっては負担が大きい状況だと感じています」と現状を伝えた。

 続けて「RIZINでコンスタントに試合をすることが難しい今の状況は、プロファイターである自分にとっては非常に大きな問題でこのまま時間が過ぎるのを待ち続けることはできません」と胸の内を明かし、「新たな決断を迫られる中で、RIZINの榊原社長や、ベラトールのスコット・コーカー代表とも相談し僕は、ここアメリカのベラトールに本格的に参戦することを決断しました」と報告した。

 今回は「RIZINからベラトールに単純に移籍」ではなく、「RIZINのベルトを持ち、RIZINバンタム級王者としてベラトールに乗り込みたいと思います」とRIZIN王者としての参戦となる。「これまでのように日本でコンスタントに試合をすることはできなくなりますが、スコット代表や榊原社長にもご協力頂き、日本で試合をする機会も設けて頂きたいと思っています。『日本の格闘技を盛り上げたい。』その気持は今も変わっていません。ベラトールのケージの中で、今までRIZINで経験したことや、皆様から頂いた声援を胸に、世界で戦いと思います」と決意をつづった。

 今後はRIZINとベラトールが協力してチャレンジしていくことも明かし「僕自信もこれからの展開がとても楽しみです」と期待を寄せ、「RIZINバンタム級王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!!」と意気込んでいる。

◆堀口恭司
RIZIN、Bellatorの二大タイトル同時制覇という偉業を成し遂げた史上最強の日本人ファイター。修斗で王者に輝いた後、アメリカの名門ジムに移籍し、UFCではフライ級ランキングで最高3位まで上り詰める。2017年4月からRIZINに活躍の場を移す。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210910-00000364-oric-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/398baa786c0889ca0a6c97246668d0bf28e4dc3d

【堀口恭司、RIZIN王者として『ベラトール』本格参戦へ「王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/11(土) 20:03:05.81 ID:CAP_USER9
9/11(土) 19:58
デイリースポーツ

赤井英和の長男・英五郎どつかれた…デビュー1回TKO負け 父「これから20連勝」
 息子の試合後に取材に応じる赤井英和
 「ボクシング・東日本ミドル級新人王4回戦」(11日、後楽園ホール)

 “浪速のロッキー”と呼ばれた元人気ボクサーで俳優の赤井英和の長男、英五郎(25)=帝拳=がデビュー戦に臨み、同じくデビュー戦の岡村弥徳(23)=八王子中屋=に1回2分24秒TKO負けした。

 父、母、姉が見守る中で映画「ロッキー」のテーマ曲で入場した英五郎。だが、開始から相手のスピード豊かな連打を、課題のあるガードのすき間から次々と浴びる。それでも、12連続KO勝利を記録した父譲りの、筋肉隆々の肉体から繰り出す強打で反撃し、強振した左右のフックなどをヒットさせるが、相手の左フックでぐらついてしまう。そこからは相手のパンチの雨にさらされ、レフェリーがストップした。

 試合後、父から抱擁でねぎらわれた英五郎。最後まで立ち続ける打たれ強さは見せたものの、一方的な完敗を「あっという間で、もうちょっと試合をしたかった。ガードを意識して練習していたんですけど、棒立ちになってしまった。そこからオフェンスにつなげないと勝てない。やりたいこともできなくて現実味がない。普通に相手が強かった」と反省しながら振り返った。

 米国で過ごした中学高校時代はラグビー、大学ではアメリカンフットボールをプレーし、20歳でアマチュアボクシングを始め、東京五輪出場を逃したことでプロ入り。「(プロのリングに)上がっただけでは満足していないんですけど、勝てなかったのは申し訳ない」と話し、「過ぎたことは仕方ない。ボク1人で戦ってないから、コーチと話し合いながら。勝つために練習しているんで、もうちょっと頑張りたいです」と前を向いた。

 また、父は試合後、英五郎を抱擁でねぎらい、「試合見返して、一から練習して頑張って行こう」と声をかけたという。ほろ苦い息子のデビューを「最初から細かいパンチをもらいすぎて、英五郎のいいところが出る前に、先手先手で当てられたのが敗因。振って当たりゃいいんですけど、持ってる力を出せずにかわいそう」と振り返った。

 自身は世界王座挑戦まで登り詰めたものの王座奪取はならず、その夢を息子に託すことについては「世界チャンピオンとか、そんな強いところの世界は思っていません」という。「すばらしいスポーツ、ボクシングでボクの財産である仲間、先輩、後輩ができた。英五郎も財産を作ってもらいたい」と希望し、「力を出しきれなかったけど、これから20連勝すればいい」と、エールを送った。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210911-00000139-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f1e6833152534b6b5744d324cd563d4e57adbd4e

【“浪速のロッキー”赤井英和の長男・英五郎どつかれた…デビュー1回TKO負け 父「これから20連勝」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 22:09:04.38 ID:CAP_USER9
東京スポーツ
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/njpw/3602110/
2021年09月06日 05時15分

新日本プロレスにとって7年ぶりの再進出、初の2連戦開催となったメットライフドーム大会は、初日が2095人、2日目が2780人の動員にとどまった。(主催者発表)

大会終了後に本紙の取材に応じた木谷高明オーナー(61)は「謙虚に受け止めて、反省しないといけない部分はある」と観客上限を大幅に下回った現実に険しい表情を浮かべた。コロナ禍の影響でプロレスのみならずイベント業界全体が厳しい状況に置かれている。

それでも集客の低迷をコロナのせいだけにしているわけにもいかないというのが木谷オーナーの見解だ。「外国人選手が来られないという点は仕方ないと思うんです。ただ試合数を増やす工夫はあってもいいかもしれない」。両大会ともにコロナ対策で控室などの密を避けるために5試合のラインアップ。事情は理解した上でも、興行のボリュームアップは課題とした。

旗揚げ50周年となる来年は1月4、5日の東京ドーム大会に加え、8日の横浜アリーナ大会開催も決定した。「50周年イヤーに関してはテレビ朝日さんにも力を入れていただいて、(リングの)外側の展開がいろいろできると思う」と明かす一方で「活気、勢いを取り戻さないと(興行は)3つとも不発になりかねない。危機感を抱いています」と、気を引き締めていた。

メットライフドーム大会の動員は観客上限を大幅に下回った(東スポWeb)
https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2021/09/33b954b186b69c4a9834e6a1c364c1c9.jpg

【新日本プロレス観客動員低迷で木谷オーナーは50周年イヤーに危機感「活気、勢いを取り戻さないと…」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/07(火) 07:55:26.32 ID:CAP_USER9
東スポ2021年09月07日 05時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/3605134/

 現役国会議員に異例の嘆願だ。女性グループ「SPEED」元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(37)が、全日本プロレスで「ヨシタツキングダム」を率いるヨシタツ(44)の訪問を受け、ディーバ就任を迫られる事態が起きた。17日「HEAT―UP」神奈川・とどろきアリーナ大会での長男・今井礼夢(16)の試合を前に、理不尽な要求を突き付けられた形だ。我が子を思う今井氏は、このぶしつけな要求をむげにもできず――。

 今井氏の知らぬところでディーバ就任の話が持ち上がったのは、7月のカード発表会見だった。礼夢たっての希望で一騎打ちが決まったヨシタツは「俺が勝ったら、今井絵理子さんをヨシタツキングダムのディーバにさせてもらう!」と言い出したのだ。

 将来的な目標とする、世界最大プロレス団体「WWE」(米国)に参戦経験があるヨシタツにこう言われた礼夢はこれを受け入れた。さらに純粋にも「自分が勝ったらヨシタツキングダムに入れてほしい。そしてアメリカに連れて行ってほしい」と返してしまった。

 会見の模様を伝える報道を見た今井氏は自身のツイッターで「息子よ…何がなんでも勝ってくれ!」と反応したが、話はこれで終わらなかった。「言っても礼夢君は未成年だし、ディーバになるのは今井議員自身だから」と妙に律義なことを言い出したヨシタツから、突然の訪問を受けたのだ。一度は空振りに終わっていたが、この日はわざわざ秘書の連絡先を調べしっかりアポイントを取る念の入れようだ。

 東京・永田町の参議院議員会館で訪問を受けた今井氏は「ヨシタツキングダムとは…」と説明を受けると「なるほど、ユニットではなく国。つまりヨシタツさんは総理大臣ってことですね」と優しく理解を示す。

 そして本題の要請を受けるや「ディーバ?」と首をかしげた。これについてヨシタツから「ディーバっていうのはプロレスもセコンドも歌もダンスやマイクパフォーマンスもして…」と説明を受けた上で「コギャル+ロード・ウォリアーズ」がテーマだというコスチュームのデッサン画を見せられた。

 すると今井氏は「これはヤバいですね…。後ろスケスケ…? ワオ…」と頭を抱えた。当然こんな無謀すぎる要求は即却下…かと思いきや、ヨシタツキングダム入りを目指す息子がこれに同意し、SPEEDのメモリアルブックに〝調印〟まで行っているだけになおざりにできない。

「ちょっと検討させていただいてもよろしいでしょうか。試合当日まで考えさせてください」と回答。メモリアルブックに「保留」とサインし、ヨシタツを丁重に送り出した。

 面会後、今井氏は「世界で活躍されているヨシタツ選手と対戦することで、息子も得られるものが大きいんじゃないかと思います。息子もアメリカに行くことが夢の一つなので」とこの抗争を経ての成長に期待を寄せる。

 一方でディーバ就任については「息子にはしっかりと勝ってもらいたい」と苦笑いしつつ「親としては大きなケガなくここまで来れて、ホッとしてはいます。息子には、周りの方々のご協力とご理解があってリングに立たせてもらっているので、応援してくださる皆さんに感謝の気持ちを忘れずにこれからもリングの上で輝き続けてほしいと思います」と話した。

 母の気持ちは通じるか。それとも前代未聞の現役議員ディーバが誕生してしまうのか。その行く末が注目だ。

【今井絵理子参院議員「ディーバ就任!」長男の対戦相手が〝俺が勝ったらリングで歌&ダンスを〟の無謀要求】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/11(土) 15:20:22.71 ID:CAP_USER9
米プロレスWWEは9日(日本時間10日)、東京オリンピック(五輪)レスリング男子フリースタイル125キロ級金メダルの
ガブレンダン・スティーブンソン(21=米国)と独占契約を結んだと発表した。同団体初のNIL(選手名、画像、肖像権
)契約だという。WWEは「NIL契約は同社初。スティーブンソンはミネソタ大に残り、NCAA(全米大学体育協会)タイトルを
持ちながらWWEの名簿に加わります」などと声明を出した。またスティーブンソンは自らの公式ツイッターで
「子どもの頃の夢は達成されました。WWEと契約しました!! 機会を頂き、ありがとうございました」などと喜びの
気持ちを投稿した。

このNIL契約により、スティーブンソンはミネソタ大在学中から肖像権などで収入を得られる一方、米総合格闘技UFCや
他プロレス団体への参加はできない。米ESPNによると、WWEは大学キャンパスの近くにスティーブンソンの
リモート練習施設を設置し、WWEのコーチ陣とリングワークを学ぶ見通し。また時間に余裕があれば、米オーランドの道場
WWEパフォーマンスセンターでも練習する見込みだ。なお大学卒業後、WWEとフルタイムの選手契約を複数年で結ぶ
見通しだという。

スティーブンソンは東京五輪前となる今年4月のNXTのPPVテイクオーバー大会のゲストとしてリングサイドに登場。
五輪直後となる8月21日の祭典PPVサマースラム大会では、同じく東京五輪レスリング女子フリースタイル68キロ級金メダルの
タミラマリアナ・ストックメンサ(28=米国)と一緒にリングに登場し、金メダル獲得を報告。WWEビンス・マクマホン会長と
接触したことを報告していた。

また同じく米ミネソタ大でレスリング部に所属していた実兄ボビー・スティーブンソンもWWEと契約を結び、先月下旬、
WWEパフォーマンスセンターに入門したことが発表されたばかりだった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8d99c3ca92482d175ec57542c556245ce9e83615

【WWEが東京五輪レスリング男子フリースタイル125キロ級金メダルのガブレンダン・スティーブンソンと独占契約】の続きを読む

このページのトップヘ