SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

格闘技

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/20(火) 09:44:52.89 ID:CAP_USER9
4/20(火) 9:13
東スポWeb

シバターが寝土下座! 朝倉未来にラブレター渡すも縦読み「こあら」バレる
シバター(左)と朝倉未来
 人気ユーチューバーのシバター(35)が格闘家で人気ユーチューバーの朝倉未来(28)に“ラブレター”を渡した。

 シバターと朝倉未はお互いに「友人」と呼び合うほどの仲だったが、シバターが朝倉未に「RIZINに呼んだ、とすべて手柄を自分のものにするな」と悪口を言いまくったことで、関係性が悪化していた。今回は朝倉未の方から、バーベキューパーティーへの誘いがあったそうで、シバターは「朝倉未来に心を込めた書いた手紙を渡してみた」のタイトルで内容を公開した。

 手紙はバーべキューに誘ってくれたことへの感謝と「嫌われたと思っていた」「こんなにひどいことをした僕を貴方を許してくれた」「悪魔のような心はもう捨てます」「RIZINに呼んでくれてありがとうございました」と言葉を並べた。

 ところが、これは“縦読み”のラブレターだった。

 文章の最初の1文字目を読むと「こあら」「こあら」と、過去にシバターが「コアラに似ている」と朝倉未をいじっていたことを、この縦読みでさらにいじったのだ。

 これに気づいた朝倉未は「こあら? こあら?」とシバターに軽いビンタ。バレたシバターは「本当にすいません!」と土下座だ。

 朝倉未は「恩をアダで返すってこういうことですね」とチクリ。シバターは土下座よりさらに進化した、地面に突っ伏す“寝土下座”で謝罪。朝倉未も爆笑だった。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210420-03051341-tospoweb-000-6-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/704d60f257b33f5c49f7e744b78771ac44b18c8e

【シバターが朝倉未来にラブレター、感謝やリスペクトが書き綴ってあると思いきや…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/19(月) 19:02:37.83 ID:CAP_USER9
18日、東京都・後楽園ホールにてプロレスリングNOAH『NEO BREEZE 2021』が開催され、GHCヘビー級王者・武藤敬司が次期挑戦者・マサ北宮に失神KOされる大波乱が起きた。

 武藤は今年2月の日本武道館大会で潮崎豪を倒しGHCヘビー級王座を戴冠。IWGPヘビー級王座&三冠ヘビー級王座制覇者としてグランドスラムを達成した。そして王座戴冠から三夜明けの会見でNOAH入団を発表し「業界ナンバーワンのレスラーを抱えた以上は組織でもナンバーワンになってもらわないと困ります」と思いを語っていた。
 3月の福岡大会で武藤が清宮海斗を相手に同王座の初防衛に成功するが、その直後マサ北宮が襲撃しサイトースープレックスでKOする衝撃の挑戦表明。北宮は武藤が団体の至宝を持つ王者でありながらビッグマッチや配信マッチを中心とした限定参戦であることを舌鋒鋭く批判しており、「“マサ”の名をいただいているからには下手なことはできない」と非情なヒザ攻めにも意欲。今月29日の名古屋大会での挑戦が決まり、北宮はマサ斎藤さんの名を継ぐ者としての覚悟を持って武藤狩りに臨んだ。

この日のメインイベントでは、武藤と北宮の最初で最後の前哨戦であり、“M‘s alliancevs金剛”の対抗戦でもある武藤敬司&丸藤正道vsマサ北宮&中嶋勝彦のタッグマッチが実施。
 早速武藤と北宮の対面でゴングが鳴ると、じっくりとしたグラウンドレスリングの展開から北宮が武藤の足を攻めていくも、丸藤が献身的なサポートで武藤を救出し、中嶋を相手取って激しい蹴り合いを展開。これを有利に進めた丸藤が北宮にも有効打を与え、武藤に勝負を託す。
 武藤は北宮へシャイニング・ウィザードを叩き込むも、北宮は即座に起き上がってサイトースープレックスから監獄固め。これを丸藤がカットすると武藤は下から組み付いてのドラゴンスクリューを狙うが、背後から中嶋が強烈なミドルキックを叩き込んで妨害。強力なアシストを得た北宮は、武藤のヒザ裏へのスピアーからサイトースープレックス。そして監獄固めでガッチリ捕らえ、武藤がギブアップしないと見ると両耳を掴みながらのヘッドバッドをゴツリ。両者の額が割れて大流血するほどの威力に武藤は失神してしまい、レフェリーが慌てて試合を止めた。

 北宮は「ヒザの調子はどうだ?チャンピオン!テメェとはGHCのベルトに対する執念が違うんだよ!意地が違うんだよ!名古屋でリングに立って腰にベルト巻いてるのはこの俺、マサ北宮だ!以上ッ!」と勝鬨をあげた。
 バックステージに戻った北宮は、「たった1回の防衛戦なんだよ。たった1回の前哨戦なんだよ。どれも落とすわけには行かないんだよ。1つ1つ、悔しい思いを積み重ねてここまで来てんだ。もう1つも落とせない。29日、名古屋まで、徹底的にやるだけだ!以上ッ!」と荒々しく去っていく。
 なお、武藤は試合のダメージの大きさからかノーコメントのまま会場を後にした

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bdbf9a356e1213c40f572245b3f300344780b73
4/19(月) 18:29配信

https://www.youtube.com/watch?v=6rS9trcThsM&t=1s
武藤敬司の入場曲 TRIUMPH 2(フルバージョン)

https://www.youtube.com/watch?v=g7dANtfKemY&t=54s
Keiji Mutoh Theme "nWo Triumph"

https://www.youtube.com/watch?v=6EYvI6wFPys&t=12s
武藤敬司 入場曲 HOLD OUT

【GHCヘビー級王者・武藤敬司が大流血で失神KOされNOAH所属後初の敗北!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/17(土) 10:32:54.23 ID:CAP_USER9
ラジオではレオナ・ぺタスとの激闘を振り返る

この日はラジオの収録を行った武尊

 K-1 WORLD GPスーパーフェザー級王者の武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が4月16日、先日、来年3月でキックボクシングを引退しボクシングに転向することを正式に発表した那須川天心にエールを送った。

 この日、武尊はTOKYO FMのラジオ番組『JAPAN MOVE UP』の収録に参加。収録後に本紙の直撃に答えた。

 武尊は「新しい目標に向かって進むというのはすごいことだと思うし、格闘技界全体で見れば格闘技が盛り上がることだと思うので頑張ってほしいです」と那須川の決断にエールを送った。

 そしてその一方で「でもK-1、立ち技、キックボクシングルールでの最強は僕だということをしっかり証明するので、それからボクシングに行ってほしいと思います」とも続けた。

 来年4月以降はジャンルは変わるが、格闘技を盛り上げるという意味ではお互いに頑張ろうということ?と聞くと「そうですね」と大きくうなずいた。

 武尊は大晦日にRIZINの会場に姿を現し、那須川天心戦の実現に自ら大きな一歩を踏み出した。那須川も3月28日に行われた「K’FESTA.4 Day.2」に来場した。

 二度の延期もあり、大きなプレッシャーの中で最強の挑戦者レオナ・ぺタスを2RKOで破った武尊は試合後にはプレッシャーで不眠症になったことや笑顔を忘れていたことなどを明かし、大きな話題となった。

 あの試合以上のプレッシャーはそうそうないのでは?と聞くと武尊は「毎回、いつもこの試合が一番きついと思って、勝てばそれも背負って次の試合に行かないといけないので、さらに大きくなっていく。それをここ数年繰り返している感じ。プレッシャーは毎回大きくなりますね」と改めてレオナ戦でのプレッシャーを振り返った。

 武尊はこの日の収録ではレオナとの試合を改めて振り返り、今後の目標などについても語った。この模様は4月17日の21時30分から放送される。



https://news.yahoo.co.jp/articles/be8849844c708fdc8ced5f95b90b19e82a4538b9
4/16(金) 22:21配信

https://www.youtube.com/watch?v=TZ1r4iWaoWw
30H!3 touchin on my 武尊選手入場曲

【武尊がボクシング転向の那須川天心にエールを送りつつも「立ち技での最強は僕ということを証明する。それからボクシングに行ってほしい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/16(金) 11:59:51.92 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2021年4月16日11時52分
https://www.nikkansports.com/battle/news/202104160000309.html

米プロレスWWEは15日(日本時間16日)、元WWE・US王者サモア・ジョー(42)ら9選手の解雇を発表した。

ジョーは米国でWWE、ROH、TNA、日本ではゼロワンで活躍し、日米で人気のあるサモア系米国人レスラー。WWEではNXT王座、US王座を各2度戴冠していた。近年は脳振とうなどの負傷が続き、ロウ大会の解説者などを務めていた。

また女子選手ではWWE女子王座5回、ディーバズ王座1回の計6回王座戴冠を誇るミッキー・ジェームス(41)や、ユニット「アイコニックス」として活躍した元WWE女子タッグ王者ビリー・ケイ(31)、ペイトン・ロイス(28)もそろって解雇となった。

年間最大の祭典レッスルマニア37大会を終えた翌週での主力メンバーのリリース発表は衝撃が走った。

今年3月からWWE選手部門の責任者に再び就任したジョン・ローリナイティス氏(58=元全日本プロレスのジョニー・エース)は米メディアに対し、予算削減が複数選手の解雇理由だと明かしているという。WWEは新型コロナウイルス感染拡大を受け、年間の予算削減を掲げている。

なお解雇された選手たちは次の通り。

(1)サモアジョー

(2)ミッキー・ジェームス

(3)ビリー・ケイ

(4)ペイトン・ロイス

(5)チェルシー・グリーン

(6)カリスト

(7)タッカー

(8)ウェズリー・ブレイク

(9)ポー・ダラス

【WWE、元王者サモアジョーら9選手解雇、祭典翌週での発表に衝撃走る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/16(金) 12:53:23.62 ID:CAP_USER9
プロボクシングの米興行大手プレミア・ボクシング・チャンピオンズと、試合を放送する米テレビ局ショータイムは15日(日本時間16日)、5~9月の興行スケジュールを発表した。いずれも会場は未発表。

 新型コロナウイルスの影響で2度延期となっていたWBC世界バンタム級王者、ノルディーヌ・ウバーリ(34)=フランス=の3度目の防衛戦は5月29日に行われる。指名挑戦者で同級1位の元世界5階級制覇王者、ノニト・ドネア(38)=フィリピン=の挑戦を受ける。

 WBO世界同級王者、ジョンリール・カシメロ(32)=フィリピン=の4度目の防衛戦(暫定王座の防衛回数を含む)は8月14日に開催。WBA世界同級王者のギジェルモ・リゴンドー(40)=キューバ=と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0dfc1679f3ab25d28542fd8f76fc67d868a3323d
4/16(金) 12:39配信

【井上尚弥の対抗王者ウバーリとカシメロの防衛戦が決定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/14(水) 10:58:51.26 ID:CAP_USER9
東スポ
2021年04月13日 06時15分
https://www.tokyo-sports.co.jp/prores/3018176/

アイドルグループ・SKE48の荒井優希(22)が、東京女子プロレスに本格参戦することが分かった。17日の東京・後楽園ホール大会に本人が来場し、5月4日後楽園大会からの継続出場を表明する。

東京女子、DDTなどを運営するサイバーファイトグループの関係者は「女子プロ業界ナンバーワンを取るため、東京女子のほうからSKEさんにプロレス参入を打診していました。2018年に参戦経験がある荒井さんが登場することになりました」と明かした。

荒井は、ドラマを発端にAKBグループが18年2月23日に愛知県体育館で開催した「豆腐プロレス」にバブリー荒井のリングネームで出場。当時SKE内で〝たらい回し〟となっていたDDTのアイアンマンヘビーメタル級王座の戴冠実績もあり、同年10月28日のDDT後楽園大会に参戦した。

その後はアイドル活動に専念していたが、東京女子からの熱烈オファーを受けて意欲が高まっている様子だ。多忙なアイドル活動の合間を縫い、すでに〝再デビュー〟に向けた練習をスタートさせたという。

同関係者は荒井について「18年の試合を見ましたが、非常に素質を感じた。今後の女子プロ界を背負う存在になってほしい」と期待をかける。

東京女子には福岡を拠点するアイドルグループ「LinQ」出身の伊藤麻希(25)を中心にアイドル系レスラーが数多く在籍しており、今後は彼女たちが戦いの中心になる模様。女子プロ界の盟主「スターダム」とは一線を画した独自路線で業界トップの座を狙う。

【SKE48 荒井優希が女子プロレス本格参戦!「今後の女子プロ界を背負う存在になってほしい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/15(木) 14:13:02.01 ID:CAP_USER9
4/15(木) 13:23
スポーツ報知

大仁田厚、レスラーデビュー47年であと3年現役宣言「50年までやろうとバカな男は考えています」
大仁田厚
 元参院議員でプロレスラーの大仁田厚(63)がツイッターで47年前のレスラーデビューを振り返った。

 「4月14日俺のデビューの日」というハッシュタグのもと、99年に亡くなったジャイアント馬場さん、天龍源一郎氏(71)、テリー・ファンク氏(76)と写る全日本プロレス時代の自身のモノクロ写真を貼り付けた大仁田。

 「引退と復帰を繰り返す馬鹿な男も1974年4月14日に16歳の時後楽園ホールでデビューしました」と振り返ると、「今日までリング上の俺を応援してくれているみなさんに心からお礼を言いたいと思います ありがとう 47年やったんで50年までやろうとバカな男は考えています」と、あと3年は現役を続けることを宣言していた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210415-04150116-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/737d3f4782323e4cf7e57a52b36cd63af0246b73

【大仁田厚、レスラーデビュー47年であと3年現役宣言「50年までやろうとバカな男は考えています」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/04/14(水) 15:31:07.56 ID:CAP_USER9
4/14(水) 15:00
スポニチアネックス

元関脇・琴勇輝が引退 年寄「君ケ浜」を襲名
元関脇・琴勇輝
 日本相撲協会は14日、元関脇の琴勇輝(30)=本名・榎本 勇起、佐渡ケ嶽部屋=の引退、年寄「君ケ浜」襲名を承認したと発表した。

 香川県出身で、小豆島高を中退し、08年初場所で初土俵。11年秋場所で新十両昇進。13年初場所で新入幕を果たし16年春場所で12勝を挙げると、翌夏場所で関脇に昇進した。最近はケガに悩まされ、昨年1月に両ひじの手術、11月も左ひざを出術。十両9枚目だった今年の初場所で4勝に終わり、幕下に陥落。春場所は西幕下筆頭で全休だった。鋭い立ち合いからの突き押しを得意とし、仕切りの際に「ホゥ!」と気合を入れるしぐさで注目された。通算480勝430敗70休。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210414-00000179-spnannex-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ec61954911f0ed04ddfb22ebf70b4023246433b

【元関脇・琴勇輝が引退 年寄「君ケ浜」を襲名】の続きを読む

このページのトップヘ