SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ウィンタースポーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 22:02:59.52 ID:CAP_USER9
 第一線を退きプロに転向することを19日に表明したフィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(27=ANA)に対し、ロシアの〝皇帝〟エフゲニー・プルシェンコ氏が祝福とねぎらいの言葉を送った。

 2006年トリノ五輪金メダリストで、フィギュア界で唯一無二の存在であるプルシェンコ氏は、自身のインスタグラムを更新。「今日、私の良き友人であり、フィギュアスケート史上最大のスターである羽生結弦選手が引退を表明したことを知りました。彼がフィギュアスケートのためにしてくれたことすべてに感謝しています。そして、この番組で世界中の人々を幸せにしてくれることを願います。これからも頑張ってください。ユズルサン」とつづった。

 羽生がリンク上でプルシェンコの背後からお辞儀をして礼を尽くす場面や、互いに抱擁しあう動画も投稿している。

 羽生はプルシェンコ氏を「憧れの選手」と尊敬してきた。同氏にとって羽生も敬意を示す存在だったのは間違いなさそうだ。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/cbc4590489d87958f46ce642a53689dfeaf3c6ac

【「フィギュア史上最大のスター」羽生結弦、憧れの皇帝プルシェンコから祝福とねぎらい】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 17:13:06.95 ID:CAP_USER9
羽生結弦選手 プロ転向の考え 【会見速報】
2022年7月19日 17時10分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220719/k10013725131000.html
フィギュアスケートでオリンピック2連覇を達成した羽生結弦選手が、都内で記者会見を開き、
今後、競技会には出場せずプロに転向する考えを明らかにしました。

27歳の羽生選手はソチ、ピョンチャンの2つのオリンピックの男子シングルで金メダルを獲得し、2018年には国民栄誉賞を受賞しています。
3連覇を狙ったことし2月の北京オリンピックは4位に終わり、その後、現役を続けるかどうかについては明らかにしていませんでした。

【フィギュアスケート・羽生結弦選手 競技会出場せずプロ転向 フィギュア男子シングル 五輪2連覇】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/19(火) 03:09:56.05 ID:CAP_USER9
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d88f1fd797c180141606fef044993874503ef16
 フィギュアスケート男子で冬季五輪2連覇の羽生結弦(27=ANA)が、現役引退してプロ転向する意向を固めたことが18日、分かった。

 19日午後5時、都内ホテルで開く記者会見で表明する。関係者によると、今後は競技会に出場しない。追い続けたクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)が世界初認定された2月の北京五輪後、去就を明言してこなかったが、自らの口で報告する。自身が座長のアイスショー創設という新たな夢もあるという。

以下略

【フィギュア冬季五輪2連覇の羽生結弦 現役引退】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/18(月) 16:17:21.93 ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/sports/news/202207180000472.html
2022年7月18日15時0分

フィギュアスケート男子で冬季オリンピック(五輪)2連覇の羽生結弦(27=ANA)が「決意表明」の記者会見を19日午後5時から開く。18日、マネジメント会社team Siriusが発表した。

「この度弊社がマネジメントしている羽生結弦(ANA所属)による決意表明の場として下記の通り記者会見を開催いたしますのでご案内いたします」と、都内の会場名と時間を案内した。

複数の関係者によると、進退に関して決断し、報告する場を設ける準備を進めていた。夢として追い続けてきたクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)が世界初認定された2月の北京五輪後、去就について明言してこなかったが、今月に入り、都内で記者会見を開く意向を固めたという。

アスリートとしての実績は飛び抜けている。14年ソチ五輪でアジア男子初のメダルを獲得すると、続く18年平昌五輪で同66年ぶりの2連覇。同年には個人として最年少となる23歳で国民栄誉賞を受賞した。3度目の出場となった2月の北京五輪フリーでは前人未到の4回転半(4A)に挑んだ。右足首を痛めた中、転倒はしたものの、国際スケート連盟(ISU)公認大会で史上初の4A認定を受けていた。

中略

ただ、進退について正式に明言してこなかった。今月1日に更新された日本連盟の22-23年シーズン強化選手ページに「いつも応援いただき本当にありがとうございます。今シーズンもより高みを目指して頑張ります」と掲載されたが、関係者によれば、直接、生の声で進退を表明するため都内会場をおさえていた。

決断を口にできるのは、羽生結弦しかいない。数々の語録も生んだ男から、新たな挑戦について、どのような決意表明が飛び出すのか注目される。【木下淳】

全文はソースをご覧ください

https://www.nikkansports.com/sports/news/img/202207180000472-w500_0.jpg

【フィギュア・羽生結弦、19日午後5時から「決意表明」の記者会見 生の声で進退報告へ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/14(木) 19:38:21.93 ID:CAP_USER9
 明治大学体育会スケート部フィギュア部門の公式インスタグラムが11日までに更新され、部員紹介で3年の本田真凜(20=JAL)の特技に「びっくり」も「好感度が上がった」と話題になっている。

 インスタグラムでは、今年政治経済学部経済学科の3年に所属と紹介。特技は「麻雀(アプリの)」で、好きな役は「天和」と記されている。

 また、「かれこれ3年生になりました。今年も単位がしっかり取れるよう頑張ります。今の所、大学に友達がいないので1人でも友達になってもらえるように自分から話しかけるのも頑張ってみます。スケートも全力で頑張ります。よろしくお願いします」とコメントが添えられている。

 それを見たファンからは「特技が麻雀。また好感度が上がった」「めちゃくちゃ好感やん」「ネット麻雀が好きってマジかよ」「特技麻雀はびっくり」「麻雀やるんだw親近感w」など、驚きの声が上がっていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6dade7d1430b16b931b717edf3eddb9ffffcf6d

【フィギュアスケート・本田真凜の意外な?特技に驚きの声「マジかよ」「また好感度が上がった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/08(金) 21:29:34.83 ID:CAP_USER9
フィギュアスケート女子で2018年平昌冬季オリンピック金メダルのアリーナ・ザギトワさん(20)=ロシア=が8日、自身のインスタグラムを更新し、銃撃された安倍晋三元首相の死を悼んだ。ザギトワさんは、平昌五輪後の18年5月に秋田犬「マサル」の贈呈を受けた。モスクワで開かれた贈呈式には当時、日露首脳会談のため現地を訪れていた安倍氏も立ち会った。また、ザギトワさんは19年7月に首相官邸を訪問し、安倍氏と面会していた。

インスタグラムには、投稿から24時間後に消える機能「ストーリーズ」に、当時の写真とみられる2枚の画像とともに「謹んでお悔やみ申し上げます」と日本語が投稿されていた。

ザギトワさんは19年12月以降、競技スケーターとしての活動を休止している。【倉沢仁志】

毎日新聞 7/8 21:16
https://mainichi.jp/articles/20220708/k00/00m/050/473000c

【「謹んでお悔やみ申し上げます」フィギュア・ザギトワさんが安倍元首相追悼 秋田犬「マサル」贈呈】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/03(日) 18:12:06.35 ID:CAP_USER9
2022年7月1日 23時03分

 フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス」が1日、横浜市で行われ、3月の世界選手権で優勝した男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)と女子の坂本花織(シスメックス)、2月の北京五輪で銀メダルに輝いた男子、鍵山優真(オリエンタルバイオ・中京大)らが新シーズンのプログラムを披露した。

 宇野の新ショートプログラム(SP)は「Gravity」。印象的なエレキギターの音に乗り、力強い演技を見せた。鍵山はSP「ビリーバー」。羽生結弦らのプログラムも手がけてきたシェイリン・ボーンさん振り付けのロック曲を軽快に舞った。

https://www.asahi.com/articles/ASQ717HQ6Q71UTQP025.html?iref=com_rnavi_arank_nr03

【宇野昌磨「初めて生で見た。あまりにもすごすぎて…」 一問一答】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/02(土) 21:12:50.84 ID:CAP_USER9
2022年06月30日 19時28分

 北京五輪の男子スキークロスで銅メダルを獲得したセルゲイ・リジク(ロシア)が五輪の採点競技に対して、まさかの〝暴論〟を展開した。

 ロシアメディア「スポーツ・エクスプレス」は「北京五輪メダリスト、フィギュアスケートを腐敗したスポーツと呼ぶ」と題する記事を掲載。
リジクは同メディアに対して「点数で決まるようなスポーツや種目は、最も腐敗していて、不純なものだ。例えば、フィギュアスケート。あるいは体操。東京(五輪)では私たちの少女(ロシアの女子選手)たちが好き勝手に過小評価され(結果を)ねじ曲げられた。
私の考えではオリンピックでのアナスタシア・タタリナ(女子ビッグエア)の点数でさえ過小評価され、そのために彼女はメダルを取ることができなかったのだ! 彼女は世界チャンピオンだというのに」と不満をぶちまけた。

 その上で「最も純粋な競技は、ストップウオッチで行う競技だ。そこでも不正は可能だが…。でも、スキークロスは一緒にスタートして(ゴールに)先にいた人が勝者なんだ」と自身の競技の公平性を指摘した。

 さらに「フィギュアスケートは五輪競技から外すべきか?」と問われたリジクは「捨てるべきではなく、評価システムを変える必要がある。
人工知能(AI)を導入して、コンピューターがジャンプを評価するようにするのは理にかなっている。しかし、誰がそれをコントロールするのか? 誰がソフトウエアを書き、サーバーはどこに置くのか。
それに、審査員が全員いなくなるわけだから、彼ら(審査員)が気に入るとは思えない」と持論を展開した。

https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/4290611/

【北京五輪スキー銅メダリストが〝暴論〟「フィギュアスケートは腐敗して不純な競技」】の続きを読む

このページのトップヘ