SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ウィンタースポーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/27(日) 18:28:50.76 ID:CAP_USER9
3/27(日) 18:24配信スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/3064ab48114eac916279330b83dca2f4005100fd

◆W杯スキー(27日)

 ジャンプ男子は、スロベニアのプラニツァで今季最終の個人第28戦(ヒルサイズ=HS240メートル)が行われ、北京五輪金メダルの小林陵侑(土屋ホーム)が3季ぶり2度目の個人総合優勝を果たした。

 陵侑は前戦を終え、2位のガイガーと89点差。最終戦20位以上で自力Vが決まる圧倒的な優位で迎え、きっちりと●位に入った。スーツの規定違反や、新型コロナ陽性反応の影響で、今季序盤の個人3戦を欠場。“ハンデ”を背負っても、北京五輪個人ノーマルヒルを制した25歳は総合レースを勝ちきった。

 年末年始の4戦で争う伝統のジャンプ週間、五輪、そしてW杯個人総合を全て総なめにした。17―18年シーズンのストッフ(ポーランド)に続き、史上6人目。短期間の連戦、一発勝負、そして4か月の長丁場で調子を維持する力―。全てを備えないと達成できない快挙を、日本のエースは成し遂げて見せた。

【スキージャンプW杯 小林陵侑2度目の総合優勝!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 15:48:20.45 ID:CAP_USER9
3/26(土) 15:21配信
中日スポーツ

 フィギュアスケート選手として2014年から全日本選手権4連覇、15年世界選手権銀メダリストの宮原知子が24歳の誕生日の26日、自身のSNSやブログで現役引退を発表した。

 ブログでは「3月26日」のタイトルで「皆さま、こんにちは。早くも3月が終わりに近づいてまいりました。暖かくなり、新しい季節の始まりを感じます。そして…本日は、私の24歳の誕生日です! このような日に、私から皆様へご報告したいことがあります」とあいさつ。

 「この度、現役を引退することを決断いたしました。唐突なご報告で申し訳ございません。いつが良いか思案した結果、自分の誕生日にしよう!と思い、本日となりました。今シーズン、スケート人生で1番、自分と向き合い、毎日を大切に過ごしてまいりました。これまで以上に、もうこれ以上はできないと納得いくまで練習し、試合に臨んだシーズンでした。私の中で悔いはなく、やりきったという気持ちでいっぱいです」と思いをつづった。

 さらに「今後の夢は沢山ありますが、まずはプロスケーターとして自分のスケートを極め、新境地を開いていけるよう、これまでの経験を活かして頑張っていきたいと思っております。詳細につきましては4月1日にメディア公表をいたします際にお話しさせていただきます。最後になりますが、スケート人生を通してサポートしてくださったコーチの方々、家族、友達、スケート連盟の方々、スポンサーの方々、ファンの皆さま、関係するすべての方々に感謝申し上げます。本当に本当に本当にありがとうございました」と感謝を伝え、「一言では伝えきれない気持ちでいっぱいです。この気持ちを少しでも自分のスケートで恩返しという形でお伝えできますよう、精進いたします。新しい幕を切り開いた、新しい宮原知子を今後ともどうぞよろしくお願い致します」と締めくくった。

 宮原は続く更新で「この度、スターズオンアイス・カナダツアーカナダへ日本人で初めて全公演キャストメンバーとして出演させて頂くことが決まりました。このようなチャンスをいただくことができ、本当に感謝しています。私にとって最高の誕生日プレゼントです! 早速、忙しい日々が始まりますが、新入生として、また新たに沢山学び、吸収していきます!」と新たなチャレンジを報告した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220326-00000054-chuspo-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf8380b13a6e5015486c145bc9f4979a8c87dfcf

【「やりきったという気持ちでいっぱい」フィギュアスケート宮原知子が現役引退 24歳の誕生日にブログで発表】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 22:56:44.34 ID:CAP_USER9
宇野昌磨が羽生以来5年ぶりの日本男子金メダル 鍵山は銀 【フィギュア世界選手権男子シングル】

3/26(土) 22:53
配信
TBS系(JNN)

フィギュアスケートの世界選手権が26日、フランス・モンペリエで行われ、男子シングル・フリーに登場した宇野昌磨(24)が初優勝。2017年の羽生結弦(27)以来5年ぶりに日本男子が頂点に立った。
2位には北京五輪銀メダルの鍵山優真(18)が入り、日本は金銀メダルを獲得した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/efd3704f718dddaa7c1a00597cb1088124f535e8

【世界フィギュア選手権 宇野昌磨が羽生以来5年ぶりの日本男子金メダル!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 19:48:04.09 ID:CAP_USER9
3/26(土) 19:01配信
デイリースポーツ

 フィギュアスケートで、ロシアの名コーチとして知られるタチアナ・タラソワ氏(75)は26日、ロシアのウクライナ侵攻を受けて、ロシア選手が除外された世界選手権(モンペリエ)女子の結果を受けて、「彼らは彼らの中で最高でしょう。我々の女の子なしでは本当の勝利ではない」とコメントした。ロシアメディア「スポルトエクスプレス」が報じた。同メディアは「タラソワは世界選手権での坂本の勝利を偽物と呼んだ」との見出しで報じた。

 同大会の女子は北京五輪銅メダルの坂本花織(シスメックス)がSP、フリーとも1位の236・09点で初優勝を果たした。北京五輪金メダルのシェルバコワ、同銀メダルのトルソワ、4位のワリエワは除外された。

 タラソワ氏はSP後にも、坂本のスケートについて「20年前のスケート」と酷評していた。

 ただ、坂本の優勝得点は前年のシェルバコワの優勝得点233・17点を上回っている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220326-00000159-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/11839fc8e94777498f6d43e5a538598bc58ba9ce

【タラソワ氏 ロシア除外の世界選手権に皮肉 坂本の優勝に「本当の勝利ではない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 06:13:17.25 ID:CAP_USER9
【モンペリエ(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権は25日、フランスのモンペリエで行われ、女子で坂本花織(シスメックス)が合計236.09点で初優勝した。樋口新葉(明大)は11位だった。

共同通信 3/26(土) 6:08
https://news.yahoo.co.jp/articles/b87bc22a0a03307908613f5d072a547dd4e589ba

【世界フィギュア選手権 坂本花織(シスメックス)合計236.09点で初優勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/25(金) 00:18:42.59 ID:CAP_USER9
国際スケート連盟(ISU)は24日、フランス、モンペリエで開催されているフィギュアスケート世界選手権の23日に行われたペアSPにおいて、国際放送を担当した2人の解説者の不適切発言があったとして、謝罪した。

 「ペアSPにおいて、オープンマイクが2人のコメンテーターの敬意を欠くコメントを拾いました。ISUは2人のコメンテーターの不適切で容認できない言動について、心から謝罪します」と記した。女性を侮辱する言葉などがあったという。2人の言葉に「ショックを受けている」とし、「ISUは差別的な発言を強く非難します」と、非難する声明を出した。

 2人の解説者については「スポーツや我々の社会に、嫌がらせや虐待的な言葉や発言をする場所はありません。ISUはただちに2人のコメンテーターの職務を停止しました。どちらも将来のISUフィギュアスケートイベントをカバーすることはありません」と、“追放”する意向を示した。

ディリースポーツ 3/24(木) 22:30
https://news.yahoo.co.jp/articles/9ebb96b826c744fed001a64875c4a15a4328eef2

【<フィギュア世界選手権のペアで解説者が不適切発言>国際スケート連盟が謝罪と非難 解説者2人は“追放”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 17:00:06.12 ID:CAP_USER9
ロシアフィギュアスケート界の名指導者として知られるタチアナ・タラソワ氏(75)が、世界選手権の女子ショートプログラム(SP)で首位に立った日本の坂本花織(シスメックス)を酷評した。

【写真】プーチン最側近の妻タチアナ・ナフカ

 坂本は会心の演技で自己ベストを更新する80・32点で首位発進した。悲願の金メダルへ向けて期待が高まる中、ロシアの重鎮が思わぬ冷や水を浴びせた。

 ロシアメディア「RBCスポーツ」は、タラソワ氏による坂本の演技に対する論評を報道。フィギュアスケート界のご意見番は「今回滑った中では、日本の女の子が一番上手かった」と一定の評価をしつつも「でも、もし〝うちの子たち〟がリンクに出てきていたら、彼女が1位を取るチャンスはなかったでしょうね」とウクライナ侵攻によるスポーツ界の制裁で今大会を除外されたロシア勢と比べて〝格下〟と厳しい見解を示した。

 さらに坂本の演技について「彼女はすべてきれいにこなしたが、20年前のスケートだ。彼女は最高難度の要素を持っていなかったし、うちの子たちは技術的な完成度が常に進化している。どこでも1位になることは間違いないでしょう。日本人はよく滑ったけど、間違いなく最高レベルではない」とバッサリ斬り捨てた。

 日本の浅田真央や荒川静香なども指導した知日派の名伯楽として知られるタラソワ氏による厳しい言葉。坂本にはフリーで低評価を見返す会心の演技を期待したいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bb2c18c7b0595499689042b153f3e9b916be4c9

【タラソワ氏(ロシア)世界選手権で首位発進の坂本花織を酷評!「20年前のスケート」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/24(木) 12:27:14.07 ID:CAP_USER9
3/24(木) 11:52配信
東スポWeb

 ウクライナ・フィギュアスケート連盟はホームページで、同国の青年スポーツ省が北京五輪女子代表のアナスタシア・シャボトワを代表チームから追放したと発表した。

 理由について同連盟は「シャボトワが、ウクライナを侵攻するプーチン支持者であるロシアのエフゲニー・プルシェンコのインスタグラム投稿にいいねしたから」と説明している。

 ウクライナ「スポーツ・ユニアン」によると、シャボトワはロシア生まれで、2019年に国籍をウクライナに変更した。ウクライナ侵攻について、プルシェンコがインスタグラムで「確かに、私は自分の国、民族、ロシア人を誇りに思っている。ロシア人であることを誇りに思う。いずれにせよ、ウクライナで起きていることには不満があるが、これは必然的な特殊作戦である。みんなに平和を、ありがとう」と語ったが、これにシャボトワはいいねを押し大問題になったという。

 両国スポーツ界はなんとも複雑だ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220324-04081934-tospoweb-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ca296a2f90d2aa991242e484faac7d87e9e40e3

【ウクライナ女子フィギュア選手 プルシェンコのSNSに「いいね」押して代表から追放される】の続きを読む

このページのトップヘ