SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

ウィンタースポーツ

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/28(月) 06:45:22.97 ID:CAP_USER9
2/28(月) 3:52配信 読売新聞オンライン 
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6dec52f6ffb1573431eb77bb64a51c02170ced7

 【ラハティ(フィンランド)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は27日、フィンランドのラハティで個人第21戦(HS130メートル、K点116メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が合計278・0点でW杯今季8勝目、通算27勝目を挙げた。

 1回目に125メートルを飛んで5位につけ、2回目は130・5メートル。ハルボルエグネル・グラネル(ノルウェー)と合計点で並んで両者優勝となった。

Official Results
https://medias2.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838RL.pdf

World Cup Standings Men
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3838/2022JP3838WC.pdf

【スキージャンプW杯 小林陵侑、今季8勝目 1回目5位からグラネルと合計点で並び両者優勝 W杯ポイント首位浮上!】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/26(土) 13:59:50.22 ID:CAP_USER9
 16年世界ジュニア女王の本田真凜(20)=JAL=が25日、都内で行われたアイスショー「プリンスアイスワールド」に出演し、満面の笑みで魅了した。自身のプログラム「far away」では淡いピンク色の衣装で登場。しっとりとした音楽に合わせ、伸びやかかつ華やかな演技を披露。会場から大きな拍手を受けた。

 また、妹の望結(17)=プリンスホテル=も笑顔で共演。姉とは対照的に、黒い衣装で躍動的な演技を披露し、観客の目をくぎ付けにした。

https://i.daily.jp/general/2022/02/26/Images/f_15092336.jpg
https://i.daily.jp/general/2022/02/26/Images/f_15092335.jpg
https://www.daily.co.jp/general/2022/02/26/0015092334.shtml
2/26(土) 6:30配信

【フィギュア・本田真凜&望結 笑顔で魅了 アイスショーで観客くぎ付け】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/26(土) 18:17:12.63 ID:CAP_USER9
写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220226-00010006-thedigest-000-1-view.jpg?exp=10800

去る2月20日に北京五輪は幕を閉じた。17日間に渡って開催されたウインタースポーツの祭典が生み出したのは、歓喜に沸いたシーンばかりではない。アスリートたちが失意の涙を流す姿も世間に大いにクローズアップされた。

 そのなかで、おそらく最も物議を醸したのは、今月7日に行なわれたスキージャンプ混合団体でのスーツ規定違反だ。今大会から導入された同競技では、4か国5人の選手が着用したスーツの規定違反という理由で失格になった。

 1本目の跳躍後に失格となった日本の高梨沙羅が涙を流し、同じく処分を言い渡されたドイツのカタリナ・アルトハウスが「FIS(国際スキー連盟)が、全てを台無しにした。何がしたいのかわからない」と訴えた問題は大きな波紋を広げ、各国メディアが原因を追究した。

 理由はさまざまに挙がった。女子選手を検査したアガ・ボンチフスカ氏によるチェック方法の急な変更や、男子選手の検査官であるミカ・ユッカラ氏による女子選手の検査への介入など、あらゆる指摘がされたが、明確な原因解明には至っていない。

 人間によるジャッジの限界ではないのか――。そんな声も聞こえる現状に苦言を呈したのが、スキージャンプ界の重鎮であるマルティン・シュミット氏だ。

 2002年のソルトレークシティー五輪で金メダルを手にしたドイツのレジェンドジャンパーは、ドイツ・メディア『SPORT』のインタビューで、「決して新たに浮上した問題なんかではないんだ」と指摘した。

「この問題については、FIS内部でも色々と議論はされているんだ。あの北京オリンピックでは、マテリアル・コントロール(道具をチェックする審査員)による不正確さが明るみになった。だけど、ハッキリ言って、この状態は何年も続いてきたんだよ」

 さらに「スキージャンプのマテリアル・コントロール部門の全体が、FISから抜け落ちてしまった感がある」と訴える44歳は、「一刻も早く改善し、明確なルールを設ける必要があるんだ。全員がそのルールを順守しないといけないようにしないとダメだ」と強調。そのうえで、一部で提唱されているジャンプの直前にチェックするという意見には反対した。

「それはナンセンスだと個人的には思う。そのルールでは、あまりに時間的な問題がありすぎるからだ。たとえば、ひとりの選手が正規のやり方でチェックされると、全体にかなり長い時間を要する。そうなると、試技を待っているジャンパーたちに複雑な影響を及ぼしかねない」

 続けざまに「現状ではどうしようもないところではあるし、問題を改善するために途方もない仕事が待っていることも分かる。だが、来シーズンに向けて、大きな変化が必要なんだ。今のままではいけない」と語気を強めたシュミット氏。はたして、スキージャンプ界の悪しき問題メスを入れようと訴えるレジェンドの声は、FISに届くのだろうか。

THE DIGEST
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cbca8cddce9715f1a007160aa2426c362420111

【高梨沙羅が涙した“スーツ問題”にドイツの重鎮が苦言! ジャンプ前のチェック案に「ナンセンス」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/24(木) 15:39:55.46 ID:CAP_USER9
2/24(木) 15:34配信
中日スポーツ

 全日本スキー連盟は24日、ノルディックスキージャンプ女子の高梨沙羅(25)=クラレ=の今後の試合出場は未定だと発表した。18日に発表された北京五輪終了後のW杯遠征メンバーに選ばれていた。

 同連盟は各選手が「まもなく再開されるW杯などの大会のためにすでに準備を始めております」とコメント。高梨についてもヨーロッパに渡ってW杯に向けた調整を行っていると明かした上で、出場する大会が確定したらその時点であらためて案内するとしている。

 高梨は北京五輪のノルディックスキージャンプ混合団体の1本目がスーツの規定違反のために失格。20日の閉会式にあわせて日本オリンピック委員会(JOC)を通じて、「全ての方々を失望させる結果になりましたが、選手やチーム同士、関係者、応援してくださっているたくさんの方々が純粋に喜び合えるスキージャンプという素晴らしい競技の場に立つために、現状を鑑みて前進していきたいと考えています」とコメントしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220224-00000030-chuspo-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe18371c5ae2975de99dbc81df03dcb640053a22

【スキージャンプ・高梨沙羅、今後の試合出場は「未定」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/24(木) 19:11:13.97 ID:CAP_USER9
2022年02月24日12時11分
https://www.j-cast.com/2022/02/24431656.html?p=all
https://www.j-cast.com/assets_c/2022/02/news_20220224115545-thumb-645xauto-219760.jpg
https://www.j-cast.com/assets_c/2022/02/news_20220224115838-thumb-645xauto-219761.jpg

北京オリンピックで銀メダルを獲得したカーリング女子日本代表「ロコ・ソラーレ」。「氷上のチェス」とも称される同競技だが、大会期間中、彼女たちに熱い視線を注いでいたのは「野球好き」だった。

ツイッター上では、テレビの試合中継に合わせて野球ファンたちが実況ツイートを投稿。ワンプレーごとに野球用語が飛び交った。プロからアマチュアまで野球が盛んな日本。有識者は、カーリングと野球には多くの共通点があるとした上で「カーリングが今後、日本で長く親しまれる競技になる可能性はある」と期待を寄せる。

■「守護神藤澤見事抑えた!」「阪神のクローザーにならないかい?」

野球は表・裏の9イニング制、カーリングは先攻・後攻がある10エンド制を敷いている。得点が刻まれた横長のスコアボードは瓜二つだ。試合時間も、ともに2時間30分〜3時間程度と比較的長い。

そんな2競技の親和性の高さを示したのが、日本が世界ランク2位の強豪・スイスに8-6で勝利した2022年2月18日の準決勝だ。試合はスキップの藤澤五月選手(30)が獅子奮迅の活躍。第5エンド、最終投で相手のストーンを2つ弾き出す「ダブルテークアウト」を決め4点を奪った。このとき、ツイッター上では「満塁ホームランや!」「グラスラ(グランドスラム)や!グラスラ!」「主砲藤澤いけるやん!!!」と興奮するユーザーが相次いでいた。

さらに、大量失点のピンチを招いた第9エンド、再びダブルテークアウトで1失点に抑えると「火消しの藤澤キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!」「藤澤選手みたいなリリーフがオリックスにも欲しい」などの声が。最終10エンド、ラストストーンが得点となり勝利を決めると「守護神藤澤見事抑えた!」「阪神のクローザーにならないかい?」と盛り上がった。

大量得点を生み、失点を最小限に抑える藤澤選手の姿を、エンゼルス・大谷翔平選手になぞらえ、カーリング界の「二刀流」と評する声もあった。
試合後には、読売新聞オンラインが「藤沢五月のスーパーショット連発に『満塁ホームラン』『阪神に来ないか』...野球ファンも興奮の大活躍」と、ネット上の野球ファンがカーリングに夢中になった様子を伝えている。

データも、野球ファンの熱中ぶりを示している。J-CASTニュースはSNS分析ツール「ソーシャルインサイト」で、五輪でカーリング女子の試合が行われた2月10日〜20日にツイッター上で投稿された「カーリング」を含むツイートを分析(対象投稿はサンプリングデータ)。このとき、投稿ユーザーのプロフィールに含まれていたワードの中で最も多かったのが「野球」だった。

■野球ファンなぜ熱狂?

スポーツライターの高木遊氏は21日、取材に野球とカーリングの共通点をこう説明する。

「野球には、投手が最初にボール球を投げる『見せ球』や、三振を取りに来る『勝負球』があります。カーリングも、ガードストーンを置いたり、相手のストーンを弾き出したり、中心円に置きにきたりと、一投ごとに意図があるのが特徴です。また、カーリングはリード、セカンド、サード、スキップと役割が分けられていますが、野球も野手なら1番、2番、3番...投手なら先発、中継ぎ、抑え、といったように役割があります」

なぜカーリングは野球ファンを夢中にさせたのか。高木氏は、野球とカーリングがともに「間(ま)のあるスポーツ」であることが大きな要因だとする。

「ボール(ストーン)が投げられるたびに一回一回プレーが止まり、ファン同士が『次はどういう作戦で来るんだろう』『どういうボールを投げるんだろう』と議論を楽しめる時間が生まれます。また、カーリングの場合は、選手たちの相談をマイクが拾うので、サインプレーの野球よりも議論しやすいと思います」

高木氏はロコ・ソラーレの選手たちの「親しみやすさ」に加え、地方の小さな町(北海道北見市旧常呂町)を背負っているという点から「プロ野球よりは高校野球に近い雰囲気を持っている」と分析。「国内の五輪代表決定戦から盛り上がっていたこともあり、カーリングが今後、日本で長く親しまれる競技になる可能性はあるのではないでしょうか」と期待を寄せた。

【カーリングは「氷上の野球」? 満塁弾にクローザー、SNSで用語飛び交う! 野球ファンの熱狂呼んだ「共通点」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/15(火) 06:34:48.56 ID:CAP_USER9
2/15(火) 6:00配信 日テレNEWS
https://news.yahoo.co.jp/articles/df1c3edcd4fe72aa53fda99052894fd8698888db

スノーボード・男子ハーフパイプで4位に入賞。北京五輪を最後に引退を表明している、アメリカのショーン・ホワイト選手(35)が自身のインスタグラムを更新。帰国後すぐにスーパーボウルを現地で観戦している様子を公開しました。

11日に自身の競技を終えたホワイト選手は、12日に男子アイスホッケーのアメリカ対カナダ戦を観戦。その後スーパーボウル観戦のためにカリフォルニアへ帰国しました。

北京五輪が終わったばかりのホワイト選手のこのタフな行動にSNS上では「ショーン・ホワイトもう帰国してスーパーボウル観戦してんの!!」「ショーン・ホワイト帰国して、スーパーボウル観戦しててめちゃくちゃリア充やな」などの声が寄せられました。

ゲームの結果は、ロサンゼルス・ラムズがシンシナティ・ベンガルズを23対20で破り22年ぶりの頂点に立ちました。

https://pbs.twimg.com/media/FLg9oXeX0AQoaSl.jpg

【スノーボードのショーン・ホワイト 北京からの帰国後、最初に行ったのは「スーパーボウル」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/13(日) 23:22:22.57 ID:CAP_USER9
 北京五輪で熱戦が繰り広げられている中、日本が世界に誇るアスリートの2ショットが注目を浴びている。米女性レポーターがツイッターに画像を公開。フィギュアスケート・羽生結弦とエンゼルス・大谷翔平の2ショットに対し、「あーーー凄い」などと興奮の様子をつづっている。

【画像】「神と神。あーーー凄い」 羽生結弦&大谷翔平、実現していた伝説2ショット

 日本スポーツ界を代表する2人だ。1994年生まれの羽生と大谷。スーツ姿の2人は壇上でマイクを握り、横並び立っている。米放送局「NBC」の女性レポーター、キンバリー・ヤム氏がツイッターに画像を12日に公開。文面にはこう記した。

「フィギュアスケート界の神、ユヅル・ハニュウと野球界の神、ショウヘイ・オオタニが存在しているこの写真。あーーー凄い」

 北京五輪男子フリーでは、羽生が前人未到の4回転アクセルに挑戦。転倒したが、国際スケート連盟公認大会で初めて認定された。多くの海外ファンを沸かせたタイミングに、同レポーターが反応。2016年1月に実現していた超貴重な“伝説2ショット”に驚いているようだ。

2/13(日) 21:03配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/60cc92b26e3067932f3479ab8db5d13802b7a1bc
https://i.imgur.com/OWpMg4D.jpg
https://i.imgur.com/6jTDwmB.jpg

【羽生結弦×大谷翔平、超貴重な“伝説の2ショット”に米興奮「神と神。あっーーー凄い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/01(火) 14:50:50.57 ID:CAP_USER9
2/1(火) 11:03
東スポWeb

萌えシーンが1つ消滅…羽生結弦の〝お姫様抱っこ〟今年はナシ! 中国選手が明言

 中国の北京五輪フィギュアスケート・アイスダンス代表の男子選手が、羽生結弦(ANA)をお姫様抱っこできないと残念がっている。

 中国の王詩玥、柳鑫宇組は31日、五輪本番会場で練習した。男性選手の柳は、羽生と仲が良く、これまで国際大会のバンケットで羽生を〝お姫様抱っこ〟してきたことで知られている。

 中国「新浪体育」によると、男性選手の柳は練習後、メディアに「北京五輪では羽生のお姫様抱っこはどうするか?」と聞かれた。柳は残念そうに「今回はコロナ対策で接触は禁止されているので、おそらく抱っこすることはできない。彼らの日本代表団も、おそらく抱っこされることはできないでしょう」と残念そうに話した。

 パートナーの女性選手・王は、「防護服を着て、マスクをつけて抱きしめたらいい」と冗談を飛ばしていた。

 体格の良い柳が羽生を軽々と抱きかかえる姿は羽生ファンの多い中国でも〝萌え〟だっただけに、なんともコロナが恨めしいところだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220201-03965087-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a2365d31b04b23d3579248940d42335e257f5d4

【萌えシーンが1つ消滅…羽生結弦の〝お姫様抱っこ〟今年はナシ! 中国選手が明言】の続きを読む

このページのトップヘ