SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

スキー・スノーボード

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/26(土) 18:17:12.63 ID:CAP_USER9
写真 
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220226-00010006-thedigest-000-1-view.jpg?exp=10800

去る2月20日に北京五輪は幕を閉じた。17日間に渡って開催されたウインタースポーツの祭典が生み出したのは、歓喜に沸いたシーンばかりではない。アスリートたちが失意の涙を流す姿も世間に大いにクローズアップされた。

 そのなかで、おそらく最も物議を醸したのは、今月7日に行なわれたスキージャンプ混合団体でのスーツ規定違反だ。今大会から導入された同競技では、4か国5人の選手が着用したスーツの規定違反という理由で失格になった。

 1本目の跳躍後に失格となった日本の高梨沙羅が涙を流し、同じく処分を言い渡されたドイツのカタリナ・アルトハウスが「FIS(国際スキー連盟)が、全てを台無しにした。何がしたいのかわからない」と訴えた問題は大きな波紋を広げ、各国メディアが原因を追究した。

 理由はさまざまに挙がった。女子選手を検査したアガ・ボンチフスカ氏によるチェック方法の急な変更や、男子選手の検査官であるミカ・ユッカラ氏による女子選手の検査への介入など、あらゆる指摘がされたが、明確な原因解明には至っていない。

 人間によるジャッジの限界ではないのか――。そんな声も聞こえる現状に苦言を呈したのが、スキージャンプ界の重鎮であるマルティン・シュミット氏だ。

 2002年のソルトレークシティー五輪で金メダルを手にしたドイツのレジェンドジャンパーは、ドイツ・メディア『SPORT』のインタビューで、「決して新たに浮上した問題なんかではないんだ」と指摘した。

「この問題については、FIS内部でも色々と議論はされているんだ。あの北京オリンピックでは、マテリアル・コントロール(道具をチェックする審査員)による不正確さが明るみになった。だけど、ハッキリ言って、この状態は何年も続いてきたんだよ」

 さらに「スキージャンプのマテリアル・コントロール部門の全体が、FISから抜け落ちてしまった感がある」と訴える44歳は、「一刻も早く改善し、明確なルールを設ける必要があるんだ。全員がそのルールを順守しないといけないようにしないとダメだ」と強調。そのうえで、一部で提唱されているジャンプの直前にチェックするという意見には反対した。

「それはナンセンスだと個人的には思う。そのルールでは、あまりに時間的な問題がありすぎるからだ。たとえば、ひとりの選手が正規のやり方でチェックされると、全体にかなり長い時間を要する。そうなると、試技を待っているジャンパーたちに複雑な影響を及ぼしかねない」

 続けざまに「現状ではどうしようもないところではあるし、問題を改善するために途方もない仕事が待っていることも分かる。だが、来シーズンに向けて、大きな変化が必要なんだ。今のままではいけない」と語気を強めたシュミット氏。はたして、スキージャンプ界の悪しき問題メスを入れようと訴えるレジェンドの声は、FISに届くのだろうか。

THE DIGEST
https://news.yahoo.co.jp/articles/0cbca8cddce9715f1a007160aa2426c362420111

【高梨沙羅が涙した“スーツ問題”にドイツの重鎮が苦言! ジャンプ前のチェック案に「ナンセンス」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/24(木) 15:39:55.46 ID:CAP_USER9
2/24(木) 15:34配信
中日スポーツ

 全日本スキー連盟は24日、ノルディックスキージャンプ女子の高梨沙羅(25)=クラレ=の今後の試合出場は未定だと発表した。18日に発表された北京五輪終了後のW杯遠征メンバーに選ばれていた。

 同連盟は各選手が「まもなく再開されるW杯などの大会のためにすでに準備を始めております」とコメント。高梨についてもヨーロッパに渡ってW杯に向けた調整を行っていると明かした上で、出場する大会が確定したらその時点であらためて案内するとしている。

 高梨は北京五輪のノルディックスキージャンプ混合団体の1本目がスーツの規定違反のために失格。20日の閉会式にあわせて日本オリンピック委員会(JOC)を通じて、「全ての方々を失望させる結果になりましたが、選手やチーム同士、関係者、応援してくださっているたくさんの方々が純粋に喜び合えるスキージャンプという素晴らしい競技の場に立つために、現状を鑑みて前進していきたいと考えています」とコメントしていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220224-00000030-chuspo-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe18371c5ae2975de99dbc81df03dcb640053a22

【スキージャンプ・高梨沙羅、今後の試合出場は「未定」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/15(火) 06:34:48.56 ID:CAP_USER9
2/15(火) 6:00配信 日テレNEWS
https://news.yahoo.co.jp/articles/df1c3edcd4fe72aa53fda99052894fd8698888db

スノーボード・男子ハーフパイプで4位に入賞。北京五輪を最後に引退を表明している、アメリカのショーン・ホワイト選手(35)が自身のインスタグラムを更新。帰国後すぐにスーパーボウルを現地で観戦している様子を公開しました。

11日に自身の競技を終えたホワイト選手は、12日に男子アイスホッケーのアメリカ対カナダ戦を観戦。その後スーパーボウル観戦のためにカリフォルニアへ帰国しました。

北京五輪が終わったばかりのホワイト選手のこのタフな行動にSNS上では「ショーン・ホワイトもう帰国してスーパーボウル観戦してんの!!」「ショーン・ホワイト帰国して、スーパーボウル観戦しててめちゃくちゃリア充やな」などの声が寄せられました。

ゲームの結果は、ロサンゼルス・ラムズがシンシナティ・ベンガルズを23対20で破り22年ぶりの頂点に立ちました。

https://pbs.twimg.com/media/FLg9oXeX0AQoaSl.jpg

【スノーボードのショーン・ホワイト 北京からの帰国後、最初に行ったのは「スーパーボウル」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/02/02(水) 01:05:05.76 ID:CAP_USER9
2/2(水) 0:00配信
デイリースポーツ
 
 オーストリアスキー協会は1日、スキージャンプ女子で、北京五輪金メダル最有力候補に挙げられていたマリタ・クラマー(20)=オーストリア=が、欠場することを発表した。クラマーは30日に、ドイツ・ビリンゲンで行われていたW杯における新型コロナウイルスの検査で陽性に。五輪に向けては、24時間おきのPCR検査で4日間連続で陰性を示す必要があったが、同連盟によると陽性のため北京へ向かうことはできなくなったという。

 クラマーは自身のインスタグラムを更新し、悲痛な思いを綴った。「最初は信じられませんでした。なぜなら、このような状況に陥らないようにあらゆる手段を講じていたから」と感染対策を十分に行っていたことを明かした上で、五輪欠場に「言葉も感情もありません。ただ、空虚です。世界はこれほど不公平ですか?ここ数年、私は五輪に向けて準備してきました。夢を叶えるためにたくさんのエネルギーと時間を費やしてきました。夢は1日で消えたような気がします」と、やりきれない思いを告白。「新しい夢の火を得るために少し休みます」とし、出場のため尽力してくれたオーストリア連盟に感謝した。

 スキージャンプ女子は、開幕翌日の2月5日に行われる。クラマーは今季W杯で圧倒的な強さを示しており、29日のビリンゲン大会で今季6勝目をマーク。W杯総合首位に立っている。出場すれば、3度目の五輪で金メダルを狙う日本女子のエース、高梨沙羅(クラレ)の最大のライバルとなるとみられていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9dbd3a0334c767ed31f3e0a8388daf9e6322aab4

【「言葉も感情もない。世界は不公平なのか?」スキージャンプ女子・クラマー、陽性で五輪欠場…悲痛な思いをインスタに綴る】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 20:10:24.55 ID:CAP_USER9
1/30(日) 20:08配信
スポーツ報知
 
 国際スキー連盟(FIS)は30日、公式ツイッターを更新。オーストリア・スキー連盟が同国ジャンプ女子のマリタ・クラマーが新型コロナウイルスの陽性反応を示したと伝えた。症状は出ていないという。

 クラマーは、今季W杯個人総合首位を快走。北京五輪では、高梨沙羅(クラレ)らと金メダルを争う最有力候補と目されている。北京五輪の女子個人ノーマルヒルは、2月5日に開催予定。クラマーの五輪出場可否は不透明だが、オーストリアチームは30日に予定されていた五輪前のW杯最終戦・ビリンゲン大会(ドイツ)を欠場すると伝えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/557e2b4a09d36016741fea27eb58bc26b3fa62ad

【北京五輪スキージャンプ 高梨沙羅が金メダル争う最強ライバル、クラマーがコロナ陽性】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 18:13:26.26 ID:CAP_USER9
スポニチ 2022年1月30日 14:15
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/01/30/kiji/20220130s00074000349000c.html

ノルディックスキー・ジャンプの雪印メグミルク杯が30日、北海道札幌市の大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ137メートル)で行われ、成年組で49歳の葛西紀明(土屋ホーム)が1回目138メートル、2回目137メートルの合計260・5点で、1回目の2位から逆転優勝した。葛西の優勝は17年の全日本選手権ラージヒル(兼NHK杯)以来4季ぶり。

葛西は18年平昌大会まで冬季五輪史上最長の8大会連続出場。来月4日開幕の北京五輪では代表入りがならなかったが、26年のミラノ・コルツェナ大会、さらには札幌市が招致を目指している30年大会を見据えて現役続行を明言している。

優勝インタビューで開口一番「帰ってきたぞー」と声を上げた葛西は、この日が長女の6歳の誕生日だったことを明かし「絶対優勝してくると言ってきた。ビッグジャンプができてよかった」と笑顔を浮かべた。6月6日の50歳の誕生日を前に、40代最後のシーズンを送る“レジェンド”は「もうすぐ50歳。50歳でもやれるんだというのを見せていきたい」と衰えない闘志を口にした。

【「帰ってきたぞー」49歳・葛西紀明が4季ぶりV 雪印メグミルク杯ジャンプ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 06:28:13.14 ID:CAP_USER9
1/30(日) 5:09配信 共同通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c45778f43584127b3c961994ed7dd4cea18b13f5

 【ビリンゲン(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は29日、ドイツのビリンゲンで個人第18戦(ヒルサイズ=HS147メートル)が行われ、北京冬季五輪代表の小林陵侑(土屋ホーム)は最長不倒の145メートルを飛び、115.6点で今季7勝目、通算26勝目を挙げた。

 強風のため2回目は行われず、1回目の成績で順位が確定した。佐藤幸椰(雪印メグミルク)は5位だった。

 小林潤志郎は20位、佐藤慧一(ともに雪印メグミルク)は22位、中村直幹(フライングラボラトリー)は32位、伊東大貴(雪印メグミルク)は33位だった。

Official Results
https://medias3.fis-ski.com/pdf/2022/JP/3858/2022JP3858RL.pdf

https://youtu.be/G7YQM2T-wCw

【スキージャンプ男子・W杯個人第18戦 小林陵侑、今季7勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/25(火) 22:10:21.67 ID:CAP_USER9
北京オリンピック(五輪)スノーボード・ハーフパイプ日本代表が25日、オンラインで会見に臨み、昨季無敗を誇り、2度目の五輪出場となる戸塚優斗(20=ヨネックス)が意気込みを語った。

昨季は世界選手権や冬季Xゲームなどタイトルを総なめにした。
今季は12月のデュー・ツアーで優勝も、W杯は未勝利。
W杯最終戦後はスイスで調整し、トルプルコーク1440の習得に励む。
「難しいなという感じ。まだもう少し調整が必要」。日本勢のレベルの高さが顕著なだけに、表彰台独占の可能性について「ぜんぜんありえるかなと思っている」。
本番までに課題を克服し、表彰台の中央を目指す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4d841f24b1020a183504077949c9c3f6c30f5866
1/25(火) 21:55
日刊スポーツ

【北京五輪スノボ・ハーフパイプ日本代表の戸塚優斗、日本勢表彰台独占の可能性について「ぜんぜんありえるかな」】の続きを読む

このページのトップヘ