SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

プロレス

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/12(月) 14:16:34.91 ID:CAP_USER9
Yニュース! 9/12(月) 10:01

プロレスはゴールのないマラソン。そう表現していたプロレス界のスーパースター、武藤敬司が現役引退を表明して驚かせた。2018年に両膝の人工関節置換術に踏み切って一時期快方に向かい、昨年2月にはプロレスリング・ノアのGHCヘビー級王座を獲得。しかしその後、股関節痛を発症して主治医から「このままなら車イス生活になる」と言い渡されたことで決断を下した。だがそこに悲壮感はない。前を見る59歳にとって、来年2月21日までの引退ロードは新たなモチベーション。誰にも真似できない幕引きを目指す。(取材・文:二宮寿朗/撮影:倉増崇史/Yahoo!ニュース オリジナル 特集編集部)

「ちょっと裏切ってみたい」6.12の真実
写真:東京スポーツ/アフロ
プロレスラー武藤敬司はいつなんどきも常識の枠に収まろうとしない。

「大切な報告」があるとアナウンスされた6月12日もそうだった。今年に入ってからは欠場が多くなり、股関節痛の告白もあった。ついに引退表明ではないか、とささやかれていた。

過去の例から言ってもレスラーが引退を報告する場合、「きっちりした格好」「重々しい空気」「涙」がセットになるものの、武藤はジャージ姿でリングに上がってくるやプロレスLOVEポーズに、まさかのロープワーク。なんだ、引退じゃないじゃないかとファンがホッと胸をなでおろした直後、マイクを握って引退をサクッと明るく表明してファンから3カウントを奪った。

引退しないと思わせておいて引退。そう水を向けると、武藤は豪快に笑った。

「だって暗い顔して発表っていうのはオレには合わないから。元気に入場して、ロープワークとかやって(引退を予想するファンを)カムフラージュでちょっと裏切ってみたいっていう自分の性分みたいなもんなんだよね」

いい意味で裏切るというお得意のサプライズ。いやはや常識を超えている。

引退するって言ったけど、そうじゃないかもよ。インタビューでも駆け引きを楽しむかのように目の奥が何だか笑っている。

「引退するよって伝えたらホッとしてたよ」
撮影:倉増崇史
1984年の新日本プロレス入門から38年、彼いわく「ゴールのないマラソン」を突っ走ってきた。

ずっと付き合ってきたのが膝のケガだった。手術を繰り返してきた両膝は限界に近づき、2018年3月に人工関節にするオペを受けることにした。
ちょっとした希望を感じた。

「手術が終わって目が覚めたときから軽いリハビリがすぐに始まって2、3週間して退院するんだけど、昔と違って可動域が広がっているなって実感できたんだよ」

だが思いもしなかったアクシデントが起こる。リハビリを兼ねてジムのマシンで足腰を鍛えるトレーニングを行った。「今までいかなかった領域までいくから調子に乗っちゃって」深く曲げて力を入れたときに、激痛が走った。膝蓋骨、つまり膝のお皿部分が折れてしまったのだ。

※続きはリンク先で
https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/95b8ff598e2ccab22dfb0a0b5119459b2bbd8bd5&preview=auto

【武藤敬司59歳、引退決断の理由──決め手は主治医の一言だった】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/08(木) 07:16:33.22 ID:CAP_USER9
9/8(木) 5:00配信

スポニチアネックス
フォトセッションでポーズを決める武藤敬司(左)と蝶野正洋(撮影・藤山 由理)

 プロレスリング・ノアは7日、東京都内で会見し、武藤敬司(59)が来年2月21日に東京ドームで引退試合を行うと発表した。

 【武藤と一問一答】

 ――大会に出場してほしい選手は。

 「多くの選手に出てほしい。意外と俺は嫌われてるからね。もしかしたら、いい返事が聞けない気がします。だけどトライしていきたい」

 ――海外の選手は。

 「同じジェネレーション(年代)の選手っていないんだわ。呼びたくて呼んでも何を期待したらいいのか俺の方でも分からない」

 ――東京ドームで印象に残っていることは。

 「試合は95年10月9日の高田戦。確か8日が(巨人の)原監督の引退試合で、9日はリングサイドで見ていたという話を原監督から聞いたことがあります」

 ――対戦相手は。

 「候補は数人いる。俺からしたら蝶野も候補の1人なんだけどな…」

 ――引退後のセカンドキャリアは。

 「考えていない。出家でもしようかな」

 ――タレントや政治家は。

 「ないない。膝とか股関節が痛いので立って演説とかできないよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/7682781f6746a58bc683b23cfec69b2581a9a7a4

https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2022/09/08/jpeg/20220907s00003000890000p_view.webp

【武藤に聞く 引退後のキャリアは「考えていない。出家でもしようかな」政治家は「ないない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/07(水) 17:57:58.20 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年9月7日17時20分
https://www.nikkansports.com/battle/news/202209070000682.html

プロレスリング・ノアは7日、都内で記者会見を開き、来春まででの引退を表明していた武藤敬司(59)の引退試合を、来年2月21日に東京ドームで行うと発表した。

「武藤敬司ファイナルカウントダウンシリーズ最終戦『KEIJI MUTO GRAND FINALPRO-WRESTLING“LAST”LOVE~HOLD OUT~』」と題して開催する。武藤にとっては、13年1月の新日本以来10年ぶりとなる東京ドームのリングとなる。

また「武藤敬司引退ロード特設サイト」がオープン。各大会の最新情報だけでなく、武藤の歴史をさかのぼることができるサイトとなっている。

【武藤敬司の引退試合を来年2・21に東京ドームで開催 10年ぶり東京ドームのリングに】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/05(月) 22:43:29.84 ID:CAP_USER9
3日のノア大阪大会で〝魔界の住人〟グレート・ムタに同盟を破棄された、新日本プロレス・グレート―O―カーンの独占インタビューに成功した。初共闘となった6人タッグ戦で勝利を収めるも、試合後のリング上でまさかの毒霧を噴射され「魔界帝国同盟」は1週間足らずで決裂。怒り心頭の支配者は制裁を決意するとともに、来年1月22日のノア横浜アリーナ大会でラストマッチを迎えるムタの〝引退前倒し〟を予告した。

――ノア大阪大会ではムタに裏切られ…オ、オーカーン様?

オーカーン(以下・余)何しに来たの? どうせ余を裏切りに来たんだろ? だってよ…帝国書記官…手首が! 返しすぎてドリルになってるもん。う~うううあんまりだ…HEEEEYYYYあァァァんまりだァァアァ。あなたにはわからないでしょうけどね! 我が誇りノミナラズ! 帝国みんなの、新日本中の問題じゃないですか!! ゴノ、このプロレス界を変エダイ! もう帰って! 帰ってよ! どこかのウナギと一緒で、余のことは遊びだったんでしょ!

――怖かったよな。パンケーキあるけど食うか?

余 こっこれは…! キュアメイドカフェで10月から発売予定の、余がプロデュースする「どんな嫌なことも忘れられる至福のパンケーキ」じゃないか! うん、食べりゅ…とまあ、広報はここまでじゃが今は虫の居所が悪いゆえ本当に帰れ。

――ムタの毒霧を浴びて藻まみれの海坊主のようなお姿に

余 毒霧のせいでまだ顔が痛い…かゆい…臭い…熱い…許さねえぞ…よくもオレ様をここまでコケにしてくれたな。処してやる…処してやるぞ帝国書記官。

――無礼をお許しください。1週間もたたずに魔界に同盟を破棄された

余 今、思えば同盟を結んだのは代理人の武藤敬司で、ムタとは入場も別々だったからリングの上が初対面じゃった。手土産もなぜかパンケーキじゃなくシフォンケーキだったし、ドリンクもなかったから口の中パッサパサだったし。そうか! もともと裏切るつもりだったんだ! 真実はいつも一つ。

――試合後のムタは新日本マット登場も示唆したが…

余 ならば必ずムタを余の前に引きずり出して大々的に公開処刑してやる。来年1月にラストマッチだ? その前に終わらせてやる。おい、デュエルしろよ!

――ちなみにノア初参戦の感想は

余 拳王のやつ、「教育」とか抜かして余を竹刀でバシバシ叩きやがって…体罰は立派な犯罪じゃぞ! 正義の味方である余が絶対に許さん。それに丸藤(正道)は以前余の発言にかみついてきたのに、外敵である余の前に結局姿を現さなかった…半端な気持ちで入ってくるなよ。デュエルの世界によ!

――単純に関わりたくなかったんでしょう

余 まるで意味がわからんぞ! 清宮(海斗)も「ノアは絶対に裏切りません」と言っとったが、余の前に姿を現さずファンの期待を裏切り、ムタは余を裏切り、そもそも団体そのものが裏切り者たちによってつくられたもの。あんな汚い団体は余がGHCヘビー級のベルトを取って改革してやらねばならんのじゃが、今ではないよな。今はムタ以外眼中にねぇよ!

――無礼をお許しください。しかしムタ以外にも抗争相手は多い

余 結局ムタも(バッドラック)ファレやチェーズ(オーエンズ)、永田裕志と同じで、対角線に立つ方がおいしいと勘違いする愚か者だっただけじゃ。勝ち目のない無謀な戦いを挑んでくるのじゃから救いようがない。

――新日本の11日千葉・東金アリーナ大会で初めて一騎打ちする永田からは再教育を予告された

余 また「教育」か? むしろ指導力のなさを棚に上げてありもしないエピソードを捏造する姿をレスリングで教育してやる。余がセコいじゃと? プロモーターの職権を乱用して息子の大ファンの余と自分のシングルマッチを組む永田の方がよっぽど親父としてセコい。もし師匠だったら記憶喪失になるぐらいショックだよ。身の程知らずのレスラーたちを余が全滅させるその前に! ひれ伏せっ愚民ども!

https://news.yahoo.co.jp/articles/476d3a6235782267aba00136103b05bf8ef73786

【魔界帝国同盟決裂で怒りのグレート―O―カーンが〝引退前倒し〟予告「グレート・ムタを公開処刑してやる」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/03(土) 22:46:31.34 ID:CAP_USER9
<プロレスリング・ノア:大阪大会>◇3日◇エディオンアリーナ大阪

来春での引退を表明している武藤敬司(59)が代理人を務めるグレート・ムタが、大阪の地に敵味方なしの大魔界を作り上げた。

32年前の1990年9月にサムライ・シロー(越中詩郎)戦で、日本初登場を果たした大阪。その思い出の地でのファイナルマッチは、
新日本プロレスのグレート・O・カーンと「魔界・帝国同盟」を結び、NOSAWA論外を加えたトリオで、反骨集団「金剛」(拳王、征矢、
タダスケ)と対戦した。

青と紫を基調としたコスチュームでスモークをたっぷりにまとって登場すると、会場はこの日一番の拍手に包まれた。試合は、
先発したO・カーンからタッチを受けて、リングインを果たすと、天に向かって緑の毒霧を3度噴射するムタ流の“ごあいさつ”からスタート。
そして、征矢とグラウンドの攻防を演じた。

中盤には、試合そっちのけでリングサイドを徘徊(はいかい)し始めると、リング下を物色。最前列のファンを威嚇して小型の扇風機を奪うと、
涼しそうに風を浴びる傍若無人ぶりを披露した。

やりたい放題のムタは止まらない。O・カーンがタダスケの頭を舌でなめているのを見ると、たまらずに乱入し、なぜか味方のO・カーンの
頭をガブリ。その後は、場外のケーブルでタダスケを絞首刑に処すなど、暴れまわった。

最後は拳王の背後から火炎攻撃を浴びせると、征矢に赤い毒霧を噴射。タダスケに閃光(せんこう)魔術を決めると、最後は23分13秒、
味方のO・カーンがタダスケをエリミネーターで仕留めた。

しかし、魔界ワールドの極め付きはラストだった。勝ち名乗りを受けているO・カーンの背後から登場したムタは、同盟を結んだはずの
相手になぜか緑色の毒霧を噴射。パニックに陥った帝国の支配者を尻目に花道を引き揚げると、首切りポーズで、O・カーンにも大阪
のファンにも「さよなら」を告げた。

ムタの代理人の武藤は、来年1月22日の横浜大会(神奈川・横浜アリーナ)を最後に、魔界の扉が閉ざされることを表明している。
アメリカ生まれの悪魔忍者が、魔界に帰る日が近づいてきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b0004b52a8e0c027c3690d0468a884e2c2bbec41

【グレート・ムタ、大阪ラストマッチでファンを威嚇し扇風機奪い、涼しそうに風を浴びる傍若無人ぶりを披露】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/09(金) 18:19:14.36 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 2022年9月9日15時34分

人気総合格闘家の朝倉未来(30)がスペシャルアドバイザーを務める格闘技大会「BreakingDown」に出場し、「野生のRIZINガール」として注目を集めたモデルの青山あいりが9日、プロレス道場を襲撃し、男子選手3人をKOした。

青山はプロレスラーTAKAみちのくが代表を務めるプロレス団体「JUST TAP OUT」の千葉市内の道場に殴り込みをかけ、かねて「BreakingDown」参戦を熱望していたケンイチにひざ蹴りを見舞うなど、やりたい放題。止めに入った2人も蹴り技でKOし、「9月12日、代々木でてめえらの試合があるだろ。殴り込みに行ってやるよ!」と、プロレス参戦を予告した。

同団体は、12日に東京・国立代々木競技場第2体育館で「TAKAみちのく30周年記念大会~タカタイチデスペマニア」を開催。新日本プロレス、全日本プロレス、スターダムからも参戦を予定している。

青山は、7月に開催された「BreakingDown」第5回大会でサッカー歴9年のまると対戦し、0-5で判定負け。セクシー衣装で注目を集め、リポーターを務めた元タレントの木下優樹菜から「おっぱいは出さないでください」と注意を受けたことでも話題になっていた。

https://www.nikkansports.com/m/battle/photonews/photonews_nsInc_202209090000647-0.html

【「野生のRIZINガール」青山あいりプロレス道場襲撃 男子選手3人KOしプロレス参戦予告】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/18(木) 20:47:11.55 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2022年8月18日19時24分
https://www.nikkansports.com/battle/news/202208180001057.html

新日本プロレスは18日、来年1月4日に東京ドームで行われる「レッスルキングダム17」の開催を正式に発表した。

20年より東京ドーム2連戦が続いていたが、来年は1日に集約して開催となる。

また、翌5日には東京・大田区総合体育館で「NEW YEAR DASH!!」を開催すると発表した。

【<新日本プロレス>来年1月4日に東京ドーム大会の開催を正式に発表 1日に集約して開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/18(木) 22:23:18.16 ID:CAP_USER9
スポーツ報知2022年8月18日 21時5分
https://hochi.news/articles/20220818-OHT1T51323.html

◆新日本プロレス「G1 CLIMAX 32」大会(18日、東京・日本武道館)

 新日本プロレス真夏の最強決定戦「G1 CLIMAX 32」の決勝が18日、東京・日本武道館で行われた。

 東京五輪(延期)開催、新型コロナ禍などを理由に2020、21年と2年連続で秋開催となったG1だったが、今年は3年ぶりの真夏開催に。史上最多の28選手が参加し、22年ぶりに4ブロック制4組に分かれての激突となった。

 7月16、17日の北海道・北海きたえーる大会2連戦で開幕し、8月16、17、18日の東京・日本武道館3連戦まで全20大会が行われた。28選手の中にコロナ感染などによる欠場者もなく、1か月に渡るロングラン大会“完走”となった。

 ただ、コロナ禍の中、観客動員は苦戦。武道館3連戦のうち、ブロック最終戦が行われた16日が3227人、4ブロックを勝ち抜いた4人が激突したファイナルトーナメント準決勝が行われた17日が3179人、決勝の18日が6716人と、武道館のフルキャパ約1万4000人から見ると、寂しい数字となり、2階席中心に空席もあった。

 オカダ・カズチカの2連覇、4度目の優勝で幕を閉じた真夏の祭典。声を出しての応援が禁じられた観客は大きな手拍子、拍手で選手を鼓舞。新日創設50周年のメモリアルイヤーの「G1」は選手、観客一体の熱い戦いが展開された。

【新日本プロレス、真夏のドル箱大会「G1」観客動員は苦戦もコロナ禍の中、1か月のロングラン大会完走】の続きを読む

このページのトップヘ