SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

MMA

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/19(日) 21:08:56.02 ID:CAP_USER9
9/19(日) 20:40
東スポWeb

【RIZIN】「バンタム級4強」朝倉海、井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太が大みそか決戦へ
金太郎(左)に判定勝ちした井上直樹
 格闘技イベント「RIZIN」(19日、さいたまスーパーアリーナ)で行われたバンタム級トーナメント2回戦はメインの朝倉海(27)のほか、井上直樹(24)、扇久保博正(34)、瀧澤謙太(26)が勝ち上がり、準決勝、決勝が行われる大みそか決戦に駒を進めた。

 優勝候補の井上は金太郎に序盤からカーフキックを当てていき、ペースを握った。第3ラウンド(R)は金太郎のアグレッシブなファイトで防戦一方となったが、なんとかしのぎ切り判定3―0で勝利を収めた。

 試合後は海が勝ったメインをインタビュールームで観戦。会見では「金太郎選手は強かった。打撃で今回まだまだだと思ったので、技術を磨いて練習して、準決勝、決勝で一本をとりたい」と話した上で「(海の)弱点が見えた」と語り、優勝を見据えた。

 扇久保は「塩対塩」と言いつつも、大塚隆史との激しい攻防を制して判定3―0で競り勝った。瀧澤は左フックで元谷友貴をぐらつかせ、左右のパンチの猛ラッシュをかけて1R、TKO勝ち。圧巻のファイトでV争いに名乗りを上げた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210919-03651826-tospoweb-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e78d0fcf68cd43d3b93cda6e2eb2c6da0cb3b3f

【RIZIN・バンタム級4強! 朝倉海、井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太が大みそか決戦へ】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/10(金) 11:27:20.28 ID:CAP_USER9
9/10(金) 11:25
オリコン

堀口恭司、RIZIN王者として『ベラトール』本格参戦へ「王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!」
アメリカ『ベラトール』へ本格参戦する堀口恭司 (C)ORICON NewS inc.
 格闘技イベント『RIZIN』バンタム級王者の堀口恭司が10日、自身のツイッターを更新し、今後はアメリカの格闘技イベント『ベラトール』へ本格参戦することを発表した。移籍ではなく、RIZINのベルトは返上せずに王者として乗り込む。

 堀口は2017年からRIZINに参戦し、同年末にバンタム級トーナメントに優勝。19年8月に朝倉海に敗れてベルトを失ったが、20年大みそかの試合でリベンジに成功し、再び王者に輝いていた。しかし、アメリカを練習拠点しており「今のコロナの状況では入国することもままならず、僕をはじめ、国外で試合するファイターにとっては負担が大きい状況だと感じています」と現状を伝えた。

 続けて「RIZINでコンスタントに試合をすることが難しい今の状況は、プロファイターである自分にとっては非常に大きな問題でこのまま時間が過ぎるのを待ち続けることはできません」と胸の内を明かし、「新たな決断を迫られる中で、RIZINの榊原社長や、ベラトールのスコット・コーカー代表とも相談し僕は、ここアメリカのベラトールに本格的に参戦することを決断しました」と報告した。

 今回は「RIZINからベラトールに単純に移籍」ではなく、「RIZINのベルトを持ち、RIZINバンタム級王者としてベラトールに乗り込みたいと思います」とRIZIN王者としての参戦となる。「これまでのように日本でコンスタントに試合をすることはできなくなりますが、スコット代表や榊原社長にもご協力頂き、日本で試合をする機会も設けて頂きたいと思っています。『日本の格闘技を盛り上げたい。』その気持は今も変わっていません。ベラトールのケージの中で、今までRIZINで経験したことや、皆様から頂いた声援を胸に、世界で戦いと思います」と決意をつづった。

 今後はRIZINとベラトールが協力してチャレンジしていくことも明かし「僕自信もこれからの展開がとても楽しみです」と期待を寄せ、「RIZINバンタム級王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!!」と意気込んでいる。

◆堀口恭司
RIZIN、Bellatorの二大タイトル同時制覇という偉業を成し遂げた史上最強の日本人ファイター。修斗で王者に輝いた後、アメリカの名門ジムに移籍し、UFCではフライ級ランキングで最高3位まで上り詰める。2017年4月からRIZINに活躍の場を移す。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210910-00000364-oric-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/398baa786c0889ca0a6c97246668d0bf28e4dc3d

【堀口恭司、RIZIN王者として『ベラトール』本格参戦へ「王者の誇りを持ち、世界と戦ってきます!」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/05(日) 21:05:54.72 ID:CAP_USER9
2019年、国際空手道連盟極真会館(松井章奎館長)主催の第12回世界大会優勝者・上田幹雄(26)が
9月5日(日)千葉・幕張ベイパークアリーナで開催された『GRACHAN50』に登場、MMAデビューすることを
発表した。
 
第3試合後、ケージインした上田は「9月に極真からMMAに転向した上田です。私は空手の強さを証明するために
MMAの世界にやってきました。しっかり空手の強さを証明したいと思います。これからもよろしくお願いします。
押忍!」とあいさつ。

上田は新たなステージへ挑戦するとし、今年8月31日をもって国際空手道連盟極真会館を退会、今後の動向が
注目されていた。上田のMMAデビュー戦の詳細は今後、行われる記者会見で発表されるという。同席した
GRACHAN・岩崎ヒロユキ代表は「無差別級、ヘビー級期待の選手だと思うのでぜひ応援してください」と
期待のコメントを寄せた。

現在26歳、身長187cm・体重104kgの上田は、少年時代に空手と並行して相撲と柔道を経験しており、MMAで
その経験は活きるか。日本人には少ないMMAヘビー級戦線での活躍が期待される。

?上田幹雄(26=元極真・横浜北支部所属)身長187cm 体重104kg
幼少の頃より極真空手をはじめ、12年に全日本高校選抜大会(無差別級)で優勝すると、翌年の全日本ウエイト制大会
(軽重量級)で優勝し一躍脚光を浴びる。15年には体重無差別で行われる初の世界大会に出場し6位に。
18年に体重無差別の全日本選手権大会で優勝、翌19年に世界大会で念願の優勝を果たした。
昨年秋の全日本は欠場し、今年4月に百人組手に挑戦。60人でドクターストップとなったが14人から一本勝ちを奪った。
それが極真選手としての最後の勇姿となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63b6a9407ed67e8357c02b73bb5148e2af423215

【「空手の強さを証明する」極真世界王者・上田幹雄がMMA転向発表】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 05:28:43.70 ID:CAP_USER9
9/6(月) 5:15配信
東スポWeb

更生をアピールしたいへずまりゅうだったが…(東スポWeb)

 元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(30)が格闘家に転向し、再起をかける一戦を前にピンチを迎えた。今月19日に予定している素人格闘技戦「hatashiai」(東京・歌舞伎町)のデビュー戦は、へずまの更生支援で、運営側はクラウドファンディングの実施を発表していたが、過去の行いが災いし、支援金ゼロもあり得る事態になっているのだ。

【写真】へずまの〝被害〟に遭った美女ユーチューバー


 格闘技界へのチャレンジを表明したへずまに対し、「hatashiai」は戦いの場をセッティングし、黒人ファイターとの試合が決定していた。みそぎマッチとあって、へずまには交通費と宿泊費は出されるものの、試合のギャラはゼロ。クラファンで集まった支援金をそのまま渡す予定だった。

 へずまは反省文を発表し「今後は人に迷惑をかけない、犯罪行為は絶対にしません。自分が社会復帰する為に皆さんのお力をお貸しいただけないでしょうか? 期待は裏切りません」と支援を要請していた。

 クラファン方式は昨年の大会でも採用されていたが、今回はなぜかクラファンの申請が通らない事態に陥っているという。

「hatashiai」の古賀真人GMは「どうやら〝へずまりゅう〟が理由で、ストップがかかっているようです。試合まで時間がなく、代替手段を考えているが、最悪、支援金は集められないかもしれない」。過去のトラブルや執行猶予付きの有罪判決が出た直後という状況が影響しているとみられる。

 古賀氏は山口県防府市で暮らすへずまの元に出向き、クラファンが難航している件を伝えたという。

「クラファンの目標額は20万円で、オーバーも可能だった。日々の生活がひっ迫していると打ち明けていたへずまは、クラファンに期待していたんでしょうね。ゼロになる可能性を伝えたところ、本当に怒っていました。でも彼の友達から『お前がやったことだからしようがない』と言われ、納得していた」

 へずまはユーチューバーへの復帰も視野に入れ、判決後にチャンネル再開の準備に入っていたが、アカウントはすぐさまBAN(利用停止処分)の憂き目に遭っている。自業自得といえばそれまでだが、更生へ向けての再チャレンジの道は、クラファン一つとっても険しい限りだ。

 その後、古賀氏はへずまからスパーリングパートナーに指名され2日間、練習に付き合った。

 古賀氏は「普段、地元のヤンキー相手に力比べしている程度で、ボクシングは素人のハズだが、想像を超えた強さだった。『絶対に勝ちたい』と気合が入っていて、彼の怒りが試合に向けられれば、すごい試合になる」と、へずまの身体能力の高さに舌を巻いた。

 裸一貫からの出直し戦は、果たしてどうなるのか。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210906-03602245-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/aea3cd9e85ce71436f94a06ca9e37bd43d520850

【へずまりゅう“激おこ”も自業自得! 心機一転の格闘技デビューも…クラウドファンディング「0円」危機】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/03(金) 06:21:01.11 ID:CAP_USER9
9/2(木) 22:52配信
東スポWeb

「hatashiai」会見で発表されたへずまりゅうの対戦カード

 元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうこと原田将大(30)がシロウト異業種格闘技戦「hatashiai」(19日、東京・歌舞伎町)のメインイベントでの出場が決定した。対戦相手はキックボクシング経験のある黒人ファイターで、へずまが望む通りの「ボコられる」展開必至だ。

 窃盗や威力業務妨害などの罪に問われ、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決が出たへずまは格闘家への転身を表明。元レスリング経験者で国体出場歴があるへずまは格闘家の朝倉未来と道場マッチで挑んだ度胸もあり、「ボコられるのを見たいでしょ。ボコす時もあるけど」と意欲を見せていた。

 昨年12月にキャンセルとなったものの、へずまのマッチメークを企画した「hatashiai」の古賀真人GMは再度オファーを送り、みそぎマッチが決定した。

 古賀氏はへずまから送られた「格闘技界で有名になって夢を与えたい」「今後は人に迷惑をかけない。犯罪行為は絶対にしません」などの反省文を読み上げた。

「『hatashiai』は人の再出発を応援する趣旨もある。格闘技は覚悟を決めるとか勇気を持つイベント。へずまりゅうの社会復帰応援企画でクラウドファンディングも立てていきたい」と古賀氏は話した

 気になる対戦相手は「迷惑をかけた人とも勝負をしたい」(古賀氏)と黒人のファイターを用意。へずまが昨年、大阪・アメリカ村の衣料品店で購入したTシャツが偽物だと黒人店員に絡んで逮捕された事件に引っ掛けたものだ。

 古賀氏は「素人なんですけど、経験は1年ある。黒人の方ならではの運動神経、天性のバネがある。へずま選手も物すごいパワーと折れない気持ちを持っている」と好ファイトを予想した。試合の立ち会い人には青汁王子こと三崎優太氏(32)が務めることも決定した。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210902-03590290-tospoweb-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3467c40b0caba823af9006166e43123a044d18d2

【「ボコられるのを見たいでしょ。」へずまりゅうの対戦相手は黒人ファイター】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/02(木) 20:49:22.18 ID:CAP_USER9
9/2(木) 19:56配信
東スポWeb

デビューが決まったへずまりゅう

 窃盗や威力業務妨害などの罪に問われ、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決が出た元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうこと原田将大(30)が19日に東京・歌舞伎町で行われるシロウト異業種格闘技戦「hatashiai」に出場することが2日、分かった。

 へずまは学生時代にレスリングで国体出場歴があり、格闘家の朝倉未来を道場マッチでぶん投げた過去がある。判決前に収録したユーチューブ番組では「格闘家になる」と転向を表明していた。

 かねて、へずまの格闘家としての可能性を感じていた「hatashiai」の古賀真人GMは昨年12月の大会でオファーしていたが、公判中のため、キャンセルとなった経緯がある。へずまが格闘技に本格チャレンジを表明したことを受け、改めてオファーを送り、一連の逮捕騒動からの〝みそぎマッチ〟として、緊急参戦が決定した。

 2日夜に行われる「hatashiai」の会見で、詳細が正式発表される見込みだ。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210902-03589591-tospoweb-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc6de0f31a55c6a16e0e7d2aacb6abbe78a27d8

【へずまりゅう、シロウト異業種格闘技戦「hatashiai」でリングデビュー】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/02(木) 00:49:10.49 ID:CAP_USER9
元プロ野球選手の清原和博氏(53)のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に新たな動画が3日投稿され、格闘家・秋山成勲(46)が出演。無期限停止処分を受ける結果となった、2006年のスキンクリーム使用について初めて語った。

 秋山は2006年12月31日の「Dynamite!!」の桜庭和志戦後に、スキンクリームの使用が発覚して失格となり、07年1月に「無期限出場停止」が決まった。会見に同席した桜庭も秋山のプロとしての姿勢に疑問を投げかけ、再戦も拒否していた。その件について「桜庭選手に対して、自分が100%悪かったです。何も言い訳できません」と打ち明けた。

 その試合でセコンドについていた清原氏だけでなく、トレーナー、スタッフ、家族に対しても一切打ち明けてこなかったという秋山に対し、清原氏が「格闘技ファンのみなさまは、故意じゃない、そういうつもりじゃなかったといっても、100%のうち1%でもね、ひょっとしたらあったんじゃないかと。(クリームで滑って)相手をつかめないことはどれだけのことか想像できると思うので、潔く誤った方がいい」と自論も交え話すと、秋山は「もしかしたら(有利に働くのでは)というのは、自分の頭の片隅に、やっぱりあったのは事実です」と告白。「ずっと清原さん、仲間、桜庭さん、桜庭さんのファンに対しても、ずっと申し訳ない気持ちで生きていました」と語った。

 これには清原氏は「自分が桜庭選手のところまで行って、謝る機会を下さいって、自分もセコンドの立場として。断られても、あきらめずに、何年かかっても…。自分もできることがあれば、桜庭さんに何とか」と秋山とともに時間をかけてでも謝罪していく意向を示した。

 ▼秋山問題経緯 桜庭は、秋山戦の3分37秒すぎにタックルに入った際に違和感を感じて「タイム」を要求したが、審判団に無視されて試合を続行した。やや戦意を喪失した桜庭は、4分13秒すぎに3回目のタックルに入ったが、外されて上に乗られ、105連発のパンチを食らって5分37秒TKO負け。試合後に秋山の足が「滑る」とアピールしたが受け入れられなかった。桜庭は翌1月1日に正式に抗議文を提出。これを受けて審判団がバックステージのビデオも取り寄せて検証し、秋山が汗を抑えるクリームを全身に塗っていたことが判明。1月10日の事情聴取で秋山も事実を認めたため、翌11日に秋山と谷川EPが会見して「失格」と「ファイトマネー没収」が発表された。

スポニチ 9/1(水) 23:02
https://news.yahoo.co.jp/articles/3efe132f31cd554c508d3082e9e855d8cb2849a3

写真 https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210901-00000328-spnannex-000-5-view.jpg?w=637&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

【「自分が100%悪かった」秋山成勲、スキンクリームで無期限停止となったあの世紀の事件を初告白!】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/28(土) 07:37:02.68 ID:CAP_USER9 BE:439362949-PLT(40000)
sssp://img.5ch.net/ico/999991500946716.gif
8/28(土) 6:15配信
東スポWeb

実はガタイがいいへずまりゅう

 元迷惑系ユーチューバーの再起プランは格闘家としての成り上がり――。窃盗や威力業務妨害などの罪に問われた元迷惑系ユーチューバーの〝へずまりゅう〟こと原田将大被告(30)に名古屋地裁岡崎支部は27日、懲役1年6月、保護観察付きの執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

 角刈りのスーツ姿で法廷に現れた原田被告は神妙な面持ちで判決を聞き入れた。昨年5月、愛知・岡崎市のスーパーで会計前の魚の切り身を食べた窃盗罪と大阪・アメリカ村の衣料品店では購入したTシャツが偽物だと店員に絡み、威力業務妨害罪と信用毀損罪に問われた。ともにユーチューブ用のネタで、炎上狙いだった。

「へずま君はユーチューブの再生数のためにいけないと分かっていながら、迷惑行為に及んでしまう。一種の病気になっている」と救いの手を差し伸べていた「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」の立花孝志党首(54)は今後について、「ユーチューブか何かではなく、新しいことをやっていきたい意向がある。相当深く反省しているようなので、彼なりの人生を歩んでくれると確信している」と話した。

 新しいこととは? この日夜、原田被告は暴露系ユーチューバー・コレコレの番組に出演。7月に撮影し、執行猶予付き判決が出るのを見越した内容で「早く復活してえ! てめえら久しぶりやな!」と迷惑系ユーチューバー時代と変わらぬノリで、公判で号泣したことも「自分の涙はヨダレと一緒なので」と憎まれ口を叩いてみせた。

「東京に戻って、ユーチューブをやる」と再びユーチューバーとして、活動再開を宣言したが、保護観察付き執行猶予の身で、再び迷惑行為で有罪判決を受けようものなら即刑務所行きとなる。かつてのように暴れ回ることができないのは本人も分かっているはずだ。

 そこで出たのが格闘家への転身だ。原田被告は身長181センチ、体重100キロオーバーのヘビー級で、学生時代にはレスリングに没頭し、国体出場経歴もある。

「格闘をやろうと思っている。レスリングでオリンピックを目指した時があるんで、その路線の方がいいんじゃないか。打撃初心者ですけど、ボコられる時もあれば、ボコす時もある。格闘やる」と原田被告は決意表明した。

 格闘家としての可能性はあるのか? 昨年6月に原田被告はユーチューバーとしても活躍する格闘家の朝倉未来(29)に挑戦状をたたきつけるも、道場マッチでコテンパンにされた。

 シロウト異業種格闘技戦「hatashiai」の古賀真人GMは「実は打撃なしルールでもへずまは朝倉未来と闘っていて、そこでは朝倉未来をぶん投げているんです。朝倉未来にとっては、へずまにかかわったこと以上に〝黒歴史〟だったと思います」と指摘する。

 へずまの才能を買った古賀氏は昨年12月の大会で、原田被告とスーパークレイジー君との試合をマッチメークした。ところが、直前になって、裁判への影響を気にした原田被告側が出場を辞退。代わりに迷惑系ユーチューバーのよりひとが代役を務めた経緯があった。

「へずまには当然、またオファーを出したい。レスリングのバックボーン、恵まれた体格もそうですが、朝倉未来との一戦を見れば分かるように絶対に勝って、成り上がるという根性、気持ちがハンパない。ウチのリングに上がれば、絶対王者になるでしょうね。〝練習しないで無敗の男〟なんてなったら、格闘家にとって、迷惑極まりない(笑い)。スダリオ剛との〝元問題児対決〟とかも見たいし、RIZINも名乗りを上げるでしょう」(古賀氏)

 迷惑系ユーチューバーとして、有名ユーチューバーに凸を繰り返し、煙たがられ、悪事の限りを尽くした原田被告だが、今度は迷惑系ファイターとして、また恐れられる存在となるのか――。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210828-03569041-tospoweb-000-11-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/ab1965d9fb55385e0b0cd62d0669672c84e663d6

【朝倉未来を〝ぶん投げた男〟へずまりゅうこと原田被告、格闘家に転身か!?】の続きを読む

このページのトップヘ