SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

MMA

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/21(木) 23:28:55.72 ID:CAP_USER9
4/21(木) 22:45配信
スポニチアネックス

 格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)が21日までに自身の公式YouTubeチャンネルを更新。5月から海外へ武者修業することを報告した。

 弟・海が現在米ラスベガスで既に武者修業を始めている。未来はまずはハワイで練習をする。「UFCフェザー級ランキング1位のマックス・ホロウェイとスパーリングとか手合わせできたら凄い得るものも多いんじゃないかなと世界との差を感じてみたい」とハワイ出身のUFCトップファイターで元フェザー級王者のホロウェイとの練習構想を明かした。「どうなるか分からないですけどRIZINも動いてくれていて、かけあってくれているのでとりあえずハワイで1週間ぐらい練習をしてから僕もラスベガスに移動して、ラスベガスでもジムに出稽古として行かせていただく予定です」と海外での現時点の予定を報告した。

 「凄いワクワクしてます。日本から出ていろんなものを吸収したいですし、格闘技だけでなくいろんな価値観が変わるんじゃないかなと思っていて楽しみですね」と今の心境を語った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220421-00000342-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c31d7b19ca2f539d1a35865a995f37869c3b1264

【格闘家・朝倉未来 5月から海外武者修業へ!元UFC王者のマックス・ホロウェイとの練習構想を明かす】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/17(日) 22:34:05.24 ID:CAP_USER9
4/17(日) 19:18
デイリースポーツ

朝倉未来がRIZINフェザー級タイトルマッチに「チャンピオンより俺の方が強いと思うね」
 
 総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)が17日、「RIZIN.35」でRIZINフェザー級王者の牛久絢太郎(K-Clann)が前同王者の斎藤裕(パラエストラ小岩)との再戦を判定で制して初防衛にした後にツイッターで「正直なところチャンピオンよりオレの方が強いと思うね。でもって、チャンピオンより強いのがチラホラいるな」とつぶやいた。

 朝倉は初代同王座決定戦で斎藤に敗れ、斎藤は牛久に王座を奪われている。そして、朝倉は、この日にRIZINの榊原信行CEOから同王座の挑戦者候補1位と発表されたクレベル・コイケ(ブラジル)に敗れている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220417-00000142-dal-000-11-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7924cb4964a8d1f04eaa663d4fe7d9a4eec9229

【朝倉未来がRIZINフェザー級タイトルマッチに「チャンピオンより俺の方が強いと思うね」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/17(日) 22:22:22.49 ID:CAP_USER9
4/17(日) 19:12
デイリースポーツ

RIZIN・牛久が涙のV1!斎藤を判定で返り討ち「ボクを信じて付いてきて」
 
 「RIZIN.35」(17日、武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナ)

 RIZINフェザー級タイトルマッチが行われ、王者の牛久絢太郎(27)=K-Clann=が前王者で挑戦者の斎藤裕(34)=パラエストラ小岩=に3-0判定で勝利し、初防衛に成功した。

 両者は21年10月に牛久が斎藤を大流血させる番狂わせのドクターストップ勝ちで王座を奪取して以来の再戦。初回は両者慎重な立ち上がり。距離を取りながらの打撃でけん制し合う展開が長く続いたが、終盤、牛久の後ろ回し蹴りの蹴り脚を斎藤がつかんでコーナーに押し込むことに成功。そのまま押し続けたが、牛久は体を入れ替え、テークダウンさせたところでこの回を終えた。

 2回も距離を取って打撃を出し合ったが、牛久の強烈な左ハイキックをアゴに受けた斎藤が尻もち。牛久はグラウンドで首を捕らえにいき、斎藤が耐える展開が続いた。何とか脱出した斎藤は上に乗って反撃。わき腹にパンチを連発するなど攻め続けてゴングが鳴った。

 そして3回。スタンディングの攻防で牛久がまず左ストレートで斎藤をぐらつかせる。そして、牛久は斎藤の跳び膝蹴りを捕まえてコーナーへ押し込んだが、再び距離を取っての打ち合いへ移行。斎藤は連打でロープ際へ追い込むが、牛久も蹴り脚をつかみ、コーナーでの攻防となるがブレーク。その後は斎藤が手数を増やし、コンビネーション、飛びヒザ蹴りなどで優位に試合を進めて試合終了。軍配は牛久に上がった。

 朝倉未来(トライフォース赤坂)、クレベル・コイケ(ブラジル)、弥益ドミネーター聡志(フリー)ら群雄割拠の戦国時代を迎えているRIZINフェザー級の王座を守り抜いた牛久。マイクを握ると「前回のRIZIN初参戦でタイトルマッチやって(勝って)、たまたまという声が多くて、この半年間、死ぬ気で追い込みました。こうして結果につながってうれしく思います」と、涙をあふれさせながら語った。

 続けて「半年の間にSNS頑張ったり、ユーチューブやったり、それはRIZINという舞台が大好きで、RIZINのみんなの熱い気持ちが大好きで、、もっと盛り上げいとという気持ちがあって始めました」と訴え、「すごく不器用なんですけど、みなさんのこと大好きな気持ちは変わらないので、RIZINフェザー級チャンピオンの牛久絢太郎、ボクを信じて付いてきてくれないですか。みなさんと一緒なら不可能はないと思うの、試合を通してボクが体現していきたいです。これからは第2代RIZINフェザー級チャンピオン牛久絢太郎の応援をよろしくお願いします」と声を振り絞って呼びかけた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220417-00000141-dal-000-5-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/72ca35b3dcf2762e9c02391a36462450841bd330

【RIZINフェザー級タイトルマッチ 牛久が涙の初防衛!斎藤を判定で返り討ち「ボクを信じて付いてきて」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/17(日) 19:38:06.99 ID:CAP_USER9
▼第1試合 RIZIN MMAルール(66.0kg):5分3R
×芦田崇宏(BRAVE)
○カイル・アグォン(グアム/SPIKE22)
(3R終了 判定 0-3)

▼第2試合 RIZIN MMAルール(66.0kg):5分3R
○ヴガール・ケラモフ(アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)
×中島太一(ロータス世田谷)
(1R 2分 三角絞め)

▼第3試合 RIZIN MMAルール(61.0kg):5分3R
○元谷友貴(フリー)
×アラン“ヒロ”ヤマニハ(ボンサイ柔術)
(3R終了 判定 3-0)

▼第4試合 RIZIN MMAルール(120.0kg):5分3R
○シビサイ頌真(パラエストラ東京/巌流島)
×リハーズ・ビギス(ラトビア/Team Bigis)
(1R 1分36秒 TKO)

▼第5試合 RIZIN MMAルール(71.0kg):5分3R
×武田光司(BRAVE)
○スパイク・カーライル(アメリカ/Kings MMA Anaheim/Treigning Lab)
(2R 1分36秒 ギロチンチョーク)

▼第6試合 RIZIN MMAルール(49.0kg):5分3R
○浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
×SARAMI(パンクラスイズム横浜)
(3R終了 判定 3-0)

▼第7試合 RIZIN MMAルール(120.0kg):5分3R
○髙阪剛(ALLIANCE)
×上田幹雄(BRAVE)
(1R 2分5秒 KO)

▼第8試合 RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ RIZIN MMAルール(49.0kg):5分3R
×浜崎朱加(AACC/王者)
○伊澤星花(フリー/挑戦者)
(3R終了 判定 0-3)
※伊澤星花がRIZIN女子スーパーアトム級新王者に

▼第9試合 RIZINフェザー級タイトルマッチ RIZIN MMAルール(66.0kg):5分3R
○牛久絢太郎(K-Clann/王者)
×斎藤裕(パラエストラ小岩/挑戦者)
(3R終了 判定 3-0)
※牛久絢太郎が王座防衛

▼第10試合 RIZINライト級タイトルマッチ RIZIN MMAルール(71.0kg):5分3R
○ホベルト・サトシ・ソウザ(ボンサイ柔術/王者)
×ジョニー・ケース(MMA LAB/挑戦者)
(1R 3分30秒 三角絞め)
※ホベルト・サトシ・ソウザが王座防衛

https://efight.jp/result-20220417_1001844

【RIZIN.35 試合結果】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/04/08(金) 10:04:48.11 ID:CAP_USER9
4/8(金) 9:40
東スポWeb

シバターが久保優太に謝罪「1人の人生を狂わせた」 騒動から3か月…直接対話 

昨年のRIZINで激突した(東スポWeb)

 人気ユーチューバーのシバター(36)が格闘家の久保優太(34)に改めて謝罪した。


 シバターは8日未明にタイトル「久保優太にあの件について謝ってみた!」で動画を更新。あの件とは、昨年末に行われた総合格闘技イベント「RIZIN.33」のこと。結果はシバターの1本勝ちとなったが試合前の〝場外戦〟が賛否両論を巻き起こしていた。

 シバターは自らの行動を振り返り「卑怯と言えば卑怯だった」「久保さんは奥さんと離婚もしてしまった。1人の人生を狂わせてしまった」と告白。「まだ、久保さんにちゃんと謝っていない。お互いに一歩進むために謝らなければいけないなと」と直接連絡を試みた。

 だが、久保は連絡に出なかった。元妻のサラさんにも「謝らなければいけない」と連絡を試みるも、繋がらず。

「友達とケンカしてそのままということあると思うんですよね。一生、後悔しかねないので、みなさんも、思ったらすぐに伝えることが大事…」と言うと、久保から「5分後に掛け直してもいいですか?」との返信があり、対話が実現。

 久保の声色は明るいものだった。シバターは「あの件はすいませんでした」と言うと、久保は「何かの動画ですか?」と疑う。シバターは「動画ではないです」と、ここでも久保を欺いた。

「動画見ていたので、対戦要求だったら、どうしようと思っていた」と久保。これにシバターは「もし、そういう話になれば、今度は事前の打ち合わせ無しとなればどうですか?」とオファーすると、久保は「僕は願ったりかなったりです」と再戦をうながす。シバターは「もし、そういう機会があれば、今度は何一つ小細工をしないのでお願いします」と申し出た。

 最後は「久保さんの活動を応援しています」とエールを送った。

 シバターは「緊張したー。バイトを1週間で辞めるという時ぐらい緊張した」と苦笑い。「再戦が実現すれば、また、飛び付き腕十字でへしおってやりますよ」と意気込んだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220408-04114526-tospoweb-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/8f7c50f82aa9a9534e397b030d0f8f0003897df2

【「1人の人生を狂わせてしまった」シバターが久保優太に謝罪 騒動から3か月、直接対話】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/27(日) 21:09:45.97 ID:CAP_USER9
26日に開催された、ONE Championshipの10周年記念大会『ONE X』(シンガポール・インドアスタジアム)。14年越しの因縁マッチとして
注目を集めた青木真也(38)vs秋山成勲(46)のライト級マッチは2ラウンド、秋山が青木を衝撃TKOで下す劇的な幕切れとなった。

秋山の歓喜とは対照的に意気消沈した青木が、激闘の会場を後にし、ホテルへと向かう車中でABEMAの取材に応じた。

「皆に助けてもらった結果がこれか…情けねぇなぁ」

そのように漏らした青木は、しばし目を閉じると、流れ出る涙をこらえることができなかった。

「結局 偉そうなこと言ってこれだからね」

その後も涙は止まらず、周囲の励ましに言葉を返すことができない青木。タオルで涙を拭ってもらうと「情けねぇな」と再びつぶやいた。

再度、長い沈黙の後、青木は絞り出すように「どうしよっかな…どうしよっかな ほんと」と言葉を発する。

「もう やりたくないよね」とも話した青木は、車窓から流れる景色に目をやると「いつ辞めるって言っても、誰も止めないよ。いつ辞めるって
言っても誰も止めないし。誰も…みんな褒めてくれるよ。金もある。飯食ってく分くらいは稼げる」と続けると、一つため息をつき、ようやく
かすかな笑顔を見せた。

「精一杯やったんだよ。(しばらく考えて)器じゃなかったってのが悔しいな」

 かすかな笑顔は再びクシャクシャな泣き顔に変わっていく。

「ずっと頑張ってきたよ。ずっと頑張ってきたけど、結局最後、敵わないじゃん。結局さぁ、那須川にも武尊にもなれないんだよ。もうね、もう…」

 ここで車がホテルに着いた。車から降りた青木は一度振り返り、無言のままホテルの中に入って行った。今後のことは、本人のみぞ
知るところだ。青木は常にする「ストーリー」という言葉を口にする。今回は「負け」という結果だったが、これもまた、新しいストーリーの
始まりに過ぎないかもしれない。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a989a0a5f96fe1173a51ff1dba33477d98e5ec6c

【『ONE X』青木真也「皆に助けてもらった結果がこれか…情けねぇなぁ ずっと頑張ってきたけど、結局最後、敵わないじゃん」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 23:00:27.52 ID:CAP_USER9
26日に開催された、ONE Championshipの10周年記念大会『ONE X』(シンガポール・インドアスタジアム)。タイトルマッチ5試合を含む
豪華ガードの中で組まれた青木真也vs秋山成勲のライト級マッチは、秋山が青木真也を衝撃TKOで下した。

両者のストーリーは、DREAM時代に青木が秋山に対戦要求したことから始まる。当時は階級が違ったが、UFCを経て秋山がONEと契約。
ライト級でも試合をするとしたことから流れが変わった。

青木は再び秋山に対戦を求める。実際、昨年秋に対戦のオファーがあったものの、秋山はケガで断っている。これに怒った青木が、
試合後に解説席の秋山に「なんで断ったんだよ! 嘘つくんじゃねえよ!」と詰めたことも。

試合が決まらなかったことで、青木は「絶望」を感じたという。秋山とは「もう関わりたくない」とも。だが再度のオファーは秋山が受諾。
青木は「仕事だから」と試合に臨むことに。

対戦が決まると、事前インタビューでは厳しい言葉を投げ合う。青木が「忌み嫌ってる」と言えば、秋山も「一周回っても嫌い」。主催する側も、
この試合が「グラッジマッチ」だと分かっているとONEのチャトリ・シットヨートンCEOは語っている。

大会前日の計量では「水抜き」なしで77.1kgのリミットを両者クリア。秋山は13kgもの減量に成功している。無理なく計量をクリアした青木に対し、
体格差、コンディションの違いがどう出るかも重要な闘いだった。

海外からの映像でも凄まじい緊張感が漂う中、両者がケージで向かい合う。青木のセコンドには北岡悟。もともとの階級が違うだけに、
試合当日になるとサイズの差も目立つ。

試合開始直後、青木は組み付くことに成功。シングルレッグのタックルからスタンドどバックを奪い、しっかり4の字フックしてチョークを狙う。
ディフェンスする秋山に青木はパンチ、ヒジ。1ラウンドは青木優位となった。

だが2ラウンド、秋山はタックルを切り、パンチで圧力をかける。金網に押し込むと右ストレート、さらに組んでのアッパーを連打。
動きが止まった青木は座り込む形に。そこにヒザ、そしてノンストップのパンチ連打。レフェリーが試合を止めたタイムは2ラウンド1分50秒。
大逆転、大爆発の秋山勝利だった。

勝った瞬間、咆哮しながら倒れ込んだ秋山。恩讐を超える見事な決着だった。

「途中で負けそうになりましたけど、みんなが“セクシーヤマ”と(声援で)言ってくれたので力が出ました。2ラウンドが始まる時、青木選手の
顔を見たら一瞬、目が引いたので。ここでいかなきゃ負けると思っていきました」

そして今後については「もっとセクシーな試合をします」。最後は“秋山劇場”と言ってよかった。控室に戻ると「これからが始まり」とも。
46歳にして、秋山は怪物ぶりを見せつけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e61ddec012fe28608743f61147bb417fd3322f67

【『ONE X』秋山成勲、青木真也に衝撃TKO勝利で雄たけび! リングに仰向けになり喜びを爆発】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/26(土) 06:46:09.44 ID:CAP_USER9
格闘技イベント「ONE Championship」が26日に10周年記念大会「ONE X」を開催する。25日に前日計量とフェースオフイベントが行われた。秋山成勲(Team Cloud)は水抜きなしで13キロの減量をクリアして青木真也(Evolve MMA)との14年越しの因縁対決に臨む。

 秋山は普段の体重は90キロある中で今回ライト級(―77・1キロ)の一戦のために過酷な減量を行い、25日の前日計量で無事に計量をパスした。秋山は自身のツイッターで「マジでキツかった、、、!!皆んなのサポートあってからこそ!!みんなに感謝!!そして明日へ」と支えてくれた人々に感謝の言葉を並べた。

 ネットでは減量を成功した秋山の体について「体えっぐぅw」「体いかつすぎる」「体バキバキすぎる、しっかり仕上げてきた」「セクシー過ぎです秋山さん」と称賛の声が多く上がった。

 2人の因縁は14年前から始まった。08年に「DREAM」のリング上から秋山へ対戦要求をした青木。しかし当時の両者は階級が違ったため交わることはなかった。その後、両者は「ONE Championship」に参戦。秋山はライト級へ階級変更する可能性を示唆したため、21年4月に青木がエドゥアルド・フォラヤンに勝利した試合後に再び秋山へ対戦要求。同年9月に「ONE Championship」から両者に対戦オファーを出したが、秋山はケガ理由にオファーを断って両者の試合は消滅した。

 同年10月の「Road to ONE:5ch Sexyama Edition」でグラップリングマッチを戦った青木は、試合後に解説席にいた秋山に向かって「9月6日に俺にオファーが届きました。お前、なんで断ったんだよ。おい!なんとか言えよこの虚構野郎」とかみついた。秋山は「私は筋肉を断裂してしまい…」と話し始めると青木は「関係ねぇよ!そんなの」とぶった切った。

秋山は「苦渋の選択としてそういう判断をせざるを得ない状況でいろんな検査を受け、もちろん周りの人にたくさん迷惑をかけ、十分にわかっております」と話すと青木は「テメェが本気でその気があるんだったら、覚悟あるんだったらやってみろよ」と返す。

それを聞いた秋山は「やらないという選択肢はないんだ。当たり前のようにやるつもりでいるし、まぁ待ってろよ」と話すと青木は「はっきり言ってやる。おめぇにそんな時間ねぇんだよ」とバッサリ。そして14年間続いた因縁マッチが今大会マッチメークされた。

スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa56a8b2247fb21477140d70160f91d204ce0fee

【「セクシー過ぎ」『ONEChampionship』秋山成勲、過酷な13キロ減量で計量クリア!】の続きを読む

このページのトップヘ