SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

キックボクシング

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/23(金) 00:35:34.15 ID:CAP_USER9
 キックボクシング・KNOCK OUT-BLACK女子ミニマム級(47.5kg)王者のぱんちゃん璃奈さん(28、STRUGGLE)は2022年9月21日にツイッターとインスタグラムを更新し、醜悪な画像や性的な画像をインスタグラムに送り付けられる被害に遭っていると明かした。

■「他の子達のためにも警察に相談に行きます」

 大阪府出身のぱんちゃんさんは19年2月にプロデビュー。20年8月にREBELS-BLACK女子アトム級(46kg)初代王者となると、22年3月には1階級上のミニマム級でも王座を獲得した。22年4月、練習中に前十字靭帯断裂の大怪我を負い、現在はリハビリを行っている。

 ぱんちゃんさんは9月21日、自身のツイッターに「インスタのメッセージ開いたらおじさんの大便した写真が丸々送られてきて、とても気持ち悪くて頭から全く離れなくて...」と被害の内容を告白。さらに「もうメッセージ開きません。沢山卑猥な写真今まで送りつけられて来たけど」と、これまでも性的な写真を送られていたとし、「今日のは吐きそう本当」「友達がいたら、愚痴れたのに家で一人で見てしまって...切り替えれなくて...気持ち悪すぎてどうしようもなくて」「SNSの匿名利用がおかしくさせてるほんと」などと訴えた。

 同日にはインスタグラムのストーリーズで、レッサーパンダの写真とともに「見てると思うから言うけど私に大便の写真送りつけてくる人気持ち悪すぎて」と被害を報告。「他の子達のためにも警察に相談に行きます よろ」と対応を伝え、「性器の写真送ってくる人も同じやぞ 気分悪いねんほんま」と訴えた。


9/22(木) 17:33配信 J-CASTニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/fc2360ae484721cd97f1a5f8f88018c5946ea3ba
ぱんちゃん璃奈さん(インスタグラムより)
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220922-00000011-jct-000-1-view.jpg?pri=l&w=640&h=620&exp=10800&fmt=webp

【「おじさんの××した写真が送られてきた」 ぱんちゃん璃奈、醜悪なDMが送られてくると明らかに】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/10(土) 12:55:37.93 ID:CAP_USER9
9/10(土) 11:40配信
中日スポーツ

 格闘家でYouTuberの朝倉未来が10までに自身のツイッターを更新。自身が企画した成り上がりを狙うアマチュア選手が「1分間最強を決める」格闘技イベント「ブレイキングダウン」の応募者が2000件を超えたことを報告した。

 ブレイキングダウンは次回で第6回目。朝倉は「BreakingDown6の応募が2000件超えた 全て動画応募でこれは凄い数字」と驚きの心境をつづった。
このツイートには1万以上のいいねがつき、フォロワーからは「やばすぎです」「新たなスターが出てくるんでしょうね」「10人ニキさんの試合が見たいです」「目を通すのが大変ですね」などのコメントが相次いだ。

 なお、朝倉は25日、さいたまスーパーアリーナで元5階級制覇の50戦無敗フロイド・メイウェザーとボクシングルールによる3ラウンドのエキシビションマッチが控えている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3e1d037c6702f3403c2a906651804abb7cfcf357

【朝倉未来『ブレイキングダウン』の応募2000件超えに「全て動画応募でこれは凄い数字」と驚愕!格闘界ダイヤの原石を探せるか?】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/04(日) 08:20:33.32 ID:CAP_USER9
9/4(日) 6:15配信

東スポWeb
日本愛あふれるピーター・アーツ(東スポWeb)

【取材の裏側 現場ノート】最近、キックボクシング界のレジェンドで元K―1王者のピーター・アーツ(51=オランダ)に取材をする機会があった。3月に一度別件で取材したことを覚えていたようで「ヒサシブリ!」と気さくに握手を求めてくれるなどして取材はスムーズに進んだ。

【写真】松井珠紗に熱血指導するピーター・アーツ

 その日はアクトレスガールズでの〝臨時コーチ〟を務めた後、インタビューにも応じて自身の今後の展望やキック界への提言などを語ってもらった。そんなアーツからあふれていたのは驚くほどの〝日本愛〟だ。現在、母国・オランダと往復する生活で、将来的には日本への定住も視野に入れているという。さらに国内でのジム経営も計画していると明かしつつ、日本流におじぎをしながら日本語で「ピーター・アーツ」とかかれた名刺を渡された時にその本気度を実感した。

 なぜそこまで日本にほれ込むのか――。こう問うとアーツは「日本が私を育ててくれたから」と即答。さらに「日本人はみんな優しくて私にリスペクトがある。何より安全だし、食べ物が美しくて世界一おいしいから好きなんですよ」と熱弁を振るう。そして冗談めかしつつ「どちらかと言えばオランダより日本の方が好きです(笑い)」とまで話した。

 日本での活動についてさまざまなアイデアを持っているというアーツ。21歳になる双子の子供たち(娘のモンターナ・アーツと、息子のマルシアーノ・アーツ)も10月に日本で試合を行う。ちなみに国内で注目している選手を問うと、昨年のK―1で行われた無差別級トーナメントを制したマハムード・サッタリの名を上げ「ジムができたら一緒に練習しよう」と呼びかけた。

「日本に恩返ししたい」と話すレジェンドが今後どんな活躍を見せてくるのか、注目していきたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3518b863175f9e9b7e345e36d3c8913aa4c4b55b

https://img.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2022/08/73d6168bf62ef451452a5a163b527abf-450x378.jpg

【K―1〝レジェンド〟ピーター・アーツ 日本定住を視野「安全だし食べ物は世界一」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/08/08(月) 19:43:34.52 ID:CAP_USER9
 「1分1ラウンド」で最強を決める総合格闘技エンターテインメント「BreakingDown(ブレイキングダウン)」を運営するBreakingDown(東京都渋谷区)は、 6回目となる「BreakingDown6」を11月3日に開催すると発表した。同大会に挑戦する選手を8月31日まで、BreakingDown公式Webサイトで募集する。前回大会に引き続き女性選手も募集するという。

 前大会のBreakingDown5では、オンラインでの視聴数、有料視聴チケット販売数の売り上げが過去最高を更新。Twitterの日本トレンドにも入った。関連動画再生数も4回大会を大きく上回り1億回を超えたという。

 オーディション出演者は、応募フォームで入力した基本情報をもとに数十名ほどを選定。3分間以内の自己アピール動画と、1分間以内のシャドー動画を提出してもらうという。

 選定された人は、10月2日に東京都内で実施するオーディションに参加してもらう。そこでBreakingDown主催者や、スペシャルアドバイザーを務める格闘家の朝倉未来さんや朝倉海さんらとの面談を経て、合否を決定する。

 本戦同様、このオーディションについても、YouTubeでその様子を発信したり、各種SNSで拡散したりして、運営チームが大会を盛り上げていく。

プロデューサーがコメント 開催の狙い
 BreakingDownでプロデューサーを務めるレディオブック(東京都渋谷区)CEOのYUGOさんは以下のようにコメントしている。

 「前回大会でもたくさんのスター選手が生まれました。初の女性選手の出場やライブ配信プラットフォーム『BreakingDown Live』での配信など、常に進化をし続けています。BreakingDown6でも、さらなるスターを誕生させるため、より多くの方に選手を見てもらうため、コンテンツをそろえていきます」

 BreakingDownは、ボクシング、空手、空道、柔道、日本拳法、相撲、システマなど多様なバックボーンをもった格闘家が出場し、「1分1ラウンド」で最強を決める新しい総合格闘技エンターテインメント。格闘技や格闘家のありきたりなイメージを“壊し続ける”という意味を込めた「BreakingDown」の大会名の通り、成り上がりを狙う選手が1分間という超短期決戦に全力をかけて戦う。

 同大会はレディオブック社がプロデュース。朝倉兄弟が所属するトライフォース赤坂の堀鉄平オーナーがアドバイザーを務めている。

(アイティメディア今野大一)

ITmedia ビジネスオンライン

8/8(月) 19:26配信 ITmedia ビジネスオンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd14071fe45ad497986c72a0216c018f5a978881
スペシャルアドバイザーを務める朝倉未来さん(撮影:武田信晃)
https://image.itmedia.co.jp/business/articles/2208/08/dk_i_bd_0.jpg

【朝倉未来がプロモートする「BreakingDown6」、11月3日に開催 8月31日まで選手を募集】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/17(日) 22:53:00.94 ID:CAP_USER9
【BreakingDown】朝倉未来「出たい。中国に売り出したい」興行の海外進出と参戦明言

<格闘技イベント:BreakingDown5>◇17日

スペシャルアドバイザーを務める人気格闘家の朝倉未来が、イベントの海外進出と自身の参戦を明言した。

大会後に囲み取材に対応し、「いい大会になった」と振り返った朝倉。自身のユーチューブチャンネルで無料配信した第1、2試合は、同時接続が16万回超と驚異的な数字をたたき出したが、「まだまだ。大会ごとにレベルアップしていきたい」。
さらなるイベント規模の拡大を掲げた。「団体の対抗戦みたいなのをやりたい」とし「たとえば中国に売り出したい」と、海外で対抗戦を行うプランを明かした。

また「オーディションで暴れている子たちも興味を引くし面白いが、PPV(ペイ・パー・ビュー)の売り上げが天心武尊戦のように伸びないのは、試合が面白くないと思われているからかな」と分析。
今後、メイン以下3~4試合はプロの試合を組む可能性を示唆した。その上で「僕自身1分間の戦いに自信を持っている」とし、「興味本位でやってみたい。近いうちに出たいなと思います」と参戦を明言した。

対戦相手はまったく未定だが「対抗戦の時には一番強いやつとか、日本で勝負論のあるやつとやりたい」と希望していた。

7/17(日) 22:25 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7ec75dfe62eea95fc56b654cc2a6bbed9b6753e9

【BreakingDown、海外進出へ 朝倉未来「団体の対抗戦みたいなのをやりたい」「たとえば中国に売り出したい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/18(月) 16:48:47.81 ID:CAP_USER9
試合前に「明日たくまに負けたらSNSを引退します」と投稿していた

格闘家の朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める、1分間最強を決める格闘技イベント「BreakingDown5」は17日、都内で開催された。元迷惑系ユーチューバー、へずまりゅうは未来のYouTubeチャンネルメンバー・たくまに0-5の判定で敗れた。試合後には「約束通り引退します」と“SNS引退”を宣言した。

へずまはオーディションからたくまをターゲットに。水を吹きかけるなど、煽りまくった。前日記者会見でもたくまに詰め寄ったが、関係者に制止され転倒。未来からは「へずままじで暴れるのやめてもらっていい?」とダメ出しされていた。

本番では序盤に猛攻を仕掛けるも、後半は完全にスタミナ切れで失速。BreakingDown2連敗となった。

戦前、へずまはツイッターに「明日たくまに負けたらSNSを引退します」「明日負けたら俺は引退する!へずまりゅうじゃなくなっても繋がっていてくれ!」などと投稿していたが、実際に敗れた後、「本当はこんなださいキャラで売れたくなかった。約束通り引退します。さようなら」とツイートしている。

ENCOUNT編集部2022.07.18
https://encount.press/archives/332665/

【BreakingDown5 へずまりゅう、SNSを「約束通り引退」「こんなダサいキャラで売れたくなかった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/18(月) 13:46:23.74 ID:CAP_USER9
7/17(日) 21:03
デイリースポーツ

てんちむの参戦は?「嫌いな相手とやりたい」朝倉未来の格闘技大会で言及
 プレゼンターを務めたてんちむ(撮影・佐々木彰尚)
 「Breaking Down 5」(17日、都内某所)

 総合格闘家の朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める1分間最強を決める格闘技大会が開催された。

 勝者へのプレゼンターとして、人気YouTuberのてんちむが赤鬼のコスチュームで登場。試合の合間には以前から熱望されている参戦への可能性を問われると、「参戦の興味はあるんですけど、本当に嫌いな相手とやりたい。もし出るなら、本当に嫌いな人と全力で」と笑った。

 ゲストコメンテーターとしてリモートで出演していたひろゆきから、「嫌いな相手言ってもらえたら(運営側が)ブッキングしますよね?」とツッコミ。てんちむは「だめ。言えない。嫌いな人がいいです」と明かさず、「論破しないでくださいよー」と困惑の笑みを浮かべながら“参戦”を拒んだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220717-00000166-dal-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b79ac5b202d0d1ff7a1f13a1c91b8825411b90d3

【てんちむ、BreakingDownへの参戦は?「嫌いな相手とやりたい」朝倉未来の格闘技大会で言及】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/07/17(日) 20:30:28.24 ID:CAP_USER9
7/17(日) 19:14配信
デイリースポーツ

 瓜田純士(左)に右フックを浴びせた平石光一(撮影・佐々木彰尚)

 「Breaking Down 5」(17日、都内某所)

 総合格闘家の朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める1分間最強を決める格闘技大会の第5回が開催。キックボクシングルール・ライト級ワンマッチで“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が“施設育ちのボクササー”平石光一に3-2の判定で敗れた。瓜田はBreaking Down3戦目で初黒星。

 20歳の平石が42歳の瓜谷に対し、敬語を使わず呼び捨てで相手に指名して実現した一戦。前日記者会見、当日計量では小競り合いを繰り広げるなど22歳離れた両者は激しく火花を散らしてきた。戦いは若い平石が勢いよくまでに出ると、瓜田が冷静にパンチを繰り出て迎撃する展開。だが瓜田は右ストレートでダウンを奪われるなど、手数で上回った平石に際どい判定で敗れた。

 マイクを持った平石はまず、「瓜田さんに生意気な口聞いてすみませんでした」と謝罪。「瓜田さんメチャクチャ真っすぐで、前回とメチャクチャ違うから途中パニクっちゃったんですけど、勝ててメチャクチャうれしいです」と勝利を喜び、メインイベントでモハン・ドラゴンで対戦する“ミスター・アウトサイダー”啓之輔に、勝利すれば対戦することをアピールした。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20220717-00000153-dal-000-7-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/31ad867a2e775b7021a4943448a8e622d6901e5e

【BreakingDown5 “元アウトローのカリスマ”瓜田純士が初黒星!22歳下の平石に際どい判定】の続きを読む

このページのトップヘ