SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/26(月) 22:14:23.06 ID:CAP_USER9
9/26(月) 22:11配信
デイリースポーツ

横審で不振大関陣に厳しい声「制度的に今のままでいいのか」陥落なら小結降下の提案も
 
 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)は26日、東京・両国国技館で定例会合を開いた。

 大相撲秋場所を両膝の故障で途中休場した横綱照ノ富士について、高村正彦委員長(元自民党副総裁)は「大変残念なこと」と所感を述べた。手術の可能性もある横綱が九州場所を休場した場合も「前もって話した中で、次の場所を休場したらどうだとか、横審で何か意見を言うという意見は全く出ていません」と静観する方針。「じっくり(療養)してもらいたい。祈るような気持ちで期待している」と治療優先で復活を待つ姿勢を示した。

 また、不振の大関陣についても言及。今場所はかど番の御嶽海が4勝11敗で大関陥落決定、正代も4勝11敗と大負けしただけに「制度的に今のままでいいのかという意見は、これは横審の権限ではありませんけど、そういう意見があったのでお伝えはした」と明かした。委員の個人的意見として「あまり負けた人が関脇でとどまるのはいかがなものか、三役の一番下である小結に落としたらどうか」という声もあったという。高村委員長は「我々として具体的に提言すべき課題だと思っていませんので、意見をまとめるということはしていません」としつつ「それぞれの大関が奮起していただくことが一番大切」と求めた。

 また、37歳10カ月で優勝を飾った玉鷲らを称賛。11勝で技能賞を受賞した若隆景には「初代若乃花をほうふつとさせるようなものを持っている。序盤戦にも強い若隆景になれば、将来横綱を目指せるだろうと思っています」と強く期待した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f886a0a6eb08b860abc5db303811b51437d19cb7

【「制度的に今のままでいいのか」横審で不振大関陣に厳しい声 陥落なら小結降下の提案も】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/25(日) 17:00:17.41 ID:CAP_USER9
大相撲秋場所 玉鷲が2回目の優勝 幕内最年長の37歳10か月で | NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220925/k10013836551000.html

2022年9月25日 16時56分

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220925/K10013836551_2209251655_0925165623_01_02.jpg

大相撲秋場所は千秋楽の25日、平幕の玉鷲が3年前の初場所以来、2回目の優勝を果たしました。
37歳10か月での幕内優勝は、年6場所制が定着した昭和33年以降、最年長です。

【大相撲秋場所・千秋楽 玉鷲が2回目の優勝 幕内最年長の37歳10か月で】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/22(木) 10:50:35.73 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 9/21(水) 17:48

<大相撲秋場所>
◇11日目◇21日◇東京・両国国技館

 かど番の大関御嶽海(29=出羽海)が、西前頭5枚目の佐田の海(35=境川)に突き落としで敗れ、8敗目を喫した。負け越しが決まり、大関から陥落となった。在位4場所で大関から落ちるのは、昭和以降で6位タイの短さとなる。

 御嶽海は7月の名古屋場所6日目(2勝4敗)に、部屋で新型コロナウイルスの陽性者が出た影響で、7日目から途中休場(自身もその後に感染が判明)。本来なら負け越しでの大関陥落となるが、新型コロナによる措置で番付が据え置かれた。

 異例の2場所連続のかど番で迎えた今場所。「何があっても初日、2日目は白星」と抱負を語り、初日に翠富士、2日目に先場所優勝の逸ノ城を下して場所前の公言通りの形になった。ところが、3日目以降はわずか1勝と大失速。10日目には平幕の玉鷲(37=片男波)に負けて7敗目となり、後がなくなっていた。

 69年名古屋場所から運用されている現行のかど番制度により、関脇として迎える11月の九州場所で10勝以上すれば大関に返り咲く。

 <昭和以降の新大関最短陥落(☆は後に大関復帰)>

 ◆2場所(五ツ島(41春~41夏)、☆武双山(00夏~00名)、☆貴景勝(19夏~19名))

 ◆3場所(☆名寄岩(43春~44春)、☆三重ノ海(76初~76夏))

 ◆4場所(☆汐ノ海(47夏~48秋)、先代増位山(49春~50春)、御嶽海(22春~22秋))

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8dc5c7103331e987c77a56ea374fc5182599ca

御嶽海(右)を突き落としで破る佐田の海(撮影・中島郁夫)
https://i.imgur.com/xIKbe0y.jpg
https://i.imgur.com/q6Ka0Nu.jpg

【大相撲秋場所・11日目 御嶽海、わずか4場所で大関陥落 昭和以降6位の“短命” 先場所コロナ関連の措置で据え置きも】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/21(水) 06:23:38.99 ID:CAP_USER9
2022/09/19 08:00

<大相撲九月場所>◇中日◇18日◇東京・両国国技館

 十両三枚目・熱海富士(伊勢ヶ濱)が、十両七枚目・荒篤山(荒汐)を押し出しで下した一番で、勝利した熱海富士が取組後に鼻血を気にする場面があった。

 9月3日に20歳の誕生日を迎えた熱海富士。19歳で新十両となり、相撲界の新スターとして期待が掛かる一方で人懐っこい笑顔で人気も急上昇中。角界の注目株だ。
そんな熱海富士は荒篤山との一番で、攻防戦を繰り広げるも、熱海富士の勢いが上回り、最後は押し出しを決めた。熱海富士は6勝目、荒篤山は4敗目を喫した。
 しかし、勝利を決めた直後、熱海富士の鼻からは鮮血が。流血した姿に、相撲ファンからはは「あららら」「血?」などと心配する声のほか、「鼻血が出てるけどカッコいいな…」
「今日も鼻血ブーだけど、頑張りました」「また鼻血だしたんかい #熱海富士 かわいい」「鼻ティッシュしてても可愛い熱海富士」などのコメントもネット上に寄せていた。
(ABEMA『大相撲チャンネル』)

https://times.abema.tv/articles/-/10039800

【大相撲九月場所 角界の注目株・20歳の熱海富士、“鼻血ブー”な姿に相撲ファン悶絶「鼻ティッシュしてても可愛い」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/20(火) 10:03:17.16 ID:CAP_USER9
9/20(火) 10:00配信
スポーツ報知

◆大相撲 ▽秋場所10日目(20日、東京・両国国技館)

 横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)が秋場所10日目の20日、日本相撲協会に休場を届け出た。休場は今年の春場所以来、13度目。横綱が不在となるのも、それ以来となった。昨年秋場所で新横綱となってからは、在位7場所目で休場は2度目。対戦相手の関脇・大栄翔(追手風)は不戦勝となる。

 照ノ富士は6日目まで3勝3敗など、本来の調子とは程遠かった。ただそこから2連勝と盛り返したかに見えたが、9日目の西前頭4枚目・高安(田子ノ浦)に敗れて4敗目。今場所4個目の金星を配給していた。両膝に古傷を抱える横綱は今場所、足を気にする場面がたびたび見受けられるなど、状態が心配されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43d7a30656b2d1bcdfdfcd8d3d891bde64be1790

【大相撲秋場所・10日目 照ノ富士が休場 横綱昇進後は春場所以来2度目 5勝4敗と不調 秋場所は横綱不在に】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/19(月) 17:55:25.17 ID:CAP_USER9
9/19(月) 17:37配信
デイリースポーツ

正代 悪夢の8連敗で一気に負け越し 土俵上で前のめりにバッタリ

 「大相撲秋場所・9日目」(19日、両国国技館)

 大関正代が前頭三枚目宇良に引き落としで敗戦。2日目から悪夢の8連敗で、負け越しが決まった。

 立ち合い、変化を見せた宇良に下から食いつかれ、上体が起きてしまった正代。最後は土俵際でタイミングよく引かれ、ばったりと前のめりに倒れた。

 前日、一方的に押し出されて敗れると、幕内後半戦の審判長を務めた伊勢ケ浜審判部長(元横綱旭富士)は「正代はいつも通り。それしかいいようがない」とコメント。大関として奮起を促されていたが、意地を見せることはできなかった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/549f41312cd47c62178a9ce81f306b63c7e17950

【大相撲秋場所・9日目 正代、悪夢の8連敗で一気に負け越し 土俵上で前のめりにバッタリ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/13(火) 17:40:08.98 ID:CAP_USER9
[ 2022年9月13日 14:33 ]

 昨年九州場所限りで現役を引退した大相撲の佐ノ山親方(元小結・千代鳳)が13日、断髪式を10月5日(水)に国技館の大広間で行うと発表した。

 招待された関係者がはさみを入れる形式が通例だが、自身の希望により、誰でも当日参加可能という異例のスタイルで行う予定。現在、約250人を招待しており、プラス200人程度の“一般参加枠”を設ける。会費は3万円で、ソフトドリンクや軽食の提供もあるという。

 また、関取衆のトークショーや、兄の十両・千代丸(31=九重部屋)による歌などの催しも計画されている。断髪後に整髪するまでの時間を盛り上げてもらうため「千代丸関に頑張ってもらいたい」と兄の“奮闘”に期待した。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2022/09/13/kiji/20220913s00005000345000c.html

【誰でもはさみ入れられる!?元小結・千代鳳が10月5日に“一般参加枠”ありの断髪式開催】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/09/16(金) 23:14:02.67 ID:CAP_USER9
9/16(金) 17:54配信
スポニチアネックス

 ◇大相撲秋場所6日目(2022年9月16日 両国国技館)

 大相撲秋場所は16日、東京・両国国技館で6日目の取組が行われ、3勝2敗の横綱・照ノ富士(30=伊勢ケ浜部屋)が西前頭3枚目・宇良(30=木瀬部屋)に敗れた。1横綱3大関が敗れる大波乱の6日目。これで三役以上は全力士が2敗以上となった。

 結びの一番で照ノ富士は、これまで4戦全勝の宇良に土俵中央で組み合った後に圧力負けし力なく下がり、寄り切りで敗れた。普段は無言で支度部屋に引き揚げる横綱が、珍しく大声を上げる場面もあった。宇良にとっては5度目の挑戦で照ノ富士から初金星、自身2個目の金星を挙げ4勝2敗とした。

 3大関はそろって黒星。貴景勝は初日から5連勝で前日に金星を挙げた平幕・玉鷲にはたき込みで完敗。玉鷲は6連勝で1横綱2大関2関脇から白星を奪った。カド番の御嶽海は琴ノ若にはたき込みで破れ3敗目。2日目から4連敗の正代は明生に押し出され5連敗となった。

 先場所優勝の小結・逸ノ城は関脇・若隆景に寄り切られ4敗目。逸ノ城は17日に横綱・照ノ富士と対戦する。若隆景は3連勝で星を五分に戻した。

 勝ちっ放しは平幕の北勝富士と玉鷲の2人。王鵬は新入幕の水戸龍に上手投げで敗れ今場所初黒星を喫した。初日から5連敗の宝富士は遠藤に寄り切られ6連敗となった。

 ▼宇良 うれしいです。力を精いっぱい出し切ろうと思って頑張りました。(考えていた相撲が取れたかは)ちょっと分からないです。白星を1つずつ重ねていけるように。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dcb0941f51ea19bc5159fad23b2a2868b02b0948

【大相撲秋場所・6日目 照ノ富士が宇良に初金星許し3敗目、1横綱3大関敗れる大波乱…玉鷲が破竹の6連勝!正代5連敗】の続きを読む

このページのトップヘ