SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/21(土) 08:48:36.77 ID:2bT492DTa
ようやっとる

【大相撲夏場所・13日目 正代5勝8敗、御嶽海6勝7敗、貴景勝6勝7敗】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 20:25:17.74 ID:CAP_USER9
2022年05月18日16時42分

 大相撲の審判を務める二子山親方(元大関雅山)が、夏場所11日目の18日から体調不良のため休場した。11日目は二十山親方(元小結栃乃花)が代役を務めた。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022051800877&g=spo

【大相撲夏場所 審判の二子山親方が11日目から休場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/18(水) 11:44:54.53 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ 5/18
https://www.nikkansports.com/battle/column/sumo/news/202205180000092.html

<大相撲夏場所>◇10日目◇17日◇東京・両国国技館

両者のしこ名と出身地がアナウンスされると、東京・両国国技館内は温かい拍手に包まれた。幕下上位のウクライナ出身初の力士の獅司(25=入間川)とロシア出身の狼雅(23=二子山)が対戦し、狼雅が下手投げで制した。勝ち名乗りがあがると、再び館内に大きな拍手が起こった。狼雅は2勝3敗、獅司は1勝4敗で負け越しが決まった。

この一番を特別な思いで見守ったのが、ウクライナ相撲連盟JAPAN事務所代表の松江ヴィオレッタさん(37)。7月に米国で行われるアマチュア相撲の世界大会に出場するため、今月下旬から大分・宇佐市などで事前合宿を行うウクライナ選手団をサポートしている。仕事の都合でテレビ観戦できなかったが、ウクライナを訪れた際に会った獅司が負け越したと聞いて残念がった。それでも両力士をたたえる拍手が館内から送られたと伝えると「相手のことを深く敬う相撲の良さを感じます」と、ひときわ感慨深げに話した。

母がロシア人、父が日本人の松江さんは「どこの国で生まれたかということよりも、人と人の信頼関係が大事」と信じる。「負けた相手を敬う相撲の考え方を広めたい」(ウクライナ相撲連盟のセルゲイ名誉会長)という言葉に共感して設立したJAPAN事務所はまだ始まったばかりだが、この日の取組から受けた刺激を活力にして自分の道を突き進む。

【大相撲夏場所 ウクライナ出身獅司対ロシア出身狼雅 国技館を包んだ温かい拍手】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/14(土) 18:43:31.64 ID:CAP_USER9
5/14(土) 17:59
デイリースポーツ

貴景勝が好調玉鷲退け4勝目 照ノ富士は遠藤下す 碧山敗れ全勝消える 大相撲夏場所7日目
 
 「大相撲夏場所・7日目」(14日、両国国技館)

 大関貴景勝(常盤山)は前日に横綱照ノ富士から金星をあげるなど好調な前頭三枚目の玉鷲(片男波)を押し出しで退け、4勝3敗と白星を先行させた。玉鷲は5勝2敗で後退した。

 横綱照ノ富士(伊勢ヶ浜)は遠藤(追手風)を下し、2敗をキープした。

 大関御嶽海(出羽海)は、小結大栄翔(追手風)に押し出しで敗れて3勝4敗と黒星先行に。大栄翔は5勝2敗とした。大関正代(時津風)は北勝富士(八角)に押し出しで敗れ、1勝6敗となった。

 この日、唯一の全勝だった碧山(春日野)が佐田の海(境川)に敗れ、全勝が消えた。優勝争いは1敗で碧山と佐田の海が並んでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/427674481708d93e6f7a1abec6dade2096a1b037

【大相撲夏場所・7日目 貴景勝が好調玉鷲退け4勝目 照ノ富士は遠藤下す 碧山敗れ全勝消える】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 17:37:28.03 ID:CAP_USER9
2022/05/13 08:00

大相撲夏場所5日目(12日、両国国技館)NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(80)=元横綱=が7日目にゲスト出演する俳優、松重豊(59)について語った。
実況の三瓶宏志アナウンサー(53)が「松重豊さんは『カムカムエヴリバディ』で伴虚無蔵さんの役でした。
一時、力士になりたかったそうですよ」と紹介すると、「そんなことを聞いたね。ならなくて正解だったけどね」と苦笑していた。

https://www.sanspo.com/article/20220513-OUBNOAYZFFGX3DEXNR65CJERYY/

【元横綱・北の富士氏、松重豊は力士に「ならなくて正解だった」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/13(金) 17:36:12.08 ID:CAP_USER9
2022/05/09 07:00

大相撲夏場所初日(8日、両国国技館)平幕妙義龍(35)が千代翔馬(30)を押し出し白星発進となった。流れの中でお互いの右手を握り合う場面について、
NHKでテレビ解説を務めた北の富士勝昭氏(80)=元横綱=は「腕相撲」、舞の海秀平氏(54)=元小結=は「握手」とそれぞれ表現。
「千代翔馬はずっと握手していたかったでしょうね」と指摘する舞の海氏に、北の富士氏は「舞の海さん、大丈夫か?」と心配していた。

https://www.sanspo.com/article/20220509-LWRCKXI5XNEXPGORXFT4VLW4Z4/

【大相撲夏場所 北の富士氏「舞の海さん、大丈夫か?」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/11(水) 00:06:43.05 ID:CAP_USER9
<大相撲夏場所>◇3日目◇10日◇東京・両国国技館

出場停止処分が、7月の名古屋場所で解ける大関経験者の幕下力士・朝乃山(28=高砂)について、NHKテレビの大相撲中継で、向正面の解説を務めた高砂部屋付きの若松親方(元前頭朝乃若)が近況を明かした。

それによると、3月の春場所が終わり大阪から帰京後、同親方から「(復帰の名古屋)場所に向けて本腰を入れて集中してやろう」と言葉をかけたという。だが、この夏場所前、太ももに軽い肉離れを起こしたという。ただ、それも「徐々に良くなって(十両の)朝乃若と稽古している」というから快方には向かっているようだ。

稽古の相撲内容からは、ある「うまさ」が出てきたという。若松親方によれば「だいぶ腰の使い方がうまくなりました。前に出る時の相手に(腰を)ぶつけるような」と寄り身のうまさが増してきたという。1年間という謹慎期間で精神的な疲弊もあるだろうが「この1年間、外出もできず、だいぶこたえたと思いますが(本人は)それを見せないようにしていました」と胸中を察するように話した。

朝乃山は、不要不急の外出などを禁じた日本相撲協会が定めた新型コロナウイルス感染対策ガイドラインに違反し、6場所出場停止処分を受けた。その起点は、大関だった昨年7月の名古屋場所。その出場停止処分はこの夏場所までで、名古屋場所が復帰の土俵になる。今場所の番付は西幕下42枚目で、復帰の名古屋場所は三段目からの出直しが確実視される。

5/10(火) 18:39配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7c3b27f6fb044ba4a06de095b8fff706be25f3fe
朝乃山(2021年5月撮影)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/img/202205100000733-w1300_0.jpg

【若松親方「だいぶ腰の使い方がうまくなりました」 出場停止処分中・朝乃山の近況明かす】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/08(日) 11:32:42.95 ID:CAP_USER9
東大から初の力士 須山穂嵩、夏場所新弟子検査で合格: 日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOKC080II0Y2A500C2000000/

2022年5月8日 11:16

日本相撲協会は大相撲夏場所初日の8日、須山穂嵩(24)=埼玉県出身、木瀬部屋=の新弟子検査合格を発表し、東京大から初の力士誕生が正式に決まった。3日目(10日)から始まる新弟子たちによる前相撲で初土俵を踏む予定。4月15日の体格検査は180センチ、104キロでパスし、内臓検査の結果を待っていた。

埼玉・市立浦和高出身の須山は文学部哲学科の4年生。

(略)

〔共同〕

※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

【東大から初の力士 須山穂嵩、夏場所新弟子検査で合格 (5/8)】の続きを読む

このページのトップヘ