SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/21(水) 07:17:11.30 ID:CAP_USER9
7/21(水) 5:15配信
東スポWeb

ぶ然とした表情の貴源治

 角界が大激震に見舞われた。日本相撲協会は20日に十両貴源治(24=常盤山)の大麻使用が判明したと発表。警察の事情聴取を受け、本人も使用を認めているという。大相撲名古屋場所中に力士らの間で広まった噂話がきっかけとなり、大麻使用の発覚につながった。その貴源治は、実は数年前から裏社会とつながるグループとの交流がささやかれ、大麻にも関心を示していたとの情報をキャッチ。国技を揺るがす騒動を追跡した。

 大麻騒動が起きたのは名古屋場所14日目(17日)。日本相撲協会に「『貴源治が大麻を使用しているのではないか』との噂話が力士らの間で交わされている」との情報が入った。そこで、コンプライアンス部長の尾車親方(元大関琴風)が千秋楽(18日)の取組後に師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)と貴源治に事情聴取。本人は使用を否定したものの、薬物検査に応じることに同意した。

 翌19日に貴源治が医療施設で薬物検査を受けたところ、判定は「大麻陽性」。これで観念したのか、貴源治は名古屋場所中に宿舎近くの路上で歩きながら大麻たばこ1本を吸ったことを認めた。相撲協会は警察に通報。貴源治は警察の事情聴取後に帰宅を許され、現在は師匠の指示で謹慎している。角界内にも大きな衝撃が広がった。

 広報部長の芝田山親方(58=元横綱大乃国)は「(当初は)噂レベルだったので、そんなことはないと信じたかったが…。びっくりした。残念極まりない」と驚きを隠せない様子だった。今回の騒動は、名古屋場所で力士らの間で広まった噂話が発端となった。しかし、実際には数年前から裏社会とつながるグループとの交流がささやかれ、大麻にも関心を示していたという。

 角界関係者は「数年前の話になるが〝良からぬグループ〟と付き合いがあったそうだ。周りから『距離を置くように』と助言されても、本人はあまり聞く耳を持たなかった」と証言する。同じく数年前には、貴源治の〝裏アカウント〟と見られるSNSに、大麻に興味を持っているかようなコメントが書き込まれていたとの情報もある。

 現時点では断定できないものの、貴源治の交遊関係が大麻の入手先と関連している可能性もある。現行の大麻取締法は所持や栽培を禁じる一方で、使用に罰則はない。ただ、角界では2008年に若ノ鵬、露鵬、白露山が大麻の所持で逮捕され、相撲協会は解雇。その後に「薬物使用禁止規定」を定め、違反者は原則として解雇する方針を決めている。今後は相撲協会のコンプライアンス委員会が調査にあたり、八角理事長(元横綱北勝海)に調査結果と処分案を答申。理事会を経て正式な処分が決定するが、本人が使用を認めた以上は解雇などの厳罰は不可避の情勢だ。

 貴源治の双子の兄は元十両貴ノ富士で、現在は格闘家のスダリオ剛(24)。その兄は付け人に対する暴力行為などで19年10月に力士を引退した。そんな経緯もあるだけに「貴源治も格闘家に転向するしかないんじゃないか。あちら側(格闘技界)が受け入れてくれればの話だが…」(前出関係者)。

 警察の捜査や相撲協会の処分とともに、今後の動向にも注目が集まる。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210721-03444621-tospoweb-000-11-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2172c5a72fd66dfb04d88b0c12d756ecbba30a63

【大麻使用の十両貴源治、一発解雇へ。  闇社会と接点、裏アカに堂々〝大麻ワード〟】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/20(火) 15:16:34.81 ID:CAP_USER9
日本相撲協会は20日、十両貴源治(24=常盤山)の大麻使用が判明したと発表した。協会発表によると貴源治は大麻たばこの使用を認めており、現在、警視庁において捜査中としている。貴源治は師匠の常盤山親方(元小結隆三杉)の指示で謹慎している。

八角理事長(元横綱北勝海)はこの日、コンプライアンス委員会と事実関係の調査と処分意見の答申を委嘱し、今後は警察の捜査に全面的に協力しつつ、協会としての調査および処分の検討を実施する予定とした。

[2021年7月20日15時0分]
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202107200000489.html

【十両貴源治が大麻使用、警視庁が捜査 使用を認め常盤山親方の指示で謹慎中】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/21(水) 09:12:39.64 ID:CAP_USER9
7/21(水) 9:02
スポーツ報知

第73代横綱・照ノ富士が誕生 臨時理事会で正式決定
照ノ富士
 日本相撲協会は21日、都内の両国国技館で臨時理事会を開き、大関・照ノ富士(伊勢ケ浜)の第73代横綱昇進を満場一致で承認した。大関復帰後に横綱昇進は、三重ノ海以来、2人目となる。

 横綱昇進内規は「大関で2場所連続優勝、もしくはそれに準ずる成績」。照ノ富士は大関復帰を果たした夏場所で2場所連続優勝を果たすと、名古屋場所で14勝1敗の好成績を収め、昇進を確実にしていたが、この日正式に決定となった。同日中に都内・江東区の部屋で昇進伝達式が行われ、注目の口上を述べる。

◇照ノ富士春雄(てるのふじ・はるお)

 ▼本名 ガントルガ・ガンエルデネ。あだ名は「ガナ」。

 ▼生まれとサイズ 1991年11月29日、モンゴル・ウランバートル市生まれ。192センチ、177キロ。

 ▼しこ名 入門直後は当時の師匠・間垣親方(第56代横綱・2代目若乃花)が大関まで使っていた「若三杉」から取った「若三勝」。伊勢ケ浜部屋転籍後に部屋の大先輩、第38代横綱・照国と、師匠・伊勢ケ浜親方の第63代横綱・旭富士からもらった。

 ▼スポーツ歴 白鵬の父・ムンフバトさんの紹介で16歳から柔道を始め、18歳で逸ノ城らと共に鳥取城北高に相撲留学。

 ▼入門 11年に外国人が空いていた間垣部屋に入門し、5月の技量審査場所で初土俵。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210721-07211020-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/d8f9dc0fdbf74f61fb66fea426c905aa911ce5e8

【第73代横綱・照ノ富士が誕生 臨時理事会で満場一致】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/17(土) 21:28:43.47 ID:CAP_USER9
<大相撲名古屋場所>13日目◇16日◇ドルフィンズアリーナ

幕下は身長約2メートルの大器、西2枚目の北青鵬(19=宮城野)が、豪快な相撲で石崎を寄り倒し、7戦全勝で優勝した。
序ノ口、序二段、三段目を制しており“4階級制覇”を果たした。

立ち合い、北青鵬は肩越しに両上手をつかんだ。
潜った石崎が必死に攻めるが、北青鵬は右上手を軸に冷静にかわしながら、最後は圧力をかけて寄り倒した。

ちょうど1年前の7月場所で序ノ口優勝。その時に「6場所で(十両に)上がりたい」と目標を掲げた。
部屋の新型コロナウイルス感染の影響もあり、今年初場所は全休した。
番付は据え置きも、そんな「予想外」もありながら、ほぼ目標通りにきた。
「自分で口にしたことは責任を持っている。優勝して新十両に上がる、有言実行できたと思います」と相撲同様にスケールは大きい。

付け人を務める横綱白鵬から、帰りの車中でアドバイスを受けるという。
「夢は横綱なんで。その前のまず、関取になる目標の次は幕内を目指します」。
とてつもないポテンシャルを秘めた大器が来場所以降も楽しみを膨らませる。

日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202107160000598.html

毎日新聞
名古屋場所3日目、栃丸(右)の激しい攻めを耐える北青鵬=名古屋市のドルフィンズアリーナで 2021年7月6日午後2時42分、黒川優撮影
https://i.imgur.com/HUtbJP7.jpg

【大相撲名古屋場所13日目 北青鵬が幕下全勝Vで“4階級制覇”「夢は横綱。まず幕内を目指します」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/18(日) 18:28:17.18 ID:CAP_USER9
元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(40)が18日、自身のツイッターをたびたび更新。この日千秋楽を迎えた大相撲名古屋場所(ドルフィンズアリーナ)で、横綱白鵬(36)=宮城野=が大関照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=との全勝決戦を制し、優勝を飾ったことに言及した。

ダグワドルジさんは、がっちりと組み合わなかった立ち会いについて「二人出足が無い相撲でした」(原文まま)と冷静に分析。それでも「白鵬おめでとう」と祝福の絵文字を添えてつづり、6場所連続球場からの復活Vを祝った。さらに「二人もう身体中痛みに。凄く頑張ったエール送りたい」(原文まま)と両者をたたえた。

ダグワドルジさんは結びの一番の前から「心技体、本心見せる時が来た」などと注目の一戦に期待感たっぷりだった。

ソース/中日スポーツ
https://www.chunichi.co.jp/article/293444

朝青龍Twitter
https://twitter.com/Asashoryu
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

【元横綱朝青龍「二人もう身体中痛みに。凄く頑張ったエール送りたい」(原文まま)と白鵬&照ノ富士たたえる】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/18(日) 18:53:07.58 ID:CAP_USER9
<大相撲名古屋場所>◇千秋楽◇18日◇ドルフィンズアリーナ

優勝を逃した大関照ノ富士(29=伊勢ケ浜)は、横綱白鵬との結びの一番を振り返り「見ている通り自分が弱かっただけ」と話した。

30秒超のにらみ合いから、先に両手を下ろしたのは照ノ富士だった。今場所は初日から踏み込んで左前まわしを狙っていたが、この日は白鵬の立ち合いを警戒したのか、出足は鈍かった。右からのかち上げを食らいながらも左上手をつかんだものの、まわしを切られて張り手を数発浴びた。張り返したが右四つに組まれると、自身は左上手に手が届かない。上手で振られて崩され、最後は小手投げに屈した。

取組後のリモート取材に応じ、照ノ富士は「今の自分のできることだけをやりました。出し切って負けているので、まだ(自分が)弱い」と話した。

3場所連続5度目の優勝こそ逃したものの、横綱昇進は事実上、決まった。昇進を預かる審判部が打ち出し後、八角理事長(元横綱北勝海)に昇進を審議する臨時理事会の開催を要請した。理事長は横綱審議委員会(横審)に諮問する。横審で出席委員の3分の2以上の賛成が得られれば推薦が決まり、21日の秋場所番付編成会議後に開く理事会で「第73代横綱照ノ富士」が正式に誕生する。

日刊スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/14e1151532077a8c2bebc3c691cdabda4281fcdf

【V逃した照ノ富士、白鵬との千秋楽決戦を振り返り「見ての通り自分が弱かっただけ」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/07/19(月) 19:30:44.00 ID:CAP_USER9
 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会(横審)の定例会が19日、都内で行われた。会合後には、矢野委員長がリモート会見。7場所ぶりに皆勤した名古屋場所で全勝優勝を飾った横綱・白鵬(宮城野)について「進退をかけ出場すると明言して、約束を守り結果につなげた。それなりに評価したい」と話す一方で、土俵上の所作について苦言を呈する場面もあった。

 白鵬は14日目の大関・正代(時津風)戦で、仕切り線から大きく後退して立つ“奇策”に出た。また、大関・照ノ富士(伊勢ケ浜)との千秋楽全勝対決では、立ち合いで強烈なかち上げ。更に照ノ富士を下した直後には、思わず感情を爆発させガッツポーズをした。

 矢野委員長は、「14日目の目を疑うような仕切り、連日の張り手、千秋楽の肘打ちとも疑われないようなかち上げ、さらには武道にはありえないようなガッツポーズ、そういったものを見苦しいと思いました。どう見ても美しくない」と言及。更に「多くのファンからもひんしゅくをかっている。勝つためには手段を選ばないと思った人も多いのではないか。大相撲が廃れていくという深い懸念を皆で共有した」と厳しい言葉を並べた。

 白鵬はこの日の一夜明け会見で、14日目の立ち合いについては「やっぱり膝がよくないから。どうしても踏み込み負けしたくなかった」と説明。今年の3月に手術した右膝に不安を抱いていたことを明かしていた。

 また、矢野委員長は、休場が続いていた白鵬に対して出されていた「注意」の決議を解除することを明かすとともに、「後に名横綱と言われる人になってほしい」と品格も今後注視していく方針を示した。

2021年7月19日 18時36分スポーツ報知
https://hochi.news/images/2021/07/19/20210719-OHT1I51193-L.jpg
https://hochi.news/articles/20210719-OHT1T51146.html

【横審、白鵬のかち上げやガッツポーズを猛批判「どう見ても美しくない」】の続きを読む

このページのトップヘ