SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 18:05:06.97 ID:CAP_USER9
大相撲初場所(東京・国技館)千秋楽の23日、関脇御嶽海(29)=本名・大道久司、長野県出身、出羽海部屋=が自身3度目の優勝を果たし、
場所後の大関昇進を確実にした。日本相撲協会の審判部が、昇進を諮る臨時理事会の開催を八角理事長(元横綱北勝海)へ要請し、
了承された。26日の臨時理事会と番付編成会議を経て正式決定する。

昇進すれば、昨年夏場所後に返り咲いた照ノ富士以来。長野県出身では「史上最強」と評された雷電(1767年~1825年)以来となる。

東洋大でアマチュア横綱などのタイトルを獲得した御嶽海は2015年春場所、幕下10枚目格付け出しで初土俵。所要4場所で幕内に
昇進すると、18年名古屋場所で初優勝、19年秋場所で2度目の優勝を果たした。

三役在位は今場所で28場所目。昨年秋場所で9勝、翌九州場所で11勝し、今場所の13勝で、大関昇進の目安とされる「直近3場所を
三役で33勝」に届いた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8338e9895176e046c077b39dfa3d99523688f7fa

【関脇・御嶽海が大関昇進へ 長野出身では江戸時代の雷電以来227年ぶり】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 17:23:57.77 ID:CAP_USER9
1/23(日) 17:21
配信
中日スポーツ
御嶽海が13場所ぶり3度目の優勝!結びの一番で横綱・照ノ富士を退ける 大関昇進目安の直近3場所33勝にも到達【大相撲初場所】

13場所ぶり3度目の優勝を果たした御嶽海
◇23日 大相撲初場所千秋楽(東京・両国国技館)

 関脇御嶽海(29)=出羽海=が2019年秋場所以来13場所ぶり3度目の優勝を果たした。結びの一番で横綱照ノ富士(30)=伊勢ケ浜=に勝ち、13勝2敗で優勝を決めた。

 今場所の御嶽海は前に出る相撲で、初日から9連勝。10日目に北勝富士、12日目に阿武咲に土を付けられたが、14日目を終え、12勝2敗で単独トップに立っていた。照ノ富士には7連敗中だったが、「自分の相撲を取れば大丈夫です」と自信を見せていたように、その言葉通り見事に退けた。

 昭和以降では三役在位28場所(関脇18場所)は歴代6位、三役連続在位17場所は歴代2位(現在は10場所連続)。関脇の地位での優勝3回は史上初。三役では十分すぎるほどの実績で、大関候補といわれて久しいが、この日の白星で大関昇進の目安とされる直近3場所33勝にも到達した。

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/693fb69d00285156196bf8f24b2014ebbeedaadc

【大相撲初場所・千秋楽 御嶽海が13場所ぶり3度目の優勝! 結びの一番で横綱・照ノ富士を退ける 大関昇進目安の直近3場所33勝にも到達】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 17:15:06.64 ID:CAP_USER9
1/23(日) 16:12
デイリースポーツ

阿炎が12勝、優勝の可能性残す 結びで照ノ富士が勝てばともえ戦
 阿炎(左)が引き落としで琴ノ若を下す(撮影・中島達哉)
 「大相撲初場所・千秋楽」(23日、両国国技館)

 3敗の平幕2人の対決は阿炎が勝利し、優勝戦線に残った。琴ノ若は優勝の可能性がなくなった。

 激しく両者が突き押しで攻める好取組になった。お互いが相手の攻めをしのいで形勢を逆転させる攻防のある内容に。押し込まれた琴ノ若が土俵際でいなしてしのいだが、阿炎は体勢をすぐに立て直し、最後は引き落としで琴ノ若をはわせた。

 結びの一番で2敗の御嶽海(出羽海)が横綱照ノ富士(伊勢ケ浜)に勝てば、御嶽海の3度目の優勝が決まる。照ノ富士が勝つと、照ノ富士、御嶽海、阿炎でのともえ(巴)戦が行われる。

 阿炎は殊勲賞、琴ノ若は敢闘賞の受賞が決まっている。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00000075-dal-000-9-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7a366ade3f54fcc58082a938fd86745731b9b72

【大相撲初場所・千秋楽 阿炎が12勝、優勝の可能性残す 結びで照ノ富士が勝てばともえ戦】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 17:13:14.63 ID:CAP_USER9
1/23(日) 16:51
デイリースポーツ

宇良が勝ち越し 東前頭2枚目で価値ある8勝目
 押し倒しで千代丸を破った宇良(左)=撮影・出月俊成
 「大相撲初場所・千秋楽」(23日、両国国技館)

 人気業師の宇良(木瀬)が勝ち越しを決めた。

 千代丸(九重)を相手に、立ち合いから一気に前に出た。俵づたいに残そうとする相手を、そのまま構わずに押し倒した。

 東前頭2枚目での、価値ある勝ち越しとなった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00000085-dal-000-4-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/adbd7b525abaaf2deb8164cb7578ddd6225781eb

【大相撲初場所 宇良が勝ち越し 東前頭2枚目で価値ある8勝目】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 14:52:56.24 ID:CAP_USER9
1/23(日) 14:38配信
デイリースポーツ

 「大相撲初場所・千秋楽」(23日、両国国技館)

 三賞が決まり、殊勲賞を阿炎(錣山)が受賞した。

 阿炎は14日目で横綱照ノ富士を破る金星を獲得した。敢闘賞は過去3回受賞しているが、殊勲賞は初めて。

 敢闘賞には平幕で優勝戦線に最後まで加わった琴ノ若(佐渡ケ嶽親方)が輝いた。2度目の受賞。

 技能賞は関脇御嶽海(出羽海)が受賞した。3度目の受賞となった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-00000061-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/fe8e29053a04ae3b3075aa5eecc52f652e114349

【大相撲初場所・千秋楽 阿炎が殊勲賞を初受賞 技能賞に御嶽海、敢闘賞は琴ノ若】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 07:20:35.32 ID:CAP_USER9
1/23(日) 6:15配信
東スポWeb

14日目には横綱照ノ富士(右)を下した阿炎(東スポWeb)

 大相撲初場所(東京・両国国技館)が23日、千秋楽を迎える。今場所は大関貴景勝(25=常盤山)が休場し、大関正代(30=時津風)が負け越し。ふがいない看板力士に代わって土俵を盛り上げたのは、平幕の阿炎(27=錣山)だった。14日目(22日)には横綱照ノ富士(30=伊勢ヶ浜)を撃破。千秋楽の結果次第では、阿炎にも逆転優勝の可能性が残されている。

 昨年は新型コロナウイルス対策のガイドライン(不要不急の外出禁止)に違反して3場所出場停止となり、幕下まで番付を落とした。昨年11月の九州場所で幕内復帰を果たすと、2場所連続で終盤戦まで優勝争いに絡む活躍を見せている。

 元横綱の鶴竜親方(36)は、かつて自身の付け人も務めた阿炎について「以前と比べても、強くなっている。明らかに体つきが変わった。一回り大きくなって、前に出る圧力が増している。(出場停止で)思うところがあっただろうし、本人も努力してきたはず。また番付が上がって、次の(大関の)候補に名乗りを上げるのでは」と〝変身〟に目を見張る一方で、次のように付け加えた。

「あとは今の阿炎の姿を見て、朝乃山がどう感じるか。(出場停止の期間は)悪いことばかりじゃない。自分の相撲を見直したり、体をつくったり。休んでいる間にケガが治ることだってある。プラスに変えていかないと」

 大関だった朝乃山(27=高砂)も昨年、阿炎と同様にコロナ対策のガイドラインに違反。相撲協会に虚偽の報告をしていたことを重く見られて6場所出場停止の厳罰を受けた。処分が解ける7月の名古屋場所では、三段目まで転落する見通し。その時、元大関はどんな姿で戻ってくるのだろうか。土俵上の勝ち負けだけでなく、相撲との向き合い方が問われることになりそうだ。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-03945371-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b8051b48159895dd06fd8efd3a07081b8c04de3

【大相撲初場所 阿炎の大活躍で気になる朝乃山の今後 鶴竜親方「阿炎を見てどう感じるか」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/23(日) 07:17:49.00 ID:CAP_USER9
1/23(日) 6:15
東スポWeb

千秋楽で大一番に臨む御嶽海(東スポWeb)

 大関の地位が見えてきた。大相撲初場所14日目(22日、東京・両国国技館)御嶽海(29=出羽海)が幕内宝富士(34=伊勢ヶ浜)を送り出して2敗(12勝)を死守。横綱照ノ富士(30=伊勢ヶ浜)が敗れて単独トップに立ち、3度目の優勝に王手をかけた。

 取組後の御嶽海は「自分の相撲を取る。それだけですね。それで勝ったということ」と自己分析。終盤戦も気持ちを切らすことなく、精神状態は「最高。気持ちいいですね」と充実している。

 20代最後の1年を迎え、自身の体と向き合う機会が増えてきた。先輩力士と接し、ケアやマッサージだけでなく「筋トレもすごいやってる」と新たな発見もあった。特に合同稽古で一緒に汗を流した幕内妙義龍(35=境川)の「ケガをしないために鍛えている」という言葉が心に響いたという。

「すごいなと。現役は長く続けたいと思っているので、体に気を使わないと35歳まで取れない。食べるものも含めて『30代からでは遅いんじゃないの』という意見もあったので、20代から変えていきたい」と〝意識改革〟が起きているわけだ。

 2019年秋場所以来の優勝まであと一歩。千秋楽は結びで照ノ富士との大一番が組まれた。だが、横綱とは過去4勝11敗。特に昨年は一度も白星なく、苦戦が続いている。それでも「自分の相撲を取れば大丈夫。明日、見ててください」と気合十分。これまでとはひと味違う姿が見られるのかもしれない。

 横綱を撃破すれば、大関とりの目安となる「三役の地位で3場所合計33勝」に到達。条件を満たせば昇進は確実とみられており「大関御嶽海」の誕生が、いよいよ現実味を帯びてきた。それでも本人は「全然意識していない。しっかり白星を重ねる。それだけです」と、あくまで平常心で臨む構え。

〝アラサー〟で巡ってきた相撲人生最大のチャンス。ここを逃すわけにはいかない。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220123-03945395-tospoweb-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f792720ca7488532ec3d7e7f4a8e6251cc2059d7

【大関見えた!優勝に王手の御嶽海 アラサーで芽生えた “意識改革”】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/22(土) 18:47:35.44 ID:CAP_USER9 BE:268729562-2BP(0)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
1/22(土) 17:04
デイリースポーツ

宇良が土俵上で1回転 玉鷲に敗れて7勝7敗に 勝ち越しは千秋楽に持ち越し
玉鷲に押し出しで敗れる宇良(右)=撮影・中島達哉
 「大相撲初場所・14日目」(22日、両国国技館)

 東前頭2枚目の人気業師、宇良(木瀬)は、東前頭3枚目の玉鷲(片男波)に押し出され、7勝7敗となった。玉鷲は8勝目を挙げ、勝ち越した。

 立ち合い、宇良は玉鷲の懐に潜り込もうとしたが、突き放された。引いたところを押し込まれ、宇良の足が土俵を割った。勝負がついたものの、勢いあまって玉鷲の右からの小手投げに振られ、でんぐり返りをするように前から1回転。決まり手は押し出しだった。

 自己最高位で迎えた今場所、宇良は2連敗スタートながら、6日目から3連勝。12日目から2連勝で王手をかけていた勝ち越しは、千秋楽に持ち越しとなった。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220122-00000072-dal-000-8-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/91b3552c960a65d8d9b895cd9572490d0c6c4ae6

【“人気業師”宇良が土俵上で1回転 玉鷲に敗れて7勝7敗に 勝ち越しは千秋楽に持ち越し】の続きを読む

このページのトップヘ