SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

相撲

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/16(木) 16:04:37.86 ID:CAP_USER9
2021.09.16

 「大相撲秋場所・5日目」(16日、両国国技館)
 東前頭筆頭の豊昇龍(22)=立浪=が5日目の16日、休場した。4日目の大関貴景勝(常盤山)戦で突き落としで敗れた。今場所は初日、大関正代(時津風)に勝ったが2日目から3連敗だった。
 5日目、対戦予定だった高安(田子ノ浦)は不戦勝となる。
 突然の休場発表のため、すでに組まれていた6日目の幕内取組は割返し(組み直し)となる。

https://www.daily.co.jp/general/2021/09/16/0014683493.shtml

【大相撲秋場所・5日目 豊昇龍が休場 突然の発表で6日目の幕内取り組みは割返し】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/16(木) 08:50:25.06 ID:CAP_USER9
中日スポーツ 9/16(木) 5:02

◇15日 大相撲秋場所4日目(両国国技館)

 4日目は仕事がないので、いつものようにテレビ観戦。幕内前半の相撲は凡戦が続く。溜席にいた女性はよほど退屈したのだろうか、両目を開けたり閉じたりして懸命に眠気と闘っていたが、ついにコックリと下を向いて眠ってしまった。

 周りのお客さんもマスクで表情は読めませんが、場内と土俵周りに熱気が感じられないのは残念でもあり、心配である。私もボンヤリ観戦するだけだったが、後半に入ってからは相撲が面白くなった。

 前半と比べると、立ち合いの当たりが違ってきた。立ち合いが良いと、自然と相撲に味わいが出てくるらしい。土俵際の攻防も多く見られる。お客さんの反応も全く違ってきて、ぐっすり眠っていた女性のお客さんも上体をシャンと伸ばし、拍手を送っていた。

 宇良の逆転勝ちで一気に盛り上がってきた。やはり相撲はこうでなければ面白くない。弱かった上位陣も奮起する。正代が隆の勝の猛烈な当たりと突き押しで棒立ちになりながらも必死に残し、突き落としで逆転勝ち。内容は良くないが、気迫が出てきた。

 初日は豊昇龍に完全にのまれ、ぶざまな負け方をしたが、悪いながらも3連勝と立ち直りの兆しが見えてきた。この調子で頑張ってほしい。先日述べたように私は「正代の味方」なんですから。

 貴景勝も豊昇龍に大苦戦しながら、やっと初日を出した。押しでならした大関が逆に新鋭の豊昇龍に押しまくられて、やっとの思いで突き落として逆転した。勝つには勝ったが、この先の明かりが見えたかといえばそうとは見えない。この先も苦戦は続くだろう。

 豊昇龍は惜しい負け方だったが、はっきりと力を付けたことを証明するに十分の力強い相撲だった。よほど悔しかったのだろうか、礼の仕方を行司に注意されてやり直したが、反省の色は見せなかった。これは師匠がしっかり指導するべきだ。今のうちに直さなければ、面倒なことになりかねない。

 結びの一番は照ノ富士の一方的な相撲に終わった。もう少し攻め込めると期待していたが、北勝富士の当たりが全く通用しなかった。照ノ富士は十分の左は取れなかったが、それでも前に出ている。おそらく負ける気がしないのではないか。

 御嶽海も良い相撲で1敗を守ったし、明生と琴ノ若の若手同士の一番は激しい一番だった。4日目は後半に良い相撲が続いたので一安心する。

 それでは飯にするか。

 2、3日前にギョーザをいただいているので、水ギョーザの鍋物にしようか。温かいものが欲しくなってきた。それからつい先ほど、友達が銀座の有名デパートのぶどうパンとカレーパンを差し入れてくれた。私はあまりパンは食べる方ではないが、あれば食べる。しかし、カレーの達人の私にカレーパンを持ってくるとはなんたることだ。それでもありがたくいただくことにしよう。では。(元横綱)

中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/7d7d0949bbcf6ea666282caeefa496913d5970e3
豊昇龍(手前)を攻める貴景勝
https://i.imgur.com/rtmc4kg.jpg

【礼の仕方注意されても反省の色なかった豊昇龍に北の富士「師匠がしっかり指導し今のうちに直さなければ面倒なことに」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/07(火) 10:40:32.58 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2021年9月7日8時1分
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202109060000710.html

大相撲秋場所(12日初日、東京・両国国技館)の新弟子検査が6日、両国国技館で行われ、昨年11月の全国学生選手権を制して幕下15枚目格付け出しの資格を得た日体大出身のプレブスレン・デルゲルバヤル(24=鳴戸)ら5人全員が身長167センチ以上、体重67キロ以上の体格基準を満たした。

デルゲルバヤルは興行ビザ未取得のため11月の九州場所でデビューする見通しだが、師匠の鳴戸親方(元大関琴欧洲)によるとしこ名は「欧勝馬(おうしょううま)」にすでに決定。デビューに向けて準備は着々と進んでいる。

「欧」は師匠の現役時代のしこ名で、「勝」も師匠の名前「勝紀」から取った。デルゲルバヤルの出身は多くの遊牧民が暮らすモンゴル。「彼の実家もたくさんの馬を飼っていたと聞いたので」と「馬」の字も入れた。下の名前は「出喜(でき)」。本人のあだ名に字を当てた。デルゲルバヤル本人には新弟子検査直前のこの日に言い伝えたという。

外国出身者が新弟子検査を受けるためには、相撲部屋での研修が必須。デルゲルバヤルは大学卒業前の昨年12月から鳴戸部屋で研修を開始し、相撲部屋の生活や角界のしきたりを学んできた。稽古も地道に積み重ねてきた一方で、同部屋の力士は本場所で相撲を取っているだけに、師匠は「長く感じますね。学生でもお相撲さんでもなく、中ぶらりんに浮いているので。モチベーション保つのは大変だと思う」と弟子の心中を察した。

この日の新弟子検査でデルゲルバヤルは身長187センチ、体重150キロを計測した。デビューに向けて今は土台づくりに励む。

【全国学生Vの日体大出身デルゲルバヤル、しこ名「欧勝馬」に決定 九州場所でデビューへ】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/14(火) 18:35:14.28 ID:CAP_USER9
◆大相撲秋場所3日目(14日、東京・両国国技館)

新横綱・照ノ富士(伊勢ケ浜)は、平幕・隆の勝(常盤山)を寄り切りで下し、無傷3連勝とした。
三役以上では唯一全勝をキープしている。

カド番大関・貴景勝(常盤山)は小結・逸ノ城(湊)に敗れ、初日から3連敗となった。
もろ手突きで立ち合うも、押し込まれて一気に土俵際へ。
一度見合って、距離を取ったが、右四つに組まれ、最後は左の上手投げで屈した。
先場所は逸ノ城戦で首を痛めて途中休場。今場所は負け越せば、2度目の大関陥落となる。

大関・正代(時津風)は、平幕・北勝富士(八角)を寄り切りで下して2連勝(1敗)。
立ち合いで左を差すと、前に前にと自慢の圧力を掛けた。

3日目が終了して、全勝は照ノ富士と平幕の霧馬山(陸奥)、阿武咲(阿武松)、翔猿(追手風)、
妙義龍(境川)、千代丸(九重)、千代の国(九重)の7人となった。

スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/b90050cc0dd16c9075219a91ac83bf6d1d2acb4c

幕内星取表(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/data/sm-star.html

【大相撲秋場所3日目 カド番・貴景勝は初日から3連敗…新横綱・照ノ富士は無傷3連勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 15:50:20.30 ID:CAP_USER9
9/13(月) 15:40配信
スポーツ報知

松井秀喜氏の遠戚、豊雅将

◆大相撲秋場所2日目(13日、東京・両国国技館)

 元プロ野球巨人で、ヤンキースのGM特別アドバイザーを務める松井秀喜氏(47)の遠縁にあたる序二段4枚目・豊雅将(時津風)は、同3枚目・高倉山(尾上)を寄り切りで下し、白星発進を決めた。

 今場所前にしこ名を本名の松井から「豊雅将(ほうがしょう)」に改名。「豊」は時津風部屋伝統の一文字で、「雅」は高校時代の恩師・新田雅史氏、「将」は小・中学時代の恩師・粂田将和氏からもらったという。「そろそろ変えようかなと思って変えました。お世話になった恩師なので名前は入れたいなとは考えていました。(恩師に)連絡を入れ、『使っていいよ』と言ってもらったので、(名前に)恥じないように頑張りたいと思います」と覚悟を強めた。

 今場所に向けては主に部屋の三段目以下の力士と稽古を重ねてきた。期待の大器は「一番一番大事に取っていくことですね。(今場所は)まだ初日なので、最初は勝ち越しを目指して頑張っていきたいです」と意気込んだ。

 ◆豊雅将 拡樹(ほうがしょう・ひろき)本名・松井拡樹。2002年11月7日、石川・白山市生まれ。18歳。笠間中。鶴来高1年時の相撲金沢大会に初出場。2年時に柔道100キロ超級で高校総体出場。時津風部屋から21年春場所初土俵。父・拡二さん(53)と秀喜氏がはとこ。好きなプロ野球チームは阪神。181センチ、170キロ。得意は右四つ。家族は両親と姉、弟。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210913-09131111-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/1df0c0cf274455b50fb4365662c1d15a46de08e1

【元巨人・松井秀喜氏の遠縁 松井改め豊雅将が初白星「勝ち越しを目指して頑張っていきたい」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/13(月) 18:30:51.99 ID:CAP_USER9
「大相撲秋場所・2日目」(13日、両国国技館)

新横綱の照ノ富士(伊勢ケ浜)は、東前頭筆頭の豊昇龍(立浪)に勝ち2連勝とした。
両大関はかど番の貴景勝(常盤山)が霧馬山(陸奥)に何も出来ず押し出されて初日から連敗。
正代(時津風)は小結高安(田子ノ浦)を押し出して初日を出した。
関脇御嶽海(出羽海)は立ち合い前に出ていったが、土俵際で北勝富士(八角)にまわりこまれ、あっけなく土俵を割った。
関脇明生(立浪)も隆の勝(常盤山)に敗れており、番付上位陣の苦闘が続いている。

デイリースポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/52bda9bc5a51db838a6a6f80ceb7acb5798a606e

幕内星取表(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/data/sm-star.html

【大相撲秋場所・二日目 新横綱の照ノ富士が2連勝 カド番貴景勝は連敗 番付上位陣に続く苦闘】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/09/06(月) 17:45:22.48 ID:CAP_USER9
9/6(月) 17:43配信 毎日新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/777980d95dc95637d71f6fede900864fc1213d1b

 日本相撲協会は6日、横綱・白鵬ら宮城野部屋の全力士が大相撲秋場所(12日初日、東京・両国国技館)を休場すると発表した。宮城野部屋では、新十両・北青鵬の新型コロナウイルス感染が判明していた。

 白鵬は進退を懸けて臨んだ7月の名古屋場所で全勝優勝したが、2場所ぶりの全休となる。名古屋場所後に昇進した新横綱の照ノ富士は1人横綱となる。【村社拓信】

【宮城野部屋の北青鵬がコロナ感染。白鵬ら同部屋の全力士、秋場所を休場】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2021/08/12(木) 07:38:41.19 ID:CAP_USER9
日刊スポーツ2021年8月11日16時36分
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202108110000500.html

日本相撲協会は11日、元幕内の磋牙司(39=入間川)の引退を発表した。同日付で引退届が提出され、受理した。静岡・沼津学園高2年の時に高校横綱となり、東洋大に進学。身長167センチのため、第2新弟子検査(現在は廃止)をへて角界入り。04年春場所で初土俵、07年九州場所で新十両、10年春場所で新入幕。最高位は西前頭9枚目で、7月の名古屋場所は東三段目77枚目だった。師匠の入間川親方(元関脇栃司)は「真面目で相撲が大好きな力士だった。ケガだらけで年齢的にも厳しくなった」と惜しんだ。今後は地元・静岡で第2の人生を歩む。

磋牙司(2019年7月9日撮影)
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/photonews/photonews_nsInc_202108110000500-0.html

【元幕内・磋牙司が引退届提出 10年春場所で新入幕、最高位は西前頭9枚目】の続きを読む

このページのトップヘ