SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

アメリカンフットボール

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/30(月) 17:58:24.77 ID:vO17NhPW9
チーフスとベンガルズがAFCの王座を懸けて激突
https://nfljapan.com/headlines/85946

試合公式ハイライト
https://youtu.be/W1X-tap7B6c

NFC頂上決戦でスーパーボウルへの切符を争ったイーグルスと49ers
https://nfljapan.com/headlines/85886

試合公式ハイライト
https://youtu.be/haJM-KD849k

試合結果記事
https://news.yahoo.co.jp/articles/732df12136fa99c86a465438f44439ee9b39a16e

【NFLプレーオフ・カンファレンス決勝 チーフスVSベンガルズ イーグルスVS49ers 2月12日のスーパーボウルに進むのは…】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/15(日) 15:08:01.57 ID:irjXh9U79
2023年01月15日 14:13 アメフト 
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2023/01/15/kiji/20230115s00040079306000c.html
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2023/01/15/jpeg/20230115s00040079299000p_view.jpg

 NFLのプレーオフが14日にスタート。フロリダ州ジャクソンビルではAFC最初の試合が行われ、第4シードで地元のジャガーズ(南地区1位=9勝8敗)が、第2Q途中で0―27とされながら31―30(前半7―27)で第5シードのチャージャーズ(西地区2位=10勝7敗)に逆転勝ち。5シーズンぶりのプレーオフ初戦で劇的な勝利を飾ってカンファレンス準決勝に進出した。

 レギュラーシーズン終盤を含めてこれで6連勝を飾り、27点差はプレーオフでの逆転勝利としては3番目の記録。2021年のドラフトで全体トップに指名されたQBトレバー・ローレンス(23)は前半で4度のインターセプトを喫したが、47回中28回のパスを通して288ヤードと4TDをマークしてチームを勝利に導いた。

 ジャガーズは第4Q残り1分27秒では敵陣41ヤード地点で第4ダウン残り1ヤードというピンチを迎えていたが、RBトラビス・エイチェンJR(23)が25ヤードを走破して貴重なファーストダウンを奪取。残り3秒からのプレーではライリー・パターソン(23)が36ヤードのFGを成功させ、土壇場で試合をひっくり返した。

 第3週(9月25日)のこのカードで10―28で敗れていたチャージャーズは第2Qの10分35秒にキャメロン・ディッカー(22)が23ヤードのFGを決めたところで27―0。しかしここからのスコアは3―31で、勝機がありながら試合に敗れた。

 <プレーオフ1回戦の結果と組み合わせ>
 ▼AFC
(2)ビルズ―(7)ドルフィンズ
(3)ベンガルズ―(6)レイブンズ
(4)ジャガーズ31―30(5)チャージャーズ

 ▼NFC
(2)49ers 41―23(7)シーホークス
(3)バイキングス―(6)ジャイアンツ
(4)バッカニアーズ―(5)カウボーイズ

 *カッコ内はシード順。試合は14~16日。第1シードのチーフスとイーグルスはカンファレンス準決勝からの登場

【ジャガーズが劇的勝利 0-27からチャージャーズを逆転 NFLプレイオフ史上3番目の逆転記録】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/09(月) 14:24:04.08 ID:+QR/RsRA9
https://i.imgur.com/Gwl63qi.jpg

米国でプレーするアメリカンフットボールの12歳の選手、ジェレマイア・ジョンソン君の風格が注目を集めている。

【写真】12歳ジェレマイア・ジョンソン君の姿 ■「こんな小6おるわけない」

米国の少年スポーツ組織「Generation NEXXT」はフェイスブックで2022年12月12日、タトゥーに口髭を蓄えた選手がトロフィーを抱えた勇ましい写真を投稿した。

16日には、この選手はジェレマイア・ジョンソン君だと紹介しながら、8歳から口髭があり、大人のようなプレーをするとも伝えた。
米「The Sporting News」の17日の記事によると、ジェレマイア君は米テキサス州フォートワース出身の現在12歳。

記事では「本当に12歳?」「少なくとも30歳には見える」などと衝撃を伝えている。

米「New York Post」も14日、その風格が「インターネット上を唖然とさせた」と報じた。

本人とみられるツイッターによると、身長5フィート11インチ(約180センチメートル)・体重198ポンド(約90キログラム)という大人顔負けの体格をしている。
前出のフェイスブック投稿のコメント欄には「まるで成人男性だ」「僕は35歳だけど彼に『お酒を買ってきて』と言ってしまうかもしれない」
と驚くファンが見られたほか「彼のキャリアが楽しみ」と将来を期待する声も寄せられた。
日本のネット掲示板でも注目され「は?これが12歳?」「ワンパンされそう」「ガチで想像超えた」
「こんな小6おるわけない」「逆に40になっても老けてなさそう」などと驚く声が集まっている。

1/9(月) 14:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/e4464d052b08a0d1c1d35a3c8e4369667a765a86

【「これが12歳?」「想像超えた」 タトゥー、口髭、筋骨隆々...米アメフト選手の風格にネット騒然】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/09(月) 14:09:24.64 ID:J3Rz6OWE9
2023年01月09日(月) 13:59
https://nfljapan.com/headlines/84946
https://pbs.twimg.com/media/FmAN2YeaMAAP7sc.jpg

現地8日(日)、シーズン第18週の全試合が終了し、NFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)のプレーオフ進出チームが出揃った。

シアトル・シーホークス、デトロイト・ライオンズ、グリーンベイ・パッカーズの3チームに可能性が残された状態で迎えたレギュラーシーズン最終週、まずはシーホークスがロサンゼルス・ラムズに勝利し、最終戦のライオンズ対パッカーズ戦の結果次第でシーホークスもしくはパッカーズがプレーオフに進む状態となった。

パッカーズがホームにライオンズを迎えた一戦は20対16でライオンズに軍配が上がり、結果、シーホークスがNFCプレーオフの最後のひと枠を獲得。

第7シードのシーホークス(9勝8敗)はスーパーワイルドカード週末に第2シードのサンフランシスコ・49ers(13勝4敗)と対戦する。

オーバータイムにもつれ込んだラムズとの試合を19対16で締めくくっていたシーホークスは、ライオンズが勝てばプレーオフ進出、パッカーズが勝てばオフシーズン突入の状態で、シアトルではレギュラーシーズン全日程の最終戦の結果を見守る長い夜を過ごしていたが、眠れぬ夜は祝杯で幕を閉じることになった。

【NFLレギュラーシーズン全日程が終了し、プレーオフ進出チームが決定】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/06(金) 18:18:50.76 ID:5cOuK1aI9
1/6(金) 11:18配信 ロイター
https://news.yahoo.co.jp/articles/153d1dfc5b94f1588a39dab9517892b0675eb942

米プロフットボールリーグ(NFL)の試合中に心停止に陥ったビルズのセーフティー、ダマー・ハムリン(24)が入院先の病院で意識を取り戻した。担当医師団が5日、記者団に明かした。

ハムリンは2日のベンガルズ戦の第1クオーターで相手選手にタックルして立ち上がった直後に倒れた。その場で心肺蘇生の救命措置が取られ、病院に搬送された。3日の時点では危篤状態だった。

現在もシンシナティ大学医学部の集中治療室で人工呼吸器を装着している状況だが、担当医は「良好な神経学的回復の兆候を示している」と話し、筆談でコミュニケーションが取れたと明かした。

筆談ではハムリンが試合の勝敗について尋ねると、医師は「ダマー、あなたの勝利だ。あなたが人生のゲームに勝ったんだ」と答えたという。

また、チームメートのQBジョシュ・アレンは吉報を受け、「彼の父親が『意識を取り戻して最初に聞いてくるのは試合の勝敗だ』と話していた。思った通りそうなった。彼が気にするのはかわいそうな自分ではなくて、チームメートや試合のこと。それ自体すごいことだ」と称賛した。

【「試合はどっちが勝った?」危篤だったNFLビルズのダマー・ハムリンが意識回復】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/05(木) 18:31:06.24 ID:ync5ACQR9
2023年1月5日 14:41
東スポWEB
https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/250139?page=1
https://tokyo-sports.ismcdn.jp/mwimgs/2/f/1000w/img_2f1af9dcb260bab9cc4a7837c385b80a221756.jpg

 スーパーモデルのジゼル・ブンチェン(42)と昨年10月に離婚が成立した米プロフットボールNFLタンパベイ・バッカニアーズのQBトム・ブレイディ(45)に、19歳年下の美女モデルとの交際のうわさが流れている。

 米メディア「SHE FINDS」は「ブレイディがジゼルと離婚後、新たな交際のうわさに直面している」と特集。お相手は26歳のスロバキア人モデル、ヴロニカ・ラジェックで、美貌とスタイルの良さからインスタグラムのフォロワーが340万人を誇る美女だという。

 普段はインスタグラムに水着写真ばかり投稿しているラジェック。だが、同メディアによると7度もブレイディを絶賛。12月の投稿では、ブレイディのユニホームを着ている写真とともに「誰かが私にブレイディを愛しているかどうかをもう一度たずねたら? はい、私は彼を愛しています。そうじゃない人がいたら教えてください」などと猛アピールした。

 現時点では両者とも交際の噂に反応してはいないが、ブレイディのファンはかんかんがくがくの議論に。「トム・ブレイディが悲劇的な離婚の後に新しい彼女を見つけたことを祝福したい」「ジゼルよりずっとホットだ」と称賛する人もいれば、ラジェックが「必死すぎる」「痛い」「新しい妻に立候補していることを知らせないで」と反対する声も多いという。

 スーパースターの私生活に、ますます注目が集まりそうだ。

https://www.outkick.com/wp-content/uploads/Instagram-Model-Veronika-Rajek-Who-Professed-Her-Love-For-Tom-Brady-Proves-Once-Again-Her-Body-Is-1024x578.jpg

【ジゼル・ブンチェンと離婚のバッカニアーズ・ブレイディ 26歳スロバキア人モデルと交際か】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/05(木) 08:43:06.20 ID:0idgVx+n9
https://pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20230105-00000089-spnannex-000-2-view.jpg
シンシナティ市内の集中治療室に搬送されたビルズのダマー・ハムリン(AP)

ビルズのハムリンに症状改善の兆候 試合中の心肺停止から2日が経過 NFLは日程消化の方法を模索中
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20230105-00000089-spnannex-spo

 2日にオハイオ州シンシナティで行われたNFL第17週のマンデーナイト・ゲームで一時心肺停止となって病院に搬送されたビルズのセーフティー、ダマー・ハムリン(24=183センチ、91キロ)の容態について、ビルズ側は4日「重篤な症状に変わりはないものの、症状改善の兆候が見られる」と発表。スポーツ専門局のESPNによれば、代理人や親族の話として同選手の酸素摂取能力は回復基調にあり、意識は戻っていないものの、人工的な酸素の供給量は100%から50%で済むようになったとしている。

 ハムリンはベンガルズ戦の第1Qの9分2秒、ベンガルズのWRティー・ヒギンス(23=193センチ、99キロ)にタックルを試みた際にトップスピードに達していたヒギンスと正面から衝突。低い姿勢に入る前にぶつかったためにヒギンスの右肩が胸部に食い込むような形となり、一度は立ち上がったものの、すぐにふらついて倒れ込んだ。意識不明で心肺機能は一時停止。その場で心肺蘇生法(CPR)による救命措置が施された。倒れてから16分後に救急車でシンシナティ市内の病院へ搬送。病院でも再度CPRを受けたと報じられている。

 この時点で試合は中断。両軍選手の動揺は激しく、NFLはその後、試合を延期する措置をとった。AFC東地区首位のビルズはここまで12勝3敗で、同北地区首位のベンガルズは11勝4敗(西地区首位チーフスは13勝3敗)。この試合はAFCの第1シード争いに絡む重要な一戦だったが、予期せぬハプニングで試合は成立しなかった。

 NFLは今週中にこの試合を再開しないと発表。ただしいつ実施するのかという今後の日程はまだ決まっていない。現時点でビルズは8日の最終週の試合でペイトリオッツ(8勝8敗)と対戦することになっているが、ビルズにはAFC第1シード、ペイトリオッツにはワイルドカードでのプレーオフ出場の可能性が残されているためにNFL側は「この試合を延期することは考えていない」というスタンスをとっている。また最終週の他の試合も予定通りに行われることになっている。

 問題はたとえ最終週の試合を行ってもビルズとベンガルズが絡むAFC全体のシード順が確定しないということ。AP通信によればNFL側はビルズ対ベンガルズ戦の再開時期について「近日中に決断する」としているが、1月14日にスタートするプレーオフを1週間先送りし、本来は“オフ”だったスーパーボウル(2月12日=アリゾナ州グレンデール)の前週に当たる2月5日にAFC、NFC両カンファレンスの決勝を行うプランも検討されている。

関連スレ
【NFL】ビルズのダマー・ハムリンが重体 ベンガルズ戦でタックル後に意識不明 試合は延期 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1672717502/

【ビルズのハムリンに症状改善の兆候 試合中の心肺停止から2日が経過 NFLは日程消化の方法を模索中】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2023/01/03(火) 12:45:02.75 ID:LKjTAIqh9
1/3(火) 12:35配信
スポニチアネックス 
https://news.yahoo.co.jp/articles/31a0d231b0d90e5b4eb7d131679caf5b05d54f09

 2日にオハイオ州シンシナティで行われたNFL第17週のマンデーナイト・ゲーム、ビルズ対ベンガルズ戦で悲劇が起きた。

 第1Qの9分2秒、ベンガルズのWRティー・ヒギンス(23=193センチ、99キロ)に対してタックルを試みたビルズのセーフティー、ダマー・ハムリン(24=183センチ、91キロ)が直後に倒れ込んだもので、意識不明となったためにその場で心肺蘇生法(CPR)による救命措置が施された。倒れてから16分後に救急車でシンシナティ市内の病院に搬送されたが重体。試合はベンガルズが7―3とリードした状況で中断となり延期となった。いつ再開するのかといった詳細は明らかにされていない。

 AFC東地区首位のビルズはここまで12勝3敗で、同北地区首位のベンガルズは11勝4敗。この試合はAFCの第1シード争いに絡む重要な一戦だったが、予期せぬハプニングで試合は成立しなかった。

 フィールドではビルズの選手たちが輪になってひざまづき、ハムリンのために祈りが捧げられたが、QBのジョシュ・アレン(26)は両手で顔を覆うなどショック状態。数人の選手は涙を流すなど、試合を続ける状況ではなくなっていた。

 ビルズでは2007年の開幕戦で、タイトエンド(TE)のケビン・エバレット(当時25歳)が後半開始直後に首を痛めて病院へ搬送。一命は取り留めたが、体に麻痺が残るという事態を経験している。

【NFLビルズのダマー・ハムリンが重体 ベンガルズ戦でタックル後に意識不明 試合は延期】の続きを読む

このページのトップヘ