SPORTS FIELD

さまざまなジャンルのスポーツニュースを取り上げた 5ちゃんねるまとめブログです。

卓球

1: 名無しさん@恐縮です 2022/05/03(火) 20:39:32.82 ID:CAP_USER9
Rallys2022.05.03 文:ラリーズ編集部
https://rallys.online/read/2022hokkaido-fresh/

新年度が始まり、高校卓球界で活躍した選手たちが大学へ進学した。今回は北海道学生卓球連盟所属校の主な新入生を紹介する。札幌大学には、駒大苫小牧高校から名古屋幸希、金須渚、松野蘭ら男女5選手が進学している。また、全日本ジュニア出場経験のある髙橋大策(北海道科学大学高出身)も札幌大学に入学している。札幌国際大学には小川透生(作新学院高出身)、仲井輝星(青藍泰斗高出身)、森口蒼生(横浜隼人高)と北海道外からの進学者も加入した。

●主な北海道学生卓球連盟新人選手は以下の通り。
札幌大学
名古屋幸希(駒大苫小牧高)/金須渚(駒大苫小牧高)/飯田健太(駒大苫小牧高)/伊勢谷直輝(駒大苫小牧高)/髙橋大策(北海道科学大学高)/小野彰吾(札幌龍谷学園高)/奥村勇斗(札幌北斗高)

札幌国際大学
足利優太(帯広大谷高)/荒関海樹雄(留萌高)/小川透生(作新学院高)/河村正渡(札幌龍谷学園高)/仲井輝星(青藍泰斗高)/松井海聖(駒大苫小牧高)/宮崎海斗(函館大谷高)

北海道大学
石本光明(市川高)/佐藤祐(帯広大谷高)/杉山駿人(北広島高)/島田龍(北見北斗高)/島田隆一(札幌東高)

北海学園大学
安藤優希(札幌光星高)/黒川諒馬(釧路北陽高)/園家伶都(北海道科学大学高)

釧路公立大学
兼平聖司(岩見沢西高)/佐々木蛍汰(金ヶ崎高)/島貫裕貴(標茶高)/峯田優介(三本木高)

北海道科学大学
高橋勘太(帯広大谷高)/橋本圭太(札幌北稜高)/植村龍生(琴似工業高)/氏家正広(琴似工業高)/榊健斗(北海道科学大学高)/中村洸太(市立札幌平岸高)/大島悠生(旭川永嶺高)

公立千歳科学技術大学
小野慎也(札幌東高)/鈴木悠翔(札幌東高)/前田祐希(北見白柏高)

帯広畜産大学
鈴木翔(北海道帯広三条高)/千住潤(佐賀西高)/菅野佳鷹(北海道札幌南高)

北海道教育大学函館校
髙橋伶(盛岡第四高)/庵原丈(石巻高)

公立はこだて未来大学
西侑亮(北見北斗高)/石川慶孝(札幌光星高)/高山祥英(三沢高)/根岸蒼天(狭山経済高)/田中宏和(函館中部高)

北海道教育大学釧路校
八戸小弥汰(藻岩高)

酪農学園大学
大塚純平(兵庫県立農業高)/清水風翔(岩田高)/前田和大(札幌東陵高)

●主な北海道学生卓球連盟新人選手 女子
札幌大学/松野蘭(駒大苫小牧高)/齋藤優空(札幌龍谷学園高)/小川杏(函館大妻高)/土井香葉(函館大谷高)

札幌国際大学
髙リノカ(函館大妻高)/竹島瑠菜(帯広大谷高)/森口蒼生(横浜隼人高)

北海道大学
藤倉瑛(浜松西高)/張石紗帆(北海道室蘭栄高)/富岡知佳(白陵高)

北海道教育大学函館校
武田菜々子(市立札幌旭丘高)/友兼沙綺(美深高)

帯広畜産大学
小笠原安里(北海道旭川永嶺高)/若林優菜(北海道静内高)

酪農学園大学
下川原梨央(とわの森三愛高)/藤澤小春(札幌北稜高)

【北海道の大学に進学した新人選手 札幌大学卓球部には駒大苫小牧から男女5選手が進学】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 22:01:07.86 ID:CAP_USER9
3/5(土) 21:51
スポーツ報知

張本智和「ここで負けたらニュースになる」 初対決の14歳・松島輝空に意地の完勝
男子準々決勝、得点を奪い、雄たけびをあげる張本智和。闘志あふれるプレーで準決勝進出を決めた(カメラ・小林 泰斗)
◆卓球 ▽ライオンカップ・トップ32(5日、東京・アリーナ立川立飛)

 2024年パリ五輪代表選考レースが始まり、9月の世界選手権団体戦(中国・成都)の代表選考も兼ねて行われた。男子で東京五輪団体銅メダルの張本智和(木下グループ)は準々決勝で篠塚大登(愛工大名電高)を4―1で下して8強に進み、世界選手権代表入りを決めた。

 張本にとって、1つの山場が2回戦だった。14歳の松島輝空(星槎中)と公式戦で初対戦。追われる立場で迎えた試合だったが、水谷隼ら先輩たちを次々と破ってきた数年前の自身の姿を思い返した。「ここで負けたらニュースになるっていうのは分かっていた。中国選手とやるぐらいの気持ちで相手に向かっていった。(松島は)昔の自分を見ているようで、そこは譲れなかった」。4―0で完勝。日本のエースとして期待のホープの壁となった。

 1月の全日本選手権では腰を痛めて本調子ではなかったが、この1か月で少しずつコンディションも上げてきている。「これぐらいはできるだろうという自信はあったけど、こうして結果に表れたのは素直にうれしい。次はアジア大会の出場権をつかみ取れるようにこの選考会で優勝したい」と表情を引き締めた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-03051255-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/066fcc568e020bf28c2be50dca0d55cdf0e9573a

【卓球パリ五輪選考会 張本智和「ここで負けたらニュースになる」 初対決の14歳・松島輝空に意地の完勝】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 21:21:15.49 ID:CAP_USER9
卓球 ▽ライオンカップ・トップ32(5日、東京・アリーナ立川立飛)

 2024年パリ五輪代表選考がスタートし、9月の世界選手権団体戦(中国・成都)の代表選考も兼ねて行われた。女子は早田ひな、長崎美柚(ともに日本生命)、木原美悠(エリートアカデミー)、佐藤瞳(ミキハウス)が4強入り。既に内定していた伊藤美誠(スターツ)と5人が世界選手権の代表に決まった。

 一方で、東京五輪団体銀メダルの石川佳純(全農)は準々決勝で早田に3―4で惜敗し、個人戦を含めて14大会連続で出場していた世界選手権の切符を逃した。同じく五輪代表の平野美宇(日本生命)も準々決勝で木原に2―4で敗戦。世界選手権の連続出場が6で止まった。

スポーツ報知 3/5(土) 18:53
https://news.yahoo.co.jp/articles/565f320fe002a4e276047a41cb2119393f738550

写真 https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220305-03051211-sph-000-3-view.jpg?pri=l&w=640&h=471&exp=10800

【【卓球】<石川佳純>世界選手権代表切符を逃す!連続出場が14で止まる... [Egg★]】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/03/05(土) 09:21:50.72 ID:CAP_USER9
3/5(土) 9:11配信
スポーツ報知

 卓球「Tリーグ」が5季目となる来季から選手ランク制度を撤廃することが4日、分かった。Tリーグでは「世界ナンバー1の卓球リーグを実現する」と理念を掲げ、初年度からS、AAA、AA、Aの4段階で独自の選手ランクを設定。Sが世界ランク10位以内(現在は20位以内)といった高い基準を設け、全ての試合日にAAA以上の選手が1人以上出場することなどを規定していた。

 有力選手の出場を促し、高い試合レベルの維持を目的とした制度だったが、昨季以降はコロナ禍で海外選手の来日が難しく、規定を満たせないケースが続出していた。また、昨年から国際大会が従来のワールドツアーから「WTT」を中心とした枠組みに変更。出場できる選手が限られるようになり、世界ランクを現在の実力の指標としづらい状況にもなっていたため、選手ランクを出場要件に課すことは現状にそぐわないと判断した。

 規定の撤廃で各チームにとっては、より自由度の高いオーダーを組むことが可能となり、これまで以上に多くの選手に起用のチャンスが生まれそうだ。一方でリーグではファンサービスの観点から、選手の実績の目安となる新たな指標の設定も検討している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c548a1efa08933489f165c16b8b91dbfe40834cf

【Tリーグ、来季から選手ランク制度を撤廃へ コロナ禍や国際大会の枠組み変更に対応】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 14:53:47.55 ID:CAP_USER9
1/30(日) 14:45配信
スポーツ報知

伊藤美誠

◆卓球 全日本選手権 最終日(30日、東京体育館)

 女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)が3年ぶり3度目の優勝を飾った。決勝で初の3冠を狙った早田ひな(日本生命)を4―1で下した。

 早田とは29日にともに女子ダブルスを制したばかり。同い年の親友であるとともに、良きライバルだ。昨年まで全日本選手権で3年連続で準決勝で戦っていたが、今大会は決勝で当たる可能性のある組み合わせとなった。

 ただ、女子ダブルス決勝後の2人並んでの会見では「(準決勝で)勝たないと対戦できないのでまずは勝つこと。目の前の試合を勝つことが一番の目標。どう目の前の1本を取るかを考えながらやる」と冷静なコメント。結果的に準決勝は木原美悠(エリートアカデミー)が棄権となったが、早田が加藤美優(日本ペイントマレッツ)を破ったことで、決勝では初の“みまひな”対決が実現した。

 伊藤はシングルスで18年の初優勝から2連覇している。過去2大会は女王の座を譲ったが、昨年の東京五輪では金銀銅メダルを獲得。直後の全日本でも日本女子のエースとしての姿を見せた。東京五輪で水谷隼と金メダルに輝いた混合ダブルスは“卒業”し、今後はシングルスとダブルスで打倒・中国を目指すことを決意・その2種目で、まずは日本の頂点に立った。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220130-01301082-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/27647a69c1e7cc14a1b6cbf0d16d8667d860ca82

【全日本卓球選手権・女子シングルス決勝 伊藤美誠、“みまひな”対決制し3年ぶり3度目の日本一】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/30(日) 12:01:24.06 ID:CAP_USER9
1/30(日) 10:16配信
スポーツ報知

木原美悠

◆卓球 ▽全日本選手権 最終日(30日、東京体育館)

 大会事務局はこの日、女子シングルス準決勝に出場予定だった木原美悠(エリートアカデミー)が発熱により、同準決勝を棄権したことを発表した。

 発表によると、木原はこの日の早朝から38度を超える発熱があり、棄権の申し出を大会側に伝えた。この日中に改めて検査を受ける予定という。

 これにより、木原は女子シングルス準決勝を棄権。対戦予定だった伊藤美誠(スターツ)が決勝に進出した。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220130-01301037-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/b8afb7b406b6fa66a1500618f1aac94d050de6e7

【全日本選手卓球権・女子シングルス準決勝 木原美悠も38度を超える発熱で棄権、伊藤美誠が決勝進出】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/29(土) 17:00:45.82 ID:CAP_USER9
1/29(土) 16:56配信
スポニチアネックス

<全日本卓球選手権 女子ダブルス決勝>第3ゲームをとり笑顔の伊藤(右)、早田組(撮影・西海健太郎)

 卓球の全日本選手権女子ダブルスで伊藤美誠(スターツ)早田ひな(日本生命)組が4連覇を達成。ネット上では試合中継を見ていた一部のファンから「伊藤・早田と呼ばれると、どうしても『伊藤隼太』にしか聞こえない」と話題になった。

 伊藤隼太は元阪神所属の野球選手で、現在は四国アイランドリーグplusの愛媛で球団初の選手兼任コーチとしてプレー。阪神には2011年にドラフト1位で入団し、2012年から2018年まで7年間プレーした“人気選手”だった。

 女子ダブルス決勝では一部のファンから伊藤&早田組の呼び方にも注目が集まり、Yahoo!リアルタイム検索では「伊藤隼太」とトレンド入り。「なんとなく卓球見てるけど伊藤隼太で笑ってしまうw」「全日本卓球見てるけど、『伊藤・早田』ペアが、『伊藤隼太』」ペアにしか聞こえない」「伊藤美誠・早田ひなペアを縮めて『イトウハヤタ』って実況が言ってるんだけど、どうしても脳内で阪神の伊藤隼太になってしまって1人でわろてる」「伊藤隼太?って聞こえてきてテレビ見に行ったら卓球の伊藤早田で草」「テレビから『いとうはやた』と、何回も。元タイガースのじやなく、卓球やった笑」と伊藤隼太にとっても“意外な形”で注目が集まっていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-00000211-spnannex-000-2-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0acc5bdd74c51c3f8532815fbe298360ac13831

【全日本卓球選手権 女子ダブルス“みまひな”4連覇でナゼか「伊藤隼太」がトレンド入り ネットで話題「イトウハヤタにしか聞こえない」】の続きを読む

1: 名無しさん@恐縮です 2022/01/29(土) 13:49:12.67 ID:CAP_USER9
1/29(土) 13:34配信
スポーツ報知

新型コロナ陽性で棄権した大島祐哉

◆卓球 ▽全日本選手権 第6日(29日、東京体育館)

 大会事務局は29日、男子ダブルス準決勝に出場予定だった大島祐哉(木下グループ)が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたため、大会を棄権したことを発表した。

 発表によると、大島は28日夜に37・5度を超える発熱があり、同日中にPCR検査を受けた。この日になって検査の結果が判明し、陽性が発覚した。

 これにより、大島、田添健汰(木下グループ)組は、張本智和(木下グループ)、森薗政崇(BOBSON)と対戦予定だった男子ダブルス準決勝を棄権した。

 この日午前には、平野美宇(日本生命)も抗原検査で陽性となり、石川佳純(全農)と組んだ女子ダブルス準決勝を棄権したと発表されていた。

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220129-01291063-sph-000-1-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/f99e9c101d3cc6cecc7115c9a89a366f61806358

【卓球全日本選手権 大島祐哉も新型コロナ陽性で男子ダブルス準決勝を棄権、平野美宇の棄権に続き】の続きを読む

このページのトップヘ